FROMやまも@Barcelona μ_遠距離恋愛⇒結婚編

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
披露宴・・・とは言っても別に今更改めて披露する人も居ないのですが・・・。
まあ、両家の親睦会を兼といいますか、くまさんの友人R主催の食事会をしたわけです。

この友人R、式の数週間前に劇的に登場し、狐につままれている私たちを尻目に
アレヨアレヨと言う間にこの食事会を計画し、プレゼントしてくれました。
ありがたいことです。

が、くま友人の微妙な力関係(?)のため、他の友人(=私にとってはRよりも付き合いが深い人)を
一切呼べなくなり、両親族にRとRの彼女(1度会っただけ)とRの娘(初対面)と言う
妙なメンバーになり、正直何の会だか分からなくなってしまった感じは否めませんでした(苦笑)。

ま、元々そんなに大それた事をしようと思っていた訳でもないし、
他の友達は個別に挨拶に行けばいいんだし。
無理強いしてまで呼ばなくてはならないシガラミがある訳でもないしね。
美味しい物が食べれて、皆でわいわい楽しくやれれば問題なし!と言うことで・・・。

080329001.jpg  で、やってまいりました♪

  EL CAPITAN GARFIO
  Carretera de la Marina, 105
  (esquina Onze de Setembre).
  08820. EL PRAT DE LLOBREGAT. BARCELONA
  Tel: 933 709 741  Fax:. 934 782 025

  カピタン・ガルフィアと言うのは、
  ピーターパンに出てくるフック船長の事です。
  魚介の美味しいレストランです。

  やまもは洋装にお色直し
  着物じゃ沢山食べれませんからね~!
  イケスには美味しそうなイセエビちゃん達がウヨウヨ・・・

家からもちょっと遠いけど、人数も少ないし皆で分乗すれば大丈夫!
しかし、なぜバルセロナではなくエル・プラッツなのか??

それは・・・・・・ Rん家の近所だから♪

 >°))))彡   >°))))彡   >°))))彡   >°))))彡   >°))))彡

何は兎も角、食べました~!!!

  comida.gif


次々と積み上げられる海老の殻・海老の殻・海老の殻・海老の殻・・・
貝の殻・貝の殻・貝の殻・貝の殻・・・・

0803290022.jpgたらふく食べてもうおなか一杯~。

「は~、食った食った!」と満足した頃・・・
トリのパエジャ様の登場です!!!

え~~~!!!???
まだ食べるの??!!

パエジャはすご~~~く
美味しかったけど、とてもじゃないけど
食べ切れませんでした。

うう~~~無念!!
タッパー持っていけば良かったよ・・・。

それにしても今までの人生の中でこんなに沢山海老を食べた事って無いかも。
みんないい歳したおっさんで、メタボが気になる人、痛風が気になる人、
コレステロールが気になる人・・・ばっかりですが、いいんでしょうかね??

ま、結婚式だし、めでたいし、今日は無礼講!!??

080329003.jpg  「おなか一杯」と言っても、デザートは別バラ??
  
  ケーキと言えば、実はこれでおおもめだったのです(苦笑)。
  食事会の料理の事で話をしている時に、
  「みんなで食べられるホールケーキが欲しいな~。」と
  何気なく言ったらくまさん大激怒!

  「そんな大げさな事をするつもりは無い!!!」
  なんでも、スペインではレストランではケーキは作っていなくて、
  ホールケーキを出すなら他のお菓子屋さんで注文して
  持ち込みになるんだそうです。
  それが、くまさんにしてみれば「大事」だったらしいのですが・・・。

・・・・・・そうか??そんなに大変な事か??

0803290044.jpg「人形だって要るじゃないか!!」
は??人形??そう言えば、そんな風習あったかな??
でも、そんなのそこら辺で買って持ってって乗せれば良いじゃん?  
って言うか、あるなら欲しいけど、無いなら無くてもいいし??
  
