FROMやまも@Barcelona ψ_おんまの唄編

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sabadellの馬フェリアでも、展示即売会(?)やっていました。
生きた馬に触り放題な上に、時期柄かまだ小さい子供連れの親子もいたりして、
子供達だけじゃなく大人もお喜び♪

なんですが・・・
等のお馬さんたちは一体何を考えているのか???

   080518005.jpg


グウタラしてます。

   080518009.jpg

ダラダラ~

   080518008.jpg

ウダウダ~

   080518007.jpg

ゴロゴロ~

  080518003.jpg


あられもない姿で寝ております。
は・は・はしたない。皆さんの前ですよ~。

中には横になっているだけじゃなくて本気で寝ているやつまで・・・(汗)。

大人が大人なら子供だって・・・

   080518001.jpg

退屈~

   080518002.jpg

横になっちゃえ~ゴロ~ン

   080518004.jpg

むにゃむにゃむにゃ・・・

   080518006.jpg

えへ。見つかっちゃた☆


馬と言うのは普通人前で横にならないもの・・・と聞いていたんですが・・・。
家畜化されて幾つ後月・・・自分の馬房ではグウグウ寝ているもんなんですが・・・。
こんなに沢山人が居るのに、こんなにゴロゴロしてていいんでしょうか??

産まれたばかりの子馬ですら、自力で直ぐ立ち上がると言う
草食動物としての本能は何処へ??!!


ランキングアップ画策中。御用とお急ぎで無い方はクリックをお願いします!banner_02.gif
スポンサーサイト
バルセロナから電車で30分ほど郊外の村、Sabadellのフェリアに行って来ました。

080517002.jpg

なんで、こんな所までやって来たかと言うと・・・

フェリアはフェリアでも馬フェリアだから♪


feriadecavall1.gif


馬のフェリア・・・なんですが、その会場がすごい!!
隣は線路で電車が走っているし、その向こうには小型機の飛行場。
それだけでも相当な物音なのに、隣で移動遊園地が絶賛営業中なんです。
遊園地からはおなかに響く重低音の音楽と、絶叫マシーンの音・悲鳴・・・すごい!!
ここで馬をどうこうしようなんて、本当にすごいです!!
馬を置いておくだけでも大騒ぎになりそうなのに、馬場の試合(?)までやるんだから
すごい事です。

スペインではフェリアとか闘牛とかに登場するからでしょうか?
物音上等!五月蝿くてナンボ!!みたいな感じで、兎に角馬も人も度胸が据わっています。
ちょっとの事では驚かない!!

私だったら、ヒィ!と鳴かれて、5~6周グルグル走られた上に、
馬場柵越えて放馬されるのが落ちですよ。

feriadecavall2.gif


何時もはただ馬さえ見られればなんでも良しのやまもですが、
実は今回は目的がありまして・・・

それは乗馬用ズボンを買うこと。

ソロソロ乗馬も本格的に始めようかと思いまして。
今持っているズボンはまだ学生だった頃に買ったもので、かれこれ10年近くはたっています。
入らない・・・と言うことは無いのですが、はいてただ座っていればいいと言うものでは無いので。
まあ、ある意味、ただ座っていればいいんですけどね。
最近めっきり太くなったウエストでボタンが飛ぶと恥ずかしいので・・・。

マーケットも出るというので期待して行ったのですが、ブリティッシュスタイル(?)のズボンは
ほとんど取り扱いがありませんでした(涙)。
一軒で一種類のみしか売っていなくて、「見本品は安くする」と言うので、
まあ、お買い得だったんですが。

鞭やら鞍下やら脚巻きやら・・・かなり安かったので欲しい物が一杯でしたが、
自分の馬を持っている訳でもないので・・・我慢です。
なんでもかんでも、やたらと安い気がするのですが、本当に安いのか、
それとも私が貧乏学生だったから当時は必要以上に高く感じたのか?どっちだろ??

