FROMやまも@Barcelona 2006年03月

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060331001304.jpg  数百年間にわたり、スペイン産純血種馬は、
  世界中の数多く国々に輸出されてきた。
  戦時においても王宮内の娯楽においても、
  高等な馬術における運動能力の高さがよく知られていた。
  他の多くのヨーロッパ諸国の馬産は、
  スペイン産馬によって改良されたのである。

foto4g.jpegアンダルシア馬(P.R.E.)は、表現力のある頭、低い尾の位置、
適度な高さで小柄な体といった特徴を持っている。
彼らの膝の高い運動能力は、
現代の機能的な血統によって改良され続けた成果であり、
彼らの子孫たちの実力は馬場馬術のグランプリ級・
オリンピックに通用するレベルである。

foto101g.jpeg  現在では、素直さと気品と動きの機敏さを兼ね備えた
  美しく器用で優雅な馬てして、世界中で見直されている。

  6歳までに完全に発育していない、
  種馬としての素質をみせたアンダルシアンの馬たちは、
  去勢されることなく、すべての馬術的な運動の訓練を受ける。

スペイン産馬の毛色を考察すると、伝統的な毛色は芦毛(生まれた時は黒い毛色)、
最近では鹿毛や黒鹿毛・青毛の馬が非常に多いので、それゆえに高価である。
栗毛の馬は、公式のスタッドブック(血統録)には載せられない。
(文章は、HP:川崎ケイバと乗馬の部屋
ミリアム・フレンク氏"アンダルシアンホース、スペイン産純血種馬について"より抜粋)



きっかけはビデオでした。
(写真ヘレスのフィエスタのポスター記事とは関係なしです。)

20060331001028.jpg 以前働いていた会社に、業務上全く関係の無いにもかかわらず、
 "スペイン"という繋がりだけで馬関係のビデオが沢山有りました。
 馬好きの私としてはいつかみて見たいと思っていたのですが、
 ある時一掃セールが行われ1本2千円ほどで販売されました。
 チャンス!と、購入しようとしたのですが、
 全部で15本くらいあって、すべてを買うのは無理でした。
 結局、スペイン乗馬学校の公演「躍る馬」と「スペインの馬紹介」の
 2本を購入しました。

残りも観て見たい・・・・と悩んだ末に、私よりもさらにオタクナYっちゃんをソソノカして
買ってもらい、渡す前に全部見ました。

面白かったぁ!!ありがとう!Yっちゃん。


馬の世界は奥深い・・・・。

馬車の競技会や、牛飼いや闘牛馬の調教方法、その競技会。
普段日本で観る事が出来ない興味深い内容でした。

immages.jpeg  iimages.jpeg  images11.jpeg

中でも、牛飼いから発展した"Doma Vaquera"(牛飼い馬術)には
アレもコレもここから来たのね~!!と目が覚める思いでした。
現在の馬場運動のほとんどは牛飼いの技術だったのです。(多分)

imaages.jpeg horsevaquero.jpg  imaggees.jpeg imagges.jpeg

そして、「高等技術」と称されて超高級馬しか出来ないと思っていた
アンナ事やらコンナ事がその辺にいるアノ子もコノ子も出来る・・・!!
なんてこった!!どういうことだ??一体どうなってるんだ??!!
ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ、アンダルシア馬、恐るべし!!

衝撃でした。

ビデオを見て私はスペイン馬の虜になってしまったのでした。
スポンサーサイト
logofondolat.gif   スペインと聞いて思い浮かべる物は何でしょう?
   パエリャ?シェーリ?フラメンコ??
   ガウディ?ピカソ?プラド美術館??
   サッカー?バルサ?レアルマドリード??

   いえいえ、全然違います。

   スペインと言えば…・・

    スペイン乗馬学校 

   世界中で最も美しい物の一つ、
   そう!!アンダルシア馬ですよ~~。

本場スペインはヘレスに有る王立の乗馬学校は、「スペイン乗馬学校」と
yhaoo、googleナドナドの検索サイトで調べてみても出てきません。
正式名称:Fundación Real Escuela Andaluza del Arte Ecuestre 
公式サイトはスペン語か英語なので、日本語ではヒットしません。
その上、日本でこの学校を紹介をしている人がいない…。
なぜなら、普通の人は行かないから…。
フランス、ドイツなど他国に有る「スペイン乗馬学校」の方が有名だから…。
本場なのに…。

foto7g.jpegドイツにもフランスにも行ったことが無いので、
比べる事は不可能ですが、ここが本家なことは間違いないし、
馬好きなら行く価値は絶対にあります!!

なぜならば、学校自体もすばらしいのですが、
ヘレスという町全体が馬・馬・馬…してて、
馬好きには「堪らな~い!」はずだから。


少しずつですが、ヘレスの王立乗馬学校のことを書いてみたいと思います。
馬に興味が無い人には、ちょっと、退屈な話題かもしれませんが、お付き合いください。
写真をバンバン載せていますが、これは学校のHPから拝借しました。
私が撮った物も載せていくつもりですが、偉そうな事言っても一度しか行ったことが無いもので・・・。

neko16.jpg一人でも多くの人が

ヘレスの馬たちに会いに行ってくれますように。

先日渋谷で後輩が一日だけバーを開くと言うので行ってきました。
彼女は4月から海外に留学予定、がんばって欲しいものです。

渋谷は久しぶりなので、少しブラブラお店を覗いていると、
こんな物が!!

こ、こ、こ、これは~・・・・

ぶたぶたさんだぁ 

うッッ!欲しい・・・。
でも、スペインインに行く時に荷物になるし・・・・。
あきらめました(涙)。

4334737293.01.LZZZZZZZ.jpg  著者:矢崎ありみ
  我が家にある作品リスト:
  徳間デュアル文庫  「ぶたぶた」「刑事ぶたぶた」「ぶたぶたの休日」
  光文社文庫 「ぶたぶた日記」「ぶたぶたの食卓」
  徳間書店  「クリスマスのぶたぶた」

  ←この作品では、 義母(?)の代理で
  カルチャースクールのエッセイ講座に通うことに!!??

