FROMやまも@Barcelona 2007年05月

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、くまさんから電話がある日だったのですが、なんだか話をする気分じゃなくて、
無視しちゃいました。しかも、その後電源切っちゃいました。
別にくまさんが何かしたとか全然そういう訳でもなく、たんに自分の殻に
閉じこもっていたい気分だっただけなんですが・・・。
くまさんにはそんな事は分かる訳もなく・・・。
ワザワザ電話屋さんまで電話をかけに行ってくれているのに申し訳なかったです。
とか言いつつ、フォローの折電はしない。
しかも、次回電話がかかってきたら、何食わぬ顔で
「何でつながらなかっんたんだろ~?変だね~?」とか言うつもり。
ひどい女・・・。ごめんね、くまさん。

そんな訳で、お詫びもかねて(?)今日はくまさんを語ります。


突然ですが、くまさんはとんでもなく寝起きが悪いです。 ものすごく悪いです。
朝は用事も無いのにはや~~~くから起き出すくせに、シエスタの後は起きやしない。

本人も起きれない自覚があるので、目覚ましを二つセットして、5分ずらして鳴らします。
私は大抵起きてドラマを観ているのですが、初めの目覚ましは無視します。
と言うか、うるさいので、一頻り鳴らしたら勝手に止めます。
まだ時間に余裕はあるし、寝かせてあげよう、と言う美しい思いやり。やさしい~、ワタシ。

5分後にもう一つの寝ざましがなるのですが・・・・・ 起きません。

そして、さらに5分経過・・・10分経過・・・15分経過・・・ 起きません。

仕方なく声をかけるのですが、当然・・・ 起きません。

初めはやさしく、声をかけるのですが、その声が段々大きくなり・・・
口で言っただけでは起きないので、くすぐってみたり、鼻をつまんでみたり・・・

すると・・・

!!!JODER!!!ERES MUY PESADA!!!!

neko14.jpg  が~~~~~~~ん。
  そんなひどいこと生まれてこの方いわれたこと無いよ~~~。

その後も聞き取れないくらいの早口でなにやら文句を言い続ける。
聞き取れないけど、とんでもなくひどいことを言われている事だけは分かる・・・。

何なんだ!!!人がセッカク起こしてあげているのに!!!

ちょっと放心状態の私を無視して、「あとで起こして。」と言ってもう一度寝ようとするくまさん。
でも、もう十分寝過ごしてるんだよ?仕度しないと間に合わないよ~。

「後でって、何時?何分したら起こせばいいの??」

「後でっていったら後でだ~!!!」

な・な・な・な・な・なんじゃ~~~そりゃ~~~~!!???

こんなアホタレもうしらん!!!!と思いましたが、ナントカなだめすかして起きてもらいます。
が、このオヤジ、も~~~~う、オヤツ食べている間中再び大文句タラタラ。
(※仕事が終わってからの夕飯が遅いので出掛けに軽食を食べるのです。)
わたし?わたしが悪いのか??
なんだよ・・・起こすんじゃなかったよ(怒)。
マッタク、小学生じゃあるまいし、もう40もとっくに超えたいい大人なんだから、
遅刻したって自分の事だし、うるせ~から寝かしておきたいのは山々なのですが・・・。
でも、でも、でも!!彼に働いてもらわないことにはワタシもオマンマの食い上げ☆
休んで貰う訳にはいかないのよ!

が! さらに腹が立つことに・・・顔を洗ってすっきりしたら・・・なぜか 上機嫌♪
人が変わったみたいに、「やまも、起こしてくれてありがとね~♪」だって?!
自分が吐いた暴言の数々はマッタク覚えていない!!!

うう~~~。これからは起きたら直ぐに顔を洗ってください!!!!


・・・・と言う感じで、くまさんを語ってみました。



“JODER”“ERES MUY PESADA”がどんな意味か知りたい方のために・・・

“JODER”=とにかくむかついた時に発せられる言葉です。
辞書を参考にすると・・・くたばれ!とっととうせろ!くそくらえ! のような意味?
英語で言うところの FUCK YOU!
ERES MUY PESADAはうっとおしいやつだな、くらいの意味ですが、
後ろに「ケッッ!!」がつく感じ?普通言いません。
くまさんは南部の出身だし、仕事柄(どんな仕事よ?)言葉が荒いのですが・・・。
最初はもう怖くて怖くて・・・離婚も考えました(結婚してないけど)。
そのくらいひどい言葉です。・・・よね?


ちなみに彼の弟は目覚ましが4つは必要だそうです。
お義父さんは、明日は朝早起きして出かけるぞ!と言う晩に「明日は何時に起きるの?」と
聞くと、「朝早くだ。」・・・(汗)。さらに「朝早くって・・・何時?」と聞くと「朝早くつったら朝早くだ!!」
と怒鳴ったそうです。

そういうDNAがあるんでしょうか?どっかで調べてもらえませんか?
スポンサーサイト
海の向こうはスペインにいるくまさんのお父さんも実はチョッピリすごい人です。

お父さんは数々の逸話を持っています。
出稼ぎをしていた頃、隣の人に「昨日、旦那さん戻ってきたでしょ?いびきが聞こえてきたから。」
と言われてしまうほどいびきがすごい、とか。
解体現場で崩れてきたビルの下敷きになり頭がもげたが自分で拾ってのせた、とか。
大型トラックに指輪が引っかかって宙吊りになったが、指より先に指輪が切れて助かった、とか。
3日前に手術したと言う話だったのに、自分で運転してピンピンして現れた、とか。
最後は必ず、「パパはマッチョだから♪」と締めくくられるのですが、マッチョってそんな意味?!!
まったく、どっから本当でどっから<ネタか分かりません・・・。

070529001.jpgそんな多くの伝説(?)を持つ男=パパなのですが、
私が最も気に入っている話がコレ。

お義父さんは若い頃はスペインの南部:アンダルシア
地方に住んでいました。
そこでお義父さん一家は農業を営んでいたそうなのですが、
お義父さんは子供の頃から馬好きで(家に居たらしい)
馬の調教の仕事をしていたのです。
(その後馬にけられた事が原因でこの仕事をやめ、
バルセロナに出てきた。)

その当時から付き合っていたお義母さんを家まで
迎えに行くのに馬に乗って行ったそうです。

今でもちょっと自慢げに語るお母さん曰く、
真っ黒いよく調教された馬だったそうで・・・

お義母さんの家の玄関まで来ると、 ひづめで扉をノックして、

お義母さんが出てくると、ひざまづいて乗せてくれ、

デートに出かけたそうなんですよ~!!!

