FROMやまも@Barcelona φ_趣味悠々編

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近忙しいことにかこつけて、ちょっとサボりぎみのボビンレースですが、
ぼちぼちマイペースに続けています。

IMG_3093-1.jpg9月の作品は・・・
プント・デ・ビルヘンと言う模様の練習です。

結局、何が出来たって訳でもありませんが、
セニョーラはブレスレットにすればいいわよ
と言っていました。
でも、金具を買ったりするのは面倒なので、
このまましまっておく事にします。
長さが微妙なので使い道はなさそうなので☆


この模様は色んな所で登場するので、きちんと覚えておかないといけないはずだったのですが、
ナンダカンダとサボっている間にやり方を忘れてしまい、何度もセニョーラが見本を見せる事になり、
結局ほとんどセニョーラがやったようなものでした・・・★

   IMG_3091-1.jpg

ホックボタンみたいでかわいいでしょ?



こちらは10月の作品。

またもやブックマークです。
もう御馴染のアラーニャを基本に、オンダ(波)と言う模様の組み合わせ。

 IMG_3094-2.jpg  IMG_3092-1.jpg

作り始めるときに時間短縮のため、私が家で巻いたボビンを
セニョーラに預け、最初の立ち上げ部分をやっておいて貰ったのですが、
用意したボビンが足らず、同じ色の糸を持っていないセニョーラが
苦肉の策(?)として白糸で二組足したので、こんな状態に・・・。
  
でも、ちょっと面白いでしょ?
スポンサーサイト
頼まれていたEspluguesのハンドボールチームのマスコット人形が出来上がりました。

       IMG_2300-1.jpg

前にも書いたけど・・・

蟻です。

でかい・・・。
2歳児くらいの大きさです。

編んでも編んでもなかなか育っていかなくて、出来上がらなかったらどうしようかと
毎日プレッシャーでやせる思いでしたが、ナントカ仕上がりました。
大体、色が黒一色だから編んでて楽しくないんですよね~。
まあ、蟻なんで仕方が無いんですが・・・。
そして案の定出来上がりもイマイチ可愛らしくないし☆

週末のFiesta Majyor中に行われる試合でお披露目してもらえるということなので、
私も覗きに行ってみるつもりです。
楽しみ♪
「週に20時間=半日勤務」の契約だったはずのレジ仕事、
「8月だけ!」と言う話だったのに、何時までたっても40時間勤務が続いています。
今月もやれどこぞの店で欠員が出ただのと他の店舗に応援に行ったりしていたのですが、
それが終わったかと思ったら、今度はうちの店長さんが手首の手術で2ヶ月休むとかで、
またもや40時間勤務延長が決定・・・。
それが何時になったら半日勤務なれるのかしら??

そういう私も、29日から5日間、来年分の休みを前借してイタリアへ行く予定なので
あんまり大きな事は言えないんですけどね~。

その上、今月はいよいよ待ちに待った(??)Fiesta Majyorなので、
ダンスサークルの練習も忙しいし、頼まれたマスコットも仕上げないといけなかったし、
締め切りと言うか、何かものすごいプレッシャーに追われて、大変でした。

大変だ~、を言い訳に今月は思い切りサボってしまったボビンレース。
今月は何一つ出来てません(汗)。
が、やめちゃった訳ではありませんよ~!!細々続けています。

先月は頑張ったので、いくつか仕上がったのですが、UPする機会が無かったので、
ちょっと遡ってその成果をご紹介いたします。

  IMG_2286-1.jpg

ブックマーク。

  IMG_2288-1.jpg

3種類。
同じように見えますが、ちょっとづつ違うの。分かりますか?

IMG_2293-1.jpg IMG_2294-1.jpg IMG_2292-1.jpg

アラーニャ(蜘蛛)と言う模様をメインに違う模様を組み合わせてます。

この時期は私の中でボビンレース熱が相ヒートアップしていたので、
1週間で1つのペースで作っていました。
今月になって急にペースダウンしたので、「少しづつでも続けてやらないと手が覚えないわよ」と
セニョーラに怒られてしまいました(涙)。
今はプント・デ・ビルヘンと言う模様の練習をしているのですが、
サボる日が多くて間が開いてしまうので、セニョーラの言うように全然覚えられてません。

Fiesta Majyorが終わったら色々と一段落するはずなので、ボビンレースも頑張れるかな~?
お友達の伯父様のボビンレースのアーティストの方を紹介してもらいました。

お家にお招きいただいて、作品を見せてもらいました。
普段私にレースを教えてくれているセニョーラは主に小物を作っているのですが、
この方は流石に男の人(偏見?)なだけあって、大きな物を作るのが好きだそうで、
作品も数年がかりの大きな物ばかりで、すごく興味深かい。
私もいつか何年もかけて大きな作品を作ってみたくなちゃいました。