----------------------------------------------------------------------------
大きな耳の生えたピンクのバレーボールが、とととと…と階段を駆け下りてゆく。
右耳が少しそっくり返り、つぶらな目は黒の点目。何だあれは、ぶたのぬいぐるみっ!?
そう、彼は生きているのです。彼の名前は、山崎ぶたぶた。
見かけはかわいいぬいぐるみだが、中身は知恵も分別も人一倍ある中年男。
歩き、喋り、食事をし、見かけによらず仕事は優秀。
そしてなによりもの特徴は、とってもかわいいこと。
タクシーの運転手、フランス料理のコック、サラリーマンなどなど、さまざまな
シチュエーションでぶたぶたと出会ってしまった人間たちの姿と心の動きを描いた連作集。
--------------------------------------------------------------------------------


ぶたぶたさんに出会った人が順番に主人公になっていくんですが、
常に「おかしい…」と思っているのは主人公のみ。
他の人は全然普通にぶたぶたさんに接するんです。
皆が余りに普通なので、「ぶたぶたさんがおかしいのか」、
「自分がおかしいのか」、分からなくなってしまうんです。
「自分だけかも・・・」と思って人に聞けない事ってありますよね~。
それで、「おかしい」と思っているのに言えないので、
自分の中で一人ツッコミしちゃう主人公。だって、ツッコミ所満載なんですよ~。
その様子がおかしい!
お話自体は心温まるヒューマンドラマなだけに可笑しさもひとしおです。
ぷぷぷっとふき出さずには読めません。

オススメで~す。neko19.jpg

外国人と付き合っていると言うと、人は「カッコいい(見た目)に違いない!」と思うようです。

くまさんはカッコいいのか?
まあ、私にとっては素敵な人ですが、客観的に観たらどうでしょう?

そうですねぇ…、

ステテコ履いてるオヤジ 系です。

白馬の王子様というよりも、ロバに乗ってるサンチョ=パンサです。

p_z_sanc.jpg 出:○ルケ・エス○ーニャHP
(くまさんはこんなに太ってませんよ。
いや、腹は出ているけれど顔は細いんですよ。)

露天で売っている2本で○○ユーロなジーンズを愛用し、
基本的にはいつも同じ格好をしているし、服装にはあんまり興味が無いようです。

日本人男性が全員松田勇作ではないように、韓国人男性は全員ヨン様じゃないし、
スペイン人男性はアントニオ・バンデラスではないのです。

しかし!

やはり火の無いところに煙は立ちません。(??)
時々、この人「チョイ悪」だよな~、と思わざる得ない事があります。

背広を着るとやっぱり似合うし、外出時はコロンを一振り、二振り・・・。
職業柄つめの手入れは欠かしませんし、(爪切りで切らないんですよ!!)
まつ毛無意味に長いし・・・・。
油断していると痛い目にあいます。

何よりもやられた!!と思ったことは、これ   images2.jpeg 写真はイメージです。

髭を剃るのに電気シェーバーじゃなくて、ちゃんとブラシで泡を立てて剃る事です。

 写真はイメージです。

私もがんばってアデージョにならないといけませんね~(笑)。


・ ・・・と言う感じで、くまさんを語ってみました。



「チョイ悪」・「アデージョ」をご存知ない方の為に・・・・・

ある意味愉快なファッション誌です。

cover.jpeg  オヤジは決して若ぶってはいけません!
  お子さまにマネできないテクニック満載
  2001年9月創刊。
  
  最近はジローラモさんが表紙を勤めています。
30~50代、年収1000万以上の高額所得者層をターゲットにファッション、クルマ、機械式時計を3本柱として独自の切り口で展開。2002年2月号の特集「モテるオヤジの作り方」特集が大ヒット。狙った読者が若い頃に消費文化の洗礼を受けた層であったことと、「高級な実用誌」に徹した誌面作りが「掲載商品への圧倒的なレスポンス」を生み、男性誌業界で「エポックメイキングな雑誌」との評価をうける。

cover2.jpeg  30代の艶女(アデージョ)のための新女性誌
  「NIKITA(ニキータ)」。
  2004 9.28月刊創刊。
  凄い女になりたいですか?
   それとも・・・・・・
  あなたに必要なのは
  「若さ」じゃなくて
  「テクニック」

チヤホヤされた若かった時代を過ぎて「近頃サッパリ」モテないあなた!一体ナニがいけないのか?そう、もう若くはないのです。でも、あなたはコムスメには太刀打ちのできない経験値と経済力を持っているハズ。後は「モテるテクニック」を身につけるだけ。ひとりよがりのモードおたくな努力、あるいは「自立」に逃げてきた結果が孤高の「凄い女」を生むワケです。でも、そこにはシアワセはない?大人の女はテクニックの有る無しで人生のシアワセ度が大きく異なるのです。
30~35歳の女性、独身・既婚は問いませんが年収800万円以上のキャリア女性、もしくは月に30万円以上を自由に使えるエグゼクティブか自営業の奥様などがメインターゲット。
最終的な目的はモテること、だそうです。
昨日はバイトの最終出勤日でした。
それとは直接関係ないのですが、お店の終了後に「みんなでお菓子でも食べよう」
と言う事で、遅番の何人かが集まりました。
私は中番の日だったので、18:00で仕事を終わり、一度自宅へ帰りました。
お店の閉店は22:00。
パンでも焼いて持って行くかな~。と思ったのですが、時間があんまり無かったのと、
予想以上に疲れていたので、もっと簡単に出来る物にすることにしました。

20060327130307.jpg  それで、夕飯の残りのご飯で
  おにぎりを作ってみたのですが・・・。

  ご飯が少ししかない!!

  超ミニサイズになってしまった上に、
  数も6個しか出来ませんでした。

  何人来るか分からないが、足りないだろうな・・・。

急遽レシピ本を取り出して、材料が有って簡単に出来る物を探し出しました。

サツマイモ蒸しケーキ(パン??)です。

20060327134029.jpg

前の晩のテンプラの残りのサツマイモに砂糖と小麦粉・卵・牛乳・ショートニングで出来ました。
材料を計って混ぜて、蒸すだけ。パンと違って発酵もないし、簡単!

考えた人偉い!!

蒸し器に対してケーキの量が多かったので、全体で蒸し器の形になってしまいましたが・・・。
素朴な味ながら、なかなか美味しく出来ました。

お店の床で円陣を組んで座って、お茶とジュースでお菓子を食べました。
高校生みたい(笑)。

1時近くまでおしゃべりして、電車が無くなってしまった子2名を車で送って、
自宅に着いたのが2時近く。
今日は眠くて全く仕事になりませんでした~(笑)。

くまさんの髪型の事で当人と話をしました。
いや、ホントコメントに困りましたが・・・。

やまも:「髪は何処で落としてきたのよ~??」
く ま:「すっきりしたでしょ♪」
やまも:「え~!!・・・・ヤダ。そんな旦那さん・・・。

本人は、「大丈夫!七月までには伸びるから!!一度短く刈った方がいい毛が育つんだって!」
と申しておりましたが、ただ失敗しただけなんじゃないか?と言う疑惑は残ります。

くまさんは以前から頭のテッペンが薄い事を気にしていました。
本人的には育毛の一環なようです。
(育毛剤使用中。でも、ボディソープで洗っちゃう(笑)。本当に気にしているのか?)