お義父さんこそ、まさに、プリンシペ・アスール!!!素敵過ぎる~!!!
お義母さん、うらやましいです。ものすごく。

私なんて、私なんて、せっかく(?)外人と結婚するって言うのに、花一本貰ったこと無いのに(涙)。
花もくれなきゃ、ダンスも踊れないし、馬にも乗れないしさ~・・・詐欺だよ、くまさん(笑)。

引き続きキャンプ中です。
最近は母も参加しているのですが、我が家にはテレビが一つしかないのに、
「汗をかくからお風呂に入る前にやりたい」と言う女二人の我がままのために
9時から始まるドラマの冒頭を観ることが出来なくなってしまった可哀想な父です。

その父なのですが、地味に健康オタクなのです。
テレビの健康番組は欠かさずチェックし、食事にも気を使い、運動も欠かさない。
会社もとっくに定年退職して、家でのん気に楽隠居生活の癖に・・・
贅肉無いし、オナカペッタンコ。

そんな父なのですが、ブートキャンプには マッタク 興味を示さない。
絶対に食いついてくると思ったのに・・・。

なぜだ?!

・・・・・・・・・・で、聞いてみた。(以下、親子の会話。)

やまも:「ねーねー。お父さん、ビリーやってみた~?」
ち ち:「ん・・・。やってない。」
やまも:「え~?なんで?なんで、やらないの!?やればいいのに~。」

ち ち:「いいんだよ。お父さん、走ってきたから。 6キロ。

父曰く、最近は川原を走っているそうで、普段は5キロ、
この日はちょっと(??)頑張って(?)6キロ走ってきたそうです。

・・・・・・|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| ドウリデイロガクロイトオモッタラ・・・

我が父ながら・・・うちのお父さん・・・ちょっとすごい・・・。
ただ今ワタクシやまも、キャンプ中です。

と言っても場所は、八ヶ岳山麓でも、富士の樹海でもありません。
自宅にて今話題の例のキャンプに参加しているのです。

ビリーズ ブートキャンプ

えへ。 意外と流行り物好きなんです。

全4巻セットのうちの第3巻:「腹筋プログラム」をやってます。
なんで「腹筋プログラム」かと言いますと・・・。

前々からウスウスは気が付いていたのですが、腹筋がグダグダの私は、
長い時間きちんと座っている事が出来ないんです。
長い時間って、1時間でも2時間でもなく、10分もたない・・・(汗)。
ご飯のときもきちんといい姿勢で食べないと、食べたものがちゃんと下って行かないので、
消化に悪いのですが、いい姿勢が維持できないので、食後は横になって
体をまっすぐに伸ばさないとお腹が痛くなっちゃうんですよ。
元々腹筋力は衰えてはいたのですが、長きにわたるスペインでのフニャフニャ生活がたたって、
ナマケモノでももう少し筋力があるのでは・・・?ってくらいになってしまったのです。
それで、今会社で座っているのがきつい・・・。

昔友達が、「僕は腹筋力・背筋力を鍛えているから長時間のドライブでも腰は痛くならない」
と言っていた事を思い出し、腹筋を鍛えることにしたのです。
長時間座っている事の苦痛が軽減できれば、飛行機での移動も楽になるし、いいですよね♪

そんな訳でスペインで挫折した「腹の割れた女になる計画」が再び発動したのです。
毎日ちょっとづつですが、DVDを観ながらビリーに鍛えてもらっています。
私の持っているDVDは日本語の字幕スーパー付きなのですが、
ビリーの励ましがいい感じなので、結構頑張れます。
リズムにあわせて動いているうちに20分くらいは直ぐに経っちゃいます。
それでもすごい汗!
いい汗かいて気持ちがいいし、ちょっとだけですが腹筋が硬くなったかも??!!
会社で座っているのが楽になったような気がします。

ただし・・・
出っ張っている下っ腹が引っ込むかもしれない!と言う下心もありましたが、
“腹筋”って言うのはどうやら鳩尾の下あたりのことらしく、下っ腹にはあんまり効かないかも。
後ろで踊っている仲間達も腹筋はしっかり割れているくせに
わき腹がズボンの上に乗っている人いるし・・・。
でも、体が全体的に引き締まればこの下っ腹も少しは引っ込むかもね~。
頑張って働いています。
この職場に来てから2週間。やっと慣れてきました。
仕事の内容上頻繁に電話に出るのですが、電話の応対って難しいですよね~。
私たちは短期のお手伝い要員なので、電話に出て、各担当者に回すのが仕事なのですが、
「たったそれだけ?」と思うこの仕事がなかなか侮れないのです。

日本語でかかって来る電話が聞き取れない!!

日本人なのに~!!!

「○×△☆◎□の件で・・・」なんて、専門用語で業務の突っ込んだことを言われて
分からないのはまだ仕方ないとしても、
最低限、①何処の ②誰さんが かけてきたのかは伝えたいのですが・・・。

人の名前って本当に厄介です。
電話が遠くて聞こえない・・・と言うわけでなくてもいろんなトラップが仕掛けられているんですよ。
たとえば・・・名簿に「三木(仮名)」と書いてあるから「ミキ」さんだと思っていたのに、
実は「サンボン」さんで、いくら探しても見当たらない、とか。
「東(仮名)」と書いて、「アズマ」さんって人と、「ヒガシ」さんって人がいたり。
同じ事務所の1課と2課に同じ名前の人がいて、二人が同じように名乗るとか。
なまりなのかなんなのか、同一人物の名前が、私には「ミヤモト(仮名)」さんって聞こえるのに、
他の人は「ヤマモト(仮名)」さんって聞こえたり。(正解は不明だったり。)

私の働いている職場はそんなにアチラコチラからの電話はなく、大体決まった所からしか
かかってこないので、段々なれてきましたが。

慣れてはきましたが、会社って所は業務以外にもいろんな所と付き合いがあって、
例えば月に一回メンテナンスに来るコピー機の会社とか、そんな予想外な所からも
ひょっこり電話がかかってくるのです。

「☆△◎□の早乙女(仮名)です。」
な~んて、電話がかかってきて、「☆△◎□」の部分がどうしても聞き取れない。
よくかかって来る人ならば、こちらも声で誰だか分かっているので、
所属が分からなくても別にかまわないんですが、
たま~にかかってくるような人はこちらも心当たりが無いだけに、
ちゃんと確認しておきたいんです。
でも、「失礼ですが、もう一度お名前伺えますか?」と聞いても、「早乙女です♪」

・・・・・・・・・・・・・★((((T-T*))))

相手にしたら、毎月(?)のことだし、「もうご存知の私で~す」ってなもんなんでしょうが、
こちとら、最近ここにやって来た新参者でやんすから、分かりっこないんです。
もう一度「失礼ですが、もう一度・・・?」と尋ねたいが、何度も聞くのは失礼だし、
でも、「何処の早乙女さんですか?」と聞く勇気はもっとなく・・・。

名前はちゃんと分かっているし、まあ、担当者を呼んでみるか・・・。
でも、急に「早乙女さん」って言っても分からないかも・・・。

で、どうなるかと言うと・・・。

○×さ~ん!早乙女さんって 女性から電話で~す!!

