FROMやまも@Barcelona λ_くまさん3分クッキング編

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日には・・・

080217001.jpg  鳥を食べるらしいです。
  スペインでは。

  正確には、
  「日曜には鳥を食べる」
  のではなくて、
  「日曜日に売っている」
  と言うことなのかも
  知れません。
  もっと正確に言うと、
  「土日店が開いてない。」
  と言うことらしいですが。

  と言うわけで♪

  鳥の丸焼きです。

この鳥丸々一羽にポテトつきで、近所の「鳥の丸焼き専門店(?)」で、12.20ユーロ。
安い。

タンスみたいなでっかいオーブン(?)で丸ごと串刺しにされた鳥ちゃん達がクルクル回って
焼かれるので、余分な脂分は下に落ちていく為かわりと脂っこくありません。
他にも「日曜日に食べる習慣がある(くまさん曰く)」お惣菜(?)も売っているので便利です。

お店はテイクアウト専門で、土曜日と日曜日しか営業していません。
ここだけなのかと思ったら、他のお店も同じ。
じゃあ、普通の日は何をしているのかと思って、くまさんに聞いてみたら、
「さあ?鳥をさばいているんじゃない??」だって。
確かに予約して行かないと買えない位の人気らしいのですが。
それで家族一同食べていけるならいいけどね・・・。

そういえば、家の近所のアイスクリーム屋サンは夏の間だけ営業してそれ以外の期間は
店を閉めちゃうけど、アノ人たち、冬は何をして暮らしているんだろうか・・・?
気になります。
くまさんは「夏の稼ぎだけで一年生きていけるんだよ。」とか言ってましたが。
アイスを一体何個売ったら一家が一年食べていけるのでしょうか??

080217002.jpg前から気にはなっていたのですが、
なかなかタイミングが難しくて買えなかった
この丸焼き、風邪でダウンしていたやまもが
ご飯を作らなくていいように、
と気を使ってくまさんが買ってくれました。
思いやりのある旦那さんです。
ありがたいことです。

だから、昨日の夕飯も鳥のシチュー&
鳥の甘辛煮で、今日もその残りがあるのに、
また鶏肉か~・・・と思ってしまったことは
秘密にしておきます。

くまさんは私が弱っていると、気を使って
「何も作らなくていいよ♪」と言って、
食べるものを買ってきてくれます。
本当に優しいです。
でも、大抵の場合買って来てくれるのは、
自分がお気に入りのシシカバブーなのです。
しかも、何度も買うからおまけしてくれて
特別に肉大増量バージョン。
食べられませんって!!!

男の人って・・・気が付く様で、気がきかない(苦笑)。
スポンサーサイト
日本でのん気にすき放題に暮らしているやまもですが、全く心配事が無い訳ではありません。

ワタクシ、やまもの心配事・・・・・ソレは・・・・・・・


スペインに残してきた日本米。

実はスペインを出る数ヶ月前、田舎の親戚のおばさんが送ってくれたんです。

コメ10キロ。

食品はNGだという事を知らずに、私も実家の両親も知らぬ間に送ってしまい、
届くのか?と心配していたのですが、な~~~~んの問題もなくあっさり届きました。
よく食べ物が入っていたために受け取れず、日本に送り返されたなんて話も聞くのに・・・。
皆さん箱や梱包にも気を使い色々苦労して荷物のやり取りをしているのに・・・。
ソレはふつ~~~に届きました。ジャガイモの箱に入って。
但し書きにはしっかりと「Rice 10kg」とかかれておりました。

で、その10キロのコメを帰国までに食べきれず、人にあげようにも、
スペイン人にはあげても別にうれしくもないだろうから仕方ないし、
日本人の知り合いには食べ物はどうかな・・・と気後れしてしまいあげられず・・・。
ほとんど食べずに残してきたのです。

コメの味は保存が命。だって年に一回しか(二回取れるところもあるけど)
取れないんだから、年中美味しく食べるにはしっかり保存する必要があるんです。
一応冷蔵庫には入れるようには言いましたが、どうなっちゃんだろ・・・?
折角の日本のおコメぇ。

