FROMやまも@Barcelona η_愚痴日記編

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペインで結婚して、正式に居住許可を貰って「市民」として暮し始めてから
数ヶ月が過ぎました。
なんかもっと経っている気がしたけど、数えてみたらまだ5ヶ月ほど。
まあ、それまで行ったり来たりしてた時期もあったからねぇ・・・。
本当は行ったり来たりしていた時期もカウントに数えていいんだけど、
その時期は「観光客」に毛が生えた程度の存在状態だったので、
何かが出来るようで何も出来ないという不毛な時期だったので、
今回のお話には含まれないのです。

そんな訳で、やっと自由(?)に色んなことが出来るようになったのですが、
活動範囲が広がって、知り合いも増えて、気分的にも開放されました。
家に篭ってばっかりだと、やっぱり陰鬱な気が溜まっちゃいますからね。

でもね、そんないいことばっかり~!な、訳でもないんですよ(苦笑)。

この歳で、知らない土地で一から始めるって、やっぱり大変。
グループができている中に一人で入っていくのは敷居が高い。
言葉の問題は勿論あるけど、それ以上に「地元」な話はわかんない事が多いし、
一人話しについていけずに、ぽつね~んとしちゃうことだって多々ある。
周りはみんないい人で、気を使ってくれるけど、やっぱり疲れちゃうことだってあるし、
面倒だな~と思う事もシバシバ。
週に2回あるダンスの練習だって、未だに行くまでは「行きたくないな~」
「サボっちゃおうかな~」とウジウジグズグズしちゃうし。
現場に行ってしまえばそれなりに楽しいのですが、行くまでが大変なんですよね。

最近ちょっとづつ馴染んできたとは言え、敵は何代も生まれも育ちもこの村の超地元民。
そう簡単には馴染めないのです。
親も子も孫もみ~んな知り合い。何処に住んでて何をしているのかもみ~んなご存知。
「お母さんどうしてる?」で始まる会話についていくのは、なかなか上級の技なのです。

でも、ここはそういう村なんだし、ちょっとづつ馴染んでいくしかないんだけど、
まあ、時々ちょっと面倒くさくなっちゃうことがあるのは事実ってことなんです。


そんな私が、正直「面倒だな~・・・」と思う最たる物のがコレ。

サルダーナ。

近所のおじいちゃんが誘ってくれるので、会が有る時にはなるべく顔を出しているのですが、

は~~~~・・・ 面倒くさい。

なにが。面倒くさいって・・・

一、お年寄りばかりで話が合わない上に、お年寄りばかりなので、踊るよりもおしゃべりがメイン。

一、輪になって踊るので、知り合いに上手く入れてもらえないと踊りの輪に入れない。
  (のに、誘ってくれるおじいちゃんは自分は踊らない!!)

一、踊り自体があんまり面白くない。

サルダーナはステップ自体は基本、3歩の“パソ・ラルゴ”と1歩の“パソ・コルト”の二種類で、
この二つを上手く組みあわせるための足をそろえるステップ“ドス”と“トレス”があるだけ。
踊りの輪には必ずリーダーが居て、その人の指示でステップを変えるのです。
因みに両手を挙げて踊るときは必ず“パソ・ラルゴ”、下ろしている時には“パソ・コルト”です。

ただコレだけの仕組み。
上手くなるとこのステップを曲に合わせて飛び跳ねたりして、アレンジが出来るらしい。


11月1日(土)と2日(日)は村で大々的なサルダーナの会があったので、
顔を出してきましたが、やっぱり面倒くさかった・・・。

今回はくまさんが一緒に来てくれたのですが、彼は当然のごとく踊らないし、
踊らないくせに私には「早く踊れ早く踊れ」と五月蝿いし・・・(怒)。
その上、直ぐにどっかいっちゃって(よそでタバコを吸っている)、肝心な時には居ないし(怒)。


でも・・・

面倒だな~、と思いながらちょっと渋々会場に行って、やっぱり面倒だな~、と思いながら
時間を過ごしていましたが、沢山の人が声をかけてくれることに、ふと気がつきました。

何度か顔を出すうちに、何時の間にか、知り合いが出来ていたようです。
正直な話、私は誰が誰やらサッパリ分からないのですが、向こうは珍しい日本人を
ちゃんと覚えてくれたようなのです。

まだ、顔を知っているだけの知り合いに過ぎませんが、0から初めた人の輪がちょっとづつ
だんだんに広がっていくのはなんだか嬉しい事です。
人付き合いって、ものすごくエネルギーが必要で、面倒な事も多いけど、
時々くじけてサボっちゃう事もあるけれど、憂鬱になって引き篭もりたくなる事だってあるけれど・・・。