( ~ё ̄) -☆

お席にいない時には、「○時○分 早乙女さんから電話がありました。女性でした。
とか、書かれちゃう訳です。

まあ、誰もが携帯電話を持っている今時、奥さんからの連絡はもちろんのこと、
営業の電話をかけて来る飲み屋のねーちゃんも、ツケの請求電話をかけて来るバーのママも、
嫌がらせ電話をかけて来る愛人もいやしないんでしょうけど・・・。
(昔は漫画みたいに本当にいたのかな~?)

なんだかちょっと桃色な気持ちになります

でも、どんなに情報が少なくても男性から電話がかかってきて、
「男性です」とは言わないんですよね~。
女性からかかって来る電話のほうが圧倒的に少ないからそうなるんですけど。
逆に男性からかかって来ることが少ない業界だと「男性でしたよ」ってことになるのかしら?
どっちにしても、ちょっとセクハラっぽいかも・・・。
お友達が九州に行ったお土産を送ってくれました。
行った先は、今話題の、宮崎県♪お土産は宮崎地鶏の炭火焼とササミジャーキー。

このササミジャーキー、先日違うお友達Mちゃんちに行ったときになぜかそこもあったのですが、
「取ってっていいよ~」と言うので、この手のものが大好きな私は張り切って
貰って帰る気満々でいたにもかかわらず、ご飯をご馳走になったり、
おしゃべりしたりしているうちにすっかり忘れてしまい、食べ損ね、悔しく思っていたのです。

食べられないかと思うと、余計に食べてみた~~い!!それが人情。
  
今回意外にも別ルートから入手できたので、嬉しさも倍増♪
とっても、おいしかったです!!!

070518001.jpg  そしてコレ。東国原知事印のマンゴードレッシング♪
  おお!!これがウワサに聞く、東国原知事ですか!!
  ほんとに売っているのね~~。

  早速サラダにかけて食べてみましたが、
  ほんのりマンゴーの香りがして美味しかったですよ♪
  
  炭火焼地鶏は真空パックになっていて、それをレンジで
  チンして食べたのですが、コレがまた!!!
  今さっき炭火で焼いて来たかのような炭火の香りが口に
  広がりました~。おしいし~~い。
  グルメ番組みたいな取ってつけた様な評ですが・・・。

  兎に角、美味かったので、宮崎にお越しの際は是非!

ところで、私が日本に帰って来て一番驚いた事、それは実は・・・

そのまんま東が知事になってるよ~!って事でした。

帰って来て直ぐに「東国原知事って人が話題らしい」と言うことは気がついたのですが、
その話題の知事がそのまんま東だったとは2・3日気がついていなかったんです。
ニュースで映像を見てびっくり!!

東なんて、ここ数年テレビで見たことなかったのに・・・。(失礼?)

ご存知の方も多いでしょうが、スペインではなぜか今「風雲たけし城」を放送しています。
“Humor Amrillo(黄色いユーモア?)”とか言う名前で・・・。
しかも、参加者は中国人として扱われている気がするんですけど・・・。

日本的な名前だとした名前だと親しみが持てないからか(翼君がオリベルになるくらいだし)、
タケシは「TAKESHI」、谷隊長は「TANI」ですが、他の人はあだ名が付いてました。
あんまりよく覚えていないのですが、城ミチルが「ピンキー」(なぜ?)、
そのまんま東は「ジュニア」だった気がします。
間抜けな私は、城ミチルが「ピンキー」と呼ばれている事には長いこと気が付かず、
この連発されている「ピンキー」って単語の意味は何だ?と、危うく辞書を引いちゃう所でした。

ともかく、その「たけし城」にタケシの子分=ジュニアとして登場するイメージしかなかった東が
今大人気の時の人になっちゃってて、しかも県知事だなんて!超ビックリでしたよ~。

あのジュニアが県知事になった!!

と誰かに言いふらしたい気持ちで一杯なんですが、くまさんはテレビが無いと寝られない
テレビっ子の癖に番組の内容にはあんまり関心が無いらしく、いつもなんにも覚えていないし・・・。
(タケシの事も覚えてなくて、わざわざ「座頭市」のDVDまで借りて来たのに、
「タケシは今や世界的な映画監督だ」と説明したのに誰か分かってくれなかった。)

うう~~。誰かに言いたい!この驚きを共有したい~~~!!

誰か私と一緒に驚いてくれ~~~!!!
070520001.jpg「おばあちゃん達の聖地」と言えば、ここ!!
おばあちゃん達の原宿の異名を持つ、

巣鴨:刺抜き地蔵尊へ

   行ってまいりました!!!

お寺大好きっ子のやまもが実は密かに長い間
あこがれていたこの巣鴨の地。

地下鉄の駅を出て直ぐに刺抜き地蔵のある
門前町が広がっているのですが・・・、
いや~。テレビで観たのとオンナジだよ~!!
見事にリュックをしょったおばちゃんばっかり♪
しかも、すごい人!!
賑わっていると聞いていましたが、これほどとは!
新宿や渋谷・銀座とは違う不思議な活気が
満ち満ちています。

今日は本当は「奥多摩のほうへでも・・・」と両親と出かけるつもりだったのですが、
話が流れ流れて、流されて~・・・なぜかマッタク関係の無い巣鴨に来る事になったのです。
目的が有ってここまで来た訳ではないのですが、到着してみると“巣鴨商人(あきんど)まつり”
と言うのが行われていて、その祭り中のイベント“七福神スタンプラリー”に参加することにしました。
刺抜き地蔵を初めとする周辺の神社仏閣をまわるのです。
全部で7つのスタンプを集めると抽選が引けて、地元商店街で使える商品券がもらえる仕組み。
各スタンプポイントではミニ抽選会あり、焼きそばやボールペンが貰えたりします。
この焼きそばを貰うために昼時は超蛇の列!!
3時ごろ戻って来た時には列は消えていて、無事にスタンプを押してもらったのですが、
焼きそばも貰えました。
でも、もうご飯も食べちゃったし・・・。
3人いるからって3つ(一つは餅に代えてもらったけど)も貰っても・・・。
夕飯になりました♪

