FROMやまも@Barcelona 2007年01月

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待てど暮らせど、結局Telefonicaからの連絡は無く、何度も電話をする羽目になり、
その度に違うオペレーターが出るので、毎回一から状況を説明し直して、
それはもう試したよ~、という操作の繰り返し・・・。もらった受付ナンバーを言っても同様・・・。
長い道のりでした・・・。この間くまさんにどれだけ八つ当たりした事か・・・。ごめんよ。
しかも、ちゃんとインストール出来ていると思っていたカードが実はインストール出来ていなくて
し直ししようとしたら、ニッチもサッチも行かなくなって、PCをリカバリまでする羽目に・・・。

でも、最終的に!!  インターネットつながりました!!!

mesa02.jpg無線LANも何とか開通しました。
ちゃぶ台も用意してお待ちしておりました~♪
これでやっと放浪生活から開放されます。

心配だった、速度も思ったより速くて快適です!
写真のUPもスムーズに出来ます!((((ノ^◇^)ノ ウヒョ

もっと早くこうすればよかった・・・☆

mesa01.jpg  このちゃぶ台、マリア・クリスティーナのショッピングセンターで
  見つけたのですが、日本の物の様に脚もたためます。
  本当は四角い方が良かったのですが、無いそうです。
  28ユーロで買うのに勇気が要りましたが(しかもセールまで
  待ったに、対象外商品だった!)、思い切って買って大正解♪

  手芸をするのにも便利だし、もう手放せませ~ん
スポンサーサイト
「何処に住んでるの?って聞かれると、バルセロナって答えるけど、
私達ってホントはバルセロナじゃなくてバルセロナの村に住んでるのよね~。」


そうなんです。私はバルセロナの中にあるEspuluguesという村(?)に住んでいます。
バルセロナ市街からはそんなに遠くはないのですが、そんなに市街に出ることはありません。
場所によっては交通手段が面倒だったりするので、特に用事がない限り足が向きません。

が、久しぶりに行ってみました。バルセロナはカタルーニャ広場周辺に!
なんと、6ヶ月も住んでいるのに、カタルーニャ広場へ行くのは3回目・・・。いかに出不精か・・・。

目的はコルト・イングレス。
我が家にはゴミ捨て場で拾った大理石風の花瓶(または植木鉢?)を置く「アシ」があるのですが、
玄関に飾ろうにも、肝心の花瓶がなかったんです。
この「アシ」にしっくりくる花瓶(+花)を村内中探し回ったのですが、見つからなかったので、
やはり都会に出て探すことにしたのです。

コルト・イングレスと言えば、家からはマリア・クリスティーナ店が近いのですが、
折角なので久しぶりにカタルーニャ広場の方に散歩がてら行ってみることにしたのです。


070129001.jpg  くまさんは意外と好みがうるさいので、私は気に入っても
  彼が気に入るものがなかなかなかったのです。

  流石はコルト・イングレス♪
  二人共が気に入る花瓶がありました。  
  実は今まで、イ○ーヨー●ドーに毛が生えたくらい・・・
  と思っていたのですが・・・。見直しました!

  探し物も見つかって、くまさんも上機嫌♪

  「こんな所があるなんて、やまもは知らないでしょ~。」と、
  その辺を案内してくれました。
070129002.jpg
スペイン銀行の脇の通りを入って、どんどん奥に進んでいくと、
入り組んだ商店街になっているんですって。

私達はちょっと寄り道してLa Caixaの脇から入っていくことに。

こんな所にひっそりと古い教会が・・・。
扉が閉まっていて中には入れませんでしたが、現役なんでしょうか?
中はどうなっているんでしょう?
通り一本違えば、賑やかに人があふれているのに、
ここは不思議なほどひっそりしてます。

商店街に合流して、散策開始です。
小さいけれど、その道に長けた専門店がひしめき合っています。
オーダーメード(としか思えない!)の靴のお店や、くしの専門店。
ドールハウスとその中に飾る小さな家具や食器などを扱っているお店。
トゥロンの専門店もありました。
アンティークのお店には欲しい物がたくさん。
くまさんが、「早くしろ!」とせかさなかったら、お財布が空になってしまうところでした。

おもしろ~い。やっぱり、たまには都会に出なくっちゃね~♪

小さいお店ばかりですが、店は面白い物であふれています。
建物も古くて凝ったつくりなので、面白い。
最近見飽きてきた・・・と思ってましたが、やっぱりバルセロナの建物は素敵ですね。

070129006.jpg散々引っ張りまわしたので、くまさんは段々ご機嫌斜めに・・・。
私は途中で、匂いの誘惑に負けてワッフルを食べちゃったので、
まだまだ元気いっぱいですが、彼はお腹も空いてきたようです。

「迷子になったかも知れない・・・」と心配でしたが、ひょっこり
リセウ劇場の前に出ました。
私はランブラス通りも海に近い辺りしか来たことがなかったので、
ちょっと、カルチャーショック。

ガイドブックに出てる建物があるよ~。

    070129005.jpg    070129003.jpg

リセウ劇場の側、ガイドブックにも出ている傘の建物の正面にあるお店です。

070129004.jpgきっと有名なので、今更って感じでしょうけど・・・。

は~。やっぱり、出不精はいけませんね~。
もっと、バルセロナの街を散策しないと!
ゴシック地区は入り組んでいて分かり辛いのと、
家から遠い方面にあるので、ちょっと倦厭しがちだった
のですが、やっぱり、この辺りは面白い。
用事が無くても来なくちゃいけませんね。

ご飯を食べて、くまさんはちょっと機嫌のよくなったようで、もう少し見て廻ってもいいとの事。
この前タラゴナに行くとか行かないとかで揉めて以来、少し反省(?)中らしく、
最近は気を使って、あちこち連れて行ってくれようとしているようです。
と言っても、すごく近所ですが・・・。

0701290081.jpg  噴水の脇から入って、
  もう一度商店街の方へ・・・。

   070129007.jpg     070129010.jpg

070129011.jpg  スペインに来て約半年。
  いろんな物を見た様な気がしてましたが、まだまだ見る所が満載です。
  もっと、目を大きく開けて歩かないといけませんね。
  初心(?)に返って、もっと散策に出かけよう!と決心した次第です。
  何だかんだでナカナカ実行できないのですが・・・。
  ゴシック地区は何処をどう歩いても面白いので、好きなのですが、
  危険な場所も多いし、入り組んでいて迷子になりやすいんです。
  でも、「この辺りは任せてよ!」なんて言って日本から来た友達に
  素敵なカフェの一つも案内できたら素敵ですよね~。

  ま、先は長いので、追い追いゆっくり・・・と言うことで。

肝心のお店の写真もないし、なんだか、ちょっと意味不明の記事になってしまいましたが・・・。
もともとあまりよくこの街のことを知らずに来てしまったせいもあって、
「バルセロナいいよね~!」とか言われてもイマイチ「何処が??」と実感できず・・・。
普通に生活する分には普通ですし。日本での生活とそう変わりません。

結局、なんにもしないとなんにも分からないのです。
いい所も悪い所ももっと積極的に観ていかないとだめって事でしょうか?
なにが、どうって訳でも無いのですが、ふとした瞬間に「やっぱり私って受身だったよね。」と
思うことが多いスペイン生活なのですが、今日もそんな思いだったのです。

070129014.jpg070129012.jpg  ←定規かとおもったら・・・、
   温度計でした。
   -5度まで計れます(笑)。
   今日は10度を超えてます!
   結構暖かい。
  
  →エル・コルト・イングレス。
   こんな古い建物のがあるとは
   知りませんでした。
   くまさんも知らなかった☆
   私たち田舎もの???

070129013.jpgすっかり暗くなっちゃいました。散々歩いて、足が痛いです。
ホントはいっぱい欲しい物があったので、沢山買い物したかったのですが、
やっぱり一人じゃないとゆっくり見れないですね(苦笑)。
とは言っても、今日はくまさんずいぶん我慢して付き合ってくれたので、
文句を言ったら、バチがあたりそうですが。

今度はお金いっぱい持って(怖いけど)、一人でゆっくり来よう♪
でも、あまりに入り組んでいるので、お店の場所が分からないかも・・・。
最近体が衰えて来ているか、昨年末に何度も風邪をひいてしまいました。

風邪をひいた時にはビタミンが大事!! と言う訳で・・・、

我が家でも生オレンジジュースを作る事にしました。

スペインでは年中安いオレンジがあって、1Kg=1ユーロ~2ユーロで売っています。
でも、安いとは言え、コップ2杯(二人分)を作るためには4~5個のオレンジが必要。
搾りたては美味しいし、贅沢しちゃってるな~♪といい気分になります(単純・お手軽・お安い)。
搾る作業は大変なので、くまさんが自動(?)搾り機を買ってくれました。
搾る部分が自動で動くだけですが、私はオレンジを上から押さえていればいいだけなのです。
楽チン♪楽チン♪

スペインでは自宅にオレンジやらレモンやらの木を持っている人も多く、気候が適しているせいか
意外と簡単に大量に実がなるので、お店で買うだけでなく、分けてもらう事もあります。

先日分けてもらったオレンジを早速切ってみると・・・

ぎょっ!! ||||/( ̄ロ ̄;)\||||


Σ( ̄ロ ̄lll) な・なんじゃ~?!コリャ??!!

   naranaja02.jpg     naranaja01.jpg

周りが赤いよ~!!キモチワル~イ!! 