こうやって少しづつ輪が広がって、自分の居場所が増えていくのなら、
ちょっとぐらいの面倒くさくても頑張っていく事はやっぱり大切なんだな、と思います。
スポンサーサイト
疲れていました。

久々のブログののっけっからこんな発言もナンナンですが、
も~~~~、ほんっと~~~~~に疲れてました。

身体的な疲労と言うよりも精神的にぐったりしていて、ストレスで押しつぶされそうでした。
って、実際押しつぶされていましたが・・・。

9月になって、なんだか急に色んな事の歯車が狂いだして・・・、なにもかもが上手くいかない・・・。
「急に・・・」と思ったのですが、本当はそうじゃなくて、問題自体は実は前から有ったけれど
上手に蓋をして見えなくしてただけなんですよね。きっと。
溜まっていた膿が一気に出た!って感じでした。

慣れてきたかな~?と思っていた仕事もなんだか上手くいかず・・・。
家に帰っても暑さとNERVIOでイライラしているくまさんと上手くいかず・・・。
ダンスのサークルも本番を目前にしてなんだかみんな殺気立っているし・・・。

今月になってから兎に角何処に行ってもなんだか周りがピリピリカリカリしていて、居心地が悪い。
でも、その原因がなんなのかイマイチ状況が理解できない。
まあ、要は私のスペイン語力の不足って事なのでしょうが・・・。
私のせいなのか、それとも他に原因が有るのか???
分からなくって、オドオドオロオロしているうちに段々何に対しても自信が持てなくなってきて・・・。
ものすごい悪循環にはまってしまって、自分でももうどうしていいのやらサッパリ分からない・・・。

結局職場のピリピリは「本国からのお偉いさんの抜き打ち視察」が原因だったらしく、
お偉いさん達が帰ったら普通の状態に戻りました。良かった・・・ほっ。
ダンスは21日に本番が済めば普通の状態に戻るだろうし。
くまさんとは大揉めでしたが、何とか和解して今は仲良し夫婦です。

そんなこんなで、仕事のシフトは少し減って体は楽になったけど、精神的にはもうドロドロでした。
それに結局、仕事の時間は短くなったけど他の用事が増えて、余裕が無くなってしまい、
周りもピリピリしてたけど、私もなんだか色んな事に追われてピリピリしちゃってました。

何もする事が無かった数ヶ月前とは打って変わって、今度はやることがありすぎる!!
誰にも会いたくないし、何にもしたくない!!布団をかぶって寝てたい!!!って思うのに、
ダンスの練習は21日の本番に向けて佳境に入っているので休めないし、
サルダーナスの会が有ると、近所のおじいちゃんが誘いに来たり、
蟻人形も作らないといけないし、ボビンレースもあるし・・・。
くまママが来ていたり、くまさんも仕事を休んでいたりで、一人でゆっくりできる暇が
無かったんです。

そう・・・

リラックスする場がない・・・。


日本に居る時には会社帰りにちょっと本屋に寄ったり、喫茶店でお茶したり、
ちょっと高めの美味しいお菓子を買ってみたり・・・
ほっと一息つく場と言うか、軽いストレスを解消する方法があったのですが、
スペインでは、本屋に行ってもチンプンカンプンだし、
かわいい喫茶店も無いし、私の好きな紅茶は外ではまずくて飲めないし、
コンビにも無いから仕事帰りにお菓子を買おうにも店が開いてないし・・・。

最初はちょっとしたストレスだったはずの物が気がつくと巨大なモンスターに膨れ上がってました。
怖い怖い・・・。

それにやっぱり時々はスペイン語から離れて、日本語に浸って(?)脳を休ませてやらないと
駄目みたいです。
ず~~っとスペイン語漬けだとやっぱりそれだけでストレスが溜まっちゃうみたい。

ネットサーフィンしたり、ブログを書いたりするのが一番のリラックス方法だったのですが、
あまりのストレスに参ってしまったのと、時間的にも余裕が持てなくて、
パソコンに電源を入れる気力すら湧かなかったんです。
8月中は日本人のお友達と会ったりして忙しいながらも上手く気分転換が出来ていたのですが、
9月になってからはそう言う機会ももてなくて・・・・。

仕事を始めてからなんかも~~う、がむしゃらに突っ走って突っ走って~!!って感じでしたが、
やっぱり人間休息は必要。

自分ばっかり悲劇のヒロイン気取りで、「私ばっかり忙しいわ!」「私ばっかり大変だわ!」って・・・。
お前何様だ!?
自分ばっかり・・・って思い出すともう止まらなくなって、どんどん悪い方向へ向かってしまいます。
ちゃんと上手く休んでリラックスできないと愚痴人間になってしまうので要注意!

