FROMやまも@Barcelona ο_一寸だけ@Barcelna編

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「衝撃!」とか言う割には、3月に両親が来ていた時の出来事なのですが・・・。

        


皆さん?ご存知でした??!!


わたっし、も~~~~びっくりしちゃいましたよ!!!
だって、過去何度も、5回くらいは訪れているのに、今まで知らなかったんですよ??!!

有り得ます??!!

有り得ないでしょ??!!


   080606001.gif


カテドラルって・・・ 有料 なんですよ??!!


パティオから展示室まで見学できる“Visita Conpreta”の場合は拝観料として、
5ユーロ要るんでした。

今まで、お金を払って入った事が無かったのですが、
それはタマタマ「見学時間」外に来ていたから。

知らんかったよ。

普通に観光客は沢山要るし、パティオが見れる時もあったし(←この辺管理がいい加減)・・・

気がつかんかったよ。



改装工事で綺麗になったから急に金を取り出したのかと思ったら、前から有料なんでした。



両親と3月に訪れた時に初めてお金を請求されたのですが、意味がわかんなくて、
ワタクシ、相当プリプリきました。
しかも、5ユーロって・・・高くない??!!



でもね・・・流石に金を取るだけあって(?)、“Visita Conpreta”でないと楽しめない事も・・・。


080606002.gif


入って左手奥の方に入り口があって、エレベーターで屋根に上がれるのです♪

ゴシック地区を空から見学。
そんなに高い訳ではありませんが、母曰く「上から見ると良く分かる」。
私達が上がった時には行動できる範囲はちょっとせま目でしたが、
今は進入禁止になっている所にも梁が渡してあったので、改修工事後には見学が出来るのかも。



5ユーロ!!??高すぎ!!


と思ったけど、屋根に上がっただけでモト取れた!


因みに、遅れて入ってこようとしたくまさんは、「5ユーロ必要」と聞いて外で待ってました。
くまさんも時間によって有料なのを知らなかったらしい。

まあ、前から「懺悔部屋で懺悔している人とかいるのに、観光するのはおかしい気がする」と
思ってましたが、ちゃんと信者さん用の時間もとってあるんですね。
でも、観光客も入れるんだけど・・・。



ランキングアップ画策中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
スポンサーサイト
今週の金曜に日本から両親が来てくれます。
ツアー以外での海外旅行は初めての二人なので少し心配ですが、まあ、なんとかなるっしょ。

くまさんは実の娘の私よりも両親の来西を楽しみにしていて、「早く来ればいいのに~。」と
毎日言っています(笑)。
心配だった結婚式も無事に出来そうだし、グラナダ-コルドバ旅行も企画しているし、
楽しい滞在になるといいなと思います。

バルセロナの観光スポットと言えば・・・必ず名前が挙がるであろうココ!
先日のお客様もご案内したし、我が両親とも絶対一緒に行くであろう・・・カテドラルです。

  0802260123.jpg

残念ながら、現在工事中。
一昨年の夏にお友達が遊びに来てくれた時にも工事中だったから、相当長いこと工事してますね。
今更何を言ってんだ~!ってくらい、新鮮味の無い情報ですが、先日行って思い出したのと
前に撮った写真が出てきたので、記事にしてみました。

何してるんでしょ??工事なのかな?掃除なのかな??
中に入ると、「石を寄進しませんか?」なんて書いてあるところを見ると、サグラダファミリア同様
国からの援助は無いんですかね?
でも、サグラダファミリアは入場料を取るけど、ココは無料。流石(?)カテドラル。
何の目的で、何をどうしたいのかは分かりませんが、昔みたいに王様が居たら(今も居るけど)
こんなの「やれ!!」と一言命じて労働者をこき使ってあっという間にやっちゃうんでしょうね。

始めは白い幕で覆われていたんですけど、途中から絵つきになりました。
なかなか上手に描けていますが、写真でしょうか??
なんか、古っぽくて雰囲気が出ていると思うんですけど。

教会なのに広告(?)つきと言うのが、なんと昨今の世知辛さを表しているようで微妙です。
ここしばらく結婚式関係の話ばかりでちょっと飽きてきたので目先を変えてみることにします。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
先日お客様(?)を案内する機会があったので、バルセロナ観光に行ってきました。
近くに住んでいるとは言え、近隣の村在住者はバルセロナに出る機会がなかなかないので
めったに無い楽しみなのです。
この日はカテドラル周辺を散策ることになっていたので、私の密かなお勧めスポットにも
お連れしました。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

サンタ・マリア・デル・マール教会はプラサ・パラウの裏にあります。

080226001_20080227045757.jpg  最寄に地下鉄の駅はありませんが、
  カテドラルや、シウタデラ公園からも近く、
  交通の便も割にいいし
  周りにはお土産やさん・美術館も
  密集しています。
  近所に有名なピンチョスのお店が
  あるので知っている人も多いのでは?