3pun001.jpgや:「おコメさ~、ちゃんと冷蔵庫に入れてある?」
く:「入れてあるよ!」
や:「虫とかわいてない?大丈夫?」
く:「わいてないよ~。」
や:「ちゃんと見たの?」
く:「だって、食べてるもん。」
や:「!!??」
く:「昨日も食べたんだよ~。

  お寿司にして♪

届いた証拠の写真がこちらです。→

教えた覚えは全くないのに、知らぬ間に勝手に
覗き見て覚えて巻けるようになったらしい。
この食に対する飽くなき追求心(爆)。
頭が下がります。

でも、酢を入れるの忘れちゃったんだって。
プププ(~∇~)σσσσ)
じゃあ、お寿司じゃないジャン。

それにしても酢も入れずよく巻けたな・・・。


美味しそう と思ったらワンクリックお願いします♪ e_01.gif
ダウンしておりました・・・・私ではなく、くまさんが。

二人とも風邪でゴホゴホいっていて、体調が悪かったのですが、土曜日の午後にくまさんが
(午後と行ってもシエスタから起きた6時ごろ。もっと早く言え~!!)

「なんか、ちょっと違うみたい・・・(弱)。」と言い出したので、

仕事を休んで病院で診断してもらった所、彼は風邪ではなくて 気管支炎 でした。

本人は以前にも体験済みで実はウスウスそうじゃないかとは思っていたようですが、
処方箋が必要な薬を飲まないと直らないので、病院に行く事にしたようです。
ところが、「土曜の午後」と言うのはポイントで、スペインでは土曜日の午後は基本的に

薬屋さんは開いていません。

そう。処方してもらっても、買う所がないの(涙)。

それでも、各町内の少なくとも1件は当番で開いている店があるはず。
その店を病院で聞いて、行く事になったのですが、それがまたアナタ・・・・・・遠い!!
車を持っていない私たち。寒気がするというくまさんと一緒にテクテク歩いて行っていましたが、

病人なのに、この寒い中、こんなに歩かせないでよ~!!!

やっと辿り着いたその薬局は夜なのでもう閉まっていて、シャッターののぞき窓から
気のいいおじさんが対応してくれました。
「夜は物騒なので」シャッターは閉めなくてはいけないらしい。
例によって(スペインではいつもこのパターン)気はいいけれど、仕事は遅いおじさんを
さむ~~い外で待つ事、10分ほど・・・。
散々歩いて、待たされて・・・・。

「ごめんね~。最後のこの薬置いてないや~。」

三種類処方されたうち、メイン症状を抑えると思われる一番ほしい薬が置いてない!!!

仕方が無いので、またトボトボ歩いて帰りましたとさ。

次の日の日曜日。(スペインでは基本的に日曜日は店は開いていない。)
くまさん曰く、「ヨーロッパ一の規模」と言う、バルセロナが誇るサンツ通りの商店街を
店を開けている薬局を探し回り、やっと見つけた2件でも聞いてみましたが、
やっぱりこの薬置いてない。
そんなに珍しい(?)薬なら、病院で準備しておいてくれればいいのに。
今、その薬を必要としている病人に「無い」って返事は、ちょっとひどい・・・。
くまさんは頑固だし、いい歳したオヤジだから、ガンバって我慢してたけど、
もっと、小さな子だったり、もっと緊急性のある病気だったらどうするんだろ・・・?


弱っているようなので、うどんでも・・・と思ったのですが、本人のリクエストは目玉焼き。
???目玉焼き???病気の時に食べたい物が目玉焼き???

どうやら好物らしいです。

普段でも、「何日も目玉焼きを食べていない!」と言い出して、いそいそと自分で作ったりします。
一週間以内には食べたと思うけど・・・?

