FROMやまも@Barcelona 2006年12月

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パネルクイズ(?)形式で3人の回答者が順番に、画面に表示された
幾つかの選択肢の中から「正解」を選んでいって、「不正解」を選んだ人は失格、
最後に残った人が勝ち(?)というテレビのクイズ番組での問題です。

問題:世界で本当に行われている新年を迎える為の風習は?

パネルに表示された選択肢は・・・全部で12個(多分)。
「12個の葡萄を食べる」「お金を送る」「24時間眠り続ける」・・・etc
(ごめんなさい!全部は覚えていません(m(_ _;;m))

「ソレ知っている!」という物、「そんなのあるわけ無いじゃん=ホントに無い」と言う物、
回答者がどんどん選んで行って・・・・最後まで残された選択肢は・・・・


鐘を108回鐘を撞き鳴らす。


結局、この問題は全員が「不正解」を選んだので“勝者なし”で終わりました。

108回鐘を鳴らすってそんなに信じがたい風習??
24時間眠り続けるとかの方が無い(無理じゃないですか?)気がしますが☆
最後に二つ残った時に「鐘を108回だよ!」と私が送った念は回答者に届かなかったらしい。


****** * * * * * * * * * * * * *******

今年ももう少しで終わり。
今年は除夜の鐘を聞けないのね、と思うとちょっと寂しいです。
来年の年末年始は日本で過ごしたいな。
イロイロあった2006年ですが、振り返るとあっという間に終わった感じです。
来年も山あり谷ありの一年になるのでしょうが、頑張っていきましょう♪

2007年が皆さんにとって良い年でありますように!
スポンサーサイト
06122900.jpg  とりあえず、ジム通い始めました。

  風邪をひく前に入会して、今年の分の会費=13ユーロを
  既に納金しているので、その分は行かないと勿体無い!と言う
  少々セコイ動機のモトに、今週になってから2回ほど行って
  きました。

  機械の使い方が分らない。
  ついでに、何をすればいいのか分らない。
  マッタクのひよこ状態の私ですが、トレーナーの人が親切に
  機械の使い方を教えてくれたし、運動内容も基本トレーニング表
  みたいな物を作ってくれました。

ホントにコレでいいんかいな??
と運動しながら、何処を鍛えているのかマッタク分らないと言う事もシバシバですが、
まあ、怪我にだけは気をつけて、多少の間違いは目をつぶる・・・と言う事にしましょう。
腹の割れる日は遠そうです・・・。

でも♪久しぶりに健康的な汗をかいたので、サワヤカな気分になれました。

本当はステップやエアロビクスのクラスにも参加したかったのですが、
年末で参加者が居ないので自主休校状態でした。・・・残念!!


そして、密かにかなりの期待を抱いていたジャグジーなんですが・・・

・・・・・・・水でした。 冷たかった☆

いや、最初から分っていたような気もするんですけどね。
お湯だったら嬉しいな~・・・と思っていたので "/(;-_-)

しかも、人が全然居なくて、「ホントに使っていいのかしら?」とドキドキしちゃって落ち着かない。
各更衣室に“リラクゼーションルーム”と称して、ジャグジーとサウナが付いているのですが、
利用者がいないんです。(時間帯の関係(?)でジム自体に人があんまりいませんが。)
“リラクゼーションルーム”を利用する物は水着を着用の上、利用間にシャワーを浴びる事
と言うルールがあるのですが、このどうやらルールが利用者を減らしている原因らしい?
このジムにはプールが無いので、水着をわざわざ持って行くのも面倒だし、シャワーを浴びて
汗を流しちゃったら、なんとなく満足しちゃって、ジャグジーはもういいかな~・・・って気になる。
と言うカラクリ?
ジャグジーはスイッチの入れ方が分らず、サウナに至っては扉の開け方が分らず、
水着姿な上に、既に濡れているので外に出て人に聞くこともできず・・・。
スイッチが入ったら入ったで、音に驚いてウロウロ・オタオタする私。怪しい人になってました。
他のスポーツジムではどんな感じなんでしょう?

結局、1分ほどで、ギブアップ。寒さと言うよりも、居た堪れなくなって出てきちゃいました。

ジム選びに失敗したか・・・?!やはり大手にしておけばよかった!?と早くも後悔??

・・・って、いやいや、本当の目的は“JEET KUNE DO”ですから!!
クリスマスディナーと威張っていえる様なものではないですが、豪勢な夕食にしてみました。
スペインに来て始めてのクリスマスをマッタク何もしない、と言うのも寂しいので・・・。

と言っても、ホントに豪勢なのは食事ではなくて、食器とシルバー です(笑)。

06122600.jpgこんな時のために(??)、日本で
買ったもらったシルバーとスープ皿。
なかなか使う機会が無かったけれど、
初お目見えです。
くまさんはスープ皿が「とてもいい。」
と喜んでおりました。
持って来た時にはあんまり興味が無
さそうだったのに、凄く気に入った様
子だったのが意外・・・。
やっぱり、お皿は料理が盛られてこそ
良さが分るのかしら??
お皿とワイングラスはくまママが前に
コッソリ持ってきて、食器棚に入れて
置いてくれました。

食事自体は、寝込んでいて買い物に行っていないので、冷凍してあったお肉を焼いて、
缶詰のコーンでスープを作り、もらい物のサーモンと海老を盛り付けただけ。
しかも、お肉は牛肉だったのに、豚肉と間違えて危うくしょうが焼きにするところでした★
途中で牛だと言う事に気が付いて、慌てて路線変更しましたが(汗)。

テーブルは相変わらずのピクニックテーブルで、狭いけれど・・・、
クロスは普段からかけっぱなしでちょっと汚れているし、洗濯物も干してあるけれど・・・、

心は豪華ディナーなのです!! ちょっと妄想入ってますが★

来年は、ちゃんとクロスもナプキンもクリスマス用の物がそろえられるといいな~。

06122601.jpg  日本で皆に買ってもらったあのシルバーたちは
  普段はどうしているのかと言いますと・・・。

  こんな感じの食器棚に収められております。
  リサイクルショップで買ってきて、くまさんとママとで
  修理した食器棚です。
  ちょっとアンティーク風。

06122602.jpg

引き出しの一番上が、シルバー入れになっています。
皆に貰ったシルバーが綺麗に(?)収まりました。

最初にコレを見た時は、「何処の貴族様?」と思って
ビックリしてしまいましたが・・・。
まさか私の日常にこんな物が登場するとは!!
実際フォークやスプーンが入ると素敵でしょ♪
有れば有ったで便利なモンです。

中古なので、傷が付いていたり、引き出しが開き辛かったりするけれど、結構気に入っています。

06122604.jpg扉の一つ一つ全部に鍵が付いていて、鍵がないと開きません。
多分最初は全部の扉分の鍵が付いていたのでしょうけれど、うちに来た時
には3つしかなくて、くまママが新しく作って来てくれましたが、
同じ物は出来なくて、デザインが違う上に、サイズがかなり大きいので、
一緒にするとちょっとヘン・・・(涙)。
それでも数が足りないので、開ける度に「鍵は何処だ~!?」と探す事に☆
この鍵付き扉。デザイン的には、洒落ていて「いいな」と思うのですが、

実際は・・・・・ちょっと面倒です・・・。
またもや風邪を引いておりました。

と言うより、ぶり返し??結局、スペインに来て始めてのクリスマスは、24日も25日もベットで
過ごすハメになってしまったのでした(涙)。

yuki.jpg23日の夜はホントにひどくて、自分でも「やばい・・・」と思うほど。
昼くらいから、くしゃみと鼻水が止まらず、くまさんに「薬を飲め!」と
言われたにも関わらず、飲まずにブラブラしてたら酷い目にあいました。

だって、こっちの薬、炭酸で気持ち悪くなっちゃうんだも~ん(子供か?!)。

くまさんが仕事に出かけて、一人で寝ていたら、段々手が付けられなく
なってきて、熱は出るし、寒気はするし、関節も痛い。
その上、鼻水は止まらず、鼻のかみ過ぎで頭は朦朧とするし・・・。
スペイン語で薬をどれが風邪薬か判別できる状態ではないので、
ひたすらくまさんを待つ事、数時間・・・・。

私に出来た事と言えば、決死の思いで冷蔵庫まではって行って、
必死で取り出した氷をビニール袋に入れて“簡易氷枕”をつくる事くらい・・・。

ああ、冷たくて気持ちいい~。 と思いきや!

くまさんが帰って来て、見るなり、怒られました。 何じゃこりゃ!!?

な・な・な・なにって・・・・風邪の定番、熱が出た時にはコレ♪の氷枕ですけど?
最近はヒエピタシートに押されて、需要が低迷しているとは思うけど、まだまだ健在なのでは?

こんな物を頭に乗っけるなんて 何て、おバカサンなんだ!!

熱がある時にはコレに決まっているだろう?
 と持ってきたものは・・・・

(  ̄д ̄;)(  ̄д ̄;)→→ アルコール。 ・・・体中にぬられました。

  なんだか、ラクになったような気がするけれど、気のせいな気もする。
  年寄りの民間療法は怪しい物が多いけど、コレもそのヒトツか?
  ネギを巻かれたり、馬肉を乗せられたりするよりはマシか?
  でも、ネギや馬肉の方が効きそうな気がする・・・。

と言うより、アルコールは、 臭い・・・(涙)。 寝られないよ~。

くまさん曰く、「子供のころ病院でお医者さんがぬってくれた。」との事。
効くか、効かないかは分りませんが、何かと言うと、「アルコールをぬれ」と言われます。

やけどをしても、ニキビが出来ても、熱が出ててもアルコール。

おばあちゃんが、「キンカンぬっときなさい」と言うのと同じ???
アルコールはスペインでは万能薬として重宝されているらしい??
他の人に話しても別に変な顔をされないのです。
そういえば、日本では家でアルコールなんて見たことなかったけど、ここでは常備されている・・・。

確かに、アルコールは消毒作用があるし、蒸発する時に熱を奪うから理には適っているような?

でも ・・・・・_( -"-)_ _( -"-)_ _( -"-)_ ・・・・・・・ ホントに効くのかな?

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *

そして本日、26日現在: 薬が効いて 元気になりました。
06122400.jpg くまさんが職場でクリスマスプレゼント
 貰って来ました。
 素敵な箱に入っています。
 珍しく(?)綺麗なリボンまで付いていますよ~!!

 わ~い♪ 何だろ?何だろ?
 
  ワクワク・ドキドキ・・・
  イヤに重い・・・。コレはもしかして・・・・
     もしかしなくっても・・・・やっぱり・・・・当然・・・・・

06122401.jpg

やっぱり!!


