FROMやまも@Barcelona 2006年10月

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家に電話が付いたのは先月の事ですが、実は設置した場所が問題になっていました。
テレフォニカ(電話会社)の都合上、くまさんが考えていたルートでは配線が出来ず、
客間として考えていた部屋に電話が置かれる事になってしまったのですが、
やはり、と言うか、どうしても納得がいかない様子。
どうせ、お客が来る訳でもないし、もうここに置いちゃったんだから、いいじゃない?
とも思いますが、やっぱりちょっと不便なので、線を延ばしてリビングに設置することになりました。

何で最初の時にテレフォニカに頼まないんだろう??と言う疑問は残りますが、
とにかく、1ヶ月たった今、電話線をリビングまで延ばすべく、
家の内装工事を仕事としている友人JOSEが呼ばれた訳です。

くまさんの仕事の都合で18時集合。
こんなに遅くに呼びつけられても嫌な顔一つせずに来てくれて、JOSEってばホントに好青年。
ガガガガガガガガッガガガガ~っと壁に穴を開けて、線を通して、壁にとめたら出来上がり♪

な、はずだったんですけど・・・・・

ぎゃ~!!み・み・水が~!!

agujero5.jpg何気なくあけた穴が、水道管にドンピシャリ!

凄い・・・ど真ん中だ・・・( ̄Д ̄;)

指一本分の太さしか無いのに何もよりにもよって、
そこに穴を開け無くてもいのに・・・。

プロとしてヘッコミまくりのJOSEには悪いけど、
笑っちゃいました。

イチロウ・松井もビックリのクリーンヒットだよね~。と一人感心していましたが、
野球が一般的でないスペインではこの表現、マッタク通じず・・・(涙)。

golgo13.jpg  じゃあ、この人達こんな時なんて思うんだろ?
  サッカーかな?テニスかな?それとも闘牛??

  くまさん曰く、腕のいいスナイパー
  一緒に猟に行きたいそうです。  

  う~ん。デューク東郷ですか。
  って、それもモチロン通じませんから(笑)。

私達としては、UN FAVORでやってもらっているので、文句はなんにも無いのですが、
水が漏りっぱなしと言う訳にも、だからと言って、水を止めちゃうわけにもいかず、
もう20時過ぎていてJOSEには本当に申し訳ないけど、道具を取りに戻ってもらって、
水漏れは直してもらいました。
で、結局配線は終わらず、明日の朝また来てもらう事になっちゃいました。

    agujero1.jpg     agujero3.jpg

ちょっと、電話線を延ばすだけのつもりがまたしても大事に・・・ ヽ( ̄ー ̄ )ノ オテアゲー
JOSEも巻き込まれちゃってホントに申し訳ないことです。
それでもちょっと申し訳なさそうに、ニコニコしながら「また明日ね~」と帰って行く
彼ってホントに好青年です。


トコロデ・・・ 壁の素材の問題なのか、スペイン人のダイナミックさ故なのか??

バックリ穴あいてますけど・・・いいのっ??!!

    agujero2.jpg     agujero4.jpg

いや~・・・流石に駄目みたい。後でくまさんがセメント買ってきて塞ぐそうです。
munk1.jpg

って言うか、こんな大穴見付かったら・・・ママに怒られる~!!
スポンサーサイト
10月29日。
スペインに来て三ヶ月、色んな事がありましたが、
これってヨーロッパ体験の極めつけ?と言う出来事が起こりました。

dari.jpg時間が冬時間に変わりました。

知ってたけど・・・、ホントに変わるとは!!

世の中には”うるう秒”なんて物まで気にする人が居るのに、
なんと!1時間も一気にずらしちゃうなんて!!
なんだかちょっと私的には無理を感じるこの企画。
意味があるんだか無いんだか、よく分かりませんが、
ヨーロッパに居るのね~私。と、ちょっと感慨深いものがありました。

「いっせ~のせっ!!」で一斉に時計の針を1時間遅らせます。
な~んて言っても、そんなホントに一斉に時間を合わせたりするはずも無く・・・。
行き着く先で時間が違うのでちょっと混乱しちゃいます。
そんなのはビギナーの私だけかと思ったら、スペイン人のおじちゃんもぼやいてました。

当日の朝(昼?)、グウタラ主婦のやまもは起きてみたらなんと12時!!
あちゃ~~・・・。と思ったら、「大丈夫♪今日から冬時間だから、まだ11時だよ!」
・・・あんまり慰めになっていませんが・・・。

なんだか得した気分ではありました。

最近、ピソの住民達の間で熱心に情報交換が行われていた事が有ります。

「どうも出るらしいわよ・・・。」 「家でも出たわ・・・。」

で、何処をどのように経由してこうなったのかは分かりませんが、召集されました。

(⊂((・⊥・))⊃)  第一回 ゴキ○リ会議  (⊂((・⊥・))⊃)

くまさんは家には居ない!とごねてましたが・・・居ない訳無いじゃん!!

確かに我が家では今まで見た事無かったけど、ここ1ヶ月ほどで急に3匹ほど出たのです。
1匹姿を現せば背後に100匹は居るというヤツラ。
集合住宅という形態上、お隣にいるゴキちゃんは我が家のゴキちゃんも同様。
みんなで一丸となって対策を練った方が良いに決まっています。

そんな訳で、とある夜の8時半に住民大集合。
「最近出入りしているらしい歓迎できないお客様」をどうするかについて話し合いです。

結局、業者を頼んで一斉駆除する事に決定しました。良かった♪

それにしても、きちんとピソに自治会みたいな物があり、会長さんと言うか、
世話役の人が居たなんて意外でした。
もっと、みんな好き勝手に個人主義で生活しているのかと想像していたのに。
「人は人・自分は自分」だから「他人は関係ない」みたいな
ドライな感じのお付き合いなんだろうな~と思っていたのです。

