FROMやまも@Barcelona υ_ダムミシュラン編

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★☆☆☆
P4210209.jpg

河川:多摩川水系多摩川    ダム湖名:狭山湖(山口貯水池)   管理:東京都水道局    
型 式:アースダム   着工年:1999年      完成年:2002年   
堤 高:33.5m    頂 長:716m    堤体積:2372千m3
堤流域面積:7.2Km2     湛水面積:189ha
総貯水容量:20649千m3   有効貯水容量:19528千m3


P4210206.jpg  東京都の水源として昭和9年に作られた山口貯水池を
  阪神大震災を機に調査した結果耐震性の問題が判明したため
  平成11年から14年にかけて耐震強化工事を実施。
  堤体の上流側と下流側に腹付け盛土を行い堤体の断面規模を
  大きくすることにより耐震性の向上を図りました。
  フィルダムの耐震補強工事は日本初。

  “自然環境と調和した世界初の既存アースダムにおける
  レベル2対応の耐震強化”に対して、社団法人土木学会
  より表彰されています。


P4210207.jpg  耐弾層の撤去時に出現した建設当時の高欄
  
  ダム脇の広場にて見ることが出来ます。
  ノスタルジック?
  
  この広場、ダムの歴史をパネルで表示して
  あります。
  古い写真なんかもあって、なかなか面白い。
  ここからの眺めもいいので、写生をしている
  人も沢山いました。



P4210198.jpg  堤頂は広くて気持ちがいい。
  県立狭山自然公園の中にあるだけあって、
  右を向いても左を向いても緑あふれる環境。
  散歩をしたり、ジョギングしたり、サイクリング
  したり思い思いに楽しむ人で一杯です。

  流石は・・・と言うのか?
  向うの山には西武遊園地の観覧車が見え
  手前には西武球場のドームが見えます。
  そして、♪ライオン・ライオン・ライオ~ン♪
  の音楽が!!・・・流石!!?
  
P4210202.jpg  湖側は石敷き、反対側は芝生敷き。
  湖の奥のほうには森が広がっています。
  コレはもう、ダムと言うより湖ですよね~。
  ・・・・・・ってその違いは何?
  ごめんなさい。
  私にしか分からない違いです。
  
  でも、本当に景色がいいのは確かです。
  写生に来る人が沢山いるのもうなずける。

  それもそのはず・・・・

P4210204-1.jpg  小河内貯水池(通称 奥多摩湖)、村山下
  貯水池(通称 多摩湖)と共に、財団法人
  ダム水源地環境整備センターが選定する
  「ダム湖百選」に選ばています。

  ※「ダム湖百選」:市町村の推薦に基づき、
   四季を通じて美しい景観を有していたり、
   水や自然の学習の場になるなど、地域に
   親しまれるダム湖を選定し、地域の活性
   化に役立てることを目的としている。

P4210203.jpg  これが洪水吐け?
  近くにはいけなかったので、ズームでパシャリ。

  緑が多くて、自然とよく調和しているダムでしたが、
  ダムダムしさが少なかったので、星は二つ。
  ダムダムしさって何だ?と言われても困りますが・・・。
  重力式コンクリートダムが好きなんでしょ?と言われれば
  それまでの気もします(笑)。
  でも、意外とそうでもないんですよ?

  ところで、ダムのことを「自然と調和している」なんて
  よく言いますが・・・。

調和してるも何も結局はダムなんでそこら辺の感想は分かれる所だとは思います。
自然だった所にワザワザ人工物のダムを作っている訳ですからね~・・・。
まあ、私はダム推進派なので。

P4210208.jpg  ところで、この山口貯水池なんですが、
  埼玉県にあるのに東京都に水を供給しています。
  多摩川だから??
  そこら辺の行政の事情は良く分かりませんが。
  
  歴史的にも面白いし、もろもろ(?)含めて、
  やっぱり星三つあげてもいいかな~(偉そう)、
  とも思いますが、ここは厳しくやっぱり二つに
  しておきます。
スポンサーサイト
★★☆☆☆


河川:相模川水系相模川    ダム湖名:津久井湖   管理:神奈川県    
型 式:重力式コンクリート   着工年:1960年      完成年:1964年   
堤 高:75m    頂 長:260m    堤体積:362千m3
堤流域面積:1201.3Km2     湛水面積:247ha
総貯水容量:62300千m3   有効貯水容量:54700千m3


4月29日の訪問です。ちょっとUPが遅くなってしまいました・・・。

PIC_0202.jpg  「ダム展望台」なるものがあります。
  国道沿いに入り口がありますが、ちょっとマニア向け?
  城山の名のとおり、ちょっと城址風の展望台です。
  石垣になっていて芝生が植えてあります。
  ダムの隣が高校なので、部活動をする掛け声など聞こえて
  のどかな気分で昼寝が出来ます。
  半日くらいのんびり出来るかな?(多分私だけ。)
  ←展望台階段の途中から撮影。

PIC_0201.jpg  ダム堤頂は国道413号線が通っているという
  ちょっと珍しいダムです。
  ダム湖側には歩道があるのですが、
  狭いし交通量も多い上に飛ばす車が多いので、
  歩いて渡るのは相当怖いです。
  でも、地元の高校生グループはふざけながら
  通っていました。
  若さなのか?慣れなのか??