今まで日本でも同じ感じで働いてきたし、大した事ないよ~ん、とか思ってましたが
甘かったようです。
これからは上手くリラックスする方法を見つけていかないとね~。

ちゃんとリラックス出来てないと、簡単な事でもミスしちゃうし、周りにも気が配れないし
仕事でもプライベートでもいい事一つもないですから。

でも、今回は結局いい方法は見つかんなかったんですけどね。
何かいいリラックス方法があったら教えてください。
私の中でのスペイン生活のスタートは、
移住を決意して最初にこの地に上陸した2006年の7月24日です。

アレから2年、スペインで暮したり日本に帰ったり、色々ありましたが、
スペインでの生活もやっと軌道に乗って来て、自分の思うような生活が出来るようになりました。
別に特別な事なんて何にも無いけど、結婚してくまさんと一緒に生活し、
友達と出かけたり、趣味を持ったり、仕事をしたり・・・。
こんな普通の日々がくるなんて思えない辛い時期もありましたが、
なかなか結果の見えない地道な努力(?)と辛抱の結果、
今は日々充実しているし、毎日幸せに暮しています。


・・・と、思っていたのです。

私は。


が・・・ くまさんが壊れました。


実は元々くまさんは、ちょっと精神的に問題を抱えていて、
こちらのお医者さんにはNEROVIOと診断されているらしい(と私はくまさんに言われた)です。
日本語で言うところの“自律神経失調症”だと思うのですが・・・。
症状的には痙攣・震え・動悸・発汗・不眠・・・などです。

状態が出だすと、神経質になり攻撃的になって、
何にでもつっかかってきたりする事があるので扱いが難しいのです。
今までも宥めたりすかしたりしながらなんとかやって来たのですが、
最近は私自分のことで一杯一杯になっていたので、くまさんの不調に気がつかず、
全くフォローが出来なかった上に、
逆に彼が私のフォローをしようとして更にストレスを溜めてしまったらしい。

私は8月に入ってから仕事の他にも日本からのお客様があったり、友人と出かけたり・・・と
かなり過密なスケジュールで忙しかったのですが、
不定時(シフトって訳ではないけど、微妙な時間調整が頻繁にある)・不定休の仕事の
合間を縫って出かけたりする私を見てて、くまさんの方が目が廻っちゃった感じです。

先週の誕生日にバーベキューをした辺りが一番ひどかったらしいのですが、
私はそれに気がつかず・・・自分も疲れているし、つい売り言葉に買い言葉で・・・
喧嘩になっちゃった訳です。

火曜日にお医者に行って薬を貰って飲んだのですが、
その日は仕事に行っても仕事にならず早退してきました。
先週一杯なんだか様子がおかしかったのですが、段々良くなって今は普通に戻りました。


こんな事になって、なんか私、調子に乗っていたかな~、と反省しました。

仕事も始めて自信もついてきたし、私生活も充実してきてスペイン生活の基盤も出来てきたぞ!
ってなモンだったんですが、一番肝心な所が抜けていた・・・と言う訳。
スペインでの生活が上手く行きだして一番喜んでくれたのはくまさんだったのに、
そのくまさんを蔑ろにするとは・・・!

まあ、こういう状態になるのは初めてじゃないし、
ストレスが無い時でも症状が出ることもあるので、なんとも言えないのですが。

仕事もしたいし、趣味も持ちたいし、友達も欲しい!一杯遊んで楽しみたい!!
その考えは変わらないし、これからもどんどん色んな事に首を突っ込むつもりですが、
でも、やっぱり夫婦での生活が一番の基本なので、
そこを大切に出来ないようじゃ駄目なんだなと痛感しました。

チャンスの神様は前髪しかないんだから!!とは言いますが、
大切な旦那様=くまさんは一人しか居ないんですからね~。

ともすれば暴走しがちのやまもですが、
あんまり、くまさんを振り回さないように気をつけます・・・。





ランキング、再びよろしくです。banner_02.gif
春になったら雪が解けて花が咲くように、
秋になったらお米が金色に色づいて収穫できるように・・・
何にでも時期ってあるんだな~、と思います。

以前、「ちょっと面倒くさいな~」と言う理由でダンスのサークルを休んだ事があるのですが、
後でくまさんにメチャクチャ怒られました。
別に仕事じゃないし、お金貰っている訳でもないただの趣味のサークルなのに、
そんなに怒らんでもいいじゃないか~!と思っちゃうくらい怒られました。

実際、参加してて楽しいって気持ちは勿論あるけれど、
慣れない集団、カタランでの会話・・・正直面倒な事も多いのです。
ダンスのサークルだけじゃなくて、近所の付き合いだとか、バルでのおじさん達との会話・・・

どれもこれも面倒なんだよ~!疲れちゃうんだよ~!!