でも、そういわれて改めて考えてみると、実際は、階段の掃除当番はあるし、
お向かいのおばあちゃんは「塩でも何でも借りに来ていいのよ~。」って感じだし、
家でも何か沢山もらったりしたらおすそ分けを配って回るし、
エレベーターで初めて会った人も私が何階に住んでいるのかしていたりするし、
バルではツケがきくし、お店でも売っている人も買っている人も知り合いだし
私ですら、ちょっと近所のスーパーに行くだけで知り合い5人には挨拶するし・・・。

考えてみれば老若男女始終バルで集っているんですから、結束も強くなるはずですよね。

郊外でちょっと田舎だからかも知れませんが、くまさんなんて未だに(?)
「○×に住んでた△□の息子です。」で何処でも通っちゃう。

スペイン生活は意外と”古き良き・・・”を地で行く生活なのです。
我が家にもやっと!やっと!!やっ~と!!! やって来ましたよ~♪

lavadora.jpg       
  
  昨日近所の電気屋さんに買いに行って、
  今日届きました。
  意外とすぐに納品して貰えたので助かりました♪

  お義母さん曰く、今は横開け式が主流なので、
  この上から開ける式の洗濯機はあんまり売って
  無いんだそうです。
  ・・・ホントかな?(別にお義母さんを疑って
  いる訳ではないですが・・・。)
  例によって「買い物は地元で」のルールがある
  我が家では大きな電気屋さんに下見に行ったり
  しないので、真相は分かりません。

2週間ほど前に見に行ったときにはお店に上開け式の洗濯機が1台敷かなくて、
(横開けは豊富なラインナップでした★)「明日か明後日入荷する」とのことでした。

が、昨日行ってみると(最初に何台有ったかは分かりませんが)、もう3台しかない。

この小さな町でイッタイ誰がそんなに洗濯機を買うんだ??

やはり、上開け式の人気が高く、みなが入荷を待っていたという事なのでしょうか?

我が家では3台のうち一番安い物を購入。理由は・・・安いから 

と言うよりも、腹ペコで食堂に入って、も~なんでもいいから

「一番速く出来るやつお願い!!」と言う心境でした・・・。

ところで、3台のうち、1台は先々週に見に行った時からの売れ残り(T_T)
何でかと言うと、蓋の部分にくっきりと傷が3本くらい入っているから・・・。
「輸送の傷は仕方が無い!」と言う店のおじさんに、「そう、そう。」って顔のくまさん。
“店頭展示品”っていうだけで傷も無いのに2級品扱いされる日本では
ちょっと考えられないですよね??この会話・・・。
ちゃんと気をつけて輸送すればいいのではないかと思うのですが・・・???
当たり前みたいな顔をして売られているし、その分ディスカウントもしているようだし、
最初に見た時には、「スペイン人は傷とか気にしないのね~」と思っていましたが、
売れ残っている所を見るとやっぱりみんな嫌なようです。当たり前だ!!

そんな事言っても、うちの洗濯機ちゃんも実は傷物。側面に凹みが2箇所ほど。
蓋に傷があるのは洗濯する度に見えるので流石にイヤですが、
横の傷は見えないからいいかな?と言う事で・・・。その分、安いですから 

傷があっても無くっても、大きなシーツも洗えるし、バスタオルもしっかり脱水出来る♪
なによりボタン一つで洗濯が完了するんですよ~!!感激~ つーことで、

洗濯機があるに越したことは無いと言う訳です♪
しばらく話が横道にそれていましたが、Geronaの馬の話はまだ続きます(笑)。

今回は子供達の活躍をご紹介します。

頑張っているのは大人たちだけではありません。子供だって頑張ってます!

    gerona001.jpg     gerona002.jpg

まずはお約束(?)の軽乗。ちっちゃい子もお姉さん達の力を借りて頑張りました。

部班の競技会。子供ながらに、凄い演技をするグループも。
このグループなんかは、スペイン乗馬学校ばりの演技に場内拍手喝采です。

    gerona005.jpg     gerona006.jpg

なにかやってくれるに違いない!と言う雰囲気の元・・・

    gerona007.jpg     gerona008.jpg

すげ~!!座らせちゃったよ!!
当然のように優勝したこのチーム。
表彰式ではこの馬を座らせた少年の おれはやったぜ~!!
のガッツポーズが印象的でした。

gerona003.jpg  ウエスタンのグループも。
  女の子のチャップスが可愛らしかったです。

gerona004.jpg

ポニー軍団。 乗っている人も、乗られている馬もミニサイズ。最高に可愛かったです!!

    gerona009.jpg     gerona010.jpg

この子達、まだ小さいのに「馬歴ウン十年のベテランよ~」ってな感じの余裕の乗りっぷり。
きちんと周りとの距離を測ってのすばらしい分班でした。

gerona011.jpg  部班競技は観客席から選ばれた一般審査員の
  評価も重要です。
  この人たち、どうやって選ばれたのか分かりませんが、
  どこかのグループの父兄も含まれているらしく、
  自分の子供のチームを応援しようと、他の人が10点を
  つけているチームに6点とかつける人も・・・。
  当然ブーイングです。
  でも、当然勝敗には影響は無く・・・。
  こういうのも面白いですよね。

こちらはスラローム。駄目な場合は先生の手助けありの、競技と言うより発表会に近い感じ。

gerona012.jpg  ①番:ヘイキュブ袋(?)
  このビッタリ止まっている馬・・・
  
  その名は、テディーボーイ

  が・が・頑張れ!!他人事とは思えません(笑)。
  テディの名誉のために付け加えると、
  その後は順調にクリアし、ゴールしました。
  この障害は飛べないまま次に進みましたけど。

②番:地上大木の間通過  ③番:下馬して10待ったさせる  ④番:馬運車に出し入れする

    gerona013.jpg     gerona014.jpg

gerona015.jpg

gerona017.jpg
  ⑤番:もう一度騎乗
  ⑥番:ジグザグ走行
  ⑦番:圧縮藁
  ⑧番:10歩後退
  ⑨番:橋渡り
  ⑩番:S字クランク

    gerona016.jpg     gerona018.jpg

馬に乗ることも勿論ですが、馬の扱いにも慣れていないとクリアが難しそうです。

日本ではお金もかかるし、乗れる場所も限られていて、そんなに馴染みの無いスポーツの
乗馬ですが、こちらではかなり市民権を得ている様子。
クラブも沢山あるみたいだし、子供の頃から馬に親しむ環境があるって羨ましいです。
ワタクシ、知りませんでした・・・ スペイン人が