最初はあんまりやる気が無かったのですが、始めてみたら全部集めたくなるものな様で、
私たちも結局全部回りました。
いや、コレが結構大変。
各ポイントが離れているし、天気が良く暑かったので、若者(?)の私でもかなりキツかったです。
これは、年寄り(失言?)には絶対に無理でしょ~!?と思ったら・・・、
やっぱりおばあちゃん達は参加してませんでした。
と言うか、皆買い物に夢中でそれどころじゃない?
代わり(?)に、近所の子供達が参加してました。

頑張って集めて抽選を引いてみたけれど、やっぱりハズレ。
・・・ま・そんなモンだよね。
でも、参加賞=50円もらえました。
タダで参加したのに、ジュース飲めたり焼きそばを貰えたりしたので、良しとしましょう!
いや、むしろお得だった?!

070520005.jpg  地元の子供達の太鼓の演技。
  か・か・かわいい!!
  私に子供が出来たら太鼓をやらせたい!!
  小さい頃からこんな風に育ったら、さぞやイナセな
  姉御になれるに違いない!!

  余裕のある子は太鼓をたたく合間にも、撥を回したり
  放り投げたり、ステップを入れたりなんかして・・・
  う~~~ん。やるな~~。

    

ところで、肝心の刺抜き地蔵はこんな感じ。

070520003.jpg  なんじゃこりゃ!!??

  すごい!!ち・ち・近寄れない!!!
  下手な遊園地のアトラクションより並んでますよ。
  しかも、進んだ分だけ人が直ぐにやってきて、
  全然列が縮まらない・・・(汗)。
  こんな炎天下で・・・倒れたりしないでね。

  私たちは・・・もちろん(?)断念。
  それにしてもすごい・・・。

【巣鴨:とげ抜き地蔵尊】
正式名称=「曹洞宗萬頂山高岩寺」曹洞宗のお寺です。
慶長元年(1596年)に江戸湯島に開かれ、その後下谷上車坂町に移り、
巣鴨には明治24年(1891年)に移転。
ご本尊は「とげぬき地蔵」として霊験あらたかな延命地蔵尊(秘仏)。

立派なお寺もあって、正月・五月・九月の年三回の24日には大祭が行われるそうです。
HPによると、「住職をはじめとする20名ほどの僧侶による「大般若経」の転読は圧巻」だそう。
残念。来週でしたか~。“「大般若経」の転読”は死ぬまでに一度は見たいですね。

当然そちらがご本尊なんだと思うのですが、みんなが並んでいたのは、こちら。

070520004.jpg外にあるお堂です。
これは「洗い観音」と言うそうです。

病気や痛い所を洗うと効き目があると言われ、長蛇の列。
以前はたわしで洗っていたそうですが、あまりに多くの人が
ゴシゴシ洗いすぎて、磨耗してしまい、現在は二代目。
引退した初代は後ろのお堂に安置されているそうです。
この初代は一体何時から洗い続けられたんでしょうか?
相当古くからあったのか、ここ20年余りの巣鴨ブームの
ために磨滅が早まったのか・・・。どっち??

その反省を生かしてか、今はたわしではなくて、
タオルを使って洗うそうです。
タオルは列に並んでいると、売りにきてくれます。

私はちょっと割り込んで写真だけ、パチリ♪


070520002-1.jpg  話題の!
  
  赤いパンツ!!

  うちの近所のおばあちゃんも愛用していると言う噂のパンツです。
  パンツのみならず、下は股引から上は作務衣まで・・・。
  健康にいいそうです。

  スペインでも年末だか年始だかに赤い下着をつけるそうですが、
  古今東西、赤が健康にいいとされているんですね。
  くまさんに買ってあげれば良かったかな?赤い股引・・・。
5月に入ってから働き始め、さらに習い事を始めたので、チョット忙しくなりました。
仕事はソコソコ楽しいし、始めた習い事はスペインでの生活を見越しての物なので、
一応自分なりには前進しつつある、とは思うのですが、周りの変化のスピードに
焦りを感じる、と言うのが本当のところです。
周りの人は結婚したり、就職したり、子供が出来たり・・・ドンドン進んでいくのに、
私は就職したといってもその場しのぎで次には繋がっていかないし、
今習っている事だって、スペインできちんと続けることが可能かどうかは未だ分かりません。
自分では頑張って前へ前へ、と歩いているつもりですが、結局は同じ所を歩いているだけです。

スペインではついに(?)元奥様が種類にサインをしてくれたそうで、木曜日にはくまさんも
自分の分の署名をしてきたそうです。
じゃあ、やまもはもういつでもスペインに帰れるじゃん!!と喜んだのもつかの間。
世の中はそんなに甘くはないようで、二人の署名が揃ってもそこからまだ数々のお役所を
旅して回らなければいけないらしく、まだあと三ヶ月くらいはかかるらしいです。
現地に居ない分気は楽ですが、こちらの方も、進んでいるようでいて進んでいないのが現状です。

今って言うのは過去の積み重ねで、未来って言うのは今の積み重ねなんだから、
私は今自分に出来る精一杯のことを自分が出来るように出来る範囲でやっていくしかないんだ
とは思うのですが、そんな仏のような悟りは3秒ももたないのが現状なのです。

周りと自分を比べてみたり、自分がなりたい姿にこだわってみたりするって言うのは、
「執着」以外の何者でもなく、囚われれば囚われるほど安らぎから遠ざかるそうです。
(・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って、誰に聞いたのよ?いや、本で読んだんです。)
つまり(?)、幸せって言うのは今もっているもので満足することなんよ。
余計なことに囚われずに、軽やかに生きて生きたいものです。


で、何で急にこんな宗教くさい話しになったかと言うと・・・

実は今日、コメントのお返事をしようと思ったら、ブログがきちんと表示されず、
コメントを記入することが出来ないじゃあないですか!!!むき~~~!!!!
他のブログはちゃんと見れるのに、この私が書いている私のブログを私が見ることが出来ない!!
「コメントに返事を書く」と言う執着を捨てれば言いだけの話しなのに、それが捨てられない。
囚われまくっております。まことにオロカナ事でございます。
(ブログの話しと自分の結婚・将来の話が同レベルなのかよ・・・私。)


と言うわけで、コメントに返事が出来ません。
コメントくださった方、ごめんなさい。後日お返事しますね。
3月末にスペインを離れ、再び遠距離恋愛中のやまもです。

このブログも、ホントは・・・・・・・

「思わずほろりともらい泣き、切ない遠距離恋愛ブログ」

・・・・になる予定だったのに、なんかちょっと違う気が・・・。
おかしいなぁ~??