TURRON (トゥロン)でした  

トゥロンはアラブ支配時代からあるというクリスマスには欠かせない
お菓子。この時期何処のスーパーでも山積みで売られています。
バルセロナには2件ほど専門店があるらしい。
他の時期は何を売っているのかな?と思わないでもないですが・・・(苦笑)。
キット年中トゥロンを売っているんでしょうね。

スペインではクリスマス前には職場で食事会やクリスマスプレゼントをする所が多いみたいです。
「去年までは食事会にワインのお土産つきだったのに・・・」とくまさんはこのプレゼントには
「けち臭い!!」とちょっと不服そうでした。
トゥロン大好きなくせに(苦笑)。
私としては、買ってまで食べたい物では無いし、買ってもどうせ最後まで食べずに余るので、
タダでもらえて大喜びです。やっぱり旬の物は好き嫌いに関わらず試したい!

くまさん一家ではクリスマスを祝う風習があんまり無いようで、プレゼントとか一切無し。
ちょっと寂しい気もしますが、日本に居る時だって、便乗して飲み会する位のものだったんだから、
別に文句も無いですけど・・・。イヤサビシイカナ?
それでも毎年、家族揃って食事くらいはしていたようですが、今年は・・・、
お義母さんは病気の姉妹を見舞いにマドリードへ。同居している弟は仕事。
と、みんなそれぞれ忙しく、食事会も無理みたい。
25日の日曜日はくまさんも仕事が休みなので遊びに行こうという話はしているのですが、
お義母さんがいない男所帯に遊びに行くのも、食事の事とか考えると迷惑な気も・・・。

あんまり感心は無いとは言え、クリスマスに家族がばらばらなのはくまさんも寂しいみたい。
ハテサテ、どうなります事やら・・・。嫁としては気がもめます。
自分の体調が思わしくない。と言うのも原因ですが、最近なんだかんだと、
くまさんの仕事が休みで家にいる事が多くて、ブログの更新が出来ませんでした。
パソコンするな!と言われる訳でもないのですが、ブログを書くのは結構時間が
かかるので、しょっちゅう「何してるの?」と観に来られるのです。
何度説明しても「ブログ」と言うものの存在が分らないくまさん。
説明するのも面倒だし、折角家にいるのにホッテおくのも悪いので、パソコンが
開けない状態でした。
一人で家にいるよりも二人で居るほうがいいに決まってますが、「自分の好きな事したいな・・・」
なんて思っちゃう罰当たり者な私です。

  いつも大した事かいてませんが、日本にいれば大した事ない事でも聞いてくれる
  人はいますが、スペインにはそんな人もなかなかいませんし、いるかと思っても、
  私にとっては「これ、面白な」と思うような事も、こっちの人にとっては、
  「何を今更?」な当たり前の事なのです・・・。

そう!ブログは、コミュニケーション不足の私のストレス発散方でもあるのです。
書かないとストレス溜まっちゃうの。

そんな訳で、過去の分までまとめて更新しちゃいました。

こんなに沢山・・・・☆= !Σ(▼□▼メ) やまもって・・・・・ 暇なのね!
なんて言わずに、お時間有る時にでも読んでくださいませ。

***** と言う訳で、少し交通整理です。*****

やまもの全てが知りたいの!と言う、ディープな読者、
またはそうでもないけど、全部読んでみてもいいよと言う方は・・・
                    コチラ→ Α55_寒い季節になりました。 まで遡ってください。

そんなに興味な~い。と言う今の分だけ読めれば言い方はそのまま
                    コチラ→Α57_クリスマスと言えば、コレです。にお進みください。
06122012.jpg  林のかなに見えるこの建物・・・一体何かしら??
  ずずいと近寄ってみると・・・。

06122200.jpg →こんな感じ。

 正解は・・・


馬場でした。乗馬クラブですから(笑)。

手前の花壇みたいなのは丸馬場です。
斜面を利用しているので上からのぞく感じに。
入り口は下の方に有ります。(写真右下)
建物自体は角馬場(?)
スタジアム状になっていて、ちゃんと観客席(?)
も有ります。(写真左下)

06122202.jpg06122201.jpg 山の斜面を利用して建てられている
 ので構造が入り組んでいます。
 至る所に階段がついているし、
 無駄(?)に馬場は見えない
 テラス席とかあるし。
 でも、この角馬場は闘牛場みたいで
 カッコいい♪♪

06122204.jpg建物の裏に回るとこんな感じです。
アーチ状の柱があったり、プール(人間用?)があったり、します。
そういえば、敷地の真ん中に使用用途不明の謎の飛び込み台
(立ち入り禁止)があったりしました。
ここは元々はなんだったのか?

乗馬クラブな訳はない?

もしかしたら、プール付のホテル?

なんだかんだ言っている間に時間は過ぎて、いよいよレッスンです。
一緒に来たくまさんは近くにあるギターおじさんの工房で時間をつぶして待っている事に。

06122016.jpg  こちらが厩舎。
  入り口が蹄鉄の形になってます♪
  2階はレストラン(休業中)と更衣室です。

  車で到着したインストラクターさんに
  今日乗る馬を教えてもらって、準備します。
  
  ここで先生の気になるお言葉。
  「アナタの担当者、今休暇中なのよ。」
  
  ???

06122203.jpgなんで私に担当者がいるの?
いや、当然担当は付くんだろうけど・・・。
だからなかなか予約が取れなかったの?
初めてだし、誰でもいいんですけど?

まあ、いいか。

トニカク乗れる事になったんだし。
少々疑問は残りますが、そんな細かい事を
いちいち気にしていてもスペインでは
頭が禿げるだけです。

06122205.jpg  とりあえず、着替えます。
  ホントはいちいち着替えるのは面倒なので馬場着で来よう♪
  と思ったのですが、くまさんの猛反対にあいあえなく断念。

  いいじゃん。誰に迷惑かける訳でもないのに。
  まだ乗る前だから臭くないよ?
  
  更衣室はこんな感じ。レトロ。
  タイル張りなので寒い(苦笑)。でも夏は涼しそうです♪ 
  全く関連性はありませんが、「赤毛のアンみたい」と思うのは私だけ?

私が着替えている間に、先生が馬と馬具を用意してくれました。

今回私が乗せてもらった馬はVELMELL。
彼はいかにも「今バカンスから帰って来ましたよ~」と言わんばかりに砂まみれで登場。
先生も苦笑しながら、「ちょっと汚れているわね~。」

いやいや、かなり汚れています。

ブラシのありかを教わって綺麗にしましたが、途中で時間切れ。
先生が来るのがギリギリなのでレッスン開始までの時間もギリギリ。
馬装にそんなに時間はかけられません。
私は「馬装前に馬は綺麗にする」がモットーなので、ちょっと不満。
言ってくれれば、事前に綺麗にしたのに・・・。(いや、今回の状況では無理ですが。)
鞍をのせて、馬場に移動します。

何処で練習するのかしら?と思ったら、例の闘牛場風スタジアムでのレッスンです。

わ~い!ここで乗れるのね。

レッスンは男性もう一人と一緒にグループレッスン。
と言っても、部班ではなく、それぞれ分かれて(ある意味勝手に)指示にしたがって練習します。
本来は個人レッスンなんでしょうけど、「担当者が休暇中」なのでこの人の練習に
混ぜてもらう事になったらしいです。お邪魔しました。

で、感想は・・・・・ 疲れた。

途中で先生に何度も「疲れた?疲れた?」と聞かれるほど(苦笑)。
馬に乗るってホントに大変。何せ「一馬力」の動物を御すんですから。

VELMELL君は、速足のリズムもいいし、気性も従順。
久しぶりに乗る私にはいいパートナーでした。
一年以上乗ってないので速足で座れるか心配でしたが、馬のリズムに助けられ、
なんとか座ってられました。
先生曰く、「普段はあんまり使わないから重かったでしょ?」

はい。重かったです(苦笑)。

右手前が少し苦手なようで、駆足が常に逆手前で出てしまいました。
私自身、駆足が苦手★と言うか、駆足恐怖症なので、イレギュラーが有ると自分が勝手に
オタオタしちゃうんですよね。
ゴメンヨ。乗り手がきちんと座ってないと、馬はもっと混乱しちゃうのに。

速足と中間速足モドキ(あくまでも挑戦?)、駆足までやって、練習終了です。
久しぶりだったから、どうなる事かと思いましたが、一応先生にも「よく乗れてたわよ」と
お褒めの言葉をいただき一安心です。
日本では褒められた事がないんですけど、こっちの人は褒めて育ててくれるので助かります。

練習が終わるのを知っていたかのようにくまさん登場。
ちょうどいいので「写真撮って」とお願いしたら、デジカメの使い方が分らない彼は
自分の携帯で私の騎乗姿をパチリ!・・・が!保存してませんでした(涙)。
その後、くまさんは仕事に行かなくてはいけないので、超急がされて、辛うじて馬の手入れは
したけれど、人間は手も足を洗う返り水をシコタマ浴びた顔も洗わず走って帰る羽目に・・・。
厩舎に入れてからゆっくり写真を撮ろうと、思っていたのに、VELMELL君は何故か皆とは
別の奥地の厩舎に住んでいるので、写真も撮れず・・・(涙)。

最後はバタバタで幕を閉じたのでした。

06122207.jpg  じゃあ、別に付いてこなくてもいいのに・・・。
  と、思うのですが、何せバス停がこんな感じ。
  来る時はいいけれど、流石に夕方暗くなったら心配だから、
  と付いてきたのです。

  が!帰りは渋滞に巻き込まれ、余裕をみたにも関わらず
  仕事に間にあいませんでした。
  この時間は普通逆方面が混むはずなのに・・・。
  なぜだ?社内皆で情報を集めた結論は・・・

クリスマスシーズンでバルセロナ市街に向かう買い物客が増えている事も原因ですが、
どうやら、バルサの試合が有ったらしい・・・。バルサめ!

06122206.jpg今回の目玉はこちら→
ヘレスで2年前に買ったチャップスです。
今まで一度も履く機会がが無くて、今回初めて使用しました。
勢いで買っちゃたんですが、上手くも無いくせに、
日本でこのチャップスは恥ずかしくてはけませんでした★

なんと、スペイン→日本→スペインと日西間を
一往復反してやっと日の目を見る事が出来ました~♪


一夜明けて、この記事を書いている今日は、体中が痛いです。

筋肉痛、と言うより、贅肉痛?

お尻の下と言うか太ももと言うか・・・こんな所に肉が・・・?と思うようなところが痛いです。
前は、こんな所痛くなかったこと無い・・・と言う事は最近付いた肉ですね(爆!)。
馬に乗ってきました~!!