これをキッカケに、「ちゃんとした式をやるなんて聞いてない」とか、
「何でもかんでも欲しがる」とか「金がかかって仕方が無い」とか、
グズグズグズグズグズグズ言い出して大変でした。

結局、「じゃあ、もう要らないよ!!」と私がさじを投げたのですが、
Rが気を利かせて用意してくれていたのでした。

くまさんにとっては“ホールケーキ”=“ウエディングケーキ”
だったらしく、何段にもなっているすごいやつを想像したらしい・・・。
そんな訳無いじゃん・・・。何人で食べるんだよ~。

日々の生活の中でも多々有る事ですが、今回の結婚式関連のことでは、くまさんと私の持っている
“先入観”の違いに驚かされました。
自分が“常識」”・“当たり前”と思っている事や、「Aと言えばB」と勝手に持っているイメージも
所詮は自分の中だけの事。
人によっては全然違うんだな~、と大変勉強になりました。

そして食事が終われば・・・

0803290055.jpg  何処からとも無くギターが登場(苦笑)。

  くまさんが弾き、くまパパが歌う。
  くまパパは何時になく上機嫌で、
  普段は無口なのに良くしゃべり、
  めったに歌わないのに歌いました。
  最後はくまママに奉げる歌まで歌い、
  厚い抱擁+クチヅケまで。
  どっちが新婚さんやら(笑)。

  そして普段は全く飲まないくま弟まで
  ワインを飲んでいい気分なお顔。

私の両親も言葉は通じないものの、なんとか楽しんでくれたようです。

美味しい食事に美味しいお酒。
みんないい気分になって酔っ払いたちの夜は飲んで歌って過ぎていったのであります。
スポンサーサイト
結婚式は Espulugues の Ayuntamiento でやりました。
役所と言っても古いマシアを改装した建物なのでそれなりに雰囲気があります。
中は役所風にすっかり帰変えられちゃってますが、それでもタイルの装飾やパティオ、
古い照明なんかが残っています。

  080328001.jpg

そして、なんと言っても家から近い!徒歩3分で行けます。

080326005.jpg  会場へは当日初めて入りましたが、
  中にこんな部屋があったのね~!と
  ちょっとびっくり。
  一見、結婚式場と言うよりも、むしろ
  裁判所と言う感じですが。

  なにやら由緒が有る建物だそうで、
  式中に説明がありましたが、
  あんまり良く聞いてませんでした★
  だって~、説明長いんだもん。

建物の歴史自体に興味は有ったので、後でくまさんに聞こうと思っていたのですが、
頼りのくまさん自身も良く聞いてなかったみたいです。
神妙な顔して話を聞いているから、しっかり聞いているのかと思ったら・・・だまされた!

式は Arcardeza が挙げてくれました。木曜日は Arcardeza の日なんだそうです。
偉い人がワザワザワタクシたちなんぞの為に来てくれるとは・・・ちょっと嬉しい( ̄▽ ̄)ノ_。
別に誰が取り仕切っても結果は同じなのですが、こう見えて私やまも権力に弱いので・・・。

途中、エレベーターが壊れて親達が閉じ込められそうになったりしましたが、
Arcardeza の到着を待って何とか無事に結婚式開始です。

0803270022.jpg  新郎新婦の登場です。
  本当は父にエスコートしてもらっての
  入場のはずが、なぜか急遽変更に。  
  理由はいまだ不明。

  08032700333.jpg






結婚の意義とか決まり(?)だとかを説明してくれる
(・・・・・・んだと思います)のを神妙に拝聴中。
正直ちんぷんかんぷんだった☆


08032700444.jpg

  一通り説明(?)が終わると、
  保証人(?)のくまパパ・ママが呼ばれます。
  あれ??呼ばれて何したんだっけ??


08032700555.jpg





お決まり(?)の「誓いますか?」「はい。」って
やつをやって・・・
誓いのクチヅケをしたら・・・

指輪の交換です。

080327006.jpg  リングピローのような物の存在をすっかり忘れていたので、
  当日焦りましたが、姉がお祝いにくれた
  宝石箱で代用しました。

         080327009.jpg

サインをしたら結婚式終了です。

  08032700777.jpg  08032700888.jpg

これにサインしたら「いよいよ結婚成立なのね!」と始めはちょっと感慨深かったのですが、
全部で3部×2箇所にサインをしたので、最後は「まだするの~?」って感じでした(笑)。