いい毛が育つ???

焼畑農業?

野焼き??

秋吉台かよ~!!


失敗したのかワザトなのかは、永遠の謎ですが、
でも、でも、でもぉ・・・・

このまま生えてこなかったらどうしよう・・・。


・・・・と言う感じで、くまさんを語ってみました。



秋吉台の野焼きをご存知ない方の為に・・・・・
akiyoshidai.jpg  top_photo_1.jpg  akiyoshidou-ougon.jpg

秋吉台(あきよしだい)は、3億年この一帯が海だったと言われる日本一広大なカルスト(石灰岩の)台地です。大部分が自然公園として国定公園に指定(1955年)され、その中の一部は特別 天然記念物に指定(1964年)されています。黄金柱、百枚皿で有名な鍾乳洞秋芳洞の他にも沢山の見学できる鍾乳洞があります。
山口県宇部空港のLaggageロータリーの真中には何故か百枚岩のモニュメントがあります。

yoru_yamayaki.jpg  fuyu_img_r6_c1.jpg

毎年2月台地を覆う草原に新芽を生やすために「野焼き」(現地では「山焼き」と言うらしい。)が行われます。ニュースでも放映されますよ。
春を呼ぶ風物詩「山焼き」は、650年もの昔からの伝統が今も受け継がれている。炎の帯と煙が1,500haもあるカルスト台地を包む秋吉台の山焼きは、日本最大規模の野焼きである。そうです。
Hace poco di'as el departamento meterolo'gico
anuncio' la declaracio'n de florecimiento de "SAKURA".

En Jao'pn hay muchos especies de cerezo.
Pero cuando se dicen "SAKURA",seguro que se indican "SOMEIYOSHINO".
Es la unica flor que el departamento meterolo'gico anuncia
la declaracio'n de florecimiento.
Para nosotros "SAKURA" es una flor muy especial.
Todo el mundo espera que floreca "SAKURA".

20060324173928.jpg 20060326000555.jpg

Falta poco・・・
La semana que viene los flores estara'n en plena floracio'n.
Cuando florecen completamente voy a hacer "OHANAMI"

20060326003019.jpg 20060326000541.jpg 20060324173937.jpg


昨日のぶこさんとご飯を食べに行ってきました。
のぶこさんは、大学(学校は違いますが)の先輩で、サークルの先輩で、使役の先輩で、
スペイン人彼氏付き合いの先輩で、遠距離恋愛の先輩で、ブログの先輩です。
兎に角、大先輩なんです。
(ここまで言うとかえって失礼・・・

私の結婚の話から始まって、のぶこさんの彼のことやスペインのことブログの事、などなど
閉店までしゃべり倒しました。

楽しかったです。

また、行きましょうね。

という訳で、初トラバック!!
「気に入ると良いけど・・・」
と言うコメントと供に一通のメッセージが送信されてきました。

添付写真を開いてみると・・・・


くまさんの写真。

ただし頭が坊主・・・。マルコメ君並みの坊主。海坊主・・・?

ナンダコレハ・・・?

気に入るって・・・・


こんな極悪凶悪犯みたいになっちゃって、
ヒゲは残っているし、これじゃあ、まるでワルサーじゃん!!


気に入るわけ無いだろ!!


とりあえず「・・・・No tengo idea(分かんない)」
と返信しておきました。


私にはこんな頭の彼を傷付けずに一緒にいることなんて出来ない・・・。
と言うより、笑いを我慢する事が不可能です。


遠距離でよかった・・・。


・・・・と言う感じで、くまさんを語ってみました。




ワルサーをご存知ない人の為に・・・

TB01.jpg  タイムボカンシリーズの悪役です。
  ブリキにタヌキにセンタッキ、
  ポチットナ~にオシオキダベ~の
  例の名作アニメです。
  ドロンジョさま~ん、ってやつです。

tmbkn_waru.jpg ←ワルサーはこんな人。
  くまさんはこんなに太ってませんよ。
  いや、腹は出ているけれど顔は細いんですよ。


昨日はアルバイト先で送別会をしてくれました。

一昨年の12月にくまさんと知り合った会社を辞めて、
間髪入れずに都内某本屋さんでアルバイトを始めました。
年が明けて1月からは派遣の仕事と二束の草鞋でやってきましたが、
今月一杯で辞める事にしました。

やっぱり体も大変だし、週休0日は三十路の体力では1年が限界かな、と。
7月までに日本で勉強しておきたい事もあるし、
友人や家族と過ごす時間も欲しいので、少し早めに辞めるとにしました。

bt13s.jpg私たちはオープニングスタッフで、まだ店内に
一冊も本が無い時からお店で働いてきました。
一年の間に辞める人、新しく入る人、それぞれいましたし、
新しいお店なので、色んな事で問題点も有ったし、
不満や愚痴(主に私が・・・)を言う事もありました。
でも、みんなワキアイアイ楽しくやってきたと、私は思っています。


最初は自分より若い子ばかりで、10歳も年が下の子がいるかと思うと、
「オバちゃんはいじめられちゃうかも・・・」と心配もしましたが、
いざ始めてみると、みんないい子で私のことも何の抵抗も無く仲間に加えてくれました。
時々、物凄いジェネレーションギャップを見せ付けられてビックリする事も有りましたが・・・。

そんな本屋のみんなが、昨晩私と他2名の歓送迎会を開いてくれました。

お餞別まで頂いちゃいました。嬉しかったので、載せちゃいます。
公表するなんて~!って怒らないでね。

20060323232150.jpg すご~く可愛いティーセット
 ティーセットって欲しい欲しいと思っていても、
 自分ではなかなか買えなかったので、
 ホントに嬉しいです。
 

20060323232358.jpg    20060323232010.jpg 優れもの玩具です。
 組み立てると・・・→→→      Mr.PENになります。

20060326000638.jpg  ブックエンド。
  本屋さんらしい
  「やまもさんムーミンで誰が一番好きですか?」
  「やまもさん家、本沢山ありますか?」
  と聞かれて世間話かと思っていたら
  リサーチしてくれてたんですね。
  上手いな・・・。