  一昨年ちょっとしたきっかけで
  この周辺を訪れて、気まぐれに中に
  入ってみたのですが、
  すごくいい感じの場所なのです。
  特に何が他の教会と違うかって
  言われたら説明できませんが、
  私はこの教会がお気に入り。

  その当時、ものすご~~く困ったことが
  あったのですが、偶然の出会いと
  親切が窮地の私を救ってくれました。

  この教会はその時の嬉しい気持ちの
  象徴みたいな感じなのです。

私は普段は「教会なぞ出来ることならば入りたくない」と言う人間なのですが、
“ La Catedral Del Mar ” と言うこの教会をテーマにした私には到底読めそうも無い
相当分厚い小説を購入したり、教会内で販売されている日本語のガイドまで買っちゃう
と言う思い入れっぷり。

折角買ったガイド本なのですが訳がイマイチ微妙すぎてよく分からない(苦笑)。
最後の部分が「そうなのか」「そうでないのか」どっちか分からない記述になっちゃてるんです。
こんなことならスペイン語のほうがましだったかも???

兎に角・・・
古くはローマ人キリスト教徒の墓地だったところに教会が建てられ、
その歴史はカテドラルよりも古いそうです。
過去何度か火事にあっていて、その度に規模が縮小の憂き目にあったとか。

石造りの建物=燃えないと言うイメージがあるし、実際石自体は燃えないのですが、
中にある物=椅子とか祭壇とかオルガンとかは木なので、それらが燃えることにより、
建物内の温度が上昇し(密閉性が高いからよくあがる)、爆発するんだそうです。
平たく言うと・・・噴火するんですよ~!!!!
教会を構成する石は重いもので2トンはあるらしい。そんな物が飛んでくるなんて・・・。
恐ろしい・・・。

080227003.jpg名前の通りマリア様の教会です。
今も海に近いですが、建設当時はもっと海岸線が
迫っていたそうです。
そんな立地条件のためかマリア様と一緒に船が。

中味はゴシック様式。
あまりに荘厳すぎるカテドラルは気後れしちゃいますが、
ここはこじんまり(?)していて構えず見学できます。
そうは言っても、アーチ状の柱に天井飾りにステンドグラス・・・
十分豪華です。
街の教会風なのに、ガイド本とか売っていて、しっかり
観光客を意識しているところも敷居を低くしているかも。

サンタ・マリア・デル・マール教会からプラサ・パラウに抜けるとひょんなことから知り合った
タパスのお店があって、そこでちょっとタパスをつまむのも楽しみなのです。
多々普通に食べに行っても十分いいお店なのですが、知り合いと言うこともあって
贔屓して接客してもらえるし、おまけもしてくれる♪
それでも結構高めのお店なのでめったに行けないのですが・・・(涙)。

私はそういう「身内びいき」は見るのもさせるのも嫌な方なのですが、ここスペインでは
そういう贔屓が横行しているので逆に知り合いの店でないと嫌な思いをすることが多いのです。
高級なレストランならサービスもいいのですが、何しろ「いらっしゃいませ」が無いのは当たり前、
注文も自分から言わないと聞きに来てくれない国ですから。
地域によるのかも知れませんが、結構「一元様お断り」って雰囲気(断られる事はありませんが)
のお店も多いです。
よそ者の私にはツンケンドンでも知り合いが来た途端満面の笑み、なんてことはしょっちゅうです。
でも、こっちが勇気を出して笑顔でHola~!って言うと意外といい人だったりするのですが・・・。

   la-catedral-del-mar.gif

教会の訪問は午前中がお勧めです。なぜなら・・・午後は開いてないから!
光の関係ですが、午前中のほうがステンドグラスも綺麗です。
新年になりました!
が、相変わらず、年が明けてもクリスマスムードが漂うスペインでは
あんまりお正月の感じはしませんが。
大体、年をまたいでの一大イベント=クリスマスの日にち設定がおかしいんですよ・・・。

今日は、1日。
大晦日はくまさんの職場にくっついて行って、そこで年をこし、戻ったのは夜中。
(まあ、普段働いている時も同じ時間割ですが。)
寝たのが遅かったので、当然起きるのも遅くなっちゃいましたが、
今年一番最初の散歩に出かけることにしました。

gyuさんのブログで時々紹介されていて、前から興味のあった、オレネタ城址公園。
地図で場所を確認して、「ここに行きたいの。」とくまさんに相談すると
「あ~!!分かった、分かった!!任せといて!!」と安請け合いされましたが・・・。
大丈夫なのかな????