腐ってるのか??!! としばしフリーズ状態・・・。

くまさんの「ああ!赤いオレンジだったんだ~。」というのん気な声で、ようやく我に返りました。


へ?腐ってんじゃないの??


イタリア料理店で、普通のオレンジジュースよりもちょっと割高でサービスされているアレですか?

コレが“Blood Orange”ってヤツだったんですね!

私はピンクグレープフルーツみたいに全体的に赤いのかと思ってましたよ・・・。
皆さん、知ってました??知らなかったの私だけ??

naranaja03.jpg搾ってみると、ブラッドオレンジジュースになりました♪

う~ん。美味。
これってちょっと高級品なんだよね~。と思うと、
普段よりも美味しく感じる単純な私です。

切り口を見た感じではオレンジ色部分の方が多いのに、
搾ると赤の方が強いんですね。
不思議。
cori01.jpgちょっと遡りますが、21日(日曜日)。

スペイン広場の近くサン・アントニオ地区で行われた
“Cori Foc(多分この字)”を観に行って来ました。
「コリ・フォック」とは、カタラン語で「火と一緒に走る」と言う
意味だそうです。
そしてその言葉通りのお祭りです。



行列の 先頭は何故か豚。

今年は豚年ですからね~。
って、この国にそんな風習はありません。

    cori02.jpg      cori10.jpg

    ドンドコドンドコドンドコドンドコドンドコドンドコ

バリバリバリバリバリバリバリバリバリバリ

cori07.jpg
  ひえ~~!!

  火の粉がふってくる~~!!
  
  あんまり振り回さないでよ~!!

  (注:振り回さなかったらお祭りになりません。)


ドンドコドンドコドンドコドンドコドンドコドンドコ

       バリバリバリバリバリバリバリバリバリバリ

cori06.jpgcori09.jpg

  2チームあるようです。
  
  右:
  何故か背中にウロコの生えた
  「コレって悪魔?」風チーム
  
  左:
  「火の玉」とか言う名前の
  付いてそうな暴走族風チーム

    ドンドコドンドコドンドコドンドコドンドコドンドコ

バリバリバリバリバリバリバリバリバリバリ

cori08.jpg  cori04.jpg  cori05.jpg
  
これだけか?と言うくらいのちょっとがっかりな規模でしたが、十分雰囲気は味わえました。

火もかぶってコレで私も一年間健康に過ごせそうです♪

(注:このお祭りにそう言う意味合いはありません。)
1月24日(木曜日):“JEET KUNE DO”のクラスに参加してきました。

何時だったのかは良く分りませんが、試験が終わったらしいです。
おかげで落ち着いたのか・・・どうかは分りませんが、
今日はちゃんと「礼」の仕方を習いました。

“ジュンビ”って言うので、そしたら準備してください。」

へ??日本語???
「“ジュンビ”!・・(準備中)・・“○×☆!!”」
やっぱり、中国語だった★ “準備”は“ジュンビ”なんですね。
そういえば、先生の事はみんな“センセイ”って呼んでる・・・。
中国語と日本語って、全然違うようでも似てるんですね~。

本日は“KYUSYO DO”の授業です。
なんでも、先生はスペインでは3人しかいない“KYUSYO DO”の専門家だそうです。
授業の内容に合わせてか、今日は「急所」と書かれたTシャツで登場。
わたしゃまた、漢字のTシャツが欲しくて間違えて買っちゃたのかと・・・。
“急所道”と言われると、「針灸術の一種か?」と思っちゃいますが、
立派な武術らしいです。

Baza(基本)-10、Higado(肝臓)-9、Vejiga(膀胱)-55・57

これらの4つの急所を攻撃(?)事で相手にダメージを加える練習です。
「じゃあ、ちょっとこっち来て!」と、上級者の一人が 生け贄 対戦者に選ばれ、
まずは各急所の位置説明。
「ここが・・・Baza-10。Higado-9は・・・ここです。」
マッチョなおにいちゃん・・・・とっても痛そう・・・。
でも、上級者だし、男の子だし、みんな見てるし・・・我慢・我慢です。
段々、腰が引けて涙目になっているけど・・・。
先生はちょっと嬉しそうだけど・・・。
そして何故か先生の奥さんは何故か大喜び。コラコラ。

二人組みになって、Baza-10とHigado-9の位置を確認し、
今度は違う 生け贄 人が選ばれて残りの二つの急所の説明です。
「ここが・・・Vejiga-57。Vejiga-55は・・・ここです。」
今度の人は息子を連れて参加しているおじさんで、ベテラン(?)な感じなのですが、
もの凄く痛そう・・・。と言うか・・・叫んでます。
しかし、先生は満足そう。「このように急所を押されると痛いのです。」いい見本だったようです。

「勘弁してよ~。俺って感じやすいんだから~~~。」

先生の奥さん、大喜び!!大興奮!!コラコラ、笑いすぎですよ~。

いよいよ、実践練習。
相手を組み倒し、脚を両腕で捕まえて急所を締め上げるのですが・・・。
先生の奥さんはかなりの長身なのですが、組んだ子は反対にかなり小さい娘。
当然捕まえる脚も短いので、奥さんが彼女の脚をいい位置で捕まえて
急所を締め上げる為には自分の体をちいさ~く折りたたむ事になります。
しかも・・・

先生曰く、「急所の痛みの感じ方は人それぞれで、同じ人でも各急所によって
凄く痛みを感じる場合もあるし、感じない場合もある。個人差も大きいので、
同じ急所を攻撃してもあまり効果が無い人もいる。
そして、人口の5%は急所の攻撃が効かない。」んだそうです。

そう、この娘、「急所に痛みを感じない人」だったんです。
最初に各急所を確認した時も「全然痛くな~い♪」と全然平気。
専門家の先生も「この娘は感じないなんだよ~。僕がやっても駄目なんだよ。」
と悔しがる(?)奥さんを説得(=諦めさせる?)してました。
「ツボを押して痛いのはそのツボの関連臓器が弱っているからだ」と
聞いた事がありますが、ソレとは関係あるのでしょうか?
急所の効かない5%の人たちはものすごく健康体なのかも・・・。
私なんて、「押される!」と思っただけでもう痛い気がするのに・・・。ウラヤマシイ。

対する奥さんは自分の体をちいさ~く折り曲げて、かなり窮屈な体勢。
傍から見ていると、笑っちゃいますが(失礼)、奥さんへのダメージの方が大きそうです。
奥さんは相手が「痛い!」と言うのを楽しみに(?)していたようなので、
全然痛がってもらえなくて悔しそう。ご不満なようでした。

因みに、私は何処を押されても凄く痛かったです。不健康なので・・・(苦笑)。

--------------------------------------------------------------------
この「急所」って言う概念もスペインには元々無さそうなのですが、
みんなの中ではどういう風に消化かれているのでしょうか?
私の中では、「急所→ツボ→健康にいい」なのですが。
こういう風に武道から入ると各急所に臓器の名前が付いているのとか
不思議じゃないのかな?
私は「押したら相手が健康になっちゃうのでは?」と不思議ですが。
機会があったら、ちょっと聞いてみたいですね。

そして、先生は先生で、やっぱり(?)話し相手がいないらしく、
私に対して、「急所について深く語り合いたい」オーラが出てました。
確かに「中国では~云々~」とかいう話はみんなあんまり興味が無さそう。
時々寄って来ては、急所について語り合おうとします(笑)。

でも、わ・わたし・・・全然詳しくないんです・・・。べ・べ・勉強しときます。

って、別に私は生徒なんだから普通に話を聞いて教えてもらえばいいのか・・・(汗)。
日本から持ってきたノート型PCを使っているのですが、ノートと言うワリには機能性が無い。
バッテリー容量が少ないので、電源ケーブルは仕方ないけど、インターネットケーブルが邪魔。
電源には変圧器が、LANにはルーターがそれぞれくっついているのでにぎやかなのです。
移動の度にいろんな配線がこんがらがって大変。
専用の机も無いので、しばらくボヘミアン生活をしていたのですが、
やっと落ち着き先を見つけたと思ったら今度は、「床のケーブルが危ない!」と怒られるし。

それで、いよいよ決心したのです。 そうだ!無線LANにしよう!!

前から考えていたのですが、カード買ったり、設定したりが面倒で・・・。

でも、思い立ったが吉日。早速、カードを購入して、インストール♪

トコロガ、無線LANナーへの道のりは意外と険しかったのです・・・(涙)。

まず、カードのインストール。ここで既に一度失敗(?)。
カードとの相性が悪かった様で、何度やってもインストール出来ない。
返品して違うの(ちょっとお高め)を再購入。

もう一度チャレンジ!!今度は上手く出来ました。カードはOK。
でも、インターネットに繋がらない。なんで?

telefonica001.jpgどうも、カードの問題じゃ無さそう?