20060326000654.jpg  大学生の男の子がくれました。
  「就活の途中で買ったんですよ~。」
  男の子が一人で恥かしくなかった??
  「恥かしかったですよ~。」
  中味はマシュマロでした。
  
  こんな息子が欲しい!!


chocoo.jpg  cup.jpg  あと、社員の女の子に貰ったお菓子。

1年と言う長いようで短い間だけど、みんな本当にありがとう。
楽しく働く事が出来ました。
直ぐ説教しちゃうので、正直煙たかった子もいると思いますが、
快く老婆心に付き合ってくれてありがとうね。
漫画かしてくれてありがとね。

頑張ってアルバイトして飛行機を貯めて、スペインに遊びに来て下さい。
ペンションやまも、心をこめてお世話させていただきます。
お待ちしております。歓迎いたしますよ♪

それから・・・・

植木に水をやるの忘れないでね 
最近、くまさんは毎週月曜日(月曜日が彼の定休日です)両親の家で過ごしています。
それで、時々くまママと一緒に電話をくれます。
昨日も二人して電話をして来てくれました。
電話をしながらそばにあった年末年始スペインに行った時の写真のアルバムを
パラパラめくって観ていたのですが・・・。

突然ですが、くまさんはスペイン人です。
電話で話す言葉もスペイン語、写真の姿もスペイン人。(当たり前)

私はそんなにスペイン語が上手ではないんですが、くまさんと話をする時は
特に「スペイン語を話すぞ!」とは意識していません。
と言うよりも、私の中ではくまさんは日本語を話している・・・。
(話をしている最中は「何語」か意識していなし、後で会話を思い出す時は
「日本語」に翻訳された状態で思い出すので。)

写真も飾ってない上に、あんまり会った事が無いので、顔がうろ覚え・・・。

写真を久しぶりに見た感想が、「外人みたいな顔だな」

あんまりくまさんが外国人な事を意識した事無かったようです。

スペイン人の彼氏か~。 なんか、作り話みたいだな・・・

毎日、普通に日本で日本人に囲まれて外国ッケ全く無しで生活している私。

スペイン人と遠距離恋愛?? 実感無い・・・

こんな外国の人と外国語でお話している上に、この人と結婚しちゃうなんて・・・

うそ臭い・・・

メールもチャットもやらないし、連絡手段は週2~3回の電話のみ。
遠距離恋愛というとよく聞く、「寂しくて、寂しくて、仕方ないの・・・」的な感情も無い。
「ブログ」と暇つぶしに始めた「物つくり」で忙しく、結構充実してしまっています。

って言うか、一日のうちほとんどをくまさんの事を 忘れて過ごしているよね・・・

今日も私が電話する番なのにさっきまで 忘れてました。

って言うか、私、 毎日楽しく過ごしすぎ・・・?

国際恋愛をしている実感も遠距離恋愛をしている実感も 無いんですが・・・

こんな遠距離恋愛って大丈夫なんでしょうか??
寂しくて枕を涙で濡らしてみたりした方が良いんでしょうか??
「もっと連絡してよ!」とゴネテみたりした方が良いんでしょうか??

心配です。neko14.jpg

とりあえず、今日から写真を飾って、今週は「くまさんを想う週間」とする事にいたします。

20060321203738.jpg何年か前に友人のIちゃんが添乗員をして貯めたマイルで
プーケットに連れて行ってくれました。
(I ちゃんありがとう
その際に乗換えの都合でシンガポールに寄りました。
そこで購入したのが → の布です。
サリー用生地
5mくらい有りました。
「そんなに要らない」と言ったのですが、それで一組の模様に
なっているので、切り売りはしてもらえませんでした。

I ちゃん覚えてる~~??

その後「何かに使えるかも?」と思いつつ数年間我が家の箪笥の肥しになっていましたが、
「結婚の時の家族の会食で着るワンピースを作ろう」と思い立って引っ張り出してきました。

しかし、フォーマルな場で着るようなワンピースは私の手には負えないことが判明し、
(↑最初から分かるだろ・・・ヤレヤレ)
代わりにこんな物を作ってみました♪

20060321204724.jpg   20060321204158.jpg  20060321204208.jpg

四角い布を「前身ごろ」用・「後ろみごろ」用・「袖」用×2枚用意して、ただくっつけただけ。

一応本屋さんで似たようなシャツの作り方を立ち読みしましたが、
型紙も採寸も無しの、無鉄砲仕上げです(笑)。

とりあえず、最終形体を想像して、縫い付けて、要らない部分を切り落としていきます。
首周りと下裾を紐が通せるようにします。
後は、適当に布の始末をします。(面倒ですよね。これ。ロックミシン欲しいです~。)

あまりの無鉄砲ぶりに出来上がって着てみたら、袖がパツンパツンで、
一晩がかりでやり直すことに・・・。
作るの一晩。お直し一晩。二枚作れた??
「考えてやら無いからだ!」と父に呆れられてしまいました。

布が薄薄なので、重ね着専用です。
私のキャラクターとは少し違うかも?ですが、
最近良く街角で見かけるので、たまにはいいカナと。

っていうか、

こういうのって、今、流行っているんですよね???
先日早川文庫のオズの魔法使いシリーズが途中で発行中になっていると書いたのですが、
実はちゃんと続きが出ていて、ボーム本人が書いた14作は全部発行されていました。

私の本棚にも無いと思っていた「オズのマジック」(←本当の邦題は「オズの魔法くらべ」)
までの13冊がありました。
しかし、最後の「オズのグリンダ」が無い・・・。

早川書房に問い合わせたところ、品切れ。と言うか、絶版。
amazon.comで調べたところ・・・・・

さすが!

ありました。

しかし、
”ユーズド ¥1,800”
”ユーズド ¥2,400”
う~~ん           neko12.jpg


買えない価格ではないし、ハードカバー本を買えばこの位はする。

しかし、定価¥489-なのに??

足元見てるだろ!!