080327010.jpgここまで来るのは長かったけれど、結婚式なんて
やってしまえばあっという間でした(苦笑)。
日にちがたってこの記事を書いていますが、
いまや写真を見ても何がどうだったか
思い出せない事も多い・・・(苦笑)。

そんなに大掛かりな儀式は無かったはずですが、
当日はやっぱりドタバタして、今思い返してみると、
「ああすれば良かったかも」「こうすれば良かったかも」
ってことも沢山あります。
写真もいっぱい撮ってもらったつもりでも、改めて
整理してみると、「もっとこんなのも欲しかったな~。」と
思います。
何でも始めての事は勝手が分からないということ
でしょうか?
まあ、もう一度やるなんて事にはならない方が
いいのでしょうけど。

なんにせよ、これからは正式に夫婦になりました。
二人で頑張っていきます♪

ところで・・・
くまさんは「役所で結婚式」=「サインのみ」と思っていたようで、
準備中は「なんで音楽なんて必要なんだ?!」とか、「花なんて必要ない!!」とか言って、
段々大げさ(?)になる結婚式に恐怖を感じていたようですが、
結局は全部タダだったし、Arcardeza 自らのお式になったし(やつも権力に弱い?)、
満足したようでしたが。
それでも、終わった今でも「ちゃんとした式だなんて聞いてなかった」と未練がましいことを
言っていますが・・・。
じゃあ、どうしたかったって言うのかしらねぇ??
辛かった(嘘)遠距離恋愛を乗り越えて私たち、結婚しました♪
(読むときは学芸会風にお願いします。)
結婚式の様子をちょっとだけご報告いたします。

080326002.jpg着物は昨年12月に亡くなった祖母が若い頃の
母の為に縫った物。40年物です。
襦袢は私が自分で作ったのですが・・・ちょっと寸法が
違ってました(苦笑)。

当日はクマママやクマ義姉が着付けの様子を見たいと
言うので母共々ドキドキでした。
日本で何度か練習して、母は本で研究してきたものの
何しろ全く自信なし・・・(爆)・・・でしたが、
前日から父を練習代にして復習した甲斐あって上手に
出来ました♪母会心の作。いかがでしょうか??

髪は自分でテキトウにあげました。
予てから用意してあった簪をさしてそれ風に。
期せずして簪の刺し色と、帯の色が同じ!
素人ながらも何とか見られる風になりました♪

0803260033.jpg


  帯と同じ色、と言えば「お任せ」で
  作ってもらったブーケにも期せずして
  同じ色の花が!
 
  実は私は両親が持って来てみるまで
  どの帯を持ってくるのか知らなかったので、
  帯の色までトンと考えちゃ居なかった
  のですが。

  花屋さんの粋な采配??
  って、花屋さんも帯の色なんてそんな事は
  知らなかったんだってば~。

でも、このブーケ、思いのほか良く出来ていたので、すごく嬉しかったです。

素人ついでにネイルアートもやってみました。
ホントはさ、ネイルは勿論エステとか行って生まれ変わりたかったんだけどね・・・。

0803260088.jpgネイル以前に手荒れがひどくてそっちを何とかしろよ!
って感じでしたが(苦笑)。

日本に置いて来たマニュキアは持って来れそうも無い
というのでスペインで何本か買ったら、両親がちゃんと
持って着てくれました。
そのため我が家にはマニュキュアが山のように・・・。
しかも同じ色ばっかり★

ピンクベースに銀色でばかしを入れた上に、
中指にはお花のシール、他は丸を描きました。
あんまり分かんないか??

それにしても・・・
結婚式で何が楽しみって、ブライダルエステだったのに!!何にも出来なかった~!
ううううぅぅぅ・・・無念!!

花嫁さんのお支度が済んだら、日が暮れる前に写真撮影です。撮影場所は裏山の散歩道。

080326004.jpg  ちょっと歩いただけ・・・なのに、もう足が痛い(泣)。
  (と言うより家から道まで下りてきただけ?)  