Telefonicaの説明書をよく読むと・・・。

ケーブルで使う分にはそのまま使えるが、
無線にする場合にはルーターを設定する
必要があるらしい。
ついてきたCDを試しに開いてみると・・・。
文字化けして開けない。当たり前??
言語をスペイン語に設定しなおして再度挑戦。
今度は大丈夫みたいだ。

けど、何度やっても 設定が出来ない。
「ルーターに繋がってません」と言われちゃう。
キ~~~!!!繋がってるでしょ!!!!!!

ムキになって、アレコレいじっているうちに・・・

ケーブルでも繋がらなくなった!

というか、

ルーターが壊れた!!(いや、壊したんでしょ??)


「ネットワークに問題が生じました。ネットワーク管理者に相談してください。」

・・・ネットワーク管理者って・・・・もしかして、ここでは・・・私のこと??!!


私に相談しても、当然埒が明きませんので、Telefonicaに電話して相談しました。
電話したのはインターネットサポートの回線だったのですが、向こうで確認しても
やっぱりルーターが動いてない、と言うこと。
なので「テクニカルサポートから電話します。」と言うことで電話を待つ事に・・・。
しかし、取り付け工事には直ぐ来るが、解約と修理にはナカナカ来てくれない事で有名(?)な
Telefonica社・・・電話自体何時かかって来るのやら・・・。

そんな訳で再びロクトリオ(電話屋サン)生活です。

ううう。これからタラゴナの写真とか頑張ってUPしようと思っていたのに(涙)。
おとなしく家で家事でもしてます・・・。
でも、ちゃんと更新もしますから読者の皆さん、観に来てね♪

* * * ** ** *** *** ** *** *** ** ** * * *

ところで、私。スペインに来る前は、某無線LANカード販売メーカーで働いていて、
担当は広告制作だったものの、通販の電話や顧客からの相談電話の対応もしていたのです。
偉そうに、無線LANについて薀蓄垂れていた癖に、自分が設定する時には・・・この始末(爆)。
どうなのよ?この人・・・・。私のキャリア(??)なんて、こんなものなのね・・・(涙)。
1月17日(水曜日):“JEET KUNE DO”のクラスに参加してきました。

前回張り切って早く行ったのに、始まりが30分遅れだったので、今回は時間計算して10:00に
到着するように行ったら、今度はもう始まってました。スペイン時間に合わせるのは難しいです★

ひ~ひ~言いながら最初の腕立て伏せ・腹筋運動などの準備運動をこなし、いよいよ先生登場。
今日も例の挨拶です。「礼をします。左手は開いて右で拳を作って合わせてください。」
はい。そこまでは分ります。
「じゃ、やるよ~。」とまたもや何やら不思議な動き・・・。

全く分らない・・・。 と思わずつぶやくと、隣に居た男の子が慰めて(?)くれました。

大丈夫♪そのうち分る!コレは後ででいいの♪


ええ?武術は礼に始まり礼に終わるんじゃないの??!!

最初の挨拶が出来なくちゃ始まらないと思うのですが・・・OKだそうです。

本日は、相手の前蹴りを交わしタックル(?)し、敵を倒し自分が攻撃する方法。の練習です。
「攻撃する方は、“JEET KUNE DO”で言う○×△★(中国語?聞き取れません!)で、
攻撃してください。英語ではFRONT KICK、日本語では前蹴りです。」
と言って私のほうを向いてニコリ。先生、気を使ってくれているのね・・・。ありがとう!
その後、「僕の発音あってた?横蹴りって言うのもあるよね~。」と言ってきたので、
単に練習したかっただけかも知れませんが・・・。

一通り攻撃の意味・方法を説明したら、明るく は~い!始めてくださ~い♪

え?始めるの???

あ・あの・・・、私達、受身、習ってないんですけど・・・。

いきなり始めちゃって、
いいの?!大丈夫なの?!

なんだかちょっと不安を感じつつも、前回も一緒に組んでくれた女の子とその彼氏(何で?)と
三人で早速練習開始です。
最初は気心の知れたもの同士(?)、カップルの二人が挑戦です。
彼氏が彼女の攻撃をかわし、足元にタックル!

バ~~~ン!!

ぎょ!!凄い音がしたけど大丈夫??!!

駄目でした・・・・・。

彼女、半泣き。かなり痛かったみたいです。
「凄く痛い!くらくらするよ!!」とかなりご立腹。
そりゃそうでしょ~。受身も取らずに頭から落ちて行きましたから・・・。

その後も受身を全く取れない彼女。多分、「受身」と言う概念自体が無いのかも知れません。
日本で「格闘技」と言えば、相撲にしろ、柔道・空手・合気道・・・なんでも、
「まず受身」みたいな感じがありますが、こっちの人は知らないのかも??
そう言われてみれば、ヨーロッパの格闘技って何?
フェンシングぐらいしか思いつきませんが、「受身」は必要無さそうです。

彼氏君は私と組む時には転がす時にも痛くないようにかなり気を使っている様子ですが、
彼女と組む時には気安さからか、かなり調子に乗っている様子(失礼?)。
まあ、私相手に気を使うのは分る。この人、外人だし怪我でもさせたら面倒ですから。
でも、彼女だって怪我したら痛いし、ふざけてやるのはかなりキケン。
ハラハラしながら見ていると・・・。

少しずつ、少しずつ・・・ 彼女がお怒りモードに!

「この顔のアオタンだって、前にアナタが調子に乗ってやったのよ!足にもあるし!
 後ですご~~く痛いんだからいい加減にしてよね!!!」

お・怒ってます・・・。

最後の方はかなり険悪。・・・いや、彼女だけが。そして気が付いているのは私だけ??
元々格闘技好きらしい彼氏君は、大好きな格闘技を大好きな彼女と一緒に出来て、
自分は楽しくて仕方ないらしい。
彼女の方は彼に誘われたから来てるけどそんなにイヤでもないし、まあいいか?って感じで
参加しているようなので、私にだけ親切(?)な彼の態度が気に入らない。
そら、そうだ。だって実際に痛いし・・・。
アオタンの事は前回組んだ時も実は話題に出ていて、先生に聞かれて、
「大丈夫!痛くないから。アオタンが出来安いんですよ~。」と話していたのですが・・・。
やっぱり、痛いのね(当たり前)。先生の手前、痛くないって言ったのね。健気な娘や・・・。

でも、彼は全然分ってないみたい。・・・男って・・・。

スペインもこんな奥ゆかしい娘さんが居る事にほんのり心温まりつつも、
男の鈍感さにはため息の出ちゃうやまもなのでした。

おばちゃん、ハラハラしちゃうんだから~!お二人さん、仲良くしてちょうだいね~!
本日、1月17日は動物の守護聖人として知られているサン・アントニオの日です。

くまさん一家は私達以外はバルセロナから車で1時間弱ほどの所にあるCorbera de Llobregat
と言う村の外れに住んでいるのですが、Corberaの守護聖人がそのサン・アントニオなのです。

“13日(土):Corberaでサン・アントニオのお祭りがありトレス・トンが開催されます。”

と、新聞に出ていたので、13日土曜日、パパ・ママを訪問がてら、行ってみる事にしました。
トレス・トンとは馬や馬車でその辺を三周回ると言う催しです。
馬好きの私としてはコレは見逃せない!と喜び勇んで行ったのですが・・・。


なんにもやってませんでした。!Σ( ̄ロ ̄lll)

確かに新聞に書いてあったのに・・・。

バルで聞いてみたら・・・、
お祭り自体は土曜からだけど、トレス・トンは水曜日だよ~♪ だって!!!

ガ~~ン!!新聞に書いてあったのに~!!??Σ( ̄ロ ̄lll)

どうやら、13日(土)に 始まる と言うだけでトレス・トンとは関係なかったらしい・・・。
でも、日付は「13日(土)」としか入っていなかったし、記事の内容からしても、
どう考えても13日(土)に開催されるとしか理解できなかったんですけど・・・。

じゃあ、他になんか見るものはある?と食い下がってみると・・・、

今日は何にも無いね~♪(^O^)W


なんだそれ?じゃあ、始まって無いんじゃん!!


仕方が無いからその辺を散歩する事にしてバルを後にすると、偶然にも義姉さんに遭遇しました。

あら?何してるの??あなた達??