しかし、版元に無い以上仕方が無い・・・。

20060316221453.jpg  買っちゃいました 

--  --------------------------------------------------------
平らな山の上にあるフラットヘッド族の国と、湖のなかの島にあるスキーザー族の国。
この二つの国の争いをおさめに、オズマ姫とドロシーは出発した。
ところが、スキーザーの国の高慢ちきな女王につかまって、
二人は湖の底に閉じこめられてしまった。
そこで〈よい魔女〉グリンダは、オズの魔法使い、かかしたちと一緒に助けにいくが…。
オールスター・キャストで贈る、ファンタジイの名作オズ・シリーズ完結篇。
(amazon.comレビューより)
-----------------------------------------------------------------


ボーム氏の最後の完全な作品で、病床での執筆だったようです。
氏はまだ書く意思があり、氏の残したメモをもとにその後も多くの作品が発表されたとか。
見たこと無いですけど・・・。
ブログのおかげで1994年(初版)依頼、12年の時を経てこの本を読むことが出来ました。
ブログを書いている甲斐がありました(笑)。

それにしても高いですよね・・・。
先日のジャムパンの成功に気を良くして本日もパンを焼いてみました。
今両親のもとで暮らしているのですが、私のパン作りは微妙にウケが悪いらしく、
折角作ってもあまり食べてもらえません(涙)。
ので、他の人に食べてもらうべく、明日バイト先に持っていくつもりです。
バイト先で喜ばれているかと言えば、それも微妙なのですが・・・。 
若い欠食学生が居るので、とりあえず食べてはもらえます。


20060317235838.jpg  フランスパン生地に初挑戦してみました。
  私のパンはパン自体の出来がお粗末なので、
  必ずグを入れて誤魔化すようにしています。
  本日のグはチーズとソーセージです。

  焼く時に他の事に気を取られてしまったので、
  心配だったのですが、
  ちゃんと焼けていました。
  良かった!

  でも・・・、

  なんだか、見本と違う・・・


  もう少し切れ目を大きく入れれば良かった・・・。

  

焼く時に水を吹きかけると表面がパリパリに仕上がるんですよ~
知りませんでした。(←いいのかしら?そんなんで・・・。)

我が家にはオカヤドカリがいます。
伊良部島から来たので名前を伊良部と言います。
4ヶ月ほど前に姉のポケットに紛れ込んで密入国して、移住してきました。
来てしまったものはもう仕方ないので、父が面倒を見ています。

昨日まで3日間、家に私しか居らずお世話係を仰せ付かったのですが、
父・姉両方に「伊良部を頼んだよ。」「しっかり面倒をみるように」と言われ
物凄いプレッシャーでした・・・・。

4ヶ月も居るのに未だに何を食べているのかも謎ですし、
(煮干・するめ・パン・サキイカなどやっていますが、どれを食べているか??)
本当にオカヤドカリなのかどうかも実は分からないのです。

そんな正体不明の生き物の面倒を見るなんて・・・死んだらドウシヨウ・・・

何度も生存を確認しちゃいましたよ・・・。


無事でした~(笑)

 入れてある貝殻に引越ししたり
 木登りしたりして、
 CITY LIFE を満喫中の伊良部です。

 ヒーターが入っているので、あったかです。
 私の部屋暖房器具無いのに・・・。

   か~く~だ~あ~い   

20060316221413.jpg 意外と可愛い顔をしているのですが、
 近寄ると引込んでしまうので撮影失敗。

images.jpg  少し前の話になりますが、友人のIちゃんの
  「彼が自宅に結婚の挨拶をしに来た」話を聞いていた時に、
  きらりと光る”婚約指輪”を見せてもらいました。
         

ほう、婚約指輪ですか。素敵ですね。
そう言えば、私たちの場合ってどうなんだろう?
スペインでも婚約指輪を渡す習慣は有るのか?
確かめるべく早速その晩くまさんに電話で聞いてみました。

そしたら、「有るよ。やまもにもそのうちプラスッチックのを買ってあげるよ」
との回答が・・・・。
その時は普通に電話を切ったのですが、後から段々腑に落ちなくなって来たのです。

有るのか・・・。

私は特にどうしても指輪が欲しかったわけではなかったのすが、
くれないと思うと欲しくなってくるものなのです。
指輪が有ったら両親も安心するだろうし・・・。
(↑本当にそういう効果があるらしい。)
Iちゃんがあんまりにも幸せそうで羨ましかったのも有ったかもしれません。

そこで、「冗談の様に話をしたが、指輪は重要な問題だ。
スペインではどうするものなのか分からないから黙っていたが、
指輪を持って来て求婚して欲しかった。
婚約指輪がどうしても必要な訳ではないし、嫌ならくれなくてもかまわないが、
私にとって初めての結婚なんだから私は普通の事を普通にして欲しい。
とても寂しく思うよ・・・。」
とちょっと芝居がかったメールを打ってみました。

くま返信:「大丈夫。心配しないで。きっと幸せになれるから」

???なんか、話題ずれてませんか?

やまも返信:「別にもういらないからいいよ」
(いや、ここは拗ねておく所かと思って・・・。)

電話がかかって来ました(笑)。

「プラスチックって言ったのは冗談だよ~。」
↑そのくらい分かってるって。

「スペインでは両親に挨拶に行く時に持っていって許可が下りたら渡す物なんだよ」
↑そうなのか。

私的には一時的発作みたいなものだったので、自分から騒ぎ立てたくせに
その後忘れてしまったんですが、くまさんはショックだったらしく、
後日、「くまママに確認したらヤッパリ挨拶の時に渡すものだって言っていた」
と、証言を取ってきました。
7月に来る時に持って来てくれるらしいです。

そうか、じゃあ、一体どんな素敵な指輪を持ってくるのか楽しみだわ

そして、本当にその後忘れていたんですが、今日電話で「いい話がある」というから
何かと思ったら、「婚約指輪を見に行ってきた。」と言ってました。

まだ気にしていたのか・・・。

大体、求婚って何時されたのか分からないし、私がしたんじゃないか?
という疑惑も濃いのに、私の言い分の方が理不尽でしたよね??
普段あんまり深刻にならない私がはっきり「不快」を表明してしまったので、
くまさんは「やまもを傷付けた」と思ってしまったようです。

neko14.jpgそんなに気にしなくて良いのに。
私ったら、本当は別に指輪なんて欲しくなかったくせに、被害者面ですよ。
くまさんったら気の毒に・・・。

ちょっと、言ってみたかっただけなんだよ。ごめんよ・・・。

私とくまさんはほとんど喧嘩をしません。
理由は幾つか有りますが、一番大きな理由は、
くまさんがベテラン(?)だからじゃないですかね?
前の奥さんとの結婚生活20年以上。
私の言うワガママなんて「何時か来た道」って訳です。
いい事なのやら、悪い事なのやら。

しかし、こんなブログを書いている以上モメたネタもUPせねば!
って事で書いてみる事にしました。
あんまり面白くないかもしれませんが・・・・。neko19.jpg

くまさんと結婚する事を決めて日本に帰国してから、派遣の仕事を始めました。
同時にバイトも始め、二束の草鞋をはいての遠距離恋愛スタートとなったのでした。
月-金曜日は派遣の仕事、平日夜週二日と土日はバイト。
バイトの無い日、帰宅後はウサギの英会話学校のお○の間留学で
スペイン語と英語を1レッスンずつ。
忙しかったです・・・。

最近はバイトは土日のみに減らし(それも今月一杯で辞めますが)、
お○の間留学も辞めたので、時間的には余裕が出来ましたが、
和裁の仕事が時々あるのと、ブログを始めたので、さほど暇にはなっていません。

そんな訳で「寂しい」と思う事があんまり無いんです。実は。
会いたい気持ちは勿論有りますが、切実に「寂しい」と思う事は有りません。
冷たいんですかね?
でも、時にはチョッピリ寂しくなる事も有る訳です。
そんな時はどうするか・・・?