待望のバルセロナでの初乗馬です。
場所はGAVAと言う街とCASTELLDEFELSと言う街の間にある山(?)にある乗馬クラブです。
2回に渡りチャレンジしましたが、いづれも乗るに至らず、今回やっと本当に乗れる事に・・・。
「予約が必要」と言うので、予約の電話をしたのですが、「日程を調整するので待ってて」と言われ、
待つ事、1週間と幾日か。諦めかかったころ、「じゃあ、来週木曜日4時からね。」と電話が。
あくまでも、そちらの都合なんですね(苦笑)。

しかし・・・  ここまで来るまで長かった~・・・。

06122000.jpg  この乗馬クラブ、街と街の間の緩衝地帯にあるため、
  付近を通るバスが二路線しかない上に、一路線は
  CASTELLDEFELS付近のローカルバス。
  うちの方からアプローチできるの30分に一本の一路線のみ。
  前回はバスを乗り継ぐ作戦で行きましたが、今回は一度
  バルセロナ市街に出てから、直通バスに乗る事にしました。
  コレが、意外と快適。

06122001.jpg街中以外は高速(?)道路で停車なしなので、意外と速く到着できました。
バスの停留所はクラブへ続く道への入り口(写真上)にあります。
坂をエッチラオッチラ登っていくと・・・田園風景が広がります。
みかんの木の並木道を通って、さらに登っていくと・・・
障害練習用馬場があります。

061222007.jpg この馬場・・・ラチが無いけれど・・・
 いいの??!!大丈夫なの??!!
 誰も落ちたりしないのかしら?

 この辺りから馬が放牧されているんですが、その辺の馬なのか、
 クラブの馬なのかは不明です。
 そしてこの辺りにギターおじさんの工房があるマシアもあります。

06122002.jpg  さらにどんどん登ります。
  ふい~~。疲れたワイ。
  そろそろ疲れてきた私たちの横を車がすい~~~。
  車の人はいいですね~。

06122004.jpg  放牧場。こちらはVIP待遇らしい。
  奥の厩舎でお休みするもよし。
  外の広場で遊ぶもよし。
  馬の勝手なようです。

06122005.jpg
  ここの住人達は人懐っこいので
  誰かが来る気配がすると、
  「何だ?何だ?」と出て来てお出迎えしてくれます。
  それとも単なる野次馬?
  馬なだけに・・・。いや、そのギャグはやばいでしょ?
  (言われる前に自分で突っ込む。)

06122008.jpg  ここら辺から本格的にクラブの敷地です。
  馬牧場なのか??と思うほど沢山馬が
  放牧されています。
  いっぱい放牧してもらえてよかったね~♪

  クラブに人気が無いのに、手入れが
  行き届いています。
  ボロ地味とかついてません(苦笑)。
  みんな綺麗で、つやつやです。
  
  それもそのはず・・・

06122019.jpg
こちらの乗馬クラブはどうやら馬の預託がメインらしいです。
オーナーが好きな時に来て、好きな時に手入れして、
乗ったり調教したりしているらしい。
どうやらオーナーは近隣または通勤(?)圏内にいる人達らしく、
引っ切り無しに車が出たり入ったりしてます。
ちょっと様子を見に来て、時間が無ければ30分ほどで帰る・・・
と言うシステム?う~~ん。うらやましい。

06122010.jpg料金表によると食事のみ・手入れ付・調教付
などのお世話の程度により金額が高くなったり
安くなったりするようになっています。
近所に住んでいて自分で手入れできるなら、
厩料金+飯代だけなので、計算すると、
意外とお安く済んで、「馬ってハイソよね」
なんて金額にはならないですむようです。

厩舎も綺麗に保たれてるし、静かでいい所だし、
預けるにはいいかも!
な~んて、預ける馬がいませんが・・・☆

06122018.jpg06122017.jpg 放牧場付の厩舎もあります。
 昼間は外で放牧して夕方になると、
 「は~い!みんなお家に入って!」
 って仕組み?
 出入りは放牧場側からのみ。
 足は洗わないでいいのかな?
 放馬した時に便利な仕組みですね。

06122011.jpgそしてここ、常駐のインストラクターさんは
いないらしいです。
自分のレッスンの時のみやって来て、
練習見て帰る。と言うパターンなので、
ナカナカ予約が把握できないみたい。
前回来た時に受付に居たおじさんは
「俺は分らんからトニカク予約の電話して」
と、「折り返し電話する」の一点張りだったし。
あのオジサン何のために居たんだろ??
役に立ってないですよ?オジサン?

厩舎、クラブハウスはマシア風?

営業していないけど、レストランもあるし、バルは土日のみ営業中。
周りは小鳥がさえずる緑の林。馬に乗って外乗するのもいいけれど、
トレッキングコースにもなっているらしく、ジャージ姿で杖を持って歩く人の姿も・・・。
こんな所でのんびりリゾートってものオツな物ですよ~。

06122013.jpg  06122014.jpg  06122015.jpg

06122020.jpg  でも、このクラブ、なんと言っても商売っ気
  が無いんですよね~。
  そこが欠点と言うか、なんと言うか・・・?

  予約連絡くれないし、不親切な人たちなの
  かと思っていましたが、どうやらそう言う訳
  ではなくて、ただ単に、「無理してまでビジ
  ターは来てもらわなくてもいい」と言うスタ
  ンスらしい。
  (クラブまたはトレーナーの)都合がついた
  ら、レッスンしますよ。くらいのやる気加減
  ですので・・・。

クラブの馬も沢山いるし、場所は雰囲気も良し、設備も揃っているのに、熱心に商売しないなんて
勿体無い・・・。と私は思うのですが・・・。
でも、馬を預ける方の立場からしたら、ビジターに邪魔されず、ゆったり、のんびり出来るので、
この方がいいかも知れないですね。それが売りなのかしら?

06122012.jpg意外にも渋滞が無く、バスがスイスイ走り、
(それでもマリア・クリスティーナから30分)
早く着いてしまったので、あまった時間で
しばらく辺りを散策です。

・・・ん?おや?
この奥に見える建物は何だろ?

ふふふ・・・正解は次回をお楽しみに♪

肝心(?)の初乗馬の話はも長くなったので
また明日。
    ilumi01.jpg      ilumi02.jpg      ilumi04.jpg

ilumi03.jpg  クリスマスなので街でもイルミネーションが飾られています。
  各通りごとに色んな種類の電飾が飾られます。
  スペインでは通りの上にアーチ状にかける電飾が主流みたい
  です。木に電球をつけているところはあんまり無いかも?
  それとも、グラシア通りとかプラサ・カタルーニャとか、もっと
  賑やかなところに行けばまた違うのかな??
  今年は機会が無かったけれど、来年は行って見よう!


ところで・・・前々から気になっていたこの電飾・・・

ingles02.jpg ingles01.jpg

マリア・クリスティーナのコルト・イングレスなんですが、どうにも、こうにも

クリスマスらしくない!

だって・・・椰子の木生えてるし・・・

私の中では マイアミ♪ なイメージ。
「クリスマスっぽく無いよね~」とくまさんにも聞いてみましたが、くまさんにとっては、

「凄くクリスマスっぽい♪」 らしいです。

スペインに来てからなんとなくクリスマスのイメージが私の中でしっくり来ない。
なので、よ~~~~く考えてみることにしました。

クリスマスと言えば・・・イエス・キリストの誕生を祝う日

イエス・キリストが生まれたのはパレスチナのベツレヘム。
ベツレヘムと言えば、「パレスチナ山脈上にあり、エルサレムとほぼ同じ海抜760m。
温暖な地中海気候で、夏の平均気温は23度、冬でも14度。雨量な年間500mmに少し足りないが、
肥沃で、イチジク、ブドウ、オリ-ブが栽培されています。」と言う土地らしい。

ベツレヘムがどんな土地かなんてマッタク考えた事もありませんでした。
椰子の木が生えているかどうかは分りませんが、モミの木は無さそう・・・。
雪も・・・降らないだろうな・・・。

ロス・レイエスたちがらくだに乗ってやってくる訳だ。

いや、でも、山なら、らくだもいないんじゃ・・・???

私がクリスマスに持っていたイメージは、クリスマス=サンタクロース。
モミの木のクリスマスツリーに赤鼻のトナカイとソリ。そして雪!

しかし、サンタクロースとは、大分最近になってから登場するようで、
キリストの誕生自体とは関係ないらしい。
住まいはどうやらグリーンランドらしいが、他の国にも住んでいるらしい。
日本の北海道・帯広市にもいるようだ。
そりに乗ってくる→北国に住んでいるなのか、北国に住んでいる→そりに乗ってくるなのか、
どっちなんだろ??
「いつも笑顔の、白ヒゲを生やした太り気味のおじいさん。赤に白の縁どりのある服を着て、
白い大きな袋にクリスマスプレゼントを入れて肩に担いでいる。」
と言うイメージは、なんと!コカ・コーラ社によって作られたらしい。

頭では「キリスト様の誕生日」と分っていたはずですが、ホントはちっとも分ってなかったんですね。

目からウロコが落ちました!

すっかり、商業戦略イメージに載せられていたようです。恥じ入ります。
でも、私、家には一度も来た事無いけど、サンタクロースはいるって信じてますよ♪
car01.jpg  バルセロナの主婦の8割以上は持っていると思われ、
  バルセロナの家庭では、乳母車か買い物カートか
  どちらかは必ず持っているんじゃないのか?と疑いたく
  なるほどの普及率のこのカート、我が家でも買いました。

  コレを引っ張っていれば私のような、ナンチャッテ主婦でも
  立派なマンマ・ミーアに見えるという優れものです。
  私は街でこのカートを二頭立てで押している人を見たこと
  があります。
  そこまでいったら、主婦中の主婦!と思いましたが、
  残念ながらおじさんでした(笑)。

  これを持っているだけで、なんだかこの土地に今まで
  以上に溶け込んだ気になれるので不思議な物です。

私は前から欲しかったのですが、「スーパー近いのにそんな物必要ない」とくまさんが、
認めてくれ無かったのですが、何故か急に気が変わったらしいです。
ちょっと遠いけど(でも歩いていける)新鮮で安いと評判のメルカドに買出しに行きたくなったらしい。
隣町に(と言っても歩いていける)少しだけ日本食財もある中華食材店を見つけたので、
そこでの買い物も視野に入っているみたいです。

近所の何でも売ってる中国人商店で29ユーロで購入。
手前のポケットは保冷袋になっています。
始めは赤い袋で、赤好きの私のお気に入りになる予定だったのですが、ジッパー部分が
壊れている事が発覚し、取替えに行ったら青いのしかありませんでした(涙)。
赤の入荷は年明けになると言うので、青で我慢。チェ!

car02.jpg  タイヤの位置を変えると前押しタイプに早変わり♪
  引っ張るよりも、押した方がラクなのですが、

  おばあちゃんみたいだから止めろ!