こんなに、こんなに、こんなに!  キノコが好きだなんて~!!

kinoko08.jpg  スペインでは秋と言えばキノコ。 らしい。

  今まで近所のスーパーでキノコなんて見たこと無かったのに、
  店頭にアルワ、アルワ・・・

  そして買うに飽き足らず、「自分達で採りに行く」って言う人が、
  結構多いらしい。
  近所のバルのオヤジさんは毎週日曜には山にキノコを採りに
  行くほどです。(それは勿論バルのメニューに載るのです。)

  本屋や図書館にはキノコ図鑑が並び、TVでも特番が組まれ・・・
  そんな訳でみんなのキノコに寄せる関心度は高い訳です。

kinoko02.jpgで、地元ESPULUGUS市(市なのか??)によって
開催かれたのが・・・これ!→

キノコの展示会??なんでしょうか???

事前にパンフレットが出回ったのですが、
うちではくまさんも私もカタランは分からないので、
(くまさんは少しは分かるが、心もとない(汗)。)
イマイチ会の趣旨が分からないのですが、まあ、近所だし、
(と言うより、いつもの散歩コースで、どうせ通るし・・・)
土日はナニヤラお店も出るらしいので、とにかく行ってみることに。

確かにお店(即席レストラン?)が出てました。

    kinoko01.jpg      kinoko09.jpg

kinoko12.jpg  ランチメニュー(飲み物込) 15ユーロ(¥2,250)
  タパス(飲み物込) 6ユーロ(¥900)  

  ええ!!??そんなに高いの誰が食べるの??!!
  だって、ここESPULUGUSだよ??

  誰って・・・・それはワタシで~す。
  渋~い顔をするくまさんを説き伏せて、
  タパスを買ってもらいました。

(キノコ+バカラオ、キノコ+海老、キノコ+たまねぎ、キノコ+チーズ)+パン
想像以上に美味しい♪ 6ユーロ出した甲斐が有った!! 懐かしさすら感じるよ~!
イッタイナンノキノコナンダロウカ??

kinoko05.jpg市民ホール(市なのか?)のなかでは、キノコの展示。
本物のキノコが飾られています。

外のレストランはあんまり盛り上がっていなのに、
この展示会場は以外にも大盛況。

みんなのこの熱心さは何なんだ???

自分がキノコ狩りに行くときの為の予習なのでしょうか?
一つ一つ丁寧に見ていく人でおお賑わいでした。


    kinoko04.jpg     kinoko03.jpg

    knoko06.jpg     kinoko07.jpg

こちらのキノコってデカイ・・・。ちょっと食べるのが怖いくらい。
日本でも、山にはこんなに大きなキノコが生えているのでしょうか??

ところで、このキノコの下に敷いてある青々とした芝・・・ホンモノです!!??
下にこってり土が付いている・・・。なぜホンモノを??スペインってちょっと不思議★

     kinoko11.jpg     kinoko10.jpg

微妙なキノコグッズも発売中♪
絵皿はイヤープレートでした。この催しは毎年開催されているんですかね~?
ピンが可愛かったので、ちょっと欲しいかな~?と思いましたが、タパスで無駄遣いしたので、
ここでは我慢、我慢・・・★

kinoko13.jpg美味しいキノコの正体が気になって聞いてみました。
ちょっと自慢げに返って来たその答えは・・・

シイタケって言うんだ。日本のキノコだよ♪
最近ではスペインでも作っているんだよ!」

いや、そんな自慢げに言われても・・・

道理で口に合うわけだ☆

granada02.jpg  お義父さんが柘榴を持ってきてくれました。
  
  ああ~
  なんて赤くてキラキラしているんでしょう。

  まるで宝石!!
  ルビーのようではないですか 
  
  実は私、柘榴大好き♪なんです。
  多分誰も知らなかったと思うけれど(-_-)
  そして実は生まれてこの方2回位しか
  食べた事が無いんですけど・・・。

granada03.jpg何がいいって、姿!形!色!!でしょう。
ホントに綺麗な果物です。
花言葉は円熟の美。
古くはギリシャ神話にも登場し、
お釈迦様が、子供を食う鬼神可梨帝母に
柘榴の実を与え、人肉を食べないように
約束させたと言うこの果物、

柘榴

・・・って字面もいいじゃないですか~♪♪

日本では結構高価な果物だと思うんですよね。
「高いからダメ!」って買ってもらえなかった覚えがあります。
その憧れの果物がお義父さんの畑には沢山実っているじゃありませんか!!
虎視眈々と熟すのを待ち、おすそ分けを頂くべく狙っていたのですが、
ついに手に入った訳です。

ふふふ~((((ノ^◇^)ノ ウヒョヒョヒョ

granada01.jpgあんまりにも、ジューシーなんで、
果汁を絞ってみました。
約一個からコップ一杯分に足りないくらい。
これは炭酸水と混ぜて飲んだら
美味しいに違いない!!
そう確信してやってみました♪

大失敗 .・゜゜・(/。\)・゜゜・.