以下はあくまでも私の場合であって、遠距離恋愛を代表するものでは無い事を
最初にお断りしておきます。

寂しいって言う気持ちは「退屈」・「暇」と言う気持ちと紙一重だと思うんです。
本来彼と出かけるはず(?)の土日に一緒に出かける相手が居ない、とか
急に時間が出来た時に気軽に誘う相手が居ない、
嬉しい事・悲しい事が有った時に直ぐに報告できない、そこから来るのかな?と。
実際、お友達と遊んでいたり、仕事が忙しかったりする時には寂しいとは感じないです。
そんな自分勝手な気持ちを相手にぶつけても仕方ないですよね。
その気持ちを訴えた所で、彼が近所に引っ越して来れる訳でもないし。
解決しもしない事を話し合うのは無駄な事だし、相手はその時寂しくないかもしれない。

はっきり言える事は、彼と話し合っても「寂しい」気持ちは解決しない、と言う事です。
話をしているその時は、寂しくないかもしれませんが、根本的な解決にはなりません。

そこで、私は普段から「退屈」・「暇」にならないように心がけて忙しくしてる訳ですが、
もう一つ「寂しさ」対策としてやっている事が有ります。
それは、「彼の為に一人でこっそり(?)何かする」です。
具体的には誕生日プレゼント・クリスマスプレゼントを手作りにする。
二人で一緒に撮った写真はコメント入りのアルバムにする。
時間を掛けて構想を練って、時間が空いてする事が無い時にコツコツやります。
ポイントは「時間を掛ける」ことですかね?
自分に出来る範囲の事を楽しんでやる事と、見返りを求めない事を気をつけています。
事実、今まであげたシャツ(下写真)だって、セーターだって半年くらいかかったのに、
くまさんが私用のプレゼントを用意してくれていたことは有りません(笑)。
(後で二人で居る時に選ぶように言われます。)

自分の為にやるのです。
その心はヨン様を追っかける叔母様がたと同じです。
ご褒美はあの方の笑顔・・・
「くまさま~ん

20060315001047.jpg 昨年の誕生日にあげたシャツです。
 本を買って、デザインを決めるのを含めると
 半年くらいかかっています。
 ビギナーズラックで上手く出来すぎて
 余りに好評だったため、今年は物凄く
 プレッシャーがかかっています・・・。
 

幸い、今まで私があげた物は喜んで大事に使ってくれているので、
私としては大満足です。

今日はホワイトデイでした。
私は人が買ってきたチョコレートに便乗して千円払っただけだったのに、
こんなに↓お返しが帰ってきました。

20060314232427.jpg Hoy es "WHITE DAY".
 Los hombres tienen que regarar a las chicas
 que los habia regarado chocolates en el dia
 de "SAN VALENTIN".
 He ganado mucho,pero cuando mi turno yo pague
 a otra chgca que habia comprado,
 ademas solamente 1000yenes.

男の人って大変ですよね。
まあ、勿論何処吹く風で知らん顔の人も居ますが・・・。
Fuimos a ver unas flores de "tubaki".
estos flores cresen en estado salvaje.

tubaki.jpg  tubaki2.jpg  tubaki3.jpg

odori.jpg Los vecinos locales hacen la fiesta.
 Las nin~as bairan muy bonito.


ikahosi.jpg Se venden chipiro'nes secos.



DSC_0480.jpg    tou.jpg


kannban.jpg "RUEIKOJI"tiene un torre muy importante.
 Este torre es el tesoro nacional.
 Es muy antiguo.
 Construyo' hace ma's de 1,500 an~os.



busokuseki.jpg "BUSSOKU-SEKI"
 Es la huella de BUDA.
 El si'mbolo de sagrado de el.

jyuzu.jpg A tirar de la cuerda,
 y hacer caer ocho bolas,
 para tirar paciones malas.

Mi ti'o me llevo' a comer chipiro'nes.

oyogiika.jpg Los chipiro'nes todabi'a viven
 en el vivero de la restaurante.

ikaoyaji.jpg Despues de pedido el sen~or del restaurante
 pescar chipiro'nes con la red.

ika.jpg El cuerpo todabi'a es claro.
 Por que son muy frescos.
 !Muy rico!

 こんにちは。
 メジロトーレンスです。
 今ぼくは広島県にある某乗馬クラブに居ます。
 元気です。
 
 今日はねーちゃんが遊びに来てくれて
 沢山にんじんをくれました。
 もっと欲しいな~。
 でも、あんまり我がまま言うと
 ねーちゃんに怒られるからね。
 我慢我慢。


baba.jpg クラブは池のほとりにあるんだ。
 景色も良いし、気持ちいいよ~。
 ぼく水が大好き。
 水浴びした~い!


qsya.jpg 厩舎です。
 ぼくの他にも10頭くらい仲間が居るよ。
 でも、何でかぼくだけ外馬房なんだよね。
 内、空いてるのに・・・。

toretachi.jpg 外が見えて気持ちいいよ。


ばいば~い。また来てね。tore.jpg

Ya no hace tanto fri'o.
Hay muchas flores en la calle.

"UME" Hay color variado.
20060308232205.jpg    20060308232106.jpg    20060308232017.jpg


"TUBAKI" Tambien hay muchos coroles.
20060308232041.jpg    20060308232054.jpg


Flores en la calle.
20060308232153.jpg    20060308231954.jpg    20060308231929.jpg

20060308231941.jpg ?Puede ver unas flores pequen~as?