いや~~。トレス・トンを見に来たんだけど・・・。

あら~?トレス・トンは水曜日よ!間違えちゃったのね~。

ううぅ~。間違えたつもりは毛頭無いのですが・・・。


結果として間違ってました。ヽ(ー_ー )ノ


・・・・・そして、今日・・・水曜日。
ああ、Corberaではトレス・トン、やっているのね(涙)。ううぅ。悔しい~~!!
月曜日:“JEET KUNE DO”のクラスに参加してきました!
マッチョなおに~ちゃん達に混ざってヘナチョコ振りを発揮してまいりました。

クラスは案内上は9:30開始となっていますが、何故か実質は10:00開始。
今日だけかと思って確認したら、「いつもの事」だそうです。HORARIO ESPAN~OLですな。
最初はウォーミングアップ。
狭いDOJOをぐるぐる走り(ランニングマシーンが隣に有るのに(苦笑))、腕立て伏せやら
腹筋やらを頑張ってやります。
「出来るだけでいいよ~」とは言いますが、「1・2・3・4・・・」というカウントにあえて逆らって
自分の出来る分だけやるのも意外と難しい・・・。でも、出来ない物は出来ませんが。
ソレが終わると、二人組みでストレッチ。
すご~~~く久しぶりにやりました。中学校の部活を思い出しました。
長年のグウタラ生活ですっかり筋が固まっているのでかなり痛い・・・。
「相方が痛い~~!!って叫ぶまで押してね♪」と言う私と組んだトレーナーの女性・・・
容赦ないです。私、「痛い~!!」って叫んでますけど・・・・(涙)。
足がコムラガエるかと思いましたよ・・・。
強面のおにいちゃん達もストレッチは苦手らしく、痛すぎて笑っちゃう人もいたりして、
和気藹々とした雰囲気です。私にも「こうやるんだよ~」と気軽に話しかけてくれるし、
前日TV放送されたロッキーの話題で盛り上がったり・・・。
なんだ。そんなに怖くないじゃん。心配して損したよ。

10:30頃先生が登場。
「礼をします。左手は開いて右で拳を作って合わせてください。」とそこまでは分ったのですが、
「じゃ、やるよ~。」と何やら不思議な動き・・・。全く分りませんでした。
そのうち出来るようになるのかしら?ちゃんと聞いた方がいいのかしら?
この日は、腕の急所を付く事で相手の攻撃をかわし自分が攻撃する。と言う練習。
もっと型っぽいことをやるのかと思ったら、すご~く実践的です。
「彼氏と一緒に来てます♪」と言う女の子と組んで挑戦です。

私達・・・なんか踊っているみたいね・・・。

う・・・、確かに盆踊りっぽい。

なんだか無駄に動いています。コレではとても敵は倒せそうにありません(苦笑)。
もっと直線的に動かないといけないはずなのに、どうしても動きが曲線的に・・・。
他のおにいちゃん達は拳に気合も入って動きもすばやい。う・・・やっぱり、怖い。
彼女がいてくれてよかった・・・。

開始時間も適当ですが、このクラス、終了時間はもっと適当らしいです。
ジム自体が24時間営業なのをいい事に、「気が済むまで」練習するらしい。
私は11:00時に早引けさせてもらいました。

火曜日:“CARDIOMIX”のクラスに参加してきました!
“CARDOMIX”とは・・・なんだか良く分りませんが、ジム内の表示によると、
エアロビクスにダンベルなどの道具を使う運動を混ぜた物、のようです。
本当は“STEP”のクラスに参加したかったのですが、時間の関係で今回はコチラのクラスに。

すごい汗かいちゃいました。 ビックリ。

リズムに合わせて飛んだり跳ねたり(?)動き自体は激しい物ではないのですが、
ちゃんと計算された運動だからなんでしょう。ものすごい量の汗かきます。
しかも、時々「水飲んでいいよ。」と言う1分もない休憩を数回挟んで1時間踊りっぱなし。

でも・・・、私だけ・・・、全然リズムに乗れてませんでした(涙)。

ステップ自体についてこられない人はチラホラいるものの、みんなちゃんとリズムに乗ってる!
ステップは踏めなくてもちゃんと付いていってます。
私一人、波に弄ばれる木の葉のように・・・無駄にくるくる回ってました☆

右!左!1・2・3!!マンボ!!

ま・ま・まんぼって何~~!!??

ステップのようですが、結局習得できませんでした(爆)。


全くのヘナチョコでしたが、久しぶりに汗かいて、すっきり爽快でした。
機械を使って一人黙々とやる運動もいいけど、クラスに参加する方が私に合っているみたいです。
誰か仲間がいた方が励みになるし、一人で分ったような分らないような機械運動をするよりも、
「やったぞ~。」と言う達成感がありました。

ご飯も美味しく食べられるし、夜もぐっすり。(今までもモリモリ食べて、ぐうぐう寝てましたが。)

何よりも、汗をかいてすっきりすればストレスの解消にもなります。
くまさんが休みだったりしたので、ずっとべったりだったので、ソレはソレでいい事なのでしょうが、
やっぱりストレスがたまっていたみたいです。
ついつい文句や愚痴も多くなり・・・八つ当たり(正当な時もある!)もしちゃってたかも。
パートナーに要求するより先にまずは自分が何かしないと!と素直に思えました。

明日はもう一度“JEET KUNE DO”のクラスに。
明後日は憧れ(?)の“STEP”のクラスに参加する予定です。
くまさんと行動するには、全ての行動に 予約が必要 です。

少なくとも前日の夜までに何をするのか事前申告が必要なのです。
「スーパーで魚を買う。」 「公園を散歩する。」 レベルの事ならば、前日予約でOKですが、
「バルセロナ市街まで○×をしに行く。」レベルになると二日前には予約を入れないといけません。
朝起きて、「あら?今日は天気がいいから、ちょっと海のほうまで出かけてみようかしら?」
なんて事はまず不可能。
因みに、海もバルセロナ市街も家からはバス1本。30分あれば到着します。

予約無しでOKなのは近所の数件のバルといつもの散歩コースのみ。
基本的に予約のない行動は出来ません。具体的に例を挙げると・・・こんな感じ♪

ミッションその1:サグラダファミリア駅で地下鉄を下りて近くのサン・パウ病院を見学。
サン・パウ病院はサグラダファミリアからガウディ通りを抜けて5分くらいの所にあります。
我が家からはトラムと地下鉄を乗り継いで行かなければならないのでちょっと面倒な位置。
事前に 「サグラダファミリアも見学したい?」 と聞かれ、「前に見たことあるからいい。」
と答えました。確かに答えましたよ?
でも、地下鉄を下りサグラダファミリアの姿が見えたら写真の一枚も撮りたいのが人間って
モンじゃありませんか?

「ちょっと正面に回って1枚写真だけ撮っていい?」

「今日の予定に入っていないから駄目。」

「写真を撮るなら違う日に出直そう。」

い・い・一枚写真を撮るためだけに出直すの??

この時はまだ付き合いだしたばかりで良く分っていなかったので、とりあえず素直に
言う事を聞いて写真は諦める事に・・・。

ミッションその2: IKEAでフトンを購入。
IKEAは我が家からは「もう二度と行きたくない」というくらい面倒な位置にあります。
地図上はかなりのご近所ですが、車がない私達はバスを乗り継いで行く事になるので、凄く大変。
でも、マットレスで寝ると腰が痛くなってしまう私の為に義弟くんが「フトンソファ」というのを
見つけて来てくれて、最初は義弟と一緒に彼に車を出してもらって行って来ました。
その時駐車場で、「ブログに載せたい!」と思う物があったのですがカメラを持っていなかった★
結局その時は下見だけで後日自分達だけで購入しに行く事に・・・。
店内禁煙なので、くまさんは入店前に1本タバコをすいたい様子。
シメシメ。この隙に駐車場の写真を撮りに行ってこよう♪

「タバコ吸っている間に、駐車場の写真を撮りたいから、5分くらいいい?」

「今日の予定に入っていないから駄目。」

「写真を撮るなら違う日に出直そう。」

え・・・。自分がタバコ吸うのは待たせるくせに、写真の一枚も撮らせてくれないの??
この時はもう「予約制である」と言う事は分っていたのでかなり気を使いつつの提案でした。
よって、私も激怒。結局IKEAで3時間ほど口論する事に・・・(涙)。

観光地だろうがスーパーだろうが「○×を見る」と言ったら他の物を見るのは一切NG。
それでも隙を見て(笑)ウロチョロしようものなら・・・

「やまもが他の物を見たがるから予定が狂う。」 だそうです。

最近は私もコツが分って来たのでそうでもないですが、始めは大変でした・・・。
何しろ、来たばかりの頃はアレもコレも珍しいし、色んな所を見てみたい。
買い物をするにも、「何処で何を売っているのか」というのが分らなくて、
スーパーでは店内全を総チェックしたいし、商店街もくまなく散策したかったので・・・。
今では、“ワインを選んでいるちょっとした隙に・・・”とか、“ビールをもう一杯と言っている間に
コッソリと・・・” 自分勝手に行動してます。・・・・・怒られますが☆

さらに・・・
基本的に一日一つの事しか出来ないので話は時々もっと複雑に・・・。

家から徒歩1分の役所で住民票を貰い、バルセロナ市街の移民局に書類を提出しに行く。
例えば、たったこれだけの用事の計画を2日前から何度もシュミレーション。
一人でやってくれればいいけれど、「何がそんなに心配なのか?」全く分らない私にまで一緒に
検討させようとするのは止めて欲しいです。
しかも、「折角旧市街まで来たんだからカテドラルでも見に行こうよ~。」
な~んて言おう物なら大騒ぎです。

「急に言うな!!そんなにアレコレ出来るか~!!」

・・・・って、何で????