アンマリオイシクナイ
折角の柘榴が台無しに・・・(。>。<。)ウッー

余計なことしないで、そのまま食べるのが一番美味しいようです。

でも、次にまたもらったら今度はジャムにしてみよう~♪
所要でディアゴナル通りをバスで移動中、マリア・クリスティーナを少し行った所で
突然くまさんが叫びました。

「Bolillo(ボリージョ)だ!!」

あまりの突拍子の無さに何のことだか一瞬分からず、外を確認してもなんだか分からず・・・。

「はぁ~??!!」

ってな私を引き連れて次のバス停で下車。目撃現場まで逆戻りです。

Bolilloってなんだっけ??必死に思い出しました! ボビンレースです。

bolillo101404.jpg  スペインに来て、馬に乗りたいだのドイツ語の勉強したいだの
  社交ダンスもやりたいだの、ジムに行きたいだの
  (どれも基本的にはあんまりスペインとは関係ない?)
  色々やりたいこともありますが、

  ボビンレースを習いたい。

  と常々思っておりました。

  が、実はどんな物だか良く分かってなかった★
  こんな枕みたいのでやるんですね~。
  一瞬なにか呪いの儀式かと思ってしまいました。

作業に使っていない部分には、お気に入りのお人形をつけたり、孫の写真を飾ったり、個性豊か。
なかにはペット(と思われる)亀の写真を飾っている人も。可愛がっているんですね。

bolillo101402.jpgbolillo101403.jpg  丸いクッション型も。
  以前手芸屋サンで道具を見た
  ときにはもっと大げさな機械
  みたいなので作っていたよう
  な気もしますが???

  こうやって下絵に沿って針を打
  って作っていくんですね。
  綺麗♪
  中には超大作の人もいて、あま
  りの細かさに、見ているこっち
  の目が回りそうです。

bolillo101401.jpgそれにしても、この何処までも続くかのようなおばあちゃんの集団。
今日は天気も良かったし、おしゃべりにも花が咲きます。
係りの人が水を配っていた(水分補給は重要と思われる)のですが、
「ちょっと~!!こっちに2本足りないわよ~!!」
しっかりしなさいよとばかりに激を飛ばします。
本来家で一人でしんみりやる物かと思いきや
ある意味体育会系のにおいも感じるのはなぜなのか?
健康的ボビンレースの会です。

日本に比べて脚が悪かろうが、腰が痛かろうがとにかく外に出て
おしゃべりを楽しむお年寄りの集団を良く見かけます。
夜中にベンチでおしゃべりしている不良(?)おば~ちゃんずも。
スペインはお年寄りが元気な国だな~。と思います。

gerona39.jpg午前中の競技が終わった PisitaN.1 ではイサベラ女史による
乗馬クリニックが行われています。

gerona42.jpg  まずはオーナーが
  騎乗しての登場です。
  会場は人で一杯。
  音楽もガンガンかかって
  いるし、相当落ち着かな
  い様子。
  飛んだり跳ねたり・・・
  大暴れです。

馬場ではおとなしくて子供だって乗せてます。と言うこの馬ですが、
競技会に連れて来たのは初めてだそうで、人と音楽に驚いてじっとしている事が出来ません。

    gerona40.jpg     gerona41.jpg

ところが!!

鞍を外して丸馬場に入れられ、女史に追い回されているうちに段々落ち着いてきて・・・・。
(なにかテクニックがあるはずなのですが、私は追い回しているようにしか見えませんでした。)

大事なのは、周りではなく「自分」に注意を向けさせること。だそうです。
「自分」に集中させれば周りがいくら騒がしかろうが関係ない。

すごい!

段々本当に彼女だけに集中してきて、周りが騒いで一旦は集中が途切れても
すぐに彼女の方に向き直り指示を待つようになったんです。
最後はまるで犬みたいに彼女の後をくっついて歩いてました。

「馬は歩くことも走ることも最初からしているんだから何にも教える必要ないのよ。」

上手く乗れないのを馬のセイにしちゃいがちな私には身に沁みるお言葉でした。

gerona45.jpg  一人密かに反省しつつ今度は厩舎の見学へ。
  人の通路と馬の通路が同じなので現場は
  大混乱です。たいへ~ん!!
  なん~て、みんなおとなしくていい子なので
  さほどの混乱は無く・・・。(狭いけど。)
  馬のすぐ後ろを子供が通ってもなんだか普通な感じ?
  こんな風に出来るのは「けらない」「かまない」自信が
  有るからなんでしょうね~。
  虚勢もされてないのに何でこんなにおとなしいんだろ?
  これって結構凄いことだと思うのですが・・・。

gerona48.jpggerona50.jpg  お客さんが勝手に覗いたり馬に触ったりしても
  怒られません。
  みんな高そうなのに・・・気前いいな。

  右を向いても左を向いても美形ぞろい♪
  あの子もこの子も写真に残したい!!
  フィルムがいくらあっても足りませ~ん!
  ・・・デジカメですけど★

gerona46.jpg  gerona47.jpg  gerona49.jpg

gerona52.jpggerona51.jpg            ママはどこ~?
             って、この子→
             放し飼い??

gerona53.jpggerona54.jpg  これぞアンダルシアン?
  黒くって、鬣も長くて・・・
  
  ステキ~!!

  心なしか乗っている人の
  鼻が高くなっている気がするのは
  気のせいでしょうか??

実は私は良く分かっていなかったのですが、アンダルシアンとスペイン馬は
イコールではないそうです。
DOMA VAQUERAも古典馬術とは違うのでパッサージュとかはしないそうです。

勝手にごっちゃにして、言いがかりつけちゃいました・・・。
う~ん。難しい。もっと勉強が必要ですね~。反省・反省。

反省ばっかりしてますが、もうちょっとだけ続きます。

gerona19.jpg  PisitaN.1で始まりました♪DOMA VAQUERA。
  スペインのガウボーイの馬術です。
  闘牛の時出てくる馬もこの仲間(なはず)。
  カタルーニャ地方の競技会のファイナルだと言うから
  結構期待していたんですが、レベルは・・・
  う~~ん・・・イマイチ??
  やっぱり本場はアンダルシアとかあっちの方なのか?
  横運動・収縮運動が醍醐味なはずなのにそんなの
  運動内容に含まれず。パッサージュ見せろ~!!