さっきまで寒気がする・・・。と弱ってた癖に、私には任せておけず、結局自分で作る事に。
「食欲が無いので他の物は食べない」という事で、普通の目玉焼きではなくて、
  
06121901.jpg  HUEVOS FRITOS 
     A LA FLAMENCA


  【材料】 タマゴ×食べれるだけ
        ねぎ×適量
        ジャガイモ×適量
        チョチソ×適量

  ※ねぎはタマネギでもよし。
   チョリソもお好みでハモンでも
   トニカクなんでもよし。 

06121902.jpg【作り方】 ねぎ・ジャガイモ・チョリソを食べやすい大きさに刻んで
      炒めます。
      炒まったら、上からタマゴを割りいれて、
      蓋をし蒸らします。
      タマゴは半熟手前にするのがポイント。
      塩・コショウで味付けして出来上がり。

食べるときには、タマゴをつぶしてぐちゃぐちゃ混ぜて食べます。

そういえばこれ、スペイン料理屋サンで見たことあるかも?
でも、なんでフラメンコなんだろ???

美味しそう と思ったらワンクリックお願いします♪ e_01.gif
二人して風邪をひいていたのでアッタカイスープを食べよう!と言う事で作ってもらいました。

06121601.jpg  ガルバンソ(ヒヨコマメ)のスープⅡ

  【材料】 SOPA de CARDO(市販)×1パック
       貝殻型のパスタ×適量
       ハム(今回は奮発してイベリコの
           ブロックを刻んだ物)×適量
       ガルバンソ(野菜入り)×適量
       パン×適量 タマゴ×2個(人数分)

【作り方】 鍋で、ハムを炒め、その後SOPAを注ぎます。
      パンはオリーブオイルをひいたフライパンで焼きます。
      タマゴは別鍋でポーチドエッグにします。
      (そのままスープに入れてもいいと思いますが、くまさんのこだわりでこの方法に。)
      沸騰したらパスタとガルバンソを入れます。
      パスタが出来上がったら、お皿に盛り付けます。
      パンとタマゴをのせて、出来上がり。       あら?この前とほぼ一緒!

06121602.jpgどっかで見たけど思い出せないあなたは・・・・
こちら→をクリック!Λ02_ヒヨコマメスープです。

同じようですが、(はっきり言って同じですが)前のとは
ちょっと中味が違います。
ベースが同じスープなので味はほぼ同じですが★
本人曰く「カタルーニャ風」だそうです。
何処がどうカタルーニャなのかは????です。


美味しそう と思ったらワンクリックお願いします♪ e_01.gif
くまさん3分クッキング。本日はちょっと番外で、お義母さんの差し入れ編です。

higo.jpg  お義母さんが、山の家で採れたイチジクを
  持って来てくれました。
  電話の予告では「メロン」だったので、
  ちょっと残念。罰当たりな・・・。
  でも、イチジクもいいけれど、やっぱ、メロンでしょう。
  
  小ぶりですが、甘い!とにかく甘い!!
  「甘すぎ」と言ってくまさんは食べてくれません。
  こんなに沢山どうしよう??

salmonera1.jpgサルモネラ 改サルモレホ
(はい。皆さんが思ったように、サルモネラは菌です。(汗))
と言う食べ物を作って来てくれました。

トマト・パンなどを混ぜ合わせてペーストにしたものです。
詳細は不明。今度教えてもらいます。
ツナ・パプリカ・ゆで卵にかけて食べました。

スープなのか?ソースなのか??

謎ですが・・・。美味♪母の味です。

codillo.jpg  こちらは、夫の味。牛の太ももの肉です。

  5枚入りのパックで買ったのですが、
  足の形に段々肉が小さくなってる~!!
  いかにも、肉!!
  始め人間ギャートルズを思い出すのは私だけ??

  塩・コショウ・カレー粉をかけて
  さっと焼いて出来上がり。

salmonera.jpg  肉の影にちらりと見えるのは、妻の味。
  キノコの醤油煮~佃煮風~です。
  二人なので、食材があまりがちなんですよね~。
  で、そのまま「いつか使うよ」と置いておいたら、
  キノコに菌か、カビか分からない白い物が!!
  ”買ったものは使い切る”を目標に、
  冷蔵庫で日持ちするように
  あまった物は何でも一度加熱処理する事に・・・。
  と言っても醤油で煮るだけ。

「またやって」とキノコを買ってきたので、意外と好評だったようです。

美味しそう と思ったらワンクリックお願いします♪ e_01.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。