マリアクリスティーナの辺りから、山に向かって登っていけばいいはずなんですが・・・。
家からいきなり現地に向けて歩くのは無理そうなので、途中まではトラムで行くことに。
マリアクリスティーナ駅の一つ手前で降りて、
山に真っ直ぐ続いていそうな道を選んで登っていきました。

途中で見えてきたのは・・・

ご存知! ガウディのドランゴンの家(グエル別邸)

080101001.jpg


今年も元気に吠えています。

いっつも門が閉まっていますが、一度くらい中に入ってみたいよね~。
と、柵越しに覗いてみると・・・。

んんんん?

なんか、人がウロウロしているんですけど???

もしかして、どっかから中に入れるの??
コレは、探すしかないでしょう。
と、ぐるりと周りを1周してみても、中に入れそうな入り口はない。

仕方が無いので、門についている呼び鈴を勇気を出して押してみることにしました。
くま「やめようよ~う。」
やまも「いや!私は押す!!押すだけだったらタダだもん!!!」
“聞くは一時の恥じ、聞かぬは一生の恥じ”ですからね~。
私はいざとなれば「ワタシニホンジンナンニモワッカリマセ~ン」って顔すればいいんだし。
押すのは押すけど、質問はくまさんにさせるつもりだし。

思い切って呼び鈴を押してみることはみたのですが・・・返答はなし。
っていうか、鳴っている感じがしません。壊れてるのか?
う~~ん。諦めるしかないのか?ざんね~ん・・・。
と、立ち去りかけたところに、ちょうどよく近づく人影が・・・!!!

ちょっと!おっさん!おっさん!!そこのおっさ~~ん!!

080101002.jpg  「私らも入れろ~!!」と言うオーラを出しつつ、
  どうやって入ったのか、詰め寄ったところ、
  中に入って聞いてきてくれました。

  どうやら、このおっさん訪問客で、
  ここの人ではなかったらしい・・・。
  ごめんね。怖がらせて。
  
  門の直ぐ裏(脇?)が出入り口で、
  中にはちゃんと、人が居るらしい。

  それもそのはず、
  
  在バルセロナ日本総領事館で貰った
  “ガウディを訪ねて:ルート案内書”に寄ると、
  「現在はバルセロナ建築学校付属王立ガウディ
  研究所本部。」で、研究室、図書館、博物館が
  あるらしい。

月曜日から金曜日の9:00~14:00で入館できると書いてあるけど、
いつも門が閉まっているし、人気はないし・・・入れるとは思えなかったんですけど。
でも、この本、2002年度版だからな。

080101003.jpg  080101004.jpg


080101005.jpg中は、書籍で一杯。流石は研究所!!
ちょっといい雰囲気です。
賢そうな気分に浸れます。
古いものが大好きなくまさんは大喜び。
かなり興奮してました。


で、結局一般公開はしているのかしていないのか?

聞いてみましたが、回答があまりにも
早口だった為によく分かりませんでした(爆)。

後で、くまさんに聞けばいいや~、と甘えて
確認しなかった私が一番悪いんですが、
くまさんも・・・「よく分かんなかった」ですと!!
役立たず!!!

「ホームページがあるから見て!」と言って、
メモを渡されたので、それで確認しようと
思ったのですが・・・。
例によって文字の判別が不能(爆)。
解読が出来ませんでした。すいません。
もう少しチャレンジしてみますんで、解読できたらお知らせします。

積極的に公開している様では全然ないのですが、モデルニスモの本とかに混ざって、
マウスパッドとか、イヤリングみたいな物まで地味に販売されているので、
まったくやる気が無い訳でも無いらしい。

建物の2階部分へは老朽化が進んでいるので上がれませんし、
公開されている他のガウディ建築に比べ、
特に何かすごいものが見られる、って訳でもありませんが、
普段はあんまり入ることの無いところに入ることが出来て、新年早々得した気分でした。

     080101006.jpg



ところで、肝心のオレネタ城址公園は・・・?

080101007.jpgドラゴンの門からさらに登って行きました。

もう疲れたよ~。休みたいよ~。と言う頃に
どうやらくまさんが目的としていたらしい
場所に到着。

ここだよ、ここだよ~♪と
くまさんは言いいますが・・・。
ここはどう見ても教会・・・(汗)。
だって、モナステリオって書いてあるもん!!

城址って言ったら、城の跡のことでしょ??

ココは前に、「行ってみたら?」って、
近所のバルの人が教えてくれたところジャン!!!

     080101008.jpg






  完全にくまさんの勘違い。
  絶対に間違ってますが、ココはココでいい感じ。

  アーチをくぐるとちょっとした別世界です。
  中世のヨーロッパに居るみたい。

  博物館があって、今日は閉まってました。
  モナステリオ内の見学日もあるそうです。

なんだか、車が沢山止まっているし、人が一杯居るな~、思ったらミサをやってました。
新年早々、神聖な気持ちになったような、ならないような・・・なってないです。すいません。

   080101009.jpg

やっぱり、初詣に行ってたこ焼きとアンズ飴を食べないと、神聖な気持ちにはなれませんね。

080101010.jpg結局目的の公園は見つかりませんでした(涙)。
何度違うって言っても、くまさんは頑固に
「ココだ!」って言い張るし。
だから、城じゃないでしょ??
ココは教会でしょ??