でも、ソレもコレも 物事をきちんと進めたい と言う気持ちの表れ?(好意的解釈)
私が賢い妻になってコントロールできれば問題なさそうな気もするんですが・・・。

ど~~~しても、すぐキレちゃいます。

夫を手のひらで転がす賢い妻と言うのははなかなか難しいです。
先週1週間くまさんが冬休みだったので、タラゴナに出かける事にしました。
タラゴナはローマ時代の遺跡が世界遺産にもなっている観光地です。
バルセロナからは電車で1時間ほど。
日帰りで行って来れるし、ちょうどいいかな?と思って前から計画をしていたのですが・・・・。


くまさんはとんでもない出無精。


しかもとんでもなく融通の利かない石頭。


たかが、電車で1時間ほどの土地に一緒に行くだけで大喧嘩になりました・・・(涙)。

事の起こりは前々日。木曜日の夜の事でありした。
ベットに入ってから、「明日は何をするか」について確認をしていたのです。
くまさんは「書類を取りに役所に行きたい」、私は「セルバンテス公園に散歩に行きたい」
私にしてみれば両方一日でまわれる範囲なのですが、くまさんは何故か

1日に一つの用事しかこなせない と言う不便な人なので

考えた末に、くまさんの提案で、「役所に行く途中にある公園に寄ろう」と言う事に。

その話は一旦終わって、「で、明後日はタラゴナに行くんでしょ?」と聞いたら・・・、

「ここにも行きたい、そこにも行きたいって、わがまま言うな!!」

と、何故か怒られました。

でも、タラゴナはかなり前から約束していたので、行く事に自体に異は唱えません。
「何処に何があるのか調べろ」と命じられ・・・。
「何時に出発する?」「見たい物ある?」「お勧めの場所とか知ってる?」「何時くらいに帰りたい?」
と、普通の事を普通に聞いているだけのに、何故か段々不機嫌になるくまさん。
「やまもが調べろ!」と超非協力的(怒)!!


何なのよ!!??一体!!??


まず、話は遡って、私が「セルバンテス公園に行こう」と言っていたのに
「結局は近くの公園に行く事になった」のが納得できないらしい。
「やまもは直ぐに気が変わるんだからな~」って・・・、でも、変更したの私じゃないし・・・。
「じゃあ、セルバンテス公園は今度ね。」って、言ったのも気に入らない。
でも、普通言うでしょ?
しかも、どちらの公園も歩いても20分ほどの距離。
ゆっくり散歩してもドアtoドアで1時間ちょっとしか掛からないはず。
どちらの公園も前から散々、「行こう、行こう」と私が言っていたのですが、ソレも気に入らない。
でも、「明日何しよう?」「公園行こうよ!」くらいののノリで、強く言ってないし、結局は
大した理由もなく面倒がられて実現していない。
要は、一つの事が終わっていないのに、他の事を提案されるのが嫌らしいです。
でも、何時も行けず仕舞いなのは私の都合じゃありません(怒)。
私は働いてないし、ほとんど用事もないのでくまさんの予定で行動しているのに!
公園なんて、近くなので一人で行ってもいいのですが、昼間はくまさんが居るので
彼をほっぽって、あんまり一人歩きも出来ないじゃないですか?
実際に一人で行こうとすると付いてきたがるし。
どうしても一人で行動する必要があればしますが、公園くらい二人で行けばいいし。
くまさんが仕事に行くころにはもう日が暮れているので、公園で散歩はあり得ない・・・。

元々出無精なのは知っているし、休暇中はゆっくり休みたいだろう、旅行はお金も掛かる事。
でも、私は毎日暇にしているので、たまのお休みくらいどこかに連れって行って欲しい。

往復一人10.10ユーロで行って帰ってこれるタラゴナに行きたい。
歩いて20分の入場無料の公園に行きたい。
これってそんなにワガママか??!!

で、悪態ついて家出しました。夜中に。

根性無しなので、直ぐに戻りましたが。

戻って、ヤケワイン飲んで寝ました。

ちょっと旅行に行くだけでこの騒ぎ。やれやれです。
結局、次の日の公園はキャンセル。タラゴナは行ったのですが、ワタクシ未だに釈然としません。
タラゴナは楽しかったですが・・・。

実はこんな事は初めてではなく・・・。家でも今回で2回目(笑)。
発端のあまりのくだらなさに今までブログに書く気になりませんでしたが、
も~~~!!誰かに聞いて欲しい!!と言う訳で・・・

その話は、 明日に続かせていただきます!!
BINGOに行ってみました。

BINGOって、そう、あの結婚式の二次会とかで商品もらえるアレです。
場内は写真禁止で、SP(にしてはちょっと弱そう?)みたいな人がウロウロしていたので
写真でお見せできないのが残念なのですが・・・。

まずは、IDカードまたはパスポートを入り口で提示。
(実は前日に一度行ったのですが、パスポートを持っていなくて入れてもらえませんでした。)
住所まで聞かれる物々しさ。「たかがBINGOの癖に!」とくまさんはご立腹気味。
ガラス戸で仕切られたサロンへはゲーム中は出入り禁止なので、1ゲーム終わるのを待ちます。
ゲームが終わって早速中に入って見ると、そこは・・・

ひろ~~~~いラウンジ。

BINGOって言うから、日本のゲームセンターにあるようなのを想像していたのですが、
全く違いました。
広いサロンに大理石のテーブル。ゆったりした椅子に腰掛けてビールやコーヒーを飲み、
クロワッサンをつまみながらゲームに興じる・・・。

大人の社交場♪ って感じです。

お金もかけてるし、要はギャンブル場なのですが、ラスベガスのようなカジノとも違う。
上手く言えませんが、ヨーロピアンな感じ。(どんな感じ??)
壁はタイル張りで、数字を表示するボード意外にはゴテゴテした電飾も無し。
給仕の人もビンゴカードを売る人もスーツに身を固めてエレガントです。

BINGO.jpg1枚、2~4ユーロのビンゴカードを買って、
横のラインが揃うか、全部当たってBINGOに
なれば、賞金がもらえます。

因みに、私達は全敗でした。
あと少し!と言う所までいった事もあった
のですが・・・(涙)。残念!
一山当てて、パーッと遊ぼうと思ったのに・・・!

ところで、こっちのBINGOは5×5ではないんですね。5つの数字が並んだ列が3列。
それなら5×3でカードを作ればいいのに、なんで空欄が有るんでしょうかね?
日本に住んでいるくまさんの友人一家がスペインに遊びに来ていました。
くまさんの友人はスペイン人。小さなころから兄弟のように育ったそうで、
日本とスペインとで離れて暮らしては居ますが、凄く仲がいい二人なのです。
彼は年に二回ほど1~2週間帰ってくるのですが、今回は家族を連れて約1ヶ月の長逗留。
バルセロナには全部で1週間ほどの滞在でした。

このお友達日本生活かれこれ5年?6年?なのですが、ほとんど日本が出来ません。
日本人の奥様と、娘との家での会話はスペイン語だそうです。
で、娘は当然のごとくバイリンガルちゃん。
まだ3歳くらいなのですが、日本語とスペイン語を同じ様に理解します。
到着当初は洪水のように押し寄せてくるスペイン語に少し戸惑い気味でしたが、
帰る頃にはすっかり慣れて、新しい言葉や歌をイッパイ覚えていました。
子供の吸収力って凄いですよね。ウラヤマシイ・・・。

私は完全にモノリンガルなので、スペイン語を話すときにはかなり意識を集中しています。
なので、急に「日本語で話してみてよ!」と言われたり、スペイン語+日本語でちゃんぽんに
なったりすると上手く頭の中が整理できません。
でもこの娘ちゃん、よく世間で言うように相手を見てスペイン語と日本語を使い分ける事も出来る!
すご~い!頭の中どうなっているんだろ??しかも日本では英語も習っているとか!

そこで面白いな~・・・と思ったのが、名前の呼び方。

ママ以外の日本人は私だけだったので、私を呼ぶとき限定だったのですが、

頭がスペイン語モードの時には・・・→ YAMAMO

頭が日本語語モードの時には・・・→ やまもちゃん


おお!しっかりスイッチが入れ替わっている!!