gerona20.jpg  これがBOMA VAQUERAの正装です。
  ブリティシュとは一味違う。
 
gerona21.jpg  ジャッジも一味違う?
  帽子がポイント♪

  ジャッジ付がおじさん
  だなんて、日本で
  やったらブーイング
  の嵐でしょうねぇ・・・。
  怖い怖い~(苦笑)。
  
  因みに奥は放送席。

なんだかみんな好き勝手に運動するな~。と思ったら、決まった経路が無いようです。
持ち時間内に好きなことをする。自由演技と言う事か?
規定の運動はあるようですが、何時・何処で何をやるのか分からないので、
失敗なのかワザとなのかイマイチ判別不能。
持ち時間の終了2分前にアナウンスが入ります。
持ち時間が終わらなくても「もういいや~」と思えば帰って良し。
もう物見しちゃて仕方ない子はちょっと馬場に出てきてすぐに帰っちゃいました。
でも、この人たちまた戻って来て時間一杯まで馴致してました。おおらかでいいな~。

    gerona22.jpg     gerona23.jpg

    gerona24.jpg     gerona25.jpg

動いている対象物(馬)を写真に撮るのはホントに難しい・・・(涙)。
場内はちょっと暗いのでシャッタースピードも遅くなるし(初心者なのでオートに設定中)。

gerona26.jpg  アマゾネスも登場。
  白いジャケットで清々しい♪
  
  ブリティシュとは違うところがもう一点。
  この競技、鞭もゼッコもOK。
  長鞭・逆鞭で登場する人も。凄い跳ねてましたが・・・。

  ところで写真を整理していて気がついたのですが、
  この馬達みんな尾が短い。
  牧場にはハエが沢山いるでしょうに・・・。
  イライラしないのかな~??

出番を待つお馬達。みんな晴れの舞台なのでオメカシしてま~す。

gerona28.jpg  gerona29.jpg  gerona27.jpg

そしてその頃、PisitaN.2では・・・

gerona34.jpg  アクビまじりで出番待ちのバケロたちの姿が・・・。

  こちらの会場では馬の品評会が行われています。
  姿形だとか歩様だとか何項目かで品位が競われている様子。
  この品評会の様子を見て「その馬売ってくれ~!!」
  と言う牧場主が現れると言う仕組み?
  
  まだ若い馬達なので中には興奮しちゃって大暴れ(?)な馬も。
  ヒ~!!ぴょ~ん!!なん~て、とってもエネルギッシュ♪
  (↑この説明で分かるのか?いや、馬好きには分かるはず??)
  見学しているお客も砂をかけられたりして大迫力です。

 gerona37.jpg  gerona36.jpg  gerona35.jpg
  マワシテマワシテ~・・・・      ハシッテハシッテ~・・・      マタマワス

gerona38.jpgここでちょっと驚きなのが、見本(?)の馬がいること。
各牧場のブースが有って、ご自慢の馬達を
展示販売しております。
自慢の美馬が揃っております。
「お手を触れないで下さい」なんて野暮は申しません。
かんだり、怒ったりするお行儀の悪い子はおりません。
普通のお客さんも気軽に触れるので子供達は大喜び。
ついでに私も大喜び♪

gerona33.jpg  同じバケロでもこちらは海を渡ったアメリカ産。
  カウガール(ガールとは呼べないかも)です。
   gerona31.jpg








いかにもウエスタン!なぶち馬ちゃんかわいい~♪

gerona30.jpggerona32.jpg 競技会っぽい様子でしたが、
 この二頭しかいませんでした。
 サラ~っと終わってしまった・・・。
 審判らしき人もいたんだけどな~。
 タダ部班の号令をかけてただけ
 かもしれませんが。

 その後、二頭で表彰式をしてた
 みたいだからやっぱり競技会?。
  
 競技かと思って熱心に見ていると
 練習しているだけだったりして
 時々混乱する羽目に★

各会場でそれぞれ色んな事が行われているのであっちに行ったりこっちに行ったり大変です。
本番の合間は馬場が開放されているので、自由に運動する馬を見るだけでも飽きません。
半日居ただけでも、お店を見て、DOMA VAQUERAを見て、ウエスタンも見たし・・・。
かなり満喫出来ました♪
でも、一日はまだ長い!! ご飯を食べて後半戦だ~   てな訳で続きます。

gerona1.jpg2006年10月6日から8日まで
Geronaで開催されたEQUUSに行って来ました。
ちょっと遠いですが、バルセロナからは
日帰りで行ける観光地としてガイドブックに出ています。

朝、8:25の電車に乗ってGeronaへ。
会場には10時入り(10:00会場)、
帰りは8時まで粘る(8:00終了予定)、
普段はかけないメガネも着用と言う気合の入り様です。

入場料は9ユーロ。チケットを購入したらイザ会場へ!!
・・・とその前に!

gerona2.jpggerona3.jpg  会場外に停まっている馬運車。
  う~ん。何処も同じ風景なり。

 →日本では余り見かけない一頭用。
  案外沢山停まってます。
  一頭だけ連れてくる人もいるのね。

とりあえずのお目当ては10:30開始予定のDOMA VAQUERA。
DOMA VAQUERAはスペインのカウボーイ乗馬です。スペイン馬術の基礎はここにあり。

が、プログラムの印刷ミス(本当か?!)で開始は11時とのこと。
開始まで会場をグルリと一回りしてみることに。

そこはメクルメク馬の世界  馬好きにはたまらない!!

会場は4つ。メインアリーナのPisitaN.1。馬の品評会が行われるPisitaN.2。
サブ会場のPisitaN.3。PisitaN2、3は特設テントです。
それともう一つ案内の人曰く「タダのテントだよ~」と言う謎のテント。これが何かは乞うご期待!

では、開始を待つ間にサッソクお店を覗いてみましょう♪

まずは馬具のお店。日本で買うより全然安い!!
長鞭と拍車が欲しいけど、さし当たって使う予定が無いので、断念。う~ん。安いのに・・・。

    gerona4.jpg     gerona13.jpg

次のお店は、かなりおススメです。おしゃれな鞍下と馬着のお店。
昔はみんな良くお気に入りの馬にオリジナル鞍下を作ってあげていたものですけど、
今はこんなかわいいのがあるんですね~。
馬はわが子も同じ。この馬着ならいくら貢いでもいい!!財布が許すなら・・・★

       gerona7.jpg        gerona8.jpg

gerona10.jpg  まさか馬肉??