馬具は諦めましたが、その代わり、作業用の防水ジャンパーを衝動買いしてしまいました☆
「無駄遣いは良くない」と、つい昨日反省(?)したばかりなのに・・・。駄目ジャン・・・。
でも、このジャンパー、突然大雨が降ってきたので、早速装着して役立てました。
だから、ま、いいか。


ランキングアップ画策中。御用とお急ぎで無い方はクリックをお願いします!banner_02.gif
0802170055.jpg“Cavalia”を観に行ってきました。

“Cavalia”ってなんじゃらほい?と言う方、
ごめんなさい。私も良く分かりません(苦笑)。
詳しくはHPをご覧ください。
http://www.cavalia.net/
日本ではまだ未公開らしいです。

どんなコンセプトでどんな人たちがやっているのか
正直よく分からないのですが(爆)、
兎に角、バルセロナでは連日新聞に取り上げられ、
ニュースなどでも紹介され、興味が有る人にとっては
かなり注目のショーなのです。

2005年に日本で公開された「騎馬オペラ“ジンガロ”」と
近い感じですかね~?
「馬と人とが織り成す究極の芸術」ってやつです。
なんて、勝手に勝手なこと言って違っていたらお叱りを
受けますが。

知ってる!知ってる!!と言う人からの情報を
お待ちしております。

今回、くまさんは仕事の都合で来られませんでした。
始めは一緒に行く気だったのですが、やっぱり時間的に間に合わなくて駄目でした。
おかげで、二人分払うつもりだったのに安く上がったので、
「一人で行くならいい席を買えば?」と言ってもらえて私としてはラッキーでした。


0802170033.jpg  場所はバルセロナの“EL FORUM”。
  海の近くです。
  Cavalia用仮設テントの向こうは海♪
  開演が17時だったので、外もまだ
  明るくて、なんだか清清しい。
  散歩をするのも気持ちが良さそう。

  近くには大きなショッピングセンターも
  有ったので、今度は平日に来たいです。
  (日曜日はデパートもお休み。)

実は12月にこちらに来てから一人で地下鉄に乗るのは初めて。
なんでも少し前に、“地下鉄で外国人女性が「人種差別主義」と思われる男性から
突然顔を殴られるなどの暴行を加えられた”と言うことが有ったらしく、くまさんが
地下鉄に対してかなり神経質になっていたのです。
そんな訳で私もちょっと恐れを感じていた・・・と言うか・・・。
特に用事も無いので無理して乗りたくない感じだったんですよね。
散々言聞かされて脅かされたからか、前は何でもなかったのに緊張しました。

    080217004.jpg

ショーの内容は「ダンスと馬とのふれあい(?)と馬術」って感じですか??(なぜ疑問系?)

実は私、映画でも芝居でも何でも最初に有る程度の予備知識がないと楽しめないんですよ。
あらすじを知っている必要はないのですが、「恋愛」なのか「コメディ」なのか「ホラー」なのか
基本方針を知っておかないと付いていけないんです。
どうやらミューズに嫌われているらしい・・・(涙)。
くねくね踊ったり、クルクル回ったりされても、何が言いたいのか分かんないんですよ(涙)。

今回も前半は全く付いていけず、「何が言いたいの~?!」と全然集中できませんでした。
だって、抽象的な音楽に抽象的な踊り、突然馬が出てきてこれまた抽象的な動作。
音楽と踊りと馬と何がどう関連づいてて、どういう意味を持っているのか分からない・・・。
馬がなんかしている後ろでヒラヒラ踊っているし、馬がなんかしている後ろでピョンピョン跳んでるし。
何処を観たらいいのか??誰を観たらいいのか??分からなくて迷子状態(苦笑)。

でもね、馬はすごいんですよ。
鞍もハミも無くて、人も乗ってないのに、自分の出番に自分のポジションにちゃんと出てきて、
きちんと演技するんです!!驚き!!
でも、裸馬なだけにまたもや人間との関連性が分からない・・・(汗)。

しかし後半、人間が騎乗しての馬場馬術(8頭立てのカドリールですが)があったのですが、
ここら辺りから吹っ切れました(笑)。

分からんものは分からん。

だって、このカドリールすごかったんですもん!!これは感動!!
真っ白な綺麗な馬が8頭も揃ってきちんと揃った演技をすれば感動しない訳が無い!!