  いつも気軽に出かける散歩コースのハズなのに、
  今日は嫌に遠く感じます。って言うか、遠いよ~。
  
  着物を着ている時間を短くしたいが為にギリギリに
  着付けをしたので、式の開始時刻も迫っています。
  写真も撮らなくちゃいけないし、くまさんは早く早くと
  せかすけど、その気持ちは分かるけど・・・。
  でも、早く歩けないのよ~。

  しかも、流石は素人着付け。既に着崩れが・・・!!
  着る方も着物が不慣れなんですから当たり前??!!
  そして、流石は素人床屋。既に髪が落ちてきた!!
  早くもピンチか??!!

  頑張れ!やまも!!

訪問着でこの始末なんですから、婚礼用の着物だったらどうなる事やら・・・(汗)。
着物に加えて、かつらもかぶるんですよね・・・。
それにしても、昔の人ってこれで生活してたんだからすごいですよね~。

なんじゃ、かんじゃと撮影してこの後はいよいよ結婚式です♪

 boda.gif

「ちょっとだけ・・・」とか言ってた癖に、ちょっとで済まずに明日に続きます。
長いようで短いようでやっぱり長かったようなくまさんの日本滞在。
一緒に居られる事は嬉しかったのですが、やっぱり疲れました・・・。

日本語とスペイン語を同時に操らなければならないこと、
日本に不慣れなくまさんをフォローすること、
両親との同居(?)、などなど・・・。

前回の訪問とは違ってずっと家に居たので、両親も大変だったと思います。
でも、少しはくまさんに慣れてくれたかな???

GetAttachment11.jpg  いつかは日本で暮らせたらな~・・・と
  漠然と思っていましたが、
  やっぱり難しそうです(苦笑)。
  くまさん自体は大丈夫なんでしょうけれど、
  私が疲れる・・・。
  一人で要らん心配して、一人で大騒ぎして
  一人で空回りしてました。

  外国人が外国で暮らすのを面倒見るって
  大変です。

  スペインで一緒に暮らしていてくまさんは
  どうなんだろうか・・・?とちょっと心配に。
  あんまり迷惑をかけないようにしよう・・・。

  *  **  **  *

  最後は空港までお見送りです。
  離れ離れになるのは寂びしいけれど、
  もうあと1ヶ月もしたら一緒に暮らせます。

泣いても笑ってもあと少し!
私は日本で残された日々を楽しむことにいたします。
くまさんは時々訳の分からないこだわりをみせるのですが、その一つが靴です。

どんなに進めても絶対に革靴しか履かない のです。

どうせ普段はジーンズをはいているくせに、「かっこ悪い」とか言っちゃって
運動靴を履かないのです。
でも、散歩したりするのには絶対運動靴の方が足にいいし、歩きやすいし、
今時は一見運動靴には見えないファッショナブル(?)な運動靴も一杯あるじゃないですか!
何度も何度も進めたのですが・・・、

運道靴なんていい歳した男が履くもんじゃない!とか言うのです。

いい歳した男って、あんた・・・歳は関係ないでしょう?

が、日本に来てあちこち散々歩き回って、あんまりにも足が痛かったモンで、
やっぱり運動靴とやらを履いた方がいいのではないかと思ったらしい。

なんで急にそんなことを言い出したのかは全く謎ですが・・・。
今まで散々言っても聞かなかった癖に・・・。

履いてみたらコレがまた快適だったらしく(当たり前)、
すっかり運動靴の虜になってしまったくまさん。
すっかり味を占めて、もう一足買って帰ると言い出したのです!
靴流通センターでいいやつをやまも実母に買ってもらってホクホクでした。
(自分で買ったのは2千円の安物だったくせに・・・。せこい!(笑))

運動靴なんて、女子供の履く物だ~!くらいの勢いだったのが、うそのよう。
人って変わるものね・・・。

スペインで買うより日本で買う方が安くていい物があるし。
日本のはノンブランドの靴でも結構長持ちしますよね?

靴をもう一足買うの事自体はいいけど・・・、

実はくまさん履いて来た革靴の他にももう一足違う色の革靴を持って来てたのです。
靴は持って来るなと私が散々止めたのに。だから持って来るなって言ったのにさ~。
28cmの馬鹿でかい靴が3足・・・。かばんが靴で一杯ですよ・・・。
なんだか靴ばかり持って帰る羽目になってしまったくまさんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。