でも・・・、外国に居ると日本人の名前の呼び方って意外と困りますよね。
自分達の間では苗字で呼ぶほうがしっくり来るのに、現地の人が混ざると
名前で呼ばないといけないので、誰が誰だかわかんなくなっちゃう。
しかも急に呼び捨てになっちゃうし(笑)。
名前の呼び方ヒトツでも混乱しちゃうのはやっぱり私がモノリンガルなせいなんでしょうね~。
ボーダフォンはソフトバンクになりました♪

今更何を言ってんの?と言う感じですが・・・。

実は私、ボーダフォン(=現ソフトバンク)の国際ローミング携帯電話を持っているのです。
私自身今まで職も転々としているし、フラッと海外に行っちゃった事もあるし、仕方ないのですが、
住んでる所も、メールアドレスも変更ないのに「やまもさん行方不明」とショッチュウ言われるし、
知人・友人の間ではやっぱり携帯のアドレスが一番普及しているので、「携帯持って行きます!」
宣言をして、持ってきたのです。
国際電話・メールは受ける方もお金がかかるので実はほとんど使っていないのですが、
基本料金がかかって勿体無いけど、帰国した時など便利だし、くまさんも賛成してくれたので、
解約せずにそのままにしてあります。
日本との緊急連絡用にと言うのが一番の目的ですが、数少ないお友達を無くさないように、
と言う意味も有ったのですが・・・。

実は8月ごろ、あまりの広告メールの多さにアドレスを変更したのです。

とは言っても、「一時的に変更してまた直ぐにモトに戻そう!」と思っていたので、
親・姉妹とその時期たまたま連絡を取った一部の友人にしかお知らせしなかったんです。
そのまましばらく忘れていて、昨日、年も明けたし、アドレス戻すか~・・・と思ってみたら・・・。

ボーダフォンライブがyahooになってました!!!

なんじゃこりゃ?!とビックリ。そういえば、ソフトバンクになったんだった!!
何とか、メールアドレス変更ページに辿り着き、さて変更しましょう。と思ったら!!

ドメインも変更されますのでご了承ください。

が~~ん!!  え~!?何時からよ~!?

と言う訳で・・・変更しませんでした。

ちょうどソフトバンクに変わったばかりの時に、携帯からブログにアクセスしてみて、
「ほほう。ドメインはソフトバンクに変わったのね♪」なんて思っていたのですが、
アドレスはそのまま行くみたいだし、サービスなんかも変わらない様子だったので油断してました。

やまもに送ったメールが帰って来ちゃうんだけど・・・と言う方。スイマセン。

メールアドレス変更しました。 (今更・・・(汗)。)

昔のアドレスにちょっと付け足しただけですので、@の前にESをつけて送ってみてくださいね♪

* * * * * ** ** *** ***** *** ** ** * * * * *

ボーダフォンと言えば国際的な携帯電話会社なので、ここスペインでも多くの人が使っています。
「携帯電話ボーダフォンなの?」「あら~私もよ♪」なんて、親近感が深まったものですが・・・。
日本でだけソフトバンクになっちゃってなんだかマイナーチェンジした感じです。

ところで・・・サービス自体はどう変わったんですか?誰か教えて~!
ある日のバルでの出来事でございます。。。。。
文句と言えば文句でありますが、そんなに腹がたったかと言えばそうでもございません。

ある朝、所用でバルセロナ市街まで出かけた私達。
とあるバルでくまさんはビール、やまもは生オレンジジュースを注文しました。

スペインといえばオレンジ、オレンジといえばスペイン
と言うくらい(注:私が言っているだけ)ですから、スペインでは年中絞りたてのフレッシュな
オレンジジューを飲む事が出来るのです。

k.jpg  で、出てきたのが ←これ。どう思います??
  
  <ビール>  素敵なグラスに水滴が落ちないように紙ナプキン付き。
            (白いのはコースターではなく、紙ナプキン)
  
  <オレンジジュース>  ふつ~うのコップ。

  因みにお値段は両方とも1.80ユーロでした。

通常フレッシュオレンジジュースはもう少し高い(ビールより高いのが普通)のですが、
ここは安かった。とても。
安い上に、味も、とっても美味しかった♪今までにないくらい美味しかったのですが・・・。

なにもこんなふつ~のコップで出さんでも・・・。

普通は受け皿(?)と砂糖(場合によっては凄く苦い事がある。苦くなくてもスペイン人は入れる。)
が付いてくるものなんですが、ソレも無し。
日本でだったら今時水だってもう少し素敵なコップで出てくるぞ?ってなモンです。
味も値段も大切だけど、やっぱり雰囲気も大切にして貰いたいわね~。と思いつつ
そのバルを後にしたのでした・・・。

で、この話、それでは終わらずまだ続くのです。
私達、さらにその数時間後、懲りずに同じバルで同じメニューを注文したのです。

で、今度は・・・・コースターを持ってきてくれた♪

モチロン、私によね?と思ってみていると・・・・

ビールのグラスの下にひかれちゃいました。

あ・あくまでもオレンジジュースにはお洒落さをつけないつもりなのね。
同じ値段なんだから私(オレンジジュース)にももう少しかまって欲しいと思った私って・・・
寂しがり屋サン???
日本と遠くはなれたここ、スペインはバルセロナでも日本のニュースを目にすることもあります。

でも、 偏った情報が流されている・・・ と思ってしまう事も多いのです。
と言うのも、記事の内容に偏りがある気がするんですよね~。
外交とか、経済の記事はほとんど見かけず、以下の3点に集中している気がするのです。
まあ、地理的に遠く離れているし、実際外交上の付き合いも薄いのかもしれませんが・・・。

①皇室ネタ
スペインの王室もお世継ぎ問題を抱えていたためか、日本の皇室の事はよく新聞に出ています。
英国やその他ヨーロッパ諸国の王室に対する扱いよりも心なしか感心が高いような?
先月の天皇誕生日の事も写真入で大きく取り上げられていました。
皇室好きの私は陛下のお元気そうな姿を見る事が出来て嬉しい限り。

②地震ネタ
先日の新聞には神戸のルミナリエの記事が出てました。
「神戸震災慰霊の為のイルミネーション」と紹介。
毎年やっているのに、何で今更?と言う感じもしますが。
実は、スペイン人の日本の地震に対する関心は異様に高い(気がする)のです。
「日本人です」と言うと、必ずと言っていいほど地震対策について聞かれるし(知ってどうする?)
私も知らないような北海道沖であった地震の事を皆が知っていたりするし。
なんで、そんなに地震について興味があるのか知りませんが、困るのは、「情報が歪んでいる」事。
そんな事実は全くないので、そんな報道は一切されていない筈なのに、何百人も人が死んだ事
になっていたり、ビルが壊れた事になっていたり、大災害になっているのです。
その嘘・・・一体何処で聞いてくるの???

③日本文化=日本って・・・アホ??ネタ
新年早々、EL PERIODICO誌に掲載されていた日本のニュースは・・・
「紅白歌合戦という番組でDJ OZUMAと言う歌手のバックダンサーの裸風衣装に
講義の電話が殺到。NHKは謝罪を求められている」
 と言うものでした・・・(汗)。
1/3ページぶち抜きで、しかもカラー写真×3枚入り。・・・・か、かなりの注目度???!!

夏には、これも今更?「首相小泉クールビズの普及の為に半そでスーツで登場」とか。
(しかもこの記事は、「そんな事ぐらいでエネルギー消費の抑制になんかならないのにね~。
クスッ。」みたいな締めくくりだった!)

こんなニュース(?)ばっかりのっけたら、日本人がまるでアホみたいじゃ~ん!!
もっと日本の文化のいい所を紹介してくれればいいのに・・・と思うのは私だけでしょうか?
それとも日本政府がスペインを油断させる為に何か情報操作をしてるのでしょうか?
・・・・な・なんの為に??!!

カメラの国日本。自動車・バイクの国日本。マンガの国日本。ハラキリ・ゲイシャの国日本。
自分的には勤勉でお行儀もよく何処に出ても恥ずかしくない国民性のつもりだったのに、
世界的にはなんだか、お間抜け民族として認識されている気がするのですが・・・。
「観光地でカメラを4つ持っているのが日本人」と言うイメージもあるようだし・・・。

スペイン人は日本人の事をどう見ているんだろう・・・?心配・・・。
気がつけばもう1月も7日。
日本でも仕事始めもして、長めに休みを取っていた人も月曜には出勤するのではないでしょうか?
楽しいお正月もあっと、言う間に過ぎちゃいましたが、バルセロナに住んでいるワタクシやまもは
未だに年が明けた気がしません。
と言うのも、スペインではホントにホントにさら~~っと年が明けちゃいましたので。
当たり前だけど、紅白歌合戦もレコード大賞も、行く年来る年も忠臣蔵も放送されないし、
除夜の鐘も無ければ初詣にも行かない・・・。
挙句の果てには、
年が明けたって言うのに・・・クリスマスソングが流れてる!!

一年のうちでも最も重要かと思われるこの年の初めのお正月なのに、スペインでは、

まるで、クリスマスのついでみたい・・・(涙)。

なが~いクリスマス休暇のうちの一日でしかないのです。
みんな、二日から仕事してるし。
くまさんに至っては、今年はたまたま元旦と月曜日が重なったので、お休みでしたが
通常は1日から働くそうです。
大晦日も休みじゃないし、この人と一緒に居る以上お正月ムードは味わえないかも?

まあ、嘆いてばかりいても仕方ないので、

気を取り直してたこ作ってみました♪


07010703.jpg  元旦早々たまたま他の目的で持ってきていた針金と
  ゴミ袋でたこ作り。

  「なんでそんなことするの?たこなら買えば?」
  と、くまさんは非協力的。
  まあ、そうだけど、買うほどの情熱を持て凧揚げが
  したい訳でも無いからな~。
  暇なんだから、作りましょ。
  
そうは言ってもたこ作りなんて中学校の凧揚げ大会以来。

07010704.jpgとりあえず、簡単に作れてあげるのも簡単な連凧に挑戦。
急に思いついた(=店が閉まっている)為、材料の針金が
少ししかないので、6連凧です。
当然タコ糸も無いので、その辺にあった毛糸で代用。
針金も芯にするには少し細いみたいですが・・・。

ちゃんとあがるかな~?