日本に帰ってきた当初こそ、「イーメール」だの「ファックス」だの試してみましたが、
やっぱり使いこなせない!・・・どころか使用不可能・・・(汗)な、くまさんです。
そんな訳で相変わらず「電話」&「郵便」で通信しているアナログな私たちなのであります。

私たちはいつも電話を切る前に次に何時誰が電話をするのか決めるので、
抜き打ちでかかってくることはまずありません。
・・・・まずありえないのですが・・・・かかってくることが分かっていたからって、
イツモイツモ100%必ず電話に出られる、という訳ではなのです。

で、しょっちゅう聞かされるこの発言・・・。

「ねえ、ねえ、さっき出たあの女の人誰?」


誰って、留守番電話サービスのオネーチャンだよ!!!!

確かにくまさんは日本語マッタクほとんど分かりませんが・・・。
でも、普通状況で分かりませんか?
スペインの携帯電話だって、つながらない時にはこういうアナウンスが入るじゃん!

電話に出ない私への軽い厭味なのか、それとも天然なのか??????
はたまた彼なりのユーモアなのか・・・。
毎回聞かれるので最近ちょっと笑えません(苦笑←あ!ちょっと笑っちゃった!!)。
先週から働き始めて今週はいよいよ(?)2週目です。
今私が働いているのは、“情報管理”がと~~~ってもうるさい業界です。
仕事が決まったと時に派遣会社の人からも、「厳しいかですから」とは聞いていたのですが、
ハッキリ言って・・・・・・・・・・・・・・・・・

これほどとは思いませんでした☆

どのくらいスゴイかと言うと・・・私の派遣ライフをチョッピリご紹介します。

私たちは短期プロジェクトのお手伝い要員として、2ヶ月ちょっとの契約で働いています。
お仲間は、私よりちょっと年上の頼れる姉御(私が思っているだけ?)×1名と、
ハタチを過ぎたばかりのピチピチ(?)ギャル(嘘)×1名、それに私の3名です。
年齢的にもキャラクター的にもバランスの取れた最強(!)メンバーです。

この3人の朝はまず、最寄の駅で待ち合わせをする事から始まります・・・。

3人で仲良く一緒に通用口に行き、書類を書いて、入り口のガードマンさんにバッチを貰います。
通用口では私たちを社員の人が毎朝にこやかに迎えてくれます。

私たちは働くのが短期間なので、社員さんのような「通行証」が出ないのですが、

「通行証」持たざる者、このビル内一人でウロツクべからず。

なので、毎日決まった時間に迎えの人が来てくれるのです。
この方は毎朝私たちを迎えに来て、部屋の入り口まで送ってくれて、
その後はとんぼ返りに自分の持ち場に戻って行くのです・・・。

帰りも私たちだけでは社内を歩けないので、必ず社員の人が通用口までお供してくれます。

付き添いなしに歩いても警報が鳴ったり、ガードマンが飛んできたりはしないそうですが、
ソコカシコに監視カメラが付いていて、ばっちり監視されているため、
そもそも一人で歩く勇気は持てません。

ご飯を食べに行くにも、タバコを吸いに行く(私は吸いませんが)にも・・・

何処に行くにも必ずお供つき!! コレって・・・まるで・・・ お姫様

でも、気分転換(?)にウロウロするのも駄目だし、ジュースも買いに行けないし、
お昼は社員の人の仕事の区切りの関係で何時出れるか分からないし、
帰りに送ってもらうのは社員の人は皆忙しそうなのでなんだか悪い気がするし・・・
時々ちょっと不便です(苦笑)。
昔のお姫様もこんな気分だったのかしら?

<+ ))))><<<  <+ ))))><<<  <+ ))))><<<  <+ ))))><<<  <+ ))))><<<

そして、世が世なら、トイレも一人では行けないお姫様っぷり・・・・?

今はオフィスのある階にあるので大丈夫なのですが、以前階にあるトイレが修理中だった時には
違う階に行かねばならず、「トイレに行きたいのですが・・・」とお供してもらっていたそうです。
でも、社員の中で女性はたった一人・・・。しかも、お使いとかで結構席にいないんですよね・・・。
何処で待ってたんでしょうね・・・?トイレの前・・・?
070512001.jpg  働き始めてから1週間が経ちました。
  それにしても働くって・・・・

  疲れます~~。 (_□_:)!!
  
  仕事は忙しいものではないし、難しい事も無い。
  残業も無く、勤務地も近いので7時前には家に帰れる。
  なんとも理想的(?)な勤務環境にもかかわらず、
  このすさまじい疲労感・・・。

  去年の6月一杯で仕事を辞めて以来ず~~っと
  お休みしていたワタシ。
  自分が思っていた以上に鈍ってしまったいたようです。

  でも、反面、やっぱり働くって、楽しいです。

働くこと自体と言うよりも、仕事を通して新しく人と知り合ったり、
自分が今まで見たこともないような世界を垣間見ることが出来たり・・・。

朝は早く起きて、毎日外に出る。たったそれだけのことですが大違いなのです。
朝早く起きた分と働いて消耗(はしてないかも?)した分よく寝れます。
働いていない時にはお金を使うの事がなんとなく不安で、ショッピングに行っても
なんとなく購買意欲もわかないし、買えない物をいくら観ても楽しめなず面白くない。
スペインでは特に用事も無いし、友達も少ないので、外出もしなくなってしまいました。
化粧やおしゃれをするのも億劫になり、だらしの無い姿をしていたのです。
でも、今はなんとなく生活にハリが出た感じ?
だからって、やっぱりお金はそんなに持ってないので、そうそう買い物は出来ないし、
おしゃれするって言った所で元々持っている物は変わらないので、大差ないのですが(苦笑)。

色んな職をふらふらして来たし、働くのがそんなに好きって訳でも無いですが、
もう何年も働き続けて来たのですから、働いている方が自然なのかもしれません。

職場の人はみんないい人だし、泣いても笑っても7月頭まで!!
がんばろ~。

すっかりちりめんの魅力に取り付かれたやまも親子です。
二人してハマってしまい、朝から晩までちりめん三昧です。父があきれています。
ユザワヤに一緒に行って、びっくりするくらいちりめんを買ってきちゃいました。
オイオイ・・・そんなに買うのはいいけど、あっと言う間に飽きたりしないでよね~。オフタリサン。
でも、ちりめんって、柄も色々あるし素材自体のクシュッと感ががかわいいから
ツイツイあれもこれもと沢山欲しくなっちゃうんですよね~!