私が観たいものはこれなのよ!!

馬場馬術。
馬の姿勢とか人の騎乗の仕方とか自分に参考になる物が観たいってことらしいです。

人が乗っていない状態で馬が何してもあんまり興味が無いみたい。
どういう風に調教するのかとかちょっとは気にはなるけど、自分では出来そうもないし、
あまりに他人事で御伽噺みたいだし、どうせ馬がいるなら乗りたいし。
ただいるだけで美しい動物ですが、やはり馬は乗ってこそ馬。

なんだか変な悟りが開けた後半はリラックスして楽しめました。

最後はみんなで大拍手。
私的には色々不明な点もありましたが、美しい馬に、美しい音楽・踊り、そしてステキな演出。
馬好きでなくても十分堪能できる内容でした。

0802170066.jpg  閉演後に残された馬。

  080217007.jpg

一人で帰るのかと思ったらちゃんと迎えが来ました。

* ** *** *** ** *

今日のお土産。

080217009.jpg  場内のバルでもらえる紙ナプキンと
  閉演後に配ってた葉書。

  このナプキンすごくいいのでパックで
  欲しかったのですが、
  販売はしていませんでした。
  Tシャツとかバスローブを売るくらいなら
  これを売ればいいのに。

  だから遠慮(?)して4枚だけね・・・。


昨日に引き続きホースショーです。

070504007.jpg  日本にもあるんです!警視庁、騎馬隊です。
  交通部第三方面交通機動隊に所属しているそうです。
  交通安全のための活動をしているそうです。

       070504013.jpg

8頭くらいだてで、演技を披露していたようなんですが、私たちが行った時には・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終わってました。
演技終了後はふれあいタイムです。
我先にと子供たちが群がって馬に触らせてもらいます。馬もおとなしくサービスしてます。
騎馬対の人も気軽に質問に答えたりしてました。

   070504021.jpg     070504022.jpg

交通安全と防災のPRに警察と消防が来ていました。パトカーと消防車に乗れます。
消防の人は人工呼吸や、AEDの使い方の実演をしていましたが、なぜか興味津々の我が父と母。
熱心に質問までしてますよ・・・。・・・そう言うお年頃なのかしら???

サイドサドル(横鞍?横乗り?)の実演です。

     070504014.jpg     070504013.jpg

昔々、貴婦人たちが馬にまたがって乗るのは「ハシタナイ」と言うことで開発された鞍だそうです。
したがって、正式な作法では・・・・
①馬装は男性に任せる ②乗るときには男性の手のひらを土台にして乗る・・・んだそうです。

バランスを取るのは大変そうだし、姿勢も無理がある気がします。馬への扶助も出し辛い。
普通に乗っても難しいのに・・・・・・貴婦人って大変!

そして私が観たかったのはコレ!トリックホースの演技です。

070504015.jpg真っ白でかわいいトリックホースちゃん。
ポニーと言うことですが、ポニーと言うよりは
チッチャイお馬さん。

まずはご挨拶です。こんにちは~。

070504016.jpg













  いや、ポニーもチッチャイ馬なんですが、
  私のポニーのイメージはもっと胴が太ってって、
  足は細くて小さくて、全体的にコロコロしてる感じ
  なんです。

鬣も綺麗に結ってもらって、リボンをつけてもらってホントにかわいい♪♪

小さい体で本当にがんばっています。
障害を飛ぶのも大変だとは思いますが、それとは違う意味で馬場運動とか収縮運動をする時は
違った意味で「がんばってるな~」と思います。なんとなくいじらしさを感じるんですよ~。
「ヨイショ!」「ヨイショ!」、「頑張れ!」「頑張れ~!」って感じです。

            070504020.jpg


070504018.jpg  ごろ~~~ん。


070504019.jpg上に座られても平気。


070504017.jpg  椅子に座ってますよ~!!
  かわいい~♪
  馬が座ってる姿って不自然なんですが、
  不自然だからこそそれがかわいい♪
  と言いますか・・・。