今はもう何年も続けていてボビンレース界では自他共に認める存在なのでしょうが、
最初に教室の門をくぐったときはどんな風だったんでしょうか?
女性の生徒さんが多いステンドグラス教室で数人居た男の生徒さんは
おばちゃん達の格好の話のネタでからかわれて大変そうでした。
その様子を思い出して、この方もそうだったのかな~?と思わず笑ってしまいました。
街頭で集まってボビンレースをする会にも参加しているそうですが、
始めはびっくりされちゃうんでしょうね。

ご自分で作品を作るアーティストであると同時に、ボビンの収集家でもあるそうで、
綺麗な彫刻の施された素敵なボビンを幾つもお持ちでした。
家族の名前が掘り込んであったり、真珠や輝石の入った物もあり、
コレを眺めているだけでも一日つぶれそうです。

1本300ユーロはする高級ボビンばかりなのですが、驚く事に、
コレを飾るんじゃなくて、レースを織るときに実際に使っているのです。
レースだけでも十分美しいのに、それを織るボビンも美しい!これぞ芸術!!
ボビン仲間のセニョーラ達は、皆羨ましがるそうです。
自宅以外で作業をする時は盗まれちゃう危険性だってあるのに、聞いてみたら
「これで織るのが好きなんだ。」とキッパリ。
男らしい・・・。

何本かプレゼントしてくれました。
私はこのボビンを使うにはまだ早いですが、早くこのボビンで何か作品を作れるようになりたいな。

  080831001.jpg

夕食にとっても美味しい手料理までご馳走になって、楽しい時間を過ごさせていただきました。
歳も離れているし、性別も違う人とボビンレースを通じてこんな交流がもてるなんて、
本当に嬉しく思いました。
紹介してくれたお友達にも感謝です!




ランキングに参加しています。
1日1回ワンクリック、ヨロシクね。banner_02.gif
080719001.jpgEspuluguesには色んなサークルがあるんですが、
その中にハンドボールのチームがあります。
私は別にハンドボール好きって訳でも何でもないのし、
練習はおろか試合だって一度も観に行った事ありません。
私の人生の中で“あんまり関係が無い”事柄の一つ
だったはずなんですが、色んな偶然(?)が重なって、
チームのマスコット作りを頼まれました。
どんな手法でもいいから、チームのキャラクターの
蟻君を作って欲しいというのです。

それで作ってみたのがこちらの⇒⇒⇒蟻です。
編みぐるみ・・・なんですが、微妙???
だって、蟻なんだもん・・・。
ちゃんとデザイン化されたキャラクターがいて、
実はそれとはあんまり似なかったのですが
「試作」と言うことで、兎に角“蟻”を作ってみました。

はじめの話では、「配ったり出来るような小さなマスコット」って話だったんですが、コレを見て、

やっぱりデッカイのを作って!試合に持って行くから♪

と言うことになりました。

ドンくらいでかいのかと思ったら・・・ 体長1メートルくらい♪

う~ん。そりゃデカイ。


毛糸は近所の中国人商店で簡単に手に入ったのですが、中身の綿が無い。
近所の手芸屋さん(?)には売っていなくて、何処に売っているのか分からないので、
くまさんに聞いたのですが・・・。
聞いた私が悪かった・・・。

近所のオヤジ共で話し合った結果、「ここで売っている!」と連れて行かれたのは

ソファを作っている店。

大きいといえども私が作るのはぬいぐるみ!!規模が違うでしょ~?!
おじさんにじゃなくて、どっかのおばさんに聞いて欲しかったな・・・(涙)。

080719002.jpg  見てくださいよ~・・・!!
  そんなに要らないって言ったのに・・・!
  言い出したら聞かないくまさんに
  アレヨアレヨと言う間に買わされた・・・
  
  パンヤ・・・10kg

  一口に「パンヤ10kg」と言いわれても、
  想像の域をはるかに超えているので
  一体ドンだけ来るのかと思ったら・・・
  って!!ありえない!!この量!!
  ドンだけ作るのよ~(汗)!!

  届いた物を見て正に唖然。
  店のおじさんも一緒にびっくりしてました。
  持って帰る様子を見た人もびっくり。
  くまママは大笑いでしたが★

  くまさんと二人、担いで帰りました。
  重かった・・・。

一体どうしろと言うのでしょうか・・・こんな大量の綿・・・。

「しっかり詰めれば直ぐなくなるって!」とか「腐るもんじゃないし」とか無責任な事を言う男二人。
デモね、あなた達分かっている!?この状態でもうしっかり詰まっているの!!

袋から出したらもっと増えるんだよ~??!!


それでものん気なくまさんは、「枕に足そう!前から枕が低いと思っていたんだ~。」と
超ポジティブシンキング。
そうね、そうしましょ。でも、ものすご~~く余ると思うよ?

こうなったらチビ蟻を山のように作って売り歩くしかないかな~・・・。



ランキングに参加中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。