始めは教室で習った物を作ってみてましたが、段々欲が出来てきたので、
図書館で本を借りてきて違う物にも挑戦してみました。

070502009.jpg髪飾りです。
教室で習った「玉」をちょっと加工してピンや
ゴムに付けてみました。
ビーズをつけると豪華になるから不思議です。

070502010.jpg







  ほら!ちょっといいでしょ?

本を見ながら作ってみました。さくら袋です。ピンクがやまも作、紫がやまも母作です。

         070502007.jpg

070502008.jpgしかし・・・本を見ながらやるというのはやっぱり
難しいです!
絵とか写真で説明してあっても、イマイチよく
分からない部分が・・・。
でも!出来る範囲でがんばりました!!

ちょっとイガンじゃってます。
さくらの花びらの尖がっている部分がうまく
いきません・・・(涙)。
ここの部分は今後、母が習って来て、教えて
くれる・・・はず・・・です。


同じく本を見て作りました。

070502006.jpg  コレは私の力作!!
  コンペイトウ袋です。

  小さいパーツをつなげていくので
  大変でした。
  ビーズをつけるのも大変だった☆
  ひだのつまみ方が本を見ただけ
  だとよく分からなかったので、
  コレであっているのかは不明。

  でも・・・、
  我ながらかわいく出来ました♪

参考文献:伝統のお細工物 ちりめん遊び 井上重義監修  マコー社
       暮らしを楽しむ 和の雑貨と小物  日本ヴォーグ社

長い長いバケーション生活を終了し、ワタクシやまも、本日より働き始めました。
7月13日までの短期限定の派遣です。
初日の今日は顔合わせと簡単な打ち合わせのみでした。
・・・・・・そうです。はっきり言って暇でした。
暇なのに8時間延々と座っているのも結構大変。
何かしようにも、かなりの専門職なので、言われたこと意外は手が出せないのです。
業務上の理由で外出禁止、ネット禁止。自由に行けるのはトイレのみ。
フロアに自販機もないので、何も知らずに行った私はお茶も飲めませんでした。
まるで(って見たことありませんが)、永○寺の修行僧のよう・・・。
いえいえ、私は寝てるんじゃありません!瞑想にふけっているのであります・・・。

くまさんに「暇だったよ~。」と言うと、「バルセロナでも暇ジャン?」とか言われましたよ~(笑)。
まあ、バルセロナの家で座っていても一銭にもなりませんが、派遣先で座っていれば
お給料がもらえます。ありがたいことでございます。
明日からどの位忙しいかは分かりませんが、うわさによるとかなり暇らしいです。
しっかり、時給分だけ頑張って座りたいと思います。そして悟りを開く?

それにしても困ったのが服ですよ。
就職活動(?)中もですが、今回「初日はスーツで来てください」とか言われて焦りました。
2日以降も「スーツである必要は無いけれど、それなりの服装」で来いとの事。
どうしよう?服が無い!!!
スーツなんて大学生の時の就職活動用に買ったリクルートスーツしかない!!
30過ぎてリクルートスーツは無理でしょ~?
少しおしゃれ目なスーツだったら良かったのですが、私のはモロにリクルート。
はっきり言って、20代の初々しさが無いと厳しい!振袖と一緒です・・・。
で、頑張って(?)探したら、入社式に出た時に着たスーツが出てきました。
ちょっと厳しい感じでしたが、親に買ってもらったので物はいいものだし、
ほとんど袖を通していないので綺麗なので、コレで誤魔化すことにしました。

070507001.jpg  荷物になるので服は買うつもりが無かった
  のですが、普段の生活にも困るほど服は
  全然持ってきてないし、仕事にTシャツで行く
  訳にも行かないので、無い袖を振って
  思い切って買うことにしました。
  でも、私の思い切りなんて所詮は・・・(笑)。

  金額にしてみるとマッタクたいした額では
  ありませんが、ここ1年くらい派手に服を
  買ったことが無かったので、なんだか
  ものすごい満足感がありました。

服買ってやったぜ~!!! ~(*▽*~)(~*▽*)~

K崎のアゼリアの催事場で・・・
スカート・シャツ・ジャケット=計6点を¥12,000(1点平均=¥2,000)で購入。
さらにK崎Beで・・・写真のパンプス2点を¥2,100(1点=¥1,050)で購入。

30オーバーのこの年で、あまりに安いものはどうか?とも思いますが、
どうせ日本で働く間だけの事だし、まあいいかな?と思いまして・・・。
10回くらい洗ったら溶けちゃうくらいが持って帰らなくて良くてちょうどいいんです。

しかし、日本のものは安くてもしっかりしてますよね~?(でもメイドインチャイナ?)
「安物」とは言ってもジャケットなんかは裏の縫製もしっかりしてて、
見えないところまでレースが付いて(何で??)とても¥3,000とは思えません!
靴もいい物と並べればやっぱり安い物だとばれますが、シレっとした顔して履いていれば
全然分かりませんよ!(多分)
  
流石はK崎!!庶民の味方!!


昨日に引き続きホースショーです。

070504007.jpg  日本にもあるんです!警視庁、騎馬隊です。
  交通部第三方面交通機動隊に所属しているそうです。
  交通安全のための活動をしているそうです。

       070504013.jpg

8頭くらいだてで、演技を披露していたようなんですが、私たちが行った時には・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終わってました。
演技終了後はふれあいタイムです。
我先にと子供たちが群がって馬に触らせてもらいます。馬もおとなしくサービスしてます。
騎馬対の人も気軽に質問に答えたりしてました。

   070504021.jpg     070504022.jpg

交通安全と防災のPRに警察と消防が来ていました。パトカーと消防車に乗れます。
消防の人は人工呼吸や、AEDの使い方の実演をしていましたが、なぜか興味津々の我が父と母。
熱心に質問までしてますよ・・・。・・・そう言うお年頃なのかしら???