  かと思いましたが、違いました。
  普通にハモン・アペリティーヴォのお店でした。
  良かった・・・(汗)。
  私は馬肉許せない派ではありませんが、
  (有れば食べる。自分では頼まないけど。)
  流石に馬肉は駄目でしょ~(笑)。

馬の絵をその場で選んでプリントしてくれるTシャツのお店や、馬グッズの店、
バックやジャケット・ブーツなどの革製品、乗馬服のお店などなどかなり充実していました。

    gerona16.jpg     gerona17.jpg

gerona18.jpgお祭りなので出店も出ています。お昼時ともなれば大繁盛。
私もいい匂いに誘われて早々にホットドックを食べちゃいました。

スペインのワタアメはデカイ!!途中で遭えなくギブアップ(涙)。
あんまりフワフワしていないので食べ応えがアリスギです。
ワタアメなのに持つ手にずっしりと重みが・・・。

小さい子はポニーに乗せてもらえます。
みんなご機嫌で乗馬を満喫♪カワイイ~!!
これって、聞いてみなかったけど有料なのかな?

一般の人(近所の人)も沢山来ていますが、基本的にはかなりマニアックなイベントらしく
かなり専門的(??)な物も売っています。

左は馬車です。展示用ではなく販売中。
そして右はなんと!厩舎。
熱心に見いている人たちはどこぞの乗馬クラブのオーナーさんなんでしょうか?

    gerona5.jpg     gerona6.jpg

右は脱穀機のお店。私に全部同じに見えますが、何か違いが有るのかな??
左は飼料屋サン。覗いてみましたが、何の穀物だか分かりません。
質問してみようと思ったのですが、私のスペイン語能力では穀物の名前を言われても
理解不能なのでやめました(涙)。

    gerona11.jpg     gerona12.jpg

gerona9.jpg薬屋さん。なにやら最新のクスリのプロモーション中?
注射器の見本みたいな物を配ってました。

マッタク門外漢の私は素通りです。

自分達で治療する事もあるんだから少しくらいは
クスリの知識もあったほうがいいんでしょうねぇ。
キット。

大工道具の店かと思ったら違いました。よく見ると見覚えのある器道具が・・・。

    gerona14.jpg     gerona15.jpg

買いたい物も買わなくてもいい物もぜ~んぶ馬の物。馬の物に囲まれてあ~シアワセ 
いくら見ていても飽きませんが、そろそろメインアリーナで何か始まる様子。

行ってみなくっちゃ~!!
ペッコリ・・・。何の音かって?? 私の凹んだ音です。

何でそんなにヘコんでしまったかと言うと・・・まあ、皆さん聞いてくださいよ~。

月曜日に湯沸かし器を設置しにガス会社のお兄ちゃんが来てくれました。
「お湯もガスコンロもこれで使えるようになるよ♪」
って話だったので、久しぶりに買い物に行ったのです。

スペインは農業大国。オリシモ季節は収穫の秋。
以前はどんなに探しても見つからなかったキャベツ・白菜・大根が店頭に並んでいます。
日本のとは一味違うと評判(?)のサツマイモもあるじゃないですか~!!
2週間もガスが止まっていたので、冷蔵庫の中はカラッポです。
外食にも飽きてきた所だったので、ガゼン買い物にも力が入ります。
シコタマ買い物して喜び勇んで帰ってきて、いざ!料理しよう!!と思ったら・・・。

はい。もうお分かりですね。そうです。ガスがつかないんです。

お湯が出ることは確認したんですが、ガスが付くかは誰も確認しなかったんです。
工事の様子を見とどけるべく、くまママとくまパパも連日我が家に詰めていてくれたのですが、
誰一人としてもしかしたら付かないかも?なんて疑ってもみなかった・・・。

kinoppi.jpgあ~ん!!おバカ~!!!

で、何が一番ヘコむって、

キノコを買っちゃったんですよ・・・。

こちらのキノコはいかにも「今山で採ってきました♪」って感じの代物なんですが、
キノコは菌類でジメジメした所が好きなだけあって(??)、よくカビが付いているんです。
キノコだけでなくて、ハムとかチョリソなどの燻製製品にもうっかりするとカビ生えます。

きゃ~!!カビだ!!ステロステロ~!!

なんて言うのは私だけで、くまさんは「洗えば(もしくは削れば)大丈夫!」とヘッチャラ。
最初は信じられん!!と思いましたが、今やすっかり慣れちゃって
ちょっとキノコにカビが付いてるくらいなら「洗えばいいか?」と思って買ってしまったんです。

でも流石にその日のうちに調理したい・・・。

はずだったのに!!!火がつかない~!!

たっぷり3時間はヘコみました。
待望のお湯もすっかり嬉しさ半減でお風呂に入る気もしない・・・。
menos mal なのは2ヶ月切れっぱなしだった寝室の電気をつけてもらえた事。
(ちょっと変わった蛍光灯で取り付け方が分からなかったのを
ガスのお兄ちゃんに教えてもらってやっと付け替えられたんです。
薄暗いランプの光しかなくて本も読めないし、非常に不便でした・・・。)

いろんな事が日本のようにスムーズに行かなくて時々ヘコんじゃいます。
でも、その反面いかに普段私たちが便利な生活をしているのかと言うことを
身にしみて感謝することが出来るのですが・・・。

それにしても、ああ~!!

どうしたらいいの?このキノコ??


とりあえず冷蔵庫に入れましたが、カビだらけになってたらどうしよう・・・。


追記:今日改めてガスのお兄ちゃんに来てもらって、無事にガスはつくようになりました。
   キノコもきれいに洗って、サツマイモや大根・にんじんとともにキノコ汁に。
   これでやっと我が家にも人並みに平穏(?)な生活が訪れました。
   終わりよければすべて良し?めでたしめでたし。・・・なんですかね~?
bandera.jpg  guyさんに教えてもらったGironaの
  馬の展示会に行って来ました♪

  くまさんは仕事があるので、私一人で行く事に。
  最後まで「心配だ~」とぐずぐず言っていましたが、
  子供じゃないんだから(怒)大丈夫だよ~!!