    07010700.jpg      07010701.jpg
     走れ~!!頑張れ!私。               くまさんもしぶしぶ参加。

ここ数日バルセロナでは晴天が続いていて、天気がいいのはいいのですが、風がない。
うちは海から急に競り上がった山の方にあるので普段は結構風が強いのに・・・。
  
07010702.jpg  全然あがりません(涙)。

  「凧揚げ」の写真なのに、たこが尻下がり・・・(涙)。
  頑張って走ったのに・・・ シュン

  でも、楽しかったし。
  少しはお正月ムードも盛り上がった(嘘)し。
  まあ、いいか?

来年はたこ70連くらい作ってリベンジし~よう!
1月6日はロス・レイエス・マゴスの日です。
流れ星に導かれキリストの誕生を祝う為に東方の三賢人が贈り物を持ってやってきた日です。
でもって、簡単に言うと、子供達にプレゼントを配る三人の王様がやってくる日です。
なぜパレードは5日にやるんだろう?と不思議に思っていたのですが、微妙に私の勘違い
だったらしく、王様は前日の5日にやって来て、その夜にプレゼンを配り、子供達は6日に
贈り物がもらえる、という仕組みでした。

各自治体ごとにパレードが行われて、「!TOMA CARAMERO!(飴拾え~!)」と叫び、
飴を投げながら、王様とその御一行が町内を練り歩くのです。
うちの辺りは村密集地帯(?)なので、通りを越すともう違う村・・・なんですが、
それでも各村ごとに行列が出ます。
スペインでも色々祭り・行事がありますが、レイエスが一番気合が入っているのでないでしょうか?
バルセロナ市街のパレードには350,000人が詰め掛けたと言うし、
マドリードのパレードは2Kmにも及んだそうです。
因みに、EL PERIODICO誌による各地の王様達はこんな感じです。

070106077-3.jpg


07010600.jpgそしてこの日のESPLUGUESは・・・

「6時だよ♪」と言う言葉を信じて自宅で待機していたら、
外が騒がしい。音楽も聞こえてくるし・・・。
もしや!と思って通りに下りてみると、

やっぱり。始まってました★

もう既に凄い人!!ですよ~(涙)

07010604.jpg  結局、5時半ごろから始まりましたよ?
  6時って言ったじゃん!!

  今からやりますよ~!と言う感じでは無く、
  5時半ごろからジワジワとイベント自体は開始。

  お姉さん達が何やら配り始め・・・
  メイン会場に向けて出演者達が入場していきます。
  リハーサルの時には居なかった人たちが沢山。
  一体どんな出し物が行われるんでしょうか?

07010603.jpg市役所前のロータリーにて待機中。出演者が出番を待ってます。
私達はとりあえず空いていた出番待ち位置のちょうど正面に陣取る事に。

07010601.jpg  待機中はみんなダラダラしているし、
  行進が始まると今度はあっという間に
  通りすぎちゃう!
  近すぎてかえって上手く取れません★
  う~~ん。陣取りは難しい!!
  
  →わが町ESPLUGUESのマーク。

07010602.jpg ニワトリ?! 07010605.jpg ピエロ 07010606.jpg 海賊

07010611.jpg  海の町なだけにかもめです。
  バルセロナが港町だからなんだと思うのですが、
  他の地域でも「海」の物は登場するのでしょうか。

  この、かもめ、私もやりた~~い!!

07010612.jpg






登場人物たちが過ぎ去って、役所前では出し物が
始まった様子。

でも・・・ ちょっと光が見えるだけ。 ヽ(  ̄д ̄;)ノ

なんにも見えませ~ん o(;△;)o

近づきたいけど、凄い人でとても見える位置には行けそうにありません。
しかも、今陣取っている一番前の列を捨てるのは惜しい!
やっぱり、もっと早く来ないと駄目ですね。

それでも、パレードは私たちの前を確実に通るはず!!頑張って飴を拾うわよ~!!

07010613.jpgまだかな・・・まだかな・・・

開始前にお姉さん達が配っていたのは光る棒。
みんなソレを振りながらパレードの開始を待ちます。

待つ事しばし・・・さあ!いよいよ

始まり始まり~♪

07010614.jpg  07010615.jpg  07010616.jpg

私の写真の腕が未熟すぎてよく写っていないのですが・・・。
先頭は、カタルーニャの民族衣装を着たライダー達。
民族衣装にバイク。ミスマッチのようですが、コレが意外とカッコいいのです♪

07010617.jpg07010619.jpg  でっかいバイクも登場。
  乗っている人の足・・・ナガッ!!
  (@ ̄□ ̄@;)!!
  運転はどうやっているんでしょうか??!!

  続いてはブラスバンド。
  先頭の帽子の人が歌ったり、踊ったり(?)
  盛り上げ役です。

07010618.jpg07010622.jpg  イロイロな扮装をした人たち。
  
  →私のお気に入りは・・・カエルちゃん。
  中に入っているのが若い女の子で、
  ちらりと顔が覗いたときに、
  「我ながらちょっぴり恥ずかしいわ。」って言う
  様子だったのがかわいらしくて好印象♪

07010621.jpg07010620.jpg  あ!この人達は!

  おそらくメインゲストと思われる(笑)、
  バルサのロナウジーニョ。
  と、誰か分らない人・・・(苦笑)。
  サッカー、良く分らないもんで・・・。
  でも、とうもろこし君じゃ、ありません。
  タマネギ君でも、ありません・
  バルサの選手です。

折角だから・・・と思ってワザワザ呼んで、
コチラを向いてもらったのに!ポーズ決めて貰ったのに!!

ピンボケしてる~ (((p(>v<)q)))!!


  07010623.jpg   07010624.jpg   07010625.jpg

ESPLUGUESの警察には騎馬隊が居ます。(馬は近所の乗馬クラブでレンタル)
イベントの時には勿論、普段でも(用も無いのに)時々馬に乗って登場します。

やっぱり馬はいいですね~。 素敵~!カッコいい!!

07010629.jpg  レイエスたちへの手紙を回収する車です。
  子供達が手紙を渡してます。
07010630.jpg
  って、

 まだ間に合うの?


  のんびりしてますね(笑)。

ソウコウ言っているうちにいよいよ飴を投げる山車がやってきました!!

 07010636.jpg  07010635.jpg  07010633.jpg

!!TOMA CARAMERO!!

ぎゃ~~!!い・い・痛い~~!!

くまさんの話によると、昔は大人が飴を投げていたそうですが、大人が投げると当たった時に
痛いので、最近は子供が投げる事になったそうです。ホントかな?でも痛いけど。
悪がきだったくまさんは「向こうは飴を投げて僕らは石を投げ返したんだよ~(笑)」ですって!!
そんな事したら駄目だよ~!!だから子供になったんじゃないの?
(流石に子供同士石は投げない。)

07010634.jpg  07010632.jpg  07010631.jpg

最後に王様登場! あら?三人目、ちゃんと写ってない!?

07010627.jpg  でも、本当の最後は救急車と掃除の車。
  汚したら直ぐに片付ける!いい心がけです。
  見習いたいですね(笑)。

  救急車は3台くらい居ましたが、そんなにキケンなの!?
  幸い、救急車が始動したという気配は無かったですが、
  子供が多いだけにちょっと怖いですね。

07010628.jpg拾ったら・・・直ぐに食べる!!

なので、地面は飴の袋だらけ。
配っている最中からもう食べているので、落ちているのはゴミなのか
飴なのか・・・。
日本で子供のころ菓子撒きに言ったときにはお家に帰ってゆっくり
食べた物ですが・・・。

ゴミを捨てるな~!と、思っちゃいますが、彼ら曰く、
スペインでは基本的に毎日道路掃除の人が来るので道にゴミを捨ててもいいらしいです。

私の日本人的感覚では、いくら掃除の人が来るからって、ポイ捨てする事とは別問題でしょ?
マナーの問題よ!と思うのですが、
「掃除をする仕事の人が居る」=「町を綺麗にするのは彼らに任せても良い」と言うことらしいです。
ゴミ箱が近くにあれば勿論ゴミ箱に捨てますが、「ゴミ箱が無い」=「道に捨てても仕方が無い」
と言う考えも・・・。

こんな所にも、異文化が・・・。でも、私はゴミは持って帰ります。

07010650.jpg  私の釣果はコレだけ。
  う・・・ちょっとしかない(涙)。

  みんなスーパーの袋持参でした。
  で、袋を広げて中に入れてもらう。
  (でも、そんなに上手くは中に入らない。)
  私は袋も持っていなかったので、準備不足ですかね?