サイドサドル(横鞍?横乗り?)の実演です。

     070504014.jpg     070504013.jpg

昔々、貴婦人たちが馬にまたがって乗るのは「ハシタナイ」と言うことで開発された鞍だそうです。
したがって、正式な作法では・・・・
①馬装は男性に任せる ②乗るときには男性の手のひらを土台にして乗る・・・んだそうです。

バランスを取るのは大変そうだし、姿勢も無理がある気がします。馬への扶助も出し辛い。
普通に乗っても難しいのに・・・・・・貴婦人って大変!

そして私が観たかったのはコレ!トリックホースの演技です。

070504015.jpg真っ白でかわいいトリックホースちゃん。
ポニーと言うことですが、ポニーと言うよりは
チッチャイお馬さん。

まずはご挨拶です。こんにちは~。

070504016.jpg













  いや、ポニーもチッチャイ馬なんですが、
  私のポニーのイメージはもっと胴が太ってって、
  足は細くて小さくて、全体的にコロコロしてる感じ
  なんです。

鬣も綺麗に結ってもらって、リボンをつけてもらってホントにかわいい♪♪

小さい体で本当にがんばっています。
障害を飛ぶのも大変だとは思いますが、それとは違う意味で馬場運動とか収縮運動をする時は
違った意味で「がんばってるな~」と思います。なんとなくいじらしさを感じるんですよ~。
「ヨイショ!」「ヨイショ!」、「頑張れ!」「頑張れ~!」って感じです。

            070504020.jpg


070504018.jpg  ごろ~~~ん。


070504019.jpg上に座られても平気。


070504017.jpg  椅子に座ってますよ~!!
  かわいい~♪
  馬が座ってる姿って不自然なんですが、
  不自然だからこそそれがかわいい♪
  と言いますか・・・。

  もう私メロメロですぅ~。

  こんな子うちにも欲しい!
  この大きさなら、もしかしても
  庭があったら飼えるかな?
  飼えないかな??
  ・・・・・・・う~~ん。無理か。
  無理だよねぇ~。
  ああ~・・・欲しいな~。
  
  こんなんが家に居たら癒されますよ~。

  と言うか、癒されました~!
070504008.jpgゴールデンウィークと言えば、コレ!!と言う、
毎年恒例のこの行事に行ってまいりました♪

「恒例」とか言っても、実際会場に行くのは10年ぶりくらい。
去年は「行こう!」と思ったときにはもう終わってしまっていたと言う、
やる気の無さ(苦笑)。
今年はタマタマ思い出すことに成功したのです。

JRA馬事公苑主催の第36回ホースショーです。

   0705040012.jpg

競馬で有名なJRAが世田谷に持っている馬事公苑では「愛馬の日」「馬に親しむ日」などが
行われ、馬と親しむことが出来ます。
中でも毎年ゴールデンウイークに行われているこのホースショーは、国内トップレベルの人馬
による競技会、騎馬隊による模範演技、世界の馬や馬車の紹介、試乗会などが行われる
日本国内で最大と言っても過言ではない馬のお祭りです。
装丁の実演や競馬学校の紹介などもあります。
乗馬用品の出店は普段よりもお手ごろ価格で販売されるためコレを狙って買い物に来る人も。
一般の知名度はやっぱり低い・・・気もしますが、近隣の人が子供訪れたりするので、
毎年馬関係者だけでなく多くの人で賑わうのです。

毎年この時期は新入生が入る時期なので、色んな事を一度に見学(?)できるホースショーは
新入生歓迎(?)のツアーコースとも言えます。
私も1年生の時に連れてきてもらいました。もう、10年以上前です。懐かしい・・・。
・・・そして、それ以降は毎年・毎年・毎年・・・使役で連日来てました(涙)。懐かしい・・・。

070504005.jpg  競馬会は競走馬だけでなく色んな貴重な馬を持っています。
  (正確には競走馬は競馬会の持ち物じゃないか?)

  私は競馬はマッタク見ないので良く知りませんが、
  大きなレースの時には花を添える為(?)に、
  登場するんですよね?
  特に芸当が出来る馬たちは引っ張りだこ(多分)なんですよね?
  なんでも、明日は東京競馬場グランドオープンなので、
  この馬たちもゲスト(?)で行くそうです。
  馬も忙しいんですね。
  でも、ホースショーは明日もあるのに、どうするんだろ??

府中といえば、暗闇祭り・・・。祭りも行きたいな・・・。
(↑タマタマ家で話題に出て、この祭りのことを思い出したおかげでホースショーも思い出した。
 府中にある大学の馬術部にいたので、私の中で暗闇祭りとホースショーはセットなのです。)

0705040023.jpg  障害飛越競技。
  久しぶりに観ました。

  写真はJRA馬事公苑所属:福島大輔選手。
  久しぶりに観ました。

  あれから10年は経っているのにソコカシコに
  聞き覚えのある名前が・・・。
  観覧席の隣に座っている人は「NK大の監督・・・」
  の話をしているし・・・。(褒めてましたよ!)
  うう~ん。な・懐かしい・・・。

そして久しぶりに観る使役君たちの走りっぷり♪
落下バー拾うために、とおく~~~~の方から走ってきて、結局は間に合わない(爆)。
このパターン。久しぶりに観ました。
若さを感じます。大変だけど、いい思い出になるよ。がんばれ!!

070504009.jpg  馬事公苑は私の青春時代の思い出の一部と言うくらいの場所なので
  久しぶりに色々思い出して懐かしい気持ちになりました。
  あの頃は私も今より10歳は若かった・・・。
  そして馬に乗りたくなりました♪ただし、障害は飛べませんが。

  ちなみに明日までやっています!

  間に合う人は是非行ってみてください!!!

トコロデ・・・・ターフィー君って↑こんなでしたっけ??
★★☆☆☆
P4210209.jpg

河川:多摩川水系多摩川    ダム湖名:狭山湖(山口貯水池)   管理:東京都水道局    
型 式:アースダム   着工年:1999年      完成年:2002年   
堤 高:33.5m    頂 長:716m    堤体積:2372千m3
堤流域面積:7.2Km2     湛水面積:189ha
総貯水容量:20649千m3   有効貯水容量:19528千m3


P4210206.jpg  東京都の水源として昭和9年に作られた山口貯水池を
  阪神大震災を機に調査した結果耐震性の問題が判明したため
  平成11年から14年にかけて耐震強化工事を実施。
  堤体の上流側と下流側に腹付け盛土を行い堤体の断面規模を
  大きくすることにより耐震性の向上を図りました。
  フィルダムの耐震補強工事は日本初。

  “自然環境と調和した世界初の既存アースダムにおける
  レベル2対応の耐震強化”に対して、社団法人土木学会
  より表彰されています。


P4210207.jpg  耐弾層の撤去時に出現した建設当時の高欄
  
  ダム脇の広場にて見ることが出来ます。
  ノスタルジック?
  