  と、言われました ( ̄‥ ̄) = =3
  そんな事ないもん!!
ダウンしておりました・・・・私ではなく、くまさんが。

二人とも風邪でゴホゴホいっていて、体調が悪かったのですが、土曜日の午後にくまさんが
(午後と行ってもシエスタから起きた6時ごろ。もっと早く言え~!!)

「なんか、ちょっと違うみたい・・・(弱)。」と言い出したので、

仕事を休んで病院で診断してもらった所、彼は風邪ではなくて 気管支炎 でした。

本人は以前にも体験済みで実はウスウスそうじゃないかとは思っていたようですが、
処方箋が必要な薬を飲まないと直らないので、病院に行く事にしたようです。
ところが、「土曜の午後」と言うのはポイントで、スペインでは土曜日の午後は基本的に

薬屋さんは開いていません。

そう。処方してもらっても、買う所がないの(涙)。

それでも、各町内の少なくとも1件は当番で開いている店があるはず。
その店を病院で聞いて、行く事になったのですが、それがまたアナタ・・・・・・遠い!!
車を持っていない私たち。寒気がするというくまさんと一緒にテクテク歩いて行っていましたが、

病人なのに、この寒い中、こんなに歩かせないでよ~!!!

やっと辿り着いたその薬局は夜なのでもう閉まっていて、シャッターののぞき窓から
気のいいおじさんが対応してくれました。
「夜は物騒なので」シャッターは閉めなくてはいけないらしい。
例によって(スペインではいつもこのパターン)気はいいけれど、仕事は遅いおじさんを
さむ~~い外で待つ事、10分ほど・・・。
散々歩いて、待たされて・・・・。

「ごめんね~。最後のこの薬置いてないや~。」

三種類処方されたうち、メイン症状を抑えると思われる一番ほしい薬が置いてない!!!

仕方が無いので、またトボトボ歩いて帰りましたとさ。

次の日の日曜日。(スペインでは基本的に日曜日は店は開いていない。)
くまさん曰く、「ヨーロッパ一の規模」と言う、バルセロナが誇るサンツ通りの商店街を
店を開けている薬局を探し回り、やっと見つけた2件でも聞いてみましたが、
やっぱりこの薬置いてない。
そんなに珍しい(?)薬なら、病院で準備しておいてくれればいいのに。
今、その薬を必要としている病人に「無い」って返事は、ちょっとひどい・・・。
くまさんは頑固だし、いい歳したオヤジだから、ガンバって我慢してたけど、
もっと、小さな子だったり、もっと緊急性のある病気だったらどうするんだろ・・・?


弱っているようなので、うどんでも・・・と思ったのですが、本人のリクエストは目玉焼き。
???目玉焼き???病気の時に食べたい物が目玉焼き???

どうやら好物らしいです。

普段でも、「何日も目玉焼きを食べていない!」と言い出して、いそいそと自分で作ったりします。
一週間以内には食べたと思うけど・・・?

さっきまで寒気がする・・・。と弱ってた癖に、私には任せておけず、結局自分で作る事に。
「食欲が無いので他の物は食べない」という事で、普通の目玉焼きではなくて、
  
06121901.jpg  HUEVOS FRITOS 
     A LA FLAMENCA


  【材料】 タマゴ×食べれるだけ
        ねぎ×適量
        ジャガイモ×適量
        チョチソ×適量

  ※ねぎはタマネギでもよし。
   チョリソもお好みでハモンでも
   トニカクなんでもよし。 

06121902.jpg【作り方】 ねぎ・ジャガイモ・チョリソを食べやすい大きさに刻んで
      炒めます。
      炒まったら、上からタマゴを割りいれて、
      蓋をし蒸らします。
      タマゴは半熟手前にするのがポイント。
      塩・コショウで味付けして出来上がり。

食べるときには、タマゴをつぶしてぐちゃぐちゃ混ぜて食べます。

そういえばこれ、スペイン料理屋サンで見たことあるかも?
でも、なんでフラメンコなんだろ???

美味しそう と思ったらワンクリックお願いします♪ e_01.gif
ジムに行く決心をして・・・・まず、 靴を買いました。

kutu.jpg  ホントはのん気に靴なんか買ってる場合
  じゃないんですよ!!
  直ぐ始めろよ!私!!って感じです(苦笑)。
  緊急に運動を開始する必要性を感じ
  ちゃっているのです。

  と言うのも・・・ 
  なんだか最近弱ってきているな~と
  感じる毎日なのです。
  ちょっと寒いと直ぐに風邪を引いちゃうし、
  疲れやすいし、肌も荒れているし、
  一度体調を崩すとナカナカ直らない。

「30歳が曲がり角」とは言いますが、年を取ってからの新しい環境での生活は
自分が思うよりも大変らしく、体にガタが来ちゃいました。
2・3年しか違わないけど、20代の時はもっとなんにでも直ぐに順応出来たのにな~と
ちょっと寂しい気がします。

ちゃんと運動でもしてきちんと体を作っていかないと、基礎代謝能力は落ちるばっかり。
生活の中でもっときびきび活動的になれればいいのでしょうが、そんなに簡単にもいかず・・・。
ここは、イッチョ頑張ってジムに行くぞ~!!と決意した訳です。

靴も買ったし、早速、入会しなくっちゃ!!

って、まだその段階??大丈夫かな??コノヒト・・・・

肝心の“JEET KUNE DO”の方は、一人でコソトレして体力つけて、新年から始める予定です。
年内、もう残り少ないですが、早くも挫折しないように頑張ります!!


グローリアにあるメルカドに行ってきました。

日曜日にメルカドが立つとくまさんが職場で聞いてきて、ずっと「行こう」と話をしていたのですが、
イザ日曜日になると忘れていて、昼ごろ気が付いて「あ~!!」と言う事が2・3回続いてしまい、
「今週こそは絶対に!」と二人で硬く(?)誓い合って(??)いたのです。
が、体調が悪いと言うので、昨日お医者に行ってみたところ、くまさんは気管支炎・・・。
体調の悪い時にキライな買い物+人ごみに行ってもろくな事はないと思ったのですが、
本人が行くと言うので、行く事になりました。

06121312.jpg  案の定体調が悪くて着く前から帰る気満々なくまさんを
  引き連れて、グローリアに到着です。
  グローリアはうちから見ると、バルセロナの中心街を
  挟んでちょうど街の反対側。メトロの2番線、最近は
  トラムも走っています。
  メトロの駅がちょうど車のロータリーの真下辺りに
  あり、さらにその上を高速道路が走っているため、
  出口から出ると何がなんだかさっぱり分りません。

06121300.jpg視界が遮られてしまうので、何処に何があるのか方向が
分らなくなっちゃうのです。
大きなショッピングセンターもある、お買い物エリアなの
ですが、とてもそうとは思えない駅です。
ロータリーが大きいので、街とちょっとはなれちゃって
いるせいだと思うのですが、「直ぐに分るよ」と言われて
来たにも関わらず、前に一人でショッピングセンターに
来たときにも散々迷いました。
今回も結局迷って、道を聞くこと、聞かれること(笑)数回。

06121307.jpg  ちょっと迷ってやっと到着です。
  凄い人!!
  近所のメルカドもそうですが、毎週同じ内容なのにも
  関わらず、いつも沢山お客さんがいます。
  みんな、ホントに買い物に来ているのか?
  それともタダの冷やかしなのか?
  そういう私も近所のメルカドは買いもしないのに毎週
  見に行くし、今日はこんな所まで冷やかしに来てるの
  で、人の事は言えませんが★

06121302.jpg骨董品のお店。ランプが素敵だったので欲しくなりました。
時計もいい感じ。

06121301.jpg 古いアイロンがイッパイ。
 みんな同じ様でいて、
 少しずつ違います。
 見ていて飽きません。

06121304.jpg  コートのお店。

  皮のコートいいな~。

  でも、実はコートは買ってもらったばかり。
  もっと気に入ったのがあったら悔しいので
  あんまり見ないようにしよう・・・。
  デモミタイ・・・。ううぅ。
  マッタク、キリがありませんね(苦笑)。

06121303.jpg靴のお店。
メルカドでは大抵、靴はこうやってバラバラに山積みで
売られています。
箱の上に二足きちんと揃って売られているのは高級品??
でも、コレって、相方を探すのが大変そう・・・。
気に入ったのがあってもサイズを探し出すのも一仕事。
折角買って帰っても、両方とも左足だったりしないんで
しょうか?

06121305.jpg06121306.jpg 買い物カートのお店。
 選んでいるおばさん、真剣です。

 下着のお店。
 赤い下着が多いのは、大晦日は
 赤い下着を付けるのが慣わしだ
 から、だそうです。 

06121308.jpg06121310.jpg
  アクセサリー屋サン。
  こうやって見るとかめが並んでみたいですね。

  シャワーのノズル部分を売っているお店。
  水道の蛇口ばっかり売っていたりするお店も
  有りました。
  街の専門店よりも品数が多い気がするのは
  私だけでしょうか?

06121309.jpg  電気製品のお店。
  なんだか、ちょっと秋葉原っぽい(笑)。
  値段もかなり安いみたい。

  でもこんな風にゴロゴロ山済みにされていると、
  なんだか直ぐに壊れそう、というより、既に壊れてそうで
  買う気があんまり起きないんですが・・・。
  きちんと見る目が有って、自信を持って選べるのならいい
  かもしれませんね。
  そういえば、秋葉原のお店もそういう感じ?