って言うのが本音でした。

段々慣れて来て思う事が無くなってきた最近になって、くまさんが怒った理由(?)が
分かるようになってきました。

くまさんが言いたかったのは、キット、
「今は色んな事に参加して地域に溶け込むのがやまものすべき事なんじゃないの?」って事。
それをサボるなって事。今サボると、後で自分が後悔するって事。

面倒でも、億劫でも、なかなか仲間に入れなくても、疎外感を感じても・・・
毎日、毎回顔を出して、知り合いを増やして少しでも沢山自分の居場所を作るのが
今の私の仕事だったんだな~、って。

今回ちょっと長くなっちゃうし、正直自分の感想でしかないのですが、
実はそれに気がつくような出来事が立て続けにあったもので・・・。


      *  *  **  ***  **  *  *


前回の火曜日のダンスの練習に(私の参加)初日に来たきり来ていなかった人がまた来ました。

でも・・・
実はその日は9月のFiesta Majyorに向けて立ち居地を決めての練習が始まった日で、
練習も白熱していたし、みんな自分の持ち場を確認するのに忙しく、新しく来た人に
ステップなどを教える暇が無い状態。
教える暇が無いどころか、ポジションが決まった事により、メンバー外の人は踊りの輪に入れない。
以前からの参加者でもその曲のメンバーに入っていなければ座って見学、と言う状態。

そんな訳でその人、折角来たのに何もする事が無くて見てるだけ・・・。
帰り際にリーダーにちょっと抗議(?)みたいにしてましたが、
今のサークルの状態では彼女を上手く踊りに参加させる事は難い・・・。

詳しい事情は分からないので憶測ですが、彼女はスペイン人で普通に生活しているし、
私と違ってこのサークルと通してちょっとでも世界を広げようとかいう、
そんな切羽詰った(?)目論みは無いはず。
この後、彼女が来るかどうかは分かりませんが、例え9月まで待っても何にも支障は無い訳です。
でも、私はこのサークルのおかげで知り合いも増えたし、予定も増えて生活にハリも出た。
「9月まで待って」なんて言われたら他にする事が無くて、かなり辛い状態になっただろうな・・・・。
実際、サークルを始める前は毎日つまんなくて、閉塞感・孤独感で一杯でストレス一杯でしたから。

良くは聞こえなかった(しかもカタランだった)けど、
「じゃあ、あの子は(やまも)何でメンバーに入っているの?」って聞いているのも聞こえました。
リーダーは「彼女は前回までも来ていてステップを覚えているから・・・」と言ってました。
私は先週、「9月に向けて頑張れるか?」と確認されたのです。
つまり、先週までがメンバーに組み込むかどうかのリミットだったらしい。

ここでメンバーに入れるかどうか(って、別に高度なレギュラー争いとか無いですよ)って
私には結構重要だったかもしれない・・・。


      *  *  **  ***  **  *  *


地域のサークル紹介のフィエスタがあった時に、「じゃあ、行きますね♪」と言った癖に、
そのまますっかり放置していた手芸のボランティアサークルに行ってみました。
なんで、放置になっちゃったかと言うと、要は面倒くさかった・・・と言うだけなんですが。

行ってみれば、「7・8月は夏休み」で「今日が最終回」。「9月までは活動しないの」との事。
折角行ったのに~・・・って、自分が放置してたんですけど。

でも、フィエスタの時に話をした人が他の人たちにも話をしてくれていたみたいで、
「あのときの子でしょ!」って直ぐに分かってもらえました。

ギリギリ間に合った感じです。
これが、休み明けだったら誰も覚えてくれてなくて大変(?)だったかも。
参加を断られたり、何か支障があるわけではありませんが、やっぱり「あ~あの時の!」が
あるのと無いのとでは、溶け込みやすさに愕然たる違いがあるのです。

休み前に一回顔だけでも出せたので、休み明けに行く時にもずいぶん敷居が低いはず。
もしも一度も顔を出せていなかったら、多分休み明けに行く気力は起きないだろうと思う。
初回って言うものは、幾つになっても、何処ででも、敷居が高くて先延ばしにしたい物ですから。
そしたら、貴重な“参加できる場”が一つ減る所だった・・・。