PIC_0199.jpg  ダム湖の両脇には公園があります。
  津久井城山公園。
  津久井城跡である城山を中心として「水の苑地」
  「花の苑地」「根小屋地区」の3つの区域が点在しています。
  まだ整備中の地区がほとんどですが、将来的には
  98.3ヘクタールの広大な公園になるそうです。

PIC_0200.jpg  写真は↑「水の苑地区」からダム堤体を望んだもの。
  「水の苑」にはスワンボートなんかもあります。
  「花の苑」「根小屋地区」はダム湖の反対側。
  根小屋地区は津久井城の城跡です。
  石垣が残っていて風情がありましたが、
  山だし、広いし城址を見て廻るのは大変そうです。

私は展望台がお気に入りなので、本当ならもっと高い評価でもいいのですが、
公園がダムとまったく関係ないこと(城山城址公園だから)、
ダムの資料館が一般の人はちょっと入れないだろうなという雰囲気なこと
ダム自体は老舗(?)ダムでいい感じなのですが、いまいち盛り上がりに欠けること
などから★二つの評価になりました。
★ ★ ★ ★ ★

dam_under22.jpg

河川:荒川水系浦山川    ダム湖名:秩父さくら湖   管理:水資源機構    
型 式:重力式コンクリート   着工年:1972年      完成年:1998年   
堤 高:156m    頂 長:372m    堤体積:1750千m3
堤流域面積:51.6Km2     湛水面積:120ha
総貯水容量:58000千m3   有効貯水容量:56000千m3


いきなり最高点が付いてしまいました(汗)。

それもそのはず、このダムはカンペキです。私の欲しい要素を満たしています。

dam_syasou.jpg  ←コレ!!
  きゃ~!素敵。
  付近の国道からも堤体が見えます。
  山を登って行く途中でもカーブを曲がると
  バーンと堤体が見えます。
  ダムに来たぞ~、と期待感を高める事が出来ます。

dams.jpeg  ダムの上にも下にも駐車場があり、
  上からも下からもダムの迫力が楽しめます。
  こんなに堤体近くまで一般人が近づけるのは珍しいかも。
  上下の駐車場はエレベータで行き来できます。
  堤内を通るエレベーターはダム見学のムードを盛り上げます。
  通路に着工前からのダムの様子が数枚展示されています。

枚数が少ないのが残念でしたが、ダム湖に沈んだ村の様子の写真もあって、
多少ベタな感じはしますが、興味深い展示でした。

dam_over2.jpg  天端が歩道になっていて、
  その上際まで行く事が出来るので、
  迫力満点なこんな景色も楽しめます。
  ひえ~~。

  「うららぴあ」という資料館があって、
  そこからの眺めもいいですよ。

fuching2.jpg  写真が観辛いですが・・・スイマセン
  フーチング部分に階段が設置されていて
  一般人も登る事が出来ます。
  え??いいの??
  普通は管理用なんですけどね。
  
  ただし高低差は120m以上。
  体力的にも精神的にも結構勇気が必要です。

ダムと言うと一般人には閉ざされた世界ですが、
ここ浦山ダムは流石に「地域に開かれた」ダムを目指しているだけあって、
こんな所まで見せてくれるのか?という感じでした。
申し込みに応じて見学案内、そして何と!「出前講習」をしてくれるそうです。
それにしても、ダム本体がこれだけ充実し見学が出来るのは珍しいのではないでしょうか?
それとも一時期のダムバッシングを受けてみんな変わってきているんでしょうかね?
だとしたらダム好きの私としては嬉しい限りです。

と言うわけで、初っ端からコレでいいのか?と言う五つ★スタートです。


 おまけ 
そして、更に私の評価を高める事が発覚!

それは・・・、ブラックバス放流禁止 している事です。

「生態系保全の観点から、秩父さくら湖では、県条例によりブラックバス等の放流を禁止。
また、ブラックバス等を対象とした釣りも禁止。」
だそうです。すばらしい!!あまり認識されていないかもしれませんが、
有害外来種の中でもブラックバスはタチ悪い物の一つです、と言うのは、
心無い釣り人が「キャッチ・アンド・リリース」と称して害を広めているから。
魚には罪は無いですが、この魚生命力がものすごく強く、ドンドン被害が広まります。
釣られるなんて魚にとっては大迷惑なんですから、「食わないなら釣るな!」
私、ダムが好きなんです。  neko4.jpg

と言うわけで、私の訪問したダムを勝手に評価・ご紹介いたします。

ダムの基本データは該当ダムのHPから転用させていただく正式データです。
ダムの評価をで付けています。(最高点:×5つ)
評価は、私、やまもの好み・視点によってのみの独自評価です。
あくまでも個人の趣味で私個人が勝手に書いている物で、
ダム協会や水資源機構、国、県など公的機関の評価・発表とは無関係であり、
ダムの有効性とも無関係ななことをご了承ください。

-やまも的いいダムの条件-
・天端を通る事が出来る。この際徒歩で通ることが出来れば尚良し。
・ダム本体全貌を観ることが出来る。
・ダムの上からも下からもVIEW POINTがある。
・ダムに着く前にダム本体がちらりと見える場所がある。
・見学コース・資料館などがあり案内が充実している。
・私の心に訴える物がある。

ダムミシュランをやろうと思ってダム緒元を調べていたら、同じようにダムが好きで
見学の様子を紹介しているHP、ブログが有りました。
私なんて諸先輩方に比べたら訪問箇所も全然少ないし、今まで記録も残していないし、
ダム好きを名乗るにはまだまだだな~、と思わざるを得ませんでした。
でも、まあ、ノンビリ訪問履歴を更新していきたいと思います。

だんだんと@バルセロナと言う本題から外れつつあるこのブログですが、
そのうちちゃんとバルセロナの情報もご紹介できると思いますので、
皆様もうしばらくお待ちください。

kodama22.jpeg                また行きたい
                お気に入り(?)のダムです。→
       
                小玉ダム
                夏井川水系小玉川
                福島県いわき市
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。