06121311.jpg

アジア風、インテリアのお店もありました。
最近流行っているみたいで、街でもお店をよく見かけます。
なるほど・・・と思うような物から、コレはちょっと・・・と複雑な気持ちになっ
ちゃう物まで色々売られています。

仏像とかホントに家に飾るんでしょうか?
よるトイレに起きて目が有ったらドッキリしちゃいますよね。
でも、ホントに飾っている家ってどんな家なのかな??見てみたい。

張り切って買い物するつもりでお金も持っていったのに、結局何も買えませんでした。
思ったとおり、くまさんは体調が悪くて不機嫌だし、人ごみも嫌がるのでゆっくり見れないし・・・。
だから、違う日にしようって言ったのに!!っていうか、一緒に来るのが間違いか(苦笑)。
こういう所は、やる気=買う気のある人と来ないと駄目ですね。
06121600.jpg 地元の商店街でクリスマスのメルカディージョ
 が立たので覗きに行きました。
  
 商店街と言ってもここはRAMBRA(並木道)
 と呼ばれ、ベンチもあるし、公民館や、市営の
 小劇場などがあり、小さいい公園もあって、
 勿論お店もあるのですが、どちらかと言うと
 商業地区と言うよりは憩いの場って感じです。

 夏場は夕方になるとおしゃべりをしに、人が
 ワラワラと集まって来ます。
 子供達の遊び場でもあります。

06121601aa.jpg06121602a.jpg  蜂蜜を売るお店やオリーブのお店。
  そして、勿論ハモンを売るお店も。
  距離にして30mほどの並木道にいろんなお店が
  並んでいます。

  数は少ないですが、やっぱり出店は面白い。
  別にここじゃなくても、普通のお店で買える物で
  すが、外で売っていると一味違いますね。
  何か買いたくなっちゃいます(そして買う)。

06121603.jpg  タイルを売るお店。

  実はESPLUGUESは昔タイルの生産だったらしいです。
  元々もタイル工場だった所なのですが、役所を作ろうと思って
  掘ってみたら、古いタイル釜が出てきて、さらに調べてみたら、
  なんともっと古いローマ時代の釜が出てきたそうです。
  今は保存されて博物館になってます。

ガウディやモンテネールの作品に使われているタイルもこの地域で生産されたものなんですって。
今は工場は全部移転しまい、古い建物が残っているのみです。
部屋に飾りたいので可愛いタイルを探しているのですが、全く売ってません(苦笑)。

06121607.jpg  パン屋さん。美味しそう。
  何か欲しいけど、全部でかい。
  二人で食べるには多すぎるような・・・。
  と、思いましたが、買いました(笑)。

06121617.jpg  コカ
  と言うパン。
  甘すぎず
  美味♪

でも、これクリスマスのお菓子じゃなくて、SAN JUAN(夏至)の日に食べる物らしいです。

06121612.jpg紅茶のお店。他にもスパイスとか葉っぱ系の物を売っていました。
紅茶党の私は大喜びでお買い上げ。
とは言っても、家で飲む時にはスーパーで一番安いティーパックで
お湯も薬缶で沸かさないでレンジでチンして飲んじゃうんですが・・・。
典型的(?)スペイン人のくまさんは「飲み物はバルで飲むもの」と
思っているので、家でティータイムと言うことが無いのです(涙)。
「のどが渇いたからバル行くか~」って・・・(汗)。

06121611.jpg  カラフルな子供のセーターのお店。
  色とりどりで可愛い。
  子供服って可愛いですよね~。小さいから?
  
  店主はペルーの人っぽい。
  じゃあ、ホンモノのアルパカ?と思いきや
  違いました★
  ペルーで昔買ったセーター・・・
  ホンモノかニセモノか分りませんが、
  三千円位でしたが、チクチクしないし暖かい。
  あの時もっと買ってくればよかった・・・。

061216014.jpg  地元ESPLUGUES自治体のお店。
  他にも自治体でやっている趣味サークルや
  カルチャースクールがお店を出しています。
  
  ドサクサにまぎれて売られていましたが・・・

06121615.jpg  →コレ何?
  岡本太郎?
  
 凄く欲しいけど
 我慢しました。

「クリスマス」と言う割にはクリスマス用品は売ってません。クリスマスらしいお店は少しだけ。

 06121608.jpg  06121604.jpg  06121605.jpg

06121609.jpg“年末”と言えば・・・コレ。福引♪
違います。100円クジならぬ1ユーロクジ。
商品は有志によって持ち寄られた物らしいです。
う~~ん。こんなん当たったヤダナ。
と言うような、一見ガラクタみたいな物も。
でも、1ユーロだから、ま、いいか?
いやいや、最近はユーロが強くて、今や
1ユーロ=155円の時代。
1ユーロとて馬鹿には出来ませんよ~。
でも、ワインなんかもあるし・・・
いい物が当たったらメッケモン♪

06121610.jpg06121616.jpg 特賞(?)は自転車らしい。
 でも、流石に自転車はタダではもらえない。
 まずは「自転車抽選会」に参加する権利を当てて、
 その後、権利を持った人の中から一人に贈られる
 という 仕組み。
 私も引き当てましたが、自転車は必要ないので
 辞退して引き当てたのがこの→壁掛け。
 ナカナカいいものが当たったのでは?
 何処に飾ろうかしらん♪

その後小銭が出来たので調子に乗ってもう一度引いたら怪しいライターホルダーみたいな物が
当たりました。一回で辞めておけばよかった★

06121613.jpg劇場前のスペースで子供達の歌の発表会。
クリスマスの歌を先生の指揮でみんなで歌います。
英語で歌ってますが、英語のクラスの発表会なのかしら?
父兄の人が大勢見に来て、凄い人です。

そういえば、スペインでクリスマスソングを始めて聴いたかも。
二人して風邪をひいていたのでアッタカイスープを食べよう!と言う事で作ってもらいました。

06121601.jpg  ガルバンソ(ヒヨコマメ)のスープⅡ

  【材料】 SOPA de CARDO(市販)×1パック
       貝殻型のパスタ×適量
       ハム(今回は奮発してイベリコの
           ブロックを刻んだ物)×適量
       ガルバンソ(野菜入り)×適量
       パン×適量 タマゴ×2個(人数分)

【作り方】 鍋で、ハムを炒め、その後SOPAを注ぎます。
      パンはオリーブオイルをひいたフライパンで焼きます。
      タマゴは別鍋でポーチドエッグにします。
      (そのままスープに入れてもいいと思いますが、くまさんのこだわりでこの方法に。)
      沸騰したらパスタとガルバンソを入れます。
      パスタが出来上がったら、お皿に盛り付けます。
      パンとタマゴをのせて、出来上がり。       あら?この前とほぼ一緒!

06121602.jpgどっかで見たけど思い出せないあなたは・・・・
こちら→をクリック!Λ02_ヒヨコマメスープです。

同じようですが、(はっきり言って同じですが)前のとは
ちょっと中味が違います。
ベースが同じスープなので味はほぼ同じですが★
本人曰く「カタルーニャ風」だそうです。
何処がどうカタルーニャなのかは????です。


美味しそう と思ったらワンクリックお願いします♪ e_01.gif
風邪を引いておりました。

昼間は暖かいけれど、夜になると急に寒くなる。分ってはいましたが、油断してました。
そんなに熱は出なかったけれど、セキがゴホゴホ出て、お腹に来ちゃいました。
昨日一日ベットでおとなしくしていたら、直りましたが、今度はくまさんが、青い顔してご帰宅。
半日家でおとなしくして、大分回復しましたが、今日はどうしても仕事を休めない、と言って、
先ほどヨロヨロと出かけていきました。かわいそうに・・・。

たかが風邪。されど風邪。

日本から一応少し薬を持ってきていましたが、風邪薬は市販の総合薬で、ガツンとした
効き目はなさそう・・・。「咳止め」とかはもともと入れていない・・・。
病院に行くほどではないけれど、薬は欲しい。
昔、日本で仕事をしている時にスペイン人が「日本人とスペイン人は体質が違うから
日本の風邪薬は効かない」と言っていましたが・・・。
(みんな日本の薬では治らなかったのに、スペインの薬を飲んだら直ぐに直った。)
ホントのところはどうなんでしょう?私にスペインの薬は効くのかな?

どうしよう・・・ と思っていたら・・・・

風邪ッぴきでセキが止まらない私にくまさんが買ってきてくれたこの薬。

06121501.jpg効きました~!!

薬と言っても、飲むのではなくて、熱湯に入れて蒸気を
吸うんですが、ビックリするくらい、効きました。
うちでは大き目の鍋イッパイにお湯を沸かして、その中に
この薬を入れて、部屋に置いておいたのですが、
部屋中がなんともいえない「薬草」っぽい臭いになって、
しばらくするとあら不思議?鼻が通って、苦しくない!!
セキも収まってのどの痛みも消えました!!

説明書によると、ユーカリ(とそのエキス)・ハッカ(とそのエキス)・松エキスなど
いかにものどに効きそうな物が入ってました。「薬草」チックな臭いも納得です。

ちょっとビックリしたのが、ALCANFOR:樟脳も入っているとの表示。

「樟脳ってタンスに入れるやつでは・・・?」

国語辞典を調べてみると・・・
<樟脳>:化学式C1016Oクスノキの根や枝を吸い容器蒸留して得る無色透明の結晶。
水に不溶、有機溶媒に可溶、特有の芳香を持つ。テレビン油から合成され、医薬品・香料・
殺虫剤・防腐剤などに利用する。医薬分野ではカンフルと言う。

そうなんだ・・・勉強になりました♪

一緒に飲んだ咳止めシロップも効いたみたいです。
スペインの薬が私にも効く事も分かったし、一安心です。
abrigo.jpgここ数日で急に寒くなりました。

昨年末にスペインに遊びに来た時に、すご~く寒かったので、
今年は厚手のコートを買おう!と硬く心に決め、
早々に買ってしまったのですが、今まで意外に暖かくて
マッタク着る機会がありませんでした。
寒くなったので、やっと出番がやってきました♪

皮風(笑)コート

一見皮みたいですが、思いっきり布です。
だからちょっと風を通しちゃうの(涙)。
でも、中まで毛が生えているのであったかいです。
かなり長いので足も冷えません。

折角スペインなんだから皮を!と思ったのですが、ホンモノで中まで毛が生えている長いコートは
目玉が飛び出すような値段です。
お洒落していくような夜会がある訳でも無いし、本皮コートは将来マダムになったら買ってもらう
事にして今回は実を取って偽者だけど長くてあったかいこのコートを買うことにしたのです。

近所の公園で土曜日後ごとに開かれるメルカドにて60ユーロ。
高いのか安いのか分りません。未だにスペインの物価が分らない・・・。
友達のアントニオのバルが向かいにあって、くまさんが最近メルカドの日は手伝っているので、
「バルの人よね?」って、感じで少し負けてくれたみたい。ホントは違うけど、まあ、いいか。

サイズが一回り半くらい大きかったので、くまさんに相談したら、

「どうせ着膨れするんだからいいんじゃない?」

ですって!!失礼な!!