でも、この辺りは立派なお屋敷が多くて、
ステキな建物が多いので、
タダぶらぶらするだけでも十分楽しめそうです。
コンベントの見学日にあわせてまた来ようっと!


ただしちょっと困ったことが・・・。

そでは、お屋敷街なので、バルが無い!!こと。

30分ごとに休憩したくなっちゃうくまさんを普段は
あきれて見ていたのですが、
いつの間にかすっかり習慣づいちゃって私まで
「休みた~い。なんか飲みた~い。」と言う始末。
習慣って怖い・・・。
私たちの散歩にバルは必須です。


今年もいい事ありますように♪  e_01.gif

今年もサン・ハイメ広場のベレンを見に行ってみました。

去年見に行った時 に大盛況だったので、コレは今年も見なければ!と
くまさんにせがんで24日の夜に連れて行ってもらいました。
24日の夜なんて、バルから店からナンデモカンデモ早仕舞いしてしまうので、
町に出たっていいこと無いよ~・・・とは思いましたが★
だって、やっぱり夜の方がもりあがるし、一人で見に行くのもつまらなし、
クリスマス過ぎたらなんだか嫌だし、くまさんが休みのなのは24日だけだし。

今年のベレンはどうでしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・キョロ(∇ ̄ )(  ̄ ∇)キョロキョロ(∇ ̄ )(  ̄ ∇)キョロキョロ(∇ ̄ )

結論から言うと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 全然ダメでした 

071226004.jpgナンデモ、“都市と郊外の融合”とか、
“伝統とモデルノのコラボレーション”とか
なにやら難しいことを言ってましたが・・・。

正直・・・・・・ ナニコレ?

写真はベレンへのペーブメントだそうです。
ここら辺が「融合」部分らしい。
四角い金網に石やら草やらが詰まっているだけ
なような気がするがのう・・・ 

造った人には大変申し訳ないですが、
ハッキリ言って意味が分からなかったです。

「そう言えば、新聞に全然駄目だって書いてあったよ!」 by くま

24日を待たずして酷評が出ていたらしいです。早く言ってよ!
新聞のせいなのか、日にちのせいなのか、ハタマタやまもの日ごろの行いのせいか・・・

人が全然見に来てないよ~(T△T)


見に来ていた小さい子にまで、「こんなのベレンじゃない!」
駄目出しされていました。

今年で2回目の超初心者外国人の私でさえ「コレはちょっと・・・」と思うんだから、
当然と言えば、当然の結果???
バルセロナっ子は厳しいからね~。いや、知らないけどさ・・・。

   071226002.jpg

   071226001.jpg

071226003.jpg  そんな訳で、撮った・・・
  否、撮れた写真も3枚きり。

  だって、本当にコレしかないんだもん。
  これ以上でも、これ以下でもなく・・・

  コレっきり 

  ストーリー性もあり、かつダイナミックだった
  去年とは大違い。
  「伝統」とか、「格式」とか実際よく分からないし、
  そんなのどうでもいいと思うけど、
  昔からやってきたように、奇をてらわずに 
  普通の事を普通にやった方がいいじゃないの?
  と思ってしまったやまもでした。
  
  みんな楽しみにしてるんだからさ・・・。

* ** *** ** ** *** ** *

そのまま帰るのもつまらないので、カテドラルの中庭(?)のベレンも覗いてみました。
こちらは元々の中庭の雰囲気も手伝っていい感じ・・・。

071226006.jpgゴシック建築の高い天井が夜の闇と光に映えます。
キャンドルの光がいい雰囲気。

071226007.jpg

















  パティオの木々がエキゾチックな感じです。

なぜか、でかいアヒルが沢山いましたが・・・いつもいるんでしょうか?

このパティオ、なぜかちょっと入り辛い(入り口に人がいるから。有料なのか?)ので、
いつも素通りしてしまってました。
でもよく見ると、綺麗なステンドグラスが入っているみたい。今度は昼間来てみる事にします。

071226005.jpgあれ??24日なのにキリストが生まれてる!
24日だからいいのか???

ちょっと怖いけど、こういう不幸そうな顔をした
人形の方が気分が盛り上がるんですよね~。
半端にリアルなところがまた怖い(笑)。

・・・そんな事言ったら、バチが当たるかな?

でも・・・・

人形が怖いので、家ではベレンは飾りません。





スペインのクリスマスはまだまだ続く♪

e_01.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。