  この広場、ダムの歴史をパネルで表示して
  あります。
  古い写真なんかもあって、なかなか面白い。
  ここからの眺めもいいので、写生をしている
  人も沢山いました。



P4210198.jpg  堤頂は広くて気持ちがいい。
  県立狭山自然公園の中にあるだけあって、
  右を向いても左を向いても緑あふれる環境。
  散歩をしたり、ジョギングしたり、サイクリング
  したり思い思いに楽しむ人で一杯です。

  流石は・・・と言うのか?
  向うの山には西武遊園地の観覧車が見え
  手前には西武球場のドームが見えます。
  そして、♪ライオン・ライオン・ライオ~ン♪
  の音楽が!!・・・流石!!?
  
P4210202.jpg  湖側は石敷き、反対側は芝生敷き。
  湖の奥のほうには森が広がっています。
  コレはもう、ダムと言うより湖ですよね~。
  ・・・・・・ってその違いは何?
  ごめんなさい。
  私にしか分からない違いです。
  
  でも、本当に景色がいいのは確かです。
  写生に来る人が沢山いるのもうなずける。

  それもそのはず・・・・

P4210204-1.jpg  小河内貯水池(通称 奥多摩湖)、村山下
  貯水池(通称 多摩湖)と共に、財団法人
  ダム水源地環境整備センターが選定する
  「ダム湖百選」に選ばています。

  ※「ダム湖百選」:市町村の推薦に基づき、
   四季を通じて美しい景観を有していたり、
   水や自然の学習の場になるなど、地域に
   親しまれるダム湖を選定し、地域の活性
   化に役立てることを目的としている。

P4210203.jpg  これが洪水吐け?
  近くにはいけなかったので、ズームでパシャリ。

  緑が多くて、自然とよく調和しているダムでしたが、
  ダムダムしさが少なかったので、星は二つ。
  ダムダムしさって何だ?と言われても困りますが・・・。
  重力式コンクリートダムが好きなんでしょ?と言われれば
  それまでの気もします(笑)。
  でも、意外とそうでもないんですよ?

  ところで、ダムのことを「自然と調和している」なんて
  よく言いますが・・・。

調和してるも何も結局はダムなんでそこら辺の感想は分かれる所だとは思います。
自然だった所にワザワザ人工物のダムを作っている訳ですからね~・・・。
まあ、私はダム推進派なので。

P4210208.jpg  ところで、この山口貯水池なんですが、
  埼玉県にあるのに東京都に水を供給しています。
  多摩川だから??
  そこら辺の行政の事情は良く分かりませんが。
  
  歴史的にも面白いし、もろもろ(?)含めて、
  やっぱり星三つあげてもいいかな~(偉そう)、
  とも思いますが、ここは厳しくやっぱり二つに
  しておきます。
070502002.jpgやまも親子のちりめん修行、三作目は「みかん」です。

三作目ともなると段々難しくなります。
難しくなった代わり(?)にその分立派な出来上がりです。
このみかんなんて、葉っぱだけでなくて、皮まで付いて、
しかも今剥きたて!ですよ~!!


070502001.jpg

  以前鎌倉で買ったかごに入れてみました。
  かごに入っている方がやまも作、外にあるのが
  やまも母作です。

  一緒の型紙で一緒の先生に一緒に習ったのに、
  同じようでいて、ちょっと違います。
  実の部分になる玉を作って綿を入れて糸をだし、
  グイグイ引っ張るのですが、私は途中で糸が
  切れてしまってうまくいきませんでした。
  先生に手伝ってもらってナントカカントカ形には
  なりましたが・・・。
  やっぱり糸の引きが甘かったらしく、実がうまく
  分かれていない感じ?ちょっと古いみかん(汗)?
  母のは実がプリプリしていて新鮮そうです。
  母のみかんの方が美味しそう・・・。

同じに作っても作る人やその日の気分(?)によって、決して同じには出来ないのが
手作りの面白いところです。

070502005.jpg  四作目は「鶯」です。

  ここまで来ると、パーツも多いし形も複雑なので、
  講習時間中には出来上がらずに宿題になりました。
  講習時間は2時間なのですが、「あっ!」と言う間に
  終わっちゃいます。
  でも、前に習った知識を利用して出来る部分が増えて
  来たので納得しながら作業が出来ます。

父が、長野に行ったときにとって来たから松の松ぼっくりと、一緒にかごに入れてみました。

  070502003-1.jpg    070502004-1.jpg

白っぽい方は母作です。布が違うとまた感じが違って面白い♪

一見なんでもない作業でもやっぱりコツと技があるので先生に聞いてやると作業がスムーズに
出来るし、仕上がりも美しい!!
私が教室で習うのはこの4つで終わりですが、母は続ける予定なのでしっかり習ってきて貰って
教えてもらうつもりです。
TORPE〔形〕①動きの鈍い、よく動かない;不器用な
         ②頭の回転が遅い、間抜けな
         ③(生き方が)不器用な、付き合い下手な;気のきかない;品の無い

先日くまさんの弟から来たメールの事を記事にしたのですが、
お友達に「あれって、意味違うんじゃない?」とご指摘を受けました。
 
【本文】 .....ya que es un poco torpe.......
【 訳 】 ・・・もうなんとなく壊れてきた・・・・・

コレって、パソコンがどうとかって言うんじゃなくて、くまさんがドン臭いって事では・・・

 そうかも!! って言うか、そうじゃん!?

スペイン語って、主語が無いし、「ya」って書いてあるし、torpeって機械にも使うし、
前々から、「パソコンが調子悪い」だの「キーボードが壊れた」だの「修理に持っていった」だの
聞かされて、洗脳(?)されていたので、すっかりパソコンの事だと思ってしまいました。

そうか・・・。くまさんの事か・・・(汗)。

前後の「・・・・・・・・」が心境を物語っておりますね~。
実の弟にも「ドン臭い」とちょとイラつかれている様子のくまさん。大丈夫か?!
でも、オトウト君、君だけが頼りなんだよ!!見捨てないでおくれ!!!

それにしても、ここまでパソコンが使いこなせないくまさんもやばい感じですが、
こんないい加減な私のスペイン語能力のほうは更にやばい気がしますよ。
まあ、今に始まった事ではないので致し方ないのですが。
日本にいる間に少しは勉強しないといけませんね~・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。