実際着膨れして大きいサイズにして良かったな~とは思っていますけどね★
前々から、ジムに通おう!と思っていたのですが、
色々とタイミングが合わず未だに実現していません。
近所の市営(村営?)のジムに2回も見学に行ったものの、イマイチ「これだ!」と言う
決め手が無いのも始められない理由のひとつかもしれません。

「やっぱり、ジムに行くにも何かお目当てが無いと・・・。」

と言う訳で、考えたのが・・・・空手。

へ?なんで??どうして???
と言う感じですが、実は日本にいるときから少しだけ興味があったのです。
うちからトラムで2駅の民営ジムの看板の空手(と思われる)の写真が目に留まったのも一因。

クラスを見学する前にジムの人から説明を少々・・・
お目当て、と思われるクラスは二種類。
“JIU-JITSU ADULTO”または“JEET KUNE DO”
“JIU-JITSU ADULTO”は柔道と空手をミックスしたような感じで、きちんと道着を着て
お稽古して、ゆくゆくは大会に出ちゃおう!と言うもの。らしい。
“JEET KUNE DO”は・・・・・何度聞いてもよく分からない。
最終的には、総合的な護身術のようなものらしいのですが・・・。
「○×△術」と「×□○術」と「△☆□術」を足して・・・・考案者はブルース・リー(!?)です。
ホームページを覗いてみたけど、英語なのでやっぱりよく分からない。

よくは分からないが、大会などに出る気はないし、護身術的なものの方が役に立ちそうだし、
道着を買わなくて済みそう(=無駄な出費が要らない)な事もあって、
“JEET KUNE DO”の方がいいんじゃないか?と言う話に。
分からない所は、オイオイ勉強すればいい訳ですし、とにかく見てみない事には始まらない!

で、見学に行ってきました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごめんなさい。

かる~い気持ちで、「やってみよう!」と思い立ちましたが、私が甘かったです。
もっと、こう「え~い!」「やあ~!」みたいな感じかと思ったら、「衛!」「弥亜!」みたいな感じ?

みんな腹、割れてます(汗)。

屈強そうな男達ばかりが、7~8人。
護身術って言ったじゃん!!って感じですが、みんな闘う気満々(に見える)。
みなさん、コスモが輝いていますけど?こ・こ・怖い・・・。殺される~!!

先生によると、「最初の30分は準備運動」との事ですが、それすら気合が違う。
腕立て伏せだけでも数種類、一体何回やるの・・・?!
「10回と指示を出されても、自分が出来るだけやればいいですから。」と
ニコニコ笑って言われても・・・。一回も出来ないかも??!!

私の顔が引きつっているのを発見して、通りがかりのジムの人が、
「いつもは女の人も3人いるんだよ。ヤローばっかりじゃないから安心してね。」
と励ましてくれましたが・・・。
先生曰く、「一人は僕の奥さん♪」だって・・・。

「いいんじゃな~い!」と、くまさんはかなり乗り気。(自分は参加する気無し。)
ひ・ひ・人事だと思って~!!

でも、先生はいい人そうだし。何事も挑戦あるのみ!!やってみるか!!
すっごく不安ですが・・・。

この武術のクラスはジムのオプションなのでジムに入会すれば追加料金は無しで参加できます。
他にも普通にエアロビだとか、ステップのクラスもあるし、ジャグジーもあるらしい。

とりあえずはジムに入会して、なまりきった筋肉をたたき起こして、
せめて最初の準備運動はついていけるようにしてから参加しようかな~・・・。

でも、そういや、このジム・・・無駄に太った人がいない・・・(汗)。
「冷やかし(失礼)」とか、「運動不足解消」とかが目的っぽい人が居ないんですけど★
みんな黙々とトレーニングに励んでいます。本気です。窓ガラスが熱気で曇っているし!

わ・わたし・・・大丈夫かな???
自分で自分の食べる物を買い物するようになってから、思う事。それは・・・。

おもい。 食料品って、凄く重い。 ( ̄Θ ̄;) ムゥー

野菜も重いし、肉だって重いし、牛乳だって重い。
そしてこの国では、マヨネーズから豆までいろんな物がビンに入って売っているですよ~。

そう、・・・ビンが重い。

そして、もうヒトツ重いのが、カイモノカゴ

細かいつくりは違うものの、日本同様、たんなるプラスチック(?)製の籠なのですが、
なんだか必要以上にしっかりしていているので、何か入れる前から重い・・・。
こんな立派な物はスーパーに置いておくのは勿体無い!!
持って帰って何かに利用ししたくなっちゃう代物なのです。

何でこんなに重いのか? 取っ手がヒトツだから加重のかかり方のせいで重いのかも・・・?

うちでは買い物はくまさんが手伝ってくれる(と言うより、くまさんが仕切る?)ので、
重いものは持ってもらっちゃうので、「そんなワガママ言うな~」と言われれば、
それもそうなのですが・・・。そんなにカヨワクもないでしょうに・・・(笑)。

でも、「重いよ~~(涙)」と思っているのは私だけでもないようで・・・。

こんな物見つけました♪

06121001.jpg  ← これ♪ 便利ですよ~。
  普通の買い物籠に引っ張る用の棒がついているだけですが、
  ちょっとの事なのにラクチンに買いもが出来ます。
  
  しかも、カートよりも小さいので小回りが利く♪
  カートは借りる(?)時に、50センティモを入れなくてはならず、
  小銭がないときは両替しなくてはいけなかったりして結構不便。
  (返すときにお金は戻ってきます。)
  操るのも技術がいるし・・・。
  カートは「トラックでガッツリ買い込むわよ~」と言う感じですが、
  この買い物籠は「ゲンチャリでちょっとそこまで」感覚です。

我が家の近くにはスーパーが3件あって、買い物の内容や量によって使い分けているのですが、
この形式の買い物籠を採用しているのは最も遠くて最も使用頻度の少ないスーパーのみ。
(このスーパーの籠には子供でも引っ張れるように長い取っ手と短い取っ手がついていて、
かなりの優れものです。色もカラフルで可愛いのです。もらって帰りたい・・・。)

う~~ん。 残念! く( ̄△ ̄)ノ 
他の2件のスーパーでも採用してくれないかな~。便利なのにな~。
いつもは行かない隣町のメルカドの近くを通りかかったので、
お友達(のお友達?)に挨拶しがてら見学によりました。

メルカドは何時行っても面白い♪訳の分かる物、分からない物でイッパイ。
折りしも年末、クリスマス。豪華な食材も目白押しで、あれは美味しそうだの、
コレは焼いて食べるといいだの言っているだけで、お腹イッパイ。
想像だけで食べた気になって、何も買わなくても楽しい気分になれます。

お友達は八百屋さん。
奥さんと、お母さんと三人でお店を切り盛りしています。
お客さんが切れたところを見計らって声をかけたのですが・・・熱烈大歓迎!!
まるで、もう何年も会っていなかった親友にでも出会ったような劇的な再会でした。

でも、、確か、一週間ほど前にもお会いしましたが・・・??

「やまもは覚えてる?ほら~!アントニオの友達だよ~♪」

な、何を言っているの???モチロン、覚えていますとも!!いますともさ~!!!

だって、確か、一週間ほど前にもお会いしましたよ・・・??

私はまだそんなにボケてません!!!

で、折角来てくれたんだから・・・と言う訳でもないのでしょうが、フルーツ沢山もらっちゃいました。
なんだか悪いような・・・。でも、ありがとう♪嬉しいです♪♪
でも、こっちの人は数の単位が私と違うと言うか、気前がいいというか・・・。
いつでも誰でも何かくれる時には大量です。

0612901.jpg  「二人しかいないんだから~」って言っているのに
  どんどん袋に詰めてくれて結局この量です。

  リンゴ・夏みかん(甘夏?)はそれぞれ10個づつ位。
  トマトはそれ以上。最初はもっと有ったバナナは、
  お隣さんにおすそ分けして今は6本。
  
  動物園のゴリラの食事?みたくなってますが(笑)?

くまさんはフルーツ全然食べないし、こんなに沢山どうしましょ?
買ってきた袋入りのジャガイモなんかも、いつも最後は食べきれず腐らせる事になるんですよ。
ジャムにしても結局食べないし、ゼリーもプリンも私しか食べない事は同じ。
料理に入れるのは甘くなっちゃって、くまさんが(辛党)嫌がりそうだし・・・。
バナナケーキとか美味しそう。リンゴの定番はアップルパイだけど、パンに入れてもいいみたい。
・・・・etc・・・
インターネットで検索してみると美味しそうなレシピが沢山♪でも・・・うちには致命的な欠陥が!!

オーブンがない・・・ (。_+)\イタ~

備付けのガスオーブンがあったので、パン作りに最適~ とウキウキしてたら、壊れてました
パンはどうしても焼かなくてはいけない物ではないし、私以外は「欲しい」と思っていないようで☆
型が古くて修理する部品が無いそうで、買い替えるにも結構お金がかかるらしい。
と言う訳で、オーブンは当分ないままのようです(涙)。
あると便利なのに~~。うちの台所のカウンター、パンをこねるのに最適なのに~~。

06120902.jpgない物を嘆いても仕方がないので、気を取り直して
散々悩んだ結果・・・。

蒸しパンです。

写真だとなんだかよく分かりませんね(苦笑)。
ブログに載せるほどの事でも無いんですが、
ま、こんなん出来ました!って、事で。
それに・・・、蒸しパンですから♪こんなもんです。

生地に、リンゴにお酒とレモン汁・蜂蜜をかけてレンジでチンした物を混ぜ込んで・・・蒸す!!
蒸すと簡単に口では言うが、我が家には蒸し器も無い・・・・
大き目の鍋にボール型のお皿を入れて、その上にお皿をのせた簡易蒸し器での調理です。
昔、ボール型皿の口を下に向けて入れたら中が真空になって大変な事になったので、
その教訓を生かして、今回は口は上向き <( ^-^ ) バッチリ?

・・・が、ソウハカンタンニハイカナイノデス・・・・

蒸し上がりまでに時間が有るので、洗濯物でも干しましょ~。とベランダへ。
ちょっと席を外すだけのつもりが・・・
干しながら、くまさんと話こんでしまい・・・洗濯物も思ったより量が有り・・・
ソウコウしている間に鍋の水が全部蒸発してしまい・・・・

戻ってみると・・・・台所が・・・・臭い!!!!

ギャ~~~!!火事になる~~!!

と思って、急いで水を足したら・・・・バリ~~~ン!!!


!!!!○×△■ヽ(゜ロ゜;)ノ×▼◎☆??