20060308231903.jpg 20060308231851.jpg 20060308231833.jpg 20060308231817.jpg


Las flores en mi casa.Papa las cuida muy bien.
20060308232140.jpg  20060308231914.jpg

20060308232129.jpg Solamente tiene un brote.  20060308232118.jpg


20060308232005.jpg Todavia tenemos que esperar
 poco ma's tiempo para ver "SAKURA".
偉そうにこんなカテゴリを作ってみましたが、私は遠距離恋愛初心者です。
実際きちんと「遠距離恋愛」として付き合いだしてやっと1年たちました。
何の揉め事も無くここまで来てしまって、私的には拍子抜けの結果でしたが、
上手くやってこられたのは、彼がオジサンだったからと言う事と、
それに輪をかけて私が枯れていた(?)からかもしれません。
人それぞれ状況・環境が違うと思いますが、私たちはこんな感じです、
と言う遠距離恋愛をご紹介します。

基本的に交信手段は週に2回の電話です。
曜日を決めて(今は水曜と土曜日)交代で電話します。
それ以外にも連絡する事があったり、どうしても聞いて欲しい事が有れば
電話してしまいますが、基本的には週に2回以外はしないことにしています。

それは、どうしてか。
私の理由です。彼の事は分かりません。

彼と私は、離れて暮らしていて、しかも異国の環境も生活スタイルも全然違う生活をしています。
私の電話は時と場合によっては向うの生活を邪魔します。
掛けて欲しくない時だったり、忙しくて相手が出来ない時だったりした場合、
淋しい気持ちで電話を切ることになるからです。
その後、彼が折り返し電話してくれても今度は私が都合が悪かったりします。
その場合も、お互い淋しい気持ちになります。
淋しい気持ちで切るには国際電話は高すぎます。
つながらない時だって有ります。仕方ないとは思っても、これは、結構イライラします。

でも、約束通りに電話すれば向うもこちらも話をする準備が出来ています。
電話の為に時間を空けて待っている事が出来ます。
週に2回といえば2日から3日おき。次の電話までそう長い時間では有りません。
慌てて電話して相手の邪魔するよりも、ちょっと待って楽しく電話した方が良いですもん。
「今日は電話の日」と楽しみに出来ます。

「何時でも電話して良いよ」と言われていますし、何時掛けても機嫌よく対応してくれます。
でも、やっぱり、シャワー中だったり、昼寝の最中だったりしたら、
電話を貰ったのは嬉しいけれど、内心ちょっと邪魔だな思う事も有るでしょう。
と言うか、私は思う事が有るんで・・・。(私が酷い??)
でも、高いお金を出して電話をして来ているのに無碍にも出来ない・・・。
「後で掛け直してよ。」なんて簡単には言えません。(言っちゃいますが。)

「恋人からの電話に5分対応できない訳無いでしょ?!」
と言うのも正論ですが、それがしょっちゅうだったら、やっぱり鬱陶しいと思うんです。
大抵5分では済みませんし・・・。

だから私は手紙を出す事にしていました。(最近はサボり気味。)
手紙は好きな時に読めるし、一人で寂しくなった時に何度でも読み返せるし。
何よりも、普段は山ほどの広告しか入っていない郵便受けに手紙が入っていたら
なんだか嬉しい気分になりますよね。
何よりも彼の事を考えながら、便箋や葉書、ペンの色を選ぶのは楽しい作業だし、
わざわざ郵便局まで行って出してくれた、と有り難味も増します。
(実際は会社に行きがけにポストに放り込んだだけでもです。)
ちょっと弱音を吐きたい時なんかも手紙を書きました。
それで、後で落ち着いてもう一度読んでみて、「こんなのもらって面白いか?」
と自分に聞いて、面白くなかったら出しません。

勿論(?)、彼は返事をくれません。
凄く喜んではくれます。
外国の人は、日本人ほど手紙を出す習慣が無いようです。
まあ、出しても着かなかったりするからかもしれませんが。
郵便事情が悪いから出さないのか?それとも出さないから需要が無くて郵便事情が悪いのか?
私は自分が出したい時に手紙を出して、相手が喜んでくれれば返事はむしろいらないので、
この方法は私たちに合っていたようです。


電話の約束する事のメリットと思われる事をもう一つ。
遠くはなれて暮らしていると、普段の彼の生活の中に「私」と一緒に何かするという
予定は存在しません。悲しいけど。
勿論、いつも私の事を思ってくれているでしょうし、私だって思っています。
でも、普段の生活に「私」が居ないのも事実なんですよね。
でも、約束する事によって、彼の生活に「私」が存在する事が出来ます。
彼の予定帳(多分持ってないですけど。)に「やまも」って言う文字を書くことが出来ます。
何時でもしていい電話は予定帳には書き込めません。
普段別々に暮らしているので、何か二人で出来る予定があるのは嬉しい事です。
最近、遠距離恋愛をしている人って多いと感じます。
国際恋愛・結婚をしている人も多いです。
期せずして自分がそんな立場に立つことになり、
情報を求めて色々な人のブログやHPをみていて、
私なりに考えさせられる事が沢山ありました。

そんな事をつらつら書いてみようかと思います。
結婚式で着物を着る事に決めたので、長襦袢を作る事にしました。

実は、資格を取って、スペインで一儲けしようとたくらんで、
昨年の9月から和裁を習い始めたのですが、
思っていたよりも早くスペインに行く事になり、
資格は全然取れそうに無いので、せめて最後に一つくらいちゃんと
作ろうかと思ったわけです。


呉服屋さんで買い物なんて初めてなので、ドキドキしました。
襦袢の反物を見つけて値札を見ると・・・
20060307005946.jpg 見え辛いですが、
 ¥48,000
 税込 ¥50,400

neko14.jpg ガ~~~ン!!なんじゃコリャ!!??
 高いとは思っていたけど、これは高い!!
 私が作るのに、しかも始めてなのにこの値段は無理!