      *  *  **  ***  **  *  *

新参者の立場の私としては、自分の不安や心配で精一杯だけど、
受け入れる側にも都合があって、ほんのちょっとの事だけどほんのちょっとのタイミングだけど、
ずれると上手く受け入れなれない、っていう当たり前のことが今更わかりました。

春は新学期の季節。
スペインでは違いますが、やっぱり新しい事を始める季節であったようです。
その時期にしっかり種まきしないと、秋の実りは得られない。

私は全然分かっていなかったけど、大切な時期だったようです。

サークルでもバルでも、一日行かない日があると、次の日も面倒になる。
よく運動選手が言うけれど、「一日の遅れを取り戻すには三日かかる」ってのと同じ。
くまさんはそれが分かっているから、私のことを怒ったんだと思います。

スペインでは・・・特に私が住んでいるちょっと郊外の村では、
地域とのつながりってとっても大切。
でも、「子供の頃から住んでいる」って言う基盤のない私は、
自分が頑張らないと何時までたっても地域とのつながりなんて持てない。

ここで頑張らなきゃ、何時頑張るんだよ~!!って事だったらしいです。


人生にはその時その時に必要な頑張り方とか、頑張り時って言うのがあって、
その時は大変かも知れないけど、ちゃんと頑張るべき時に頑張っておかないと駄目で、
後で気がついて、「今からでも!」と思ってもなかなか上手く行かないって事も多い。
やっぱり、チャンスの神様は前髪しかないってことなのかしら。

くまさんは年の功か、素からの性格か・・・そういう“頑張り時”をかぎつけるのが上手です。
だから、アーティストなんて職業を続けていけるのかも知れませんが。
私がふらふら~っと横道にそれそうになると、「今はその時期じゃない」ってよく言われます。
「こっちをきちんとやりなさい。」と怒られます。
頑張らなかった時の“ツケ”についてもよ~く知っているので、かなり厳しいです。

でも、私は元来ナマケモノで頑張り時になかなか頑張りが利かないので、
(そもそもその頑張り時に気がつきさえしない事も・・・(涙))
くまさんのようなスパルタ教官がついていてくれてよかったです。




ランキングに参加中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
最近私って怠けているよな~、と感じます。

最初は仕事もしないでず~っと家に居る生活が、
遊びに出かける友達もいないし退屈で仕方が無かったのに、
今やすっかりなれちゃって、不満は無くなった代わりに
すっかりグウタラ癖がついちゃいました。

なんだか最近食事をはじめ家事も手抜きな事が多いです。
タダでさえ、大人二人の生活でそんなに大した家事がある訳でもないのにねぇ。
朝もぐーぐー寝ているし。
確かに夜はくまさんの仕事の関係で寝るのが遅いけど、
それだって、別に夜中の3時・4時になる訳じゃない。
日本に居る時にだって、同じくらいの時間に寝て、朝ちゃんと起きて
仕事に行っていたんだから出来ないことじゃないんだよね~。

前は「兎に角何かしよう!」と積極的に外に出ていましたが、
最近はお家でマッタリにすっかり慣れちゃって、時間を無駄にしている気がします。
それどころか、本当はやる事あるハズなのに、期限が無いのをいい事に放置してるし。


それに、昨日喧嘩になってちょっと考えたのは、
くまさんに対しても色々な意味でサボってたかな~って事です。

二人の関係・時間を大切にしなくなったと言うか、自分勝手になったというか・・・。

例えば、スペインに来た当初はくまさんが出勤の時に私も一緒にバス停まで行って、
お見送りしてその後散歩したりしていたのですが、それも今はなんだか面倒でしてないし。
一応玄関までは見送りますが、それすらサボる事もシバシバ。
別に「どうしても見送って欲しい」と言うことも無いのでしょうが、
いろんな人に「やまもはバス停まで見送ってくれるんだ~」って嬉しそうに話してたので
やっぱり、見送ってもらったら嬉しいんだと思うし。

そういう風に、「こんな事したら喜ぶだろうな~」と思って何かしてあげる事が減った気がします。
くまさんが甘やかすのをいい事に、自分中心になりすぎている・・・。

最近少しづつ色んな事を始めてちょっとだけ忙しくなってきて、それを言い訳に
色んな事をいい加減にしちゃってるんです。
私にしてみれば、スペインなんて居るだけで疲れちゃうって部分もあるんですが、
うっかりすると、何にもしないで遊んでいる癖に、「は~、疲れた・・・」なんて言っちゃいますが
本当に疲れているのは、やっぱり毎日働いて、その上私の面倒も見ないといけない
くまさんなんですよね。


夫婦がお互いの役割をきちんと果たすためには、お互いが気持ちよく過ごせるための
気遣いって大切だよな~、といたわりが足りない自分に反省・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。