ひ~~っっ!!皿が爆発した~~!!!


neko14.jpg・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<( " O " )> ナントー!・・・・・・

ま、「当たり前」と言えば、当たり前の結果??家事にならなくて良かった~(汗)

でも、この方法はよろしくない。と言う事で急遽家を飛び出し、ピソの下の階にある店で
金属(多分)製の足を買い、そっちを使う事にしました。最初からそうすればよかった・・・。

蒸しパン作るだけでこの騒ぎ・・・(汗)。でも、今度はリンゴドーナッツに挑戦してみよ♪

因みに、味は美味しかったです。
120801.jpgスペインでは現在5連休の真っ最中です。
12月6日は「憲法記念日」、12月8日は「聖母受胎記念日」です。
赤と赤の数字に挟まれた7日はオセロのようにやっぱり赤くなり、
祝日に変身~♪(*_*)( *_)( *)(  )(* )(_* )(*_*)
でも、我が家では誰もカレンダー通りに働いていないので、
全く気がついていませんでした。
5日にくまママがうちに立ち寄り、「忘れてたわよ~」と
言うのを聞いて思い出す始末。
外国人の私は兎も角、宗教的な「聖母受胎記念日」は忘れても、
くまさん「憲法記念日」は覚えておこうよ~(笑)。

→寄せ植えしてみました。クリスマスぽい?

お休み。と言う事で皆さん家族連れ。
以前電話の配線をしてくれたJOSE一家とバルで出会いました。

JOSEの子供のホセリート君(仮名)、推定3歳。やんちゃ盛り。
お店の中を探検中、くまさんにも、他の皆にもご機嫌で挨拶するのに私には、してくれません。
お父さんのJOSEが「やまもにもベソ(キス)して!」と言っても、
もじもじと後ろに隠れて、「もう、あっちに行く~」って言われちゃいました。

kaonasi.jpg  う~~ん。子供は正直だからな。
  こんなのっぺり顔、見たことの無いから怖いのかしら?
  昔の人が外国人を”天狗だ!”と思ってしまったように、
  もしかしたら、子供の目には”かおなし”みたいに見えてるのかしら?
  よく観てごらん♪小さいけれど、目も鼻も口もあるでしょ?
  それとも、とって食われると思ってる?

  バスなんかで出会う子供にもよく不思議そうに観られる。
  コレって日本人だから?それともホントに私が面白いから??

ちょっと寂しかったので、「意地悪してやれ♪」(←大人気ない・・・。)ってことで、
後ろからコッソリ近寄って、「みんなにバイバイしてね~。」とさらってみました。

「一緒に日本に行こうよ~。」(悪役気取り)

「パパ~」と助けを求めるも、JOSEも面白がって、

「日本に一緒に行きなよ~。日本には孫悟空がいるよ♪」

孫悟空??ドラゴンボールか!(まだやっているのか!)

そんなウタイ文句で・・・と思いましたが、本人は 一瞬本気で悩んでました。

goku.jpg孫悟空に会いたいのか・・・。子供って面白いですね。

そういえば、大人でも、昔ウサギの英会話スクールで新人講師の人に、
「僕は日本にモンキーマジック(孫悟空の事らしい。)に会いに来たんだ!」
と本気で言っている人がいました。
こちらは、昔の夏目正子が出ていた実写版の方だったのですが・・・。
「何処に行けば会える?」って聞かれても・・・。ごめんなさい。知りません。

この子も、大きくなったら、孫悟空に会いに日本に来ちゃうかも知れませんね。
でも、孫悟空って日本人じゃないですよ。中国人?(人でもない??)
クリスマスなのでくまさんにセーターを編む事にしました。
特にそういう信心は持ち合わせていませんが、何かキッカケがないと
セーターは大変なので、ナカナカ始められないのです。
くまさんは天気がいい日は未だに半そでで生活しているほどの暑がりなので、
あんまり有り難がってくれませんが、いいのです。それはそれで。
だって、暇だし・・・編むの楽しいし、それに、暇だし・・・
自分のだと途中で飽きちゃって最後まで完成しない傾向があるので
人のものを作る方が無駄がないのです。

今回のお題は“フェアアイル・セーター”です。
“フェアアイル・セーター”とは・・・
「一年を通して吹き荒れる強い海風、 木すら育たない厳しい自然の中で伝えられてきた、
 カラフルな模様と豊富な模様の、海の民のセーター」・・・だそうです。
120702.jpg北海に浮かぶ、シェットランド島に古くから伝わる伝統の編み物で
中でもフェア島の物が有名で、その名前の起源になりました。
・・・・と本に書いてありました。

四半世紀ほど前に、購入するだけしてそのまま実践する機会もなく
スペインまで持って来られた気の毒な(?)本を引っ張り出して、
Let’sチャレンジ♪です。
いいのか?そんなテキトウで?ページの端の方黄色くなってるし(汗)。

今回は「おじさん向け」と言う事で、こちらの→ちょっぴりシックで
大人な感じの模様を選んでみたのですが・・・ハテサテどうなる事か?

120704.jpg  まずは、糸を購入。
  サンツ通りの手芸屋のOFERTAでヒトツ1ユーロ。
  200g巻きの糸がヒトツ1ユーロって・・・
 (現在:1ユーロ=152円。ユーロ上がりスギだよ~!)

  安すぎだろ?!!大丈夫?!

  糸の質があんまり良くない、って聞いたこともあるし・・・  

  そのと~り。大丈夫じゃないですよ~~。

案の定、糸を引き出してみたとたん、何もしてないのに絡まって子犬みたいなのが出てきました。
犬といえば、こんな感じで数頭を操って散歩している人を近所でよく見かけます。

このセーター針を4本使って輪にして編んでいきます。
120701.jpg出来上がりは複雑な模様になるのですが、
原則1周で使うのは2色。(つまり糸は2本。)
2色しか使いませんが、結局2段~4段で色をかえるので、
いちいち糸は切りません。
正式なやり方かどうかは分かりませんが、切ると始末が面倒。
5色使ううち出番の少ない1色を除いてその他の4色は
くっつけたままにしてます。

タダでさえ、4本も糸があって交通整理が大変なのに、
糸が絡んで出てきた日にゃ~・・・。

き~~~!!!ってなちゃいますよね♪


それはそうと、「シックで大人な」オヤジ使用のセーターを目指してたのに、
模様が出来上がるごとになんだか浮かれた感じに・・・。
お・お・おかしいな?ちゃんと本と同じようになるように、色をメモして行ったのに・・・。
字で書いたら「グレー・こげ茶・ライトグレー・生なり・茶色」。
買ってきたのも「グレー・こげ茶・ライトグレー・生なり・茶色」。

間違ってはいないけど、あってもいない。

本には「同じパターンでも配色を変えると、編地のイメージが無限に広がります。
それがフェアアイル模様の魅力」って書いてありましたが・・・。
配色は変えてないつもりだったんですけどねぇ(汗)。
出来上がりはドンだけ違うんだろ?
昔、友人とのお酒の席で、

「靴下・パンツは他の物と一緒に洗うか否か。」

と言うお題で盛り上がった事がありました。

その時には、その場に居た全員が、「靴下だろうが、パンツだろうが一緒に洗う」派だったので、
お酒が入っていると言う事もあり、「一緒に洗えなのはパンツが汚いからか?」という
あほな方向に話が進み、「私のパンツは他の洗濯物と一緒に洗っても汚くない」と言う
結論で幕を閉じたと思うのですが・・・。

そして時は流れて、現在・・・・我が家では。

分けて洗ってます・・・。くまさんの靴下を・・・。
分けて、と言うよりも先に別に予洗いしているのですが。

以前、手で洗濯していた時に「水が黒くなりすぎだろ(汗)?」と思ってましたが、
どうやら犯人はくまさんの靴下だったようで、本人が申告(?)してきました。
そう言われてみれば、臭い。そして、白い粉を拭いている。

白い粉の正体は、靴下を履く前の消臭スプレー。
実はくまさん、以前娘さんに、「お父さん。足が臭い!」と言われた事があるそうで、
どうやら、それがトラウマになっているらしい。
リラックス効果もあると言う、このスプレーを効果があるのか無いのか良くわかりませんが、
どんな事があっても欠かさないのです。
一度、痙攣してベットから飛び上がるほど足が痛いと言う事があったのですが、
こんな時まで靴下履く前にはきちんとこのスプレーしてました。青い顔して☆
私なんて、「この人、死んじゃうかも?!」と思って、すご~く怖かったのに・・・(苦笑)。

世の中の、年頃の娘さん。どうか、オトウサンに「足が臭い」って、言わないであげて~。
ガラスのハートは壊れやすいんです。
ホントに、ホントに足が臭いのは分かるけど、お母さんから伝えてもらうようにしましょう。
妻は同じ人間だけど、娘は父にとってはプリンセス。臭いなんて言われたら立ち直れないんです。

お父さんってホントにありがたいよな~。と変なところで感動してしまったりするのです。
(いや、お母さんだってありがたいですよ。自分が主婦になるとほんと母の偉大さが分かります。)

話は戻って、うちの洗濯機。一度に6Kg洗えます。必然的に洗濯は2・3日おきです。
多いのか、少ないのか、分かりませんが、うちでは毎日6Kgの洗濯物は出ません。
その間、汚れ物入れに汚れ物は保管される訳ですが、この靴下、凄い異臭がするので
他の物と一緒にしておきたくない・・・。
で、別にビニール袋に入れるようにしてもらっているのですが、臭いが篭ってまた臭い・・・(笑)。

洗濯する前に、靴下だけ手で一度洗うのですが、その度に、昔飲み屋で語り合った
「靴下・パンツは~~~」の話を思いだします。
靴下なら靴下だけが~~~っと、洗濯機で洗濯出来たらいいのでしょうが、
うちでは結局、一度手洗いしてその靴下はもう一度他の物と一緒に洗う事になります。
だって、靴下なんて小さい物、洗濯機でそれだけでまわせるまで貯めるとしたら、
一体何枚になるのやら?数週間はかかります。そんなに換えの靴下ないし・・・。

「靴下もパンツも分けたいわ」なんていう、こだわり主婦の方はどうしているんでしょう?

靴下・パンツを分ける云々も一つのテーマですが、色物と白い物を分けるって話もあります?
うちでは気にせず一緒にガラガラ回しちゃってますけど。いいのかな?
特に問題はないんですけど。
やっぱり人(主婦)として、大きな声で「一緒に洗ってま~す」なんて言ったら駄目なのかな?