と思ったのですが、聞くのはタダなので、店員さんに「もっと安いの無いですか?」
と聞いてみた所、5万円の値札が付いている物のうち、数点は催事用隠れセール品で
実は1万円な事が分かり、1万円なら・・・と、購入を決めました。
洋服の生地なんかに比べると1万円は十分高いですが、そこは、まあ、

着物ですから・・・。

それで、今日購入したのがこちら↓
                20060307004312.jpg

25歳、入社3年目、カリスマ店員候補の茶パツ店長さんが
「これが可愛いじゃん!」(超タメ口)と勧めてくれた一反です。

今は、土日もバイトをしていて忙しいのですが、今月一杯で辞めるつもりなので、
4月になって、時間が出来たらたら作り始める予定です。
勿論教室に持ち込んで手取り足取り教えてもらいます。

私が、呉服屋さんの紙袋を持って帰ると、母が
「ゲ!(とは言わなかったですが、顔が言っていました。)何か買ってきる!」
と、嫌な顔をするので何かと思ったら、母は、着付けの時に使う
帯揚げと帯止めを買って来てくれていたのでした。
20060307004337.jpg 最初は「無理だ!」と反対していたのに、
 母も覚悟を決めて協力してくれる気になったようです。
 実際、練習しても一人で着るのは大変だろうし、
 助けてもらえるとしたら母しか居ないので、
 その気になってくれて助かりました。
 感謝感謝です。
 (でも、母相手にはそう素直に言えないんですよね~。)



パンを作りました。いちごジャムパンです。
最近ブログで紹介されている手作りパンを目にする機会が多くて、
触発されて久しぶりに作ってみました。

20060305221502.jpg 以前某料理学校で習っていたのですが、
 「独学でもいけるかも」とズウズウしい事を
 考えて やめてしまい、以来独学(?)で
 ホソボソと作っています。
 
 本当は冷蔵または冷凍保存しなければならない
 はずのイースト菌を常温保存すると言うとんでも
 ない間違いをしていたため、ずーーっとパンがふ
 くれず、「クッキーみたい(母評)」なパンを作り続
 けていたのですが、やっと間違いに気が付いて
 最近はやっとパンのような物が出来るように
 なりました。
 
 今日のパンは、「パンらしい」との評価を母から
 「何時に無く膨らんでいる」との評価を父から
 頂戴する事が出来ました。


今までヘンテコパンを貰わされて迷惑していた皆様!

これからは、まともなパンをお届け出来そうですので

ご安心下さい!!
「事実婚は絶対に嫌」と言い張り、挙句の果てには「もっと他にいい人がいる」
と説得まで始める私にくまさんはものすごく悩んでいたようでした。
バルセロナでの滞在期間は2日間。時間はそんなにありません。
(結婚の話ばかりしていても仕方ないので、観光にはちゃんと連れて行ってもらいました。)
そして、驚いた事に私の出発の前、飛行機の時間まで空港でお茶を飲んでいた時に、
「分かった、結婚する」とくまさんは決意を決めてしまったのです。

一体なにが彼にそうさせたのか・・・?

くまさんの中でやまもは「自分が本当に辛い時に日本から助けに来てくれた救世主」
になっていたようで、私のお陰で元気が出たと思い込んでいたようです。
事実、何かのきっかけにはなったのかもしれませんが、丁度離婚調停の目処がついた所で、
遅かれ早かれ私がいなくても、元気は出たはずなんですが。

20060302234003.jpg でも、思い込み(?)とは恐ろしいもので、
 くまさんにとってやまもは

 愛と幸福の小人コロボックル様、

20060305004202.jpg
もしくは

身に付けるだけでどんどん
運気がアップするペンダント

となってしまったのです。

今、このラッキーアイテムを逃したら自分にはもう良い事が訪れないと
思っていたとしか思えない・・・。

へ??結婚しちゃうの??

と最後まで他人事みたいな無責任気分の私に、
「離婚の件が落ち着いたら連絡するから、結婚に向けてがんばろう」とくまさんが約束し、
私のスペイン旅行はとりあえず幕を閉じたのでした。

--------------------------------------------------------

帰国して一ヶ月くらい経ってから、くまさんから調停終了の連絡がありました。
(それまで一度も連絡は有りませんでしたが、不安は感じませんでした。)
それから週に各自1回づつ計2回電話で連絡を取る遠距離恋愛(?)が始まりました。
最初はお互い全然知り合いじゃないので、挨拶ぐらいしか話す事が無く、
どうなる事かと思いましたが、
私が会社を辞めるときに相談に乗ってもらったり、
彼も仕事に復帰して話題がふえたりして、お互いの事も分かってきて、
段々会話が増えてきて、今では電話代が心配なくらい長話してしまいます。

彼はオジサンなので、遠距離恋愛の定番であるメールもチャットも出来ません。
筆不精なので、手紙もくれません。
でも、一度決めた事・言った事は必ず守ってくれるし、
守れない場合にもいつも納得のいく理由がありました。
週に2回電話をすると最初に決めて、時間といつどちらが掛けるか決めて以来
その約束は理由無しに破られた事は無かったので、私は安心して過ごす事が出来ました。

NHKの朝ドラマ”風のハルカ”で、ハルカの妹アスカが結婚した時に、
「誰かにちゃんと愛されると、人は怖いものが少しなくなるんだよ」
と言う台詞が有ったのですが、私もくまさんに出会えて人生に少し余裕が出来ました。
人にも少し優しくなれたかな・・・?・・・なれてないかな??


それにしても、結婚ってこんな風に決めていいの??と、思う事も多々ありました。
まあ、どうせ、誰が決めたか知らないけど、結婚する事になってたんだし、
仕方ない。と言う感じです。

正直言って、私は最初そんなに恋愛感情もなくて、
つい最近まで人に話すとき彼の事を「オジサン」って呼んでいました。
人としては物凄く好きで、尊敬できるし、一緒に暮らせばいい家族になれるだろうし、
「こういう人の子供が欲しい。」と思っていたのですが、
恋愛の対象としての男の人としては見ていなかったようです。
でも、この間の年末年始を一緒に過ごして、やっと愛が芽生えてきた感じです。

結局、今はそれで幸せなので、「終わりよければ全て良し。」と言う事なのでしょう。

ロマンスの神様は侮れないって事ですかねぇ・・・・?neko17.jpg

Hace muchos an~os,he vivido en Japo'n,adema's cerca de Tokio.
Pero no conozco bien la estacio'n de Tokio.
Solamente pocas veces he visitado para cambiar le li'nia.

Anoche fui e comer con mi amigo que hace mucho tiempo,
hemos quedado en cerca de la estacio'n de Tokio.

20060304212627.jpg El edificio de l estacio'n
 es muy antiguo y
 modermo.

20060304212640.jpg  20060304212533.jpg  20060304212425.jpg
El dificio es de ladrillos.
20060304212447.jpg Tiene la ventana bonito.


  Una parte de la estacio'n es el hotel.

20060304212655.jpg ←La cu'pula de la salon de la estacio'n.
 Las ventanas son de la habitacio'n del hotel.
 ?co'mo son las habitacio'nes?
 Algun di'a quiero dormir.


20060304212521.jpg 20060304212506.jpg
Este edificio esta' cerca de la estacio'n.
Centro de tokio hay muchos edificios antiguos,
Otro di'a quiero pasear por este zona.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。