  ガイドブックによるとGironaまでは
  バルセロナのSANから電車で一時間。
  なはずですが、なぜかローカル電車の旅になり
  一時間半くらいかかりました。
  帰りはなぜか二時間くらいかかった・・・。
  途中の道のりが余りにも田園ばかりなので
  本当に着くのか不安になりましたが、無事に到着。

carendario.jpg  遠くまで行ってくたびれたし、
  写真もいっぱい撮り過ぎて整理が必要なので、
  展示会の様子はまた明日。

  とりあえず、今日の獲物をご紹介いたします。

  来年のカレンダーポスター。タダで配ってました。
  どうも乗馬クラブの宣伝らしい。
  でも、結構かわいいのでどこかに飾っちゃお~っと。

muneco.jpgSchleichの馬人形。一つ5ユーロ。
いろんな種類の馬がいます。小さいポニーは3ユーロ。
以前、街で見かけたときにはもう少し高かった
気がするのですが・・・?(で、買えなかった(涙)。)
私は買いませんでしたが、馬本体のほかに
鞍・ハミなどの馬具、人間(馬に乗った形になっている)、
馬場(!!)などのシリーズがあります。
この人形、かなりリアルに作ってあるのに、
写真に撮るとなぜかアニメチックに・・・。

cartas.jpg  馬の絵はがき&絵付き封筒。
  好きなのが選べて、5枚で4ユーロ。
  こういう時に好きなのを選ぶのってホントに大変。
  馬が付いたら何でも欲しくなっちゃうので困ります。
  
  このはがきは馬好き仲間のお友達先着2名に
  お便りすることにします。
  誰に届くのかはお楽しみに♪

brashi.jpg  ゴムブラシのキーホルダー。
  黒・緑・紫の三種類がありました。
  ゴムブラシと言えば・・・私は緑かな。って事で緑に決定。

  キーホルダーはあまり使わないので買わないようにしているのですが、
  コレは0.80ユーロで安かったのでツイ買っちゃいました。
  何処につけようか・・・。マタイランモノヲカッテシモウタ。
  でも、これの良さは、分かる人にはきっと分かるはず!

断水は一日で解消されたものの、相変わらずお湯は出ません。
タイル張りの人が頑張って今日の午前中に作業を終わらせてくれたのですが、
ガス会社の人がつかまらず、結局ガスは止まったまま。
(タイル張りの人自体近所でつかまらず、くまパパが地元から車でさらって来たのです。)
今日、10月6日(金曜日)現在お湯が出ないと言うことは・・・
スナワチ、月曜までお湯が出ないと言うことです(涙)。

でも、ここはスペイン♪何事も直ぐには終わらないのがスペイン式。
そんなことで参っていては生きてゆけません。
出ないものは仕方ないので素直に諦めて急遽ジムに入会してシャワーだけでも浴びようか?
と言う企画を立ててみたのですが、上手く唆そうにも、そうはくまさんが許しません。
ジムに行って説明を聞いただけで満足して結局入会は出来ず(良さそうだったので後日入会予定)
私は洗髪が出来ないままもう3日・・・。
明日はくまさんの実家で貰い湯をする予定。早くシャンプーした~い!!

な~んて、何時までも愚痴っていてもお湯はどうせ出ないので、今日はこんな話題を一つ。

carta1.jpgスペインカルタです。

お友達のアントニオに貰いました。
アントニオは色々なんでもくれるので本当に助かります。
家に家具が増えたのは彼のおかげです。
テレビ台もソファ用テーブルも彼に貰いました。
コップもいっぱい・・・。アリガトネ~♪

ところでこのカルタ誰も遊び方が分かりません。

carta2.jpg  普通のトランプと同じように遊ぶのかと思ったら、
  なんだか違うみたい。
  トランプと違ってカードは各組12マイ。
  よって、絵札は10から。
  ナイトとクイーンとキングかと思いきや、ちょっと違う?
  馬に乗っているのはナイト、最後の人はキングだけど、
  クイーンの代わりは・・・??なんでしょう??

  マークは聖杯・金貨・聖剣・・・の4つです。
  いかにもキリスト教の国って感じですよね~。
  数字ではなくて絵で数を表しているので、
  数が大きくなるとちょっとスペース的に無理があります(笑)。

聖杯・金貨・聖剣と来て、最後の一組のシンボルはなにかと言うと・・・

carta3.jpg  ・・・こん棒だそうです。
  私にはカラフルな自然薯にしか見えませんけど?

  数分沢山並んでいてもなんだかおかしいし、
  なにやら賑々しく飾りを付けられるとなおおかしい・・・。
  
  「一体何故にこん棒なのか?」と聞いてみても誰もが
  「こん棒だからこん棒だ!当たり前だろ?」
  としか答えてくれません。

carta4.jpgなんだか腑に落ちないのは私だけでしょうか?

いや!!
この絵札を見たら誰もが何かおかしい!!
と思うに違ういない!!
スペインに帰って来ました。
スペインでスペイン~日本の往復チケットをを買ったので、日本から出国する時に
(日本に)帰国するチケットを持っていなかったので、危うく発券してもらえないところでした。
そう言えば、そんなルールが有ったよな~。忘れてたよ。危ない。危ない。
(※滞在許可書・VISAがあれば問題有りません。私はどちらも持っていないので・・・。
でも、ここには無いが持っている!と言い張りました★)

で、 帰って来て、家がどうなっていたかと言うと・・・

yorokobi2.jpg  インターネットつながってました~!!

neko19.jpg  わ~い♪やった♪やった♪

  どんくらい嬉かと言うと・・・

  ←このくらい??