たかが洗濯・されど洗濯。新米主婦の悩みは尽きないと言う事でしょうか?
ギター職人を目指して頑張っているくまさんの友人の親戚、通称ギターおじさんと一緒に、
コレマタくまさんの同僚カルロスくんのお父さんで趣味ギターを作っているおじさん
通称ギターおじさん・その2に会いに行ってきました。

前回同様、(この話、忘れちゃった悪い子はここをクリック!→Α51_30年ぶりです。
この人たち、兎に角延々と数時間に及びとにかくギターについて語りあう・・・語り合う・・・。
今回は、ヤスリだのノコだのの話に花が咲き、マスマス入り込めない世界です。
前回同様、(この話、忘れちゃった悪い子はここをクリック!→Α51_30年ぶりです。
有無を言わせず連れて来られ、ついて来ちゃった事を後悔しましたが、もう遅い・・・(涙)。
最後の方は講義を聴きつつ、居眠りする始末・・・(苦笑)。

ギターおじさん・その2は完璧に趣味でギターを作っているのですが、
それを使っている息子はプロなので趣味とは呼べないかも?と言うくらいの腕前。
自宅の一室に工房を作って完全手作り。
大量生産する必要が無いので、本来機械で削る所もコツコツ地道に手で削る。
同じ手作りでもギターおじさん・その1は元々材木関係の仕事をしていた関係もあり、
機材も全部揃えての大掛かりな工房を持っています。
このおじさんは今後市場に出したいと考えているので、数量を生産すべく機械は必須。
対照的な二人のギターおじさんですが、お互い情報を交換し合い、教え合い。
とっても満足そうでした。よかったね♪

それにしても、スペインだからなのか、私の周りがそうだからなのか?
なんで、こんなにギターを手作りしている人がいるのだろう・・・?しかも趣味で。


ところで、ここからが肝心(?)の異文化交流(?)なのですが・・・。

なんのかんのと、ギター論議に花を咲かせている途中でお母さんが帰ってきて、
「あらあら、ナンノおもてなしもしませんで・・・・」って何か持ってきてくれました。

わ~い♪流石ママ 退屈だし、おなかは空くしで大変(?)だったんだよ~。

何を持ってきてくれたかと言うと・・・・

periscopio_cerdo_clon.jpg  「何にも無いけど、とりあえずハムでも・・・。」

  って感じでハム(チーズ付き)が出てきた~~!!
  お客さんに出す“お茶請け(?)”がハムの盛り合わせ♪

  ス・ス・スペインっぽぉ~い!!

  “お茶請け”って言っても、大体、飲んでる物がビールだし★


ワタシ、スペインに住んでいるんだわ~。

と、妙に実感してしまった瞬間でした。
何か変な偏見がまぜっている気もしますが・・・・。
サン・ハイメ広場のベレンを観に行ってみました。

サン・ハイメ広場はゴシック街のカテドラルの裏側にあるPalau de lageneralidaと
Casa de la ciudadと言うバルセロナ市庁舎のある広場です。
くまさんんの時代にはまだ徴兵制度が存在していたので、兵役につたことのある彼は
この広場に来ると必ず「軍に居た時に上官のお供でよく来たんだよ~」から昔話が始まります。
う~ん。年寄りの昔話は長いからな~~。その話前回来た時も聞いたし(笑)。
↑本人には言いません(笑)。

「夜の方が綺麗から・・・」と言うので夜行く事に。

belen06.jpg  夜だし、まだ12月になったばかりだし、
  そんなに人は居ないだろうとたかをくくっていたのですが、

  甘かった!! 人がイッパイです。

  土曜日と言う事も有るのでしょうけれど、
  どの道も、なんだか人がイッパイ。
  スペインに来てから人ごみに出ない生活をしていたので
  ちょっと驚いちゃいました。

ベレンと言うのは、キリストの誕生の様子を人形で現した小舞台(模型)です。
家庭で飾るのはマサに「生誕の場面」のワンシーンなようですが、こちらは大きな山の周りに
グルリと村が作ってあって、一周するとお話の筋がたどれるようになっていました。

舞台は大きいのに人形は普通サイズ(?)なので、写真が分かりづらいですが・・・。

belen01.jpg  ←東方の三博士がらくだに乗ってやってくる所。

belen10.jpg





                   キリストが生まれた場面。→

     belen02.jpg    belen03.jpg

belen05.jpg当時の村の様子が再現されていています。
中心の山を囲んで村あり、谷あり、川ありです。
小さい橋が架かっていたり、家があったり、家畜が居たり・・・。

周りのおばちゃんたちから「今年のはいいわね。」と言う声が
チラホラ聞こえて来ました。
毎年デザイン(?)が変わるんですね~。

     belen08.jpg    belen11.jpg

スペインのクリスマスの飾りと言えばツリーよりもこちらが主流らしい。
くまパパ・ママの住む村の近くでは毎年コレを人間がやる所が有ります。
谷にベレン用の舞台(それにしか使えないのですが)が有って、村人が総出で寒い中頑張ります。
「焚き火番」役の人はいいけれど、寒いのに「洗濯をする村人」役に当たった人は可愛そう。
どうやって配役を決めるんですかね?くじかしら?
こちらも谷をぐるっと回って行くと、キリスト生誕のお話の筋がたどれるのです。


一方、こちらはカテドラル前の広場。

belen15.jpgクリスマス用品の出店がいっぱい出ています。
クリスマスと言えばサンタクロースにクリスマスツリー
かと思っていましたが、ここでもやぱりベレン。
ベレン用の人形を売る店がほとんどです。
ツリーやその飾りを売っている店はほとんど無い!
ツリーにサンタって一体何?クリスマスって何?
でも、この話はまた今度。

belen13.jpg  ←よくみると芝生を売ってます。
  何すんだろ?と思いきや、ベレンに飾るのか!
  そういえば近所の植木屋さんでもクリスマスコーナーに
  芝生が置いてありました。
  へ・へ~~~。生なんだ~~~。家が汚れそう・・・。
  
  数は少ないツリーのお店も全部生木でした。
  みなさん本物志向なんですねぇ。

belen14.jpg  ←いかにもカタルーニャな方々。
  赤い帽子が特徴です。
  カガ・ティオって言う名前らしいです。
  その心は「糞をするおじちゃん」
  ・・・・・・(汗)?

  カタルーニャではこの人(?)が子供達に
  クリスマスプレゼントをくれるらしい。


belen16.jpg→沢山売ってました。
一見ゴム製のぶどう?みたいな小さい丸い実が付いてます。
確かめようと触ろうとしたらくまさんに怒られた・・・シュン。

バラ売りから、きちんと飾り花(?)束にした物まで。
ヒイラギよりもこちらが主流。
名前は?(聞いたけど忘れちゃった★)

今日は天気が良かったので、ベランダで昼食です。

テーブルに乗っているのは全部昨日の残り物でしたが外で食べるだけで、
なんだか贅沢な感じです。

うちのベランダは二箇所に別れているので、その分狭い・・・。
椅子と机を出して二人で座ったらイッパイイッパイです。

barcon001.jpg  小さくて、特に眺めがいいとかそんな事は全く無いけれど、
  住宅密集地ににもかかわらず、太陽をさえぎる建物が無く、
  一日中日が当たる自慢のベランダなのです。
  あまりの日当たりの良さに、植木の葉っぱが焦げるほど。
  おかげで昼間天気の良かった日は夜も暖かです。
  
  うちではプラスチックの白いピクニックテーブルで
  ご飯を食べているのですが、このテーブルだと手狭だし、
  普段はなんだか味気ない気がして、早くちゃんとした
  テーブルが欲しいな~と思ってしまうのですが、
  位置をたった3mほど移動しただけで
  カフェでお食事?ってな気分でこのテーブルでも
  大満足です。不思議~。ってか単純?

ところで、うちのベランダには排水路が無いのですが、コレって普通なのかしら?
水が逃げる道が無いのでこぼした水は下の階の人に直撃。
なので、水はこぼさないように!こぼしたらすぐに拭くように!なんです。
よろい戸を水洗いしたり、植木に景気よく水をやったり出来ないので、不便なのですが・・・。
なんで無いんだろ?みんなそうなのかな~?
今日は朝から天気が良かったので、ず~~~っと後回し、後回しにして来た
よろい戸と窓ガラスの掃除に着手してみました。

該当するよろい戸とガラスは二箇所ですが、一箇所は以前お客様が有った時に掃除しました。
もう一箇所は寝室なので、自分達しか観ない!と言うことで放置していたのです・・・。

それが、あなた!! も~~~~! 大変でした・・・ (T◇T) 

じぶんちながら、すご~く 汚れてました・・・ <(T◇T)> 

それもそのはず、放置していたのは私だけでないらしく、なんとこのピソを購入して、
よろい戸、窓ガラスを設置してからかれこれ3年?4年?

一度も掃除をしていない んですってよ~。はははは・・・。

一日二日床をモップ掛けしないだけでもホコリがたまるって言うのに、
何年も掃除した事がないなんて、それはもうホコリだらけでんがな~。
あら?このよろい戸茶色だったかしら?って感じです。いいえ!白ですから!!

二人がかりで2時間くらいかけて一生懸命掃除しましたが、
まだイマイチ汚れが落ちきっていない気がする・・・。

掃除はこまめに毎日こつこつと! やらないと駄目って事ですね。反省!!

といっても、自慢じゃないですが、うちで汚いのは窓ガラスだけでないのです。
こちらの工事の人は掃除をして帰ってくれないので、「全部終わるまでは・・・」
と工事を汚いのをそのままに放置している所が沢山あるの・・・。オハズカシイ
業者を呼ばないといけないような大きな工事は一応全部一段落したので、
これからは頑張ってお掃除をする番なのです。

souji01.jpg  そんな訳で、くまさんが買って来たのが、コレです。

  家庭用スチームクリーナ。souji02.jpg  

  →水を入れて電源をON。
   しばらく待つと水が沸騰して、
   GOサインの緑ランプが点灯。
   水を沸騰させてその蒸気を噴射して
   綺麗にするってスンポウなのです。

今までこんなの見たことなかったのですが、結構便利♪

窓のサンとか細くてナカナカ手がとどかない所が簡単に掃除できます。
台所の油汚れも洗剤無しのコレだけで綺麗に落ちちゃいました。凄い♪
水浸しになっちゃうのでは?と心配しましたが、そんなことも無くて快適♪

水が沸騰するまでに時間がかかるのと、一度に入れられる水の量が少ないのが難点です。
でも、普通はそんなに汚れてないはずなのでこの量で十分なのかな?
あとは性質上コードが付いていて邪魔なのですが、チューブ(?)が付いているし、
そんなに重くないのでまあまあ小回りも聞きます。
ちなみに掃除場所にあわせてノズルも換えられます。

悲しい事に、今回のよろい戸&窓ガラスはあまりにもホコリだらけで汚れていたので
歯が立ちませんでしたが・・・。

何より見慣れない装置で使うのが楽しい♪
しばらくコレを使って掃除するのがマイブームになりそうです。

すぐに飽きちゃいそうですけど・・・★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。