  もう私メロメロですぅ~。

  こんな子うちにも欲しい!
  この大きさなら、もしかしても
  庭があったら飼えるかな?
  飼えないかな??
  ・・・・・・・う~~ん。無理か。
  無理だよねぇ~。
  ああ~・・・欲しいな~。
  
  こんなんが家に居たら癒されますよ~。

  と言うか、癒されました~!
070504008.jpgゴールデンウィークと言えば、コレ!!と言う、
毎年恒例のこの行事に行ってまいりました♪

「恒例」とか言っても、実際会場に行くのは10年ぶりくらい。
去年は「行こう!」と思ったときにはもう終わってしまっていたと言う、
やる気の無さ(苦笑)。
今年はタマタマ思い出すことに成功したのです。

JRA馬事公苑主催の第36回ホースショーです。

   0705040012.jpg

競馬で有名なJRAが世田谷に持っている馬事公苑では「愛馬の日」「馬に親しむ日」などが
行われ、馬と親しむことが出来ます。
中でも毎年ゴールデンウイークに行われているこのホースショーは、国内トップレベルの人馬
による競技会、騎馬隊による模範演技、世界の馬や馬車の紹介、試乗会などが行われる
日本国内で最大と言っても過言ではない馬のお祭りです。
装丁の実演や競馬学校の紹介などもあります。
乗馬用品の出店は普段よりもお手ごろ価格で販売されるためコレを狙って買い物に来る人も。
一般の知名度はやっぱり低い・・・気もしますが、近隣の人が子供訪れたりするので、
毎年馬関係者だけでなく多くの人で賑わうのです。

毎年この時期は新入生が入る時期なので、色んな事を一度に見学(?)できるホースショーは
新入生歓迎(?)のツアーコースとも言えます。
私も1年生の時に連れてきてもらいました。もう、10年以上前です。懐かしい・・・。
・・・そして、それ以降は毎年・毎年・毎年・・・使役で連日来てました(涙)。懐かしい・・・。

070504005.jpg  競馬会は競走馬だけでなく色んな貴重な馬を持っています。
  (正確には競走馬は競馬会の持ち物じゃないか?)

  私は競馬はマッタク見ないので良く知りませんが、
  大きなレースの時には花を添える為(?)に、
  登場するんですよね?
  特に芸当が出来る馬たちは引っ張りだこ(多分)なんですよね?
  なんでも、明日は東京競馬場グランドオープンなので、
  この馬たちもゲスト(?)で行くそうです。
  馬も忙しいんですね。
  でも、ホースショーは明日もあるのに、どうするんだろ??

府中といえば、暗闇祭り・・・。祭りも行きたいな・・・。
(↑タマタマ家で話題に出て、この祭りのことを思い出したおかげでホースショーも思い出した。
 府中にある大学の馬術部にいたので、私の中で暗闇祭りとホースショーはセットなのです。)

0705040023.jpg  障害飛越競技。
  久しぶりに観ました。

  写真はJRA馬事公苑所属:福島大輔選手。
  久しぶりに観ました。

  あれから10年は経っているのにソコカシコに
  聞き覚えのある名前が・・・。
  観覧席の隣に座っている人は「NK大の監督・・・」
  の話をしているし・・・。(褒めてましたよ!)
  うう~ん。な・懐かしい・・・。

そして久しぶりに観る使役君たちの走りっぷり♪
落下バー拾うために、とおく~~~~の方から走ってきて、結局は間に合わない(爆)。
このパターン。久しぶりに観ました。
若さを感じます。大変だけど、いい思い出になるよ。がんばれ!!

070504009.jpg  馬事公苑は私の青春時代の思い出の一部と言うくらいの場所なので
  久しぶりに色々思い出して懐かしい気持ちになりました。
  あの頃は私も今より10歳は若かった・・・。
  そして馬に乗りたくなりました♪ただし、障害は飛べませんが。

  ちなみに明日までやっています!

  間に合う人は是非行ってみてください!!!

トコロデ・・・・ターフィー君って↑こんなでしたっけ??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。