  本当につながっているとは思っていなかったので、嬉し~い!!
  どうせ、つながったのは電話だけだろうと疑っていたので・・・。

yorokobi3.jpg  自宅でインターネット出来るって 
  本当に、カ・イ・テ・キ

どんくらい快適かと言うと・・・       このくらい??→

ところで、疑いの元となったFAXは結局付いて無かったです。
機械を設置すれば受信可能と言うことだったらしいです。
私は「FAXも同じ番号だ」と言われたので、
もう付いていると勝手に勘違い(でも普通そう思いますよね?)して、
現地時間のアサッパラから何度も送ってしまいました。
送れなかったけど★(当たり前。)
くまさんは「誰だよ~!!?」とキレてたいたらしいです。

で、更に家がどうなっていたかと言うと・・・ 工事現場になってました。

業者の人の作業道具やら、取り外した扉やら、これから取り付けるタイルやら・・・。
台所と部屋が一つ足の踏み場が無い状態。

それはリホームしている以上仕方のない事なのですが・・・・
ガスと水道が完全に止まっちゃいました。neko15.jpg

前にお湯が出なかった時には、コンロのガスは使えたので
お湯を沸かして使う事が出来たのですが、今回はコンロも使用不可能。

「大丈夫!電子レンジが使えるから 

ホントウカ??!!

水がまだ出た昨日は、くまさんは水シャワー、私はレンジでお湯を沸かして体を拭きました。
が、今日になって、水道も止まっちゃって、これからイッタイどうしましょ??
シャワーどころか、トイレの水も流せない・・・(笑)。
料理も出来ないし、ホテルにでも避難しよっかな~って感じです。

「段々家が整ってきてるよね♪」 とくまさんは言いますが、

この状態はむしろ・・・後退なのではないかと思うのですが??!!

くまさんとのスペインでの生活もハヤ2ヶ月が経ちました。
現在は一時帰国と称して日本に舞い戻って来ているワタクシ、やまもです。

suzume.jpg  「スペインでの生活はどう?」
  友達に会ったりすると、まあ、必ず聞かれる質問です。
  同じ状況なら、私だって聞くでしょう。

  で、どうなのかと言うと・・・
  スペインがどうとか言うよりも、

  男の人って面白い!( ̄▼ ̄)ノ☆

もういい年だし、あんまり離婚とかしたくないし、ちょっと男性の生態でも研究しますか?
と思ってスペインに行く前に読んだ本が2冊。
かの有名な、“話を聞かない男、地図が読めない女”と“嘘つき男と泣き虫女 ”。

いや~・・・。 くまさんったら、この本に書いてある通り。(笑)

電話中にはテレビの音量を必ず小さくするし、デパートでの買い物は大嫌いだし、
私が感情的になって声が大きくなると話を中断したがるし・・・。

中でも一番当てはまるのが、 “一度に二つのことは出来ない。”

最近くまさんは携帯電話の調子がおかしいのでショッチュウ電話をいじっていたのですが、
この日もなにやら電話と格闘している様子。
話しかけたらまずいかな?と思いつつも話の内容があまりに簡単だったために
このくらいだったら答えられるしょ~??って感じで、ついつい声をかけてしまったのです。
「ねえ、ねえ、○×って△□に置いたんだっけ~?」

「後にしてよ! 今、携帯の電源切っているんだから!

・・・・・ はい~?? neko12.jpg

携帯の電源はあなたが見張って無くても切れますよ~。

大丈夫ですよ~。


一度に二つの事が出来ないにもホドがあります(笑)。

・ ・・・と言う感じで、久しぶりにくまさんを語ってみました。


“話を聞かない男、地図が読めない女”と“嘘つき男と泣き虫女 ”をご存知ない方の為に・・・・・

hanasi.jpg  アラン ピーズ&バーバラ ピーズ (著)
  男女の基本的衝動の違いを理解すれば、自己認識を深める
  ことができるし、男女間の関係も改善できる。リサーチに
  3年をかけて世界中を旅し、専門家の話を聞き、民族学、
  心理学、生物学、神経科学の最新の研究成果を調べ執筆。
  この本の第1の目的は「男と女の平均像、つまり、ほとん
  どの男女が、ほとんどの場合にすること、あるいはしてき
  たこと」について語ることなのである。

“嘘つき~”は“話を聞かない~”の続編。
内容は前作とかぶってますが、「あるある~!」「思い当たるフシがある・・・(汗)」なのは前作同様。
家に電話がついてご機嫌なくまさんから電話がありました。
明後日には私もスペインに帰るし、早く電話を見せたくて仕方ない様子。
“ちょっとづつ”(マッタクモッテちょっとづつ・・・って言うかちょっとづつスギ!)
家が整っていくのは私もくまさんも嬉しい限りです。
が!   neko13.jpg

「お知らせがあるんだけど・・・。」と、何を言い出すかのかと思ったら・・・・。
「お湯が出なくなった・・・。」 んですって!!! neko14.jpg

洗濯機を置くために配水の工事が必要で現在その工事中。
が、始めたのはいいけれど、くまママの「じゃあ、壁もやり換えしましょ♪」と言うツルの一声で
壁も張り替えることになり、ついでに前から(くまママが)気に入らなかった窓と、
ドアを取り替えることにしたのでした。
(※私たちはくまママがセカンドハウスとして購入した家に住んでいるので決定権はくまママにアリ)
単にちょっと配水をいじるだけのつもりが大掛かりなリホーム工事になってしまった訳です。
私の居ない2週間何をやっていたかは謎ですが、残りの工程は・・・、
「まずは壁にタイルを張る人が来て・・・」「次に配水の人が来て・・・」(ここでお湯は戻って来るはず)「素敵なドアを取り付ける人が来る」・・・と言うことらしい。
「タイルの人は多分明日来てくれる」そうな。多分って???絶対来てよ・・・。
配水の人が何時来る事が出来るのかは謎だそうです・・・。謎って???明後日来てよ・・・。

pinguino.jpg思い起こせば約2年前、
一番最初にくまさんの所に遊びに行った時・・・

やっぱりお湯が出なかった。!Σ( ̄ロ ̄lll)

鍋でお湯を沸かしたものの・・・。大変だった・・・。

あの時は滞在が2日間だったから我慢できたけど、
今回は・・・。何時直るんだろ?

“Tengo agua fria durante 4deias.”
くまさんはもう4日間も冷たい水でシャワーを浴びているらしい。

へ~。こういう時はTENERを使うのね~。

なんてのんきな事を言っている場合ではないのです。私、もう明後日帰るんだから~!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。