おもちゃとか、ボールも一緒に撒く所があるそうですが、そういう地域ではみんなもっと気合が
入っているんでしょうね~。

   * * * * * * * * ********** * * * * * * * *

07010609.jpg07010610.jpg  一夜明けて6日の朝。

  去年私が当たり(?)を引き
  当てたケーキ

  買うために行列が出来てます!

そしてこの日の夕方には子供達が貰ったおもちゃの包装紙・包装箱でゴミ捨て場は凄い事に・・・。
そして早速そのゴミ(?)を物色する人あり・・・(汗)。

こうしてスペインのなが~~~いクリスマスは幕を閉じたのです。

・・・・・・・・・・・・と思ったら、お店やバルの装飾は相変わらずクリスマス★
クリスマスでもバレンタインデーでも当日が過ぎれば嘘のように装飾の変わる日本とは大違いですね。
それにしてもこの人たち、何時まで、クリスマス気分でいるつもりなんだろ・・・???
自宅の側でなにやら怪しい音楽が聞こえるな~と思ったら・・・

         07010402.jpg

明日のロス・レイエスのパレードのリハーサルしてました。

07010401.jpg私たちの住んでいるピソの斜め前にESPLUGUESの役場がある
のですが、役場前の広場がパレードのスタート地点なのです。
パレードが出発する前に、役場の入り口上のバルコニーから
(何でそんな物があるかって?スペインだからです。)
レイエス達が出てきて挨拶(?)します。
ついでに(??)市長(村長?)さんも出てきて挨拶します。

挨拶ついでになにやら芝居じみた事をするようなんですが、
ソレのリハーサルのようです。

スペイン人でもそんなことするのね・・・と失礼な事を
思いつつ近くによってよく見てみると、意外に大仕掛け。

07010400.jpg  役場前の片道2車線=計4車線道路の1車線を通行止
  めして、警察も見守る(?)中でのリハーサルです。

  本番は凄い人手なので、今日のうちの写真をパチリ!

  ↑時計??丸い所の中で太鼓をたたいてます。
  ←ファラオ風の張りぼて。かなりデカイ。
  ↓パレードに参加する顔のデカイ人たち。

  ものすご~く気合が入っています。ビックリです。

07010403.jpg去年もうちの前からのスタートだったのですが、役所前の
通りを通行止めしたはいいけれど、バス路線と連絡が上
手く行ってなかったらしく、ちょうど通りかかった路線バス
が立ち往生。迂回しようにも他の道はバスが入れるほど
大きくないし、2台繋がった(?)大型タイプだったので、
Uターンも無理。くまさんはそれに乗って出勤したかった
のですが、急遽違うバスに変更しました。でも、既に乗っ
ている人たちは騒ぎが収まるまで待たされる事に・・・。
自治体の行事なのに(汗)。

「ちょっと!しっかりしないよね!!」って感じですが、コチラでは良くある事。(多分)
今年はどうなんでしょ?時間がちょうどくまさんの出勤と重なるので、心配です。

07010405.jpgボランティアなんでしょうか?若者がイッパイ。
カメラを向けたらポーズしてくれました。若い子はノリがいいですね♪

「明日の六時からだよ~!!」

07010404.jpg

どんなパレードになるのか楽しみです!
何が終わっていないかって??ソレは、当然!! NAVIDADです。

終わっていないも何も、今から始まる!と言っても過言ではありません。
NAVIDADと言えば、日本語訳すると「クリスマス」の事ですが、日本のソレとは全然違います。
NAVIDAD=クリスマスは大間違いなのです!

最近色んな影響でパパ・ノエル(サンタクロース)も一般化して来たそうですが・・・、

スペインでは やっぱりロス・レイエス・マゴス です。

ロス・レイエス・マゴスとは、1月6日にMelchor、Gaspar、Baltasarの三人の王様が
子供達にプレゼントを配る日のことです。
最近はパパ・ノエルがプレゼントを持ってくる家も増えたらしいですが、
本来は、12月24・5日にはお菓子などの簡単なプレゼントをして、家族で食事を楽しみ、
メインのプレゼントは1月6日のレイエスの日に・・・と言うのが、スペイン式(?)。
バルセロナ市街では港町らしくロス・レイエスたちは船に乗ってやってくると言う大掛かりな物。
バルセロナの片田舎(?)我らがESPLUGUESでも、パレードが行われます。

で、年が明けていよいよもう直ぐレイエスたちがやってくる!となると・・・

07010200.jpgこんな小屋が、各地に設置されます。
この小屋は“ロス・レイエス”または“そのお使いの人”が
子供達のプレゼントのリクエストを書いた手紙を受け取る
場所なのです。
少し前から、リクエストの手紙を書く用の便箋が、役所や
郵便局などに用意されます。

ESPLUGUESでは頑張って、3人とも登場!
子供達、代興奮です。

誰が誰かは分りませんが。07010203.jpg 07010202.jpg 07010201.jpg

07010218.jpg  同時にちょっとしたフェリアを開催中。
  何時もの様に生バンド登場ですが、今回は
  照明といい、脇でフワフワゆれている飾りといい、
  一味違います。
  ちょっと気合が入ってますね。

07010208.jpg



何時もは昼間だけで閉まってしまう事が多い出店も
今回は夜がメインらしいです。
なんとなく、オリエンタル(?)なお店や、不思議な
飾り付けのお店が多いので、夜のライトアップで
雰囲気が盛り上がります。

07010207.jpg07010215.jpg 定番(?)の蜂蜜やハモンを売る店
 に混じって香水のお店や石のお店
 紋章の由来を書いたタイルの店、
 木のおもちゃの店、などなど、
 面白い物がイッパイ。
 お店の人も民族衣装を着ているし、
 エキゾチックな雰囲気です。

07010209.jpg 07010210.jpg 07010212.jpg 07010213.jpg

昔ながらの道具を展示中。触って、どう言う風に動くのか試せます。

07010204.jpg コルベラと言う所でやっている人間ベレンでも、
 キリストの誕生物語に絡めて、カタルーニャの
 昔の生活風景が再現されています。

07010205.jpg
 要所要所で伝統文化を
 紹介するって言う意味
 合いもあるんでしょうね。

07010217.jpg  タイルに絵を書く体験中。
  いいな。私もやりたい・・・。
  でも、我慢しました。大人なので(苦笑)。

  他にも粘土で何か作ったりするコーナーなんかが
  設けられてました。
  いいな~。子供達。楽しそうで・・・。

やたらに藁が置いてあるな~・・・と思ったら・・・・いましたよ~!!

07010206.jpg07010214.jpg 生ロバ。
 昼間は放置されてました。
 一応囲いは有るけど・・・いいの?
 (夜も付き人はいなかったけど。)

 ポニーちゃん達。
 この子達もやっぱり昼間は放置
 されてました。鞍もついたままで。
 逃げないのかな?

有料かどうかは分りませんが、子供はポニーに乗れます。
受付のお兄さんにどの子がいいかを告げて乗せてもらうのですが・・・。
子供を乗せて、引っ張るのはお父さん(もしくはお母さん)。
ポニーは沢山いるのに、お兄さんは二人。はじめから付き添う気は無さそう。
スペインの父(もしくは母)たる者、ポニーくらいは引っ張れないと駄目ってことでしょうか?

07010211.jpg  夜店で見つけた携帯ケース。

  ヘップバーンって、時々「ユミカオル」に似ている
  と思うのは私だけでしょうか?
        ♪明けましておめでとうございます♪

kk.jpg  今年はクリスマスカードと絵葉書を年賀状の代わりにしたので
  干支が何なのか、なんて全く気にしていなかったので、バルで
  スペイン人のおじさんに聞かれてビックリしちゃいました。
  猪年ですね。

  でも、ご飯を食べに行った中華料理屋で「中国では何年?」
  って聞いたら、「豚年」だって言われました。ブタか~~~。
  他の動物は同じだったのに、そこだけ違う。
  なぜだろう・・・?
  そう言えば、日本では昔話とかに豚って出てこないですよね。
  豚って最近(?)日本の登場したのかしら???
  反対に中国の歴史本を読むと豚は頻繁に登場。
  中国には猪はいないのかな~??

スペインでは意外にさらりと年が明けちゃいました。
もうちょっと盛り上がろうよ~~(涙)。
お休みなのも1日だけで、2日からはみんな普通に生活しています。
寂しい・・・。初詣に行ったりしたいな~。
うわさでは、ここ数年のうちにバルセロナにも中華街が出来るということだけど、
そうなったら、お正月も楽しく過ごせそう。
いろんな意味で問題も多くて、スペイン人は反対みたいだけど、実現すれば、ヨーロッパ初?
中華街・・・出来ればいいな~。

07010100.jpgうちでは蕎麦が手に入らなかったので、年越しうどんです。
蕎麦は好きじゃないんで持ってきてないんです。
まあ、長いからうどんでもいいかな?と言うことで。気分です(笑)。
てんぷらうどんにしました。
バルセロナは魚介類が安いので海老も大きめ(笑)。
かき揚げに牛蒡が無いのは寂しいけれど、人参と玉葱で何とか
ソレらしくなりました。


◇皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します。◇

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。