FROMやまも@Barcelona 2007年06月

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分でももう居たんだか居なかったんだかマッタク気にしていなかったのですが、
ブログペットの芽魯之助が旅立ってしまいました。

mero.jpg  もう十分に育ったので、新しいメロの里親になってほしいんだとか・・・。
  なんでもこの世には里親が現れるのを待て居る可哀想(?)な
  メロ達が沢山いるんですって。

  そんな訳(どんな?)で芽魯之助とはお別れですが、
  二代目としてニョロ蔵を里子に貰ってきました。
  どんな子に育つのかしら?
  (と言いつつ、ブームはとっくに去っちゃったので
  もはやあまり興味が無い・・・。ごめん。)

今まで芽魯之助と仲良くしてくれたメロ達の皆さん、どうもありがとうございました。
これからは、ニョロ蔵をよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
なつかしのスペインの我が家では細々ながらベランダ園芸をしております。
自分で買ってきた物も少しはありますが、ほとんどがもらい物。
やまもがなにやら「草(?)」を欲しがっていると聞いて、園芸友達Cと、Aが分けてくれるのです。
ホントは「花」が欲しいんですけど・・・ワタシ。

私がスペインを発った時には暦の上では春とは言えどもまだ寒かったし、
貰ったばかりでヒョロッとしてて葉も少なく、植物君たちは元気が無い様子だったので
心配していたのですが、天候が良くなってすっかり大きくなったようです。

picture174.jpgくまさんは 「面倒だから嫌だ!」 と
散々ごねていた割にはしっかりかいがいしく
面倒見てくれているようです。
もちろん電話での作業報告も忘れません。
「大きくなったでしょ?」と得意げです。

すごいね~!くまさん、流石~!!

しっかり褒めておだてておかないと、面倒見て
くれなくなっちゃうかも知れないし・・・。

意外と面倒です。

最近は鉢の植え替えをしたようです。
自分の働きをしっかりとアピールするべく、
マメに写メールを送ってきました。

おお~。みんな大きく育ったのう~。

・・・・・・・・って、アンタ!!
ちゃんと、画像送れるんじゃん!!!
何で今ままでやんないのさ!!??

そして、ここでポイントなのは・・・

よく育っている鉢の写真しか送ってこない って事。

ワタシが一番気がかりなミニバラとリマの写真はいつも無い・・・。
電話で聞いても口を濁すばかりでラチがあきません。
クスン。もう枯れちゃったのかな・・・(涙)。

どうやらくまさんはワタシが植木を大事にしているのを知っているので、
「枯れた」とか、「元気が無い」とか言う報告をすることを恐れているらしいのです。

別に大事にしてるって言ったて、実は「植物大好き♪」とか、「ベランダは花で一杯にしたいの」
とか思って居る訳ではサラサラなく、「家には観葉植物の一つも置いて有るもんだ」と言う
育った環境から来るマイルールに従って植木を置いているだけだし、
自分でやらないと他に世話する人が居ないから世話してるだけだし・・・。
そもそも私が植物を育てるのが上手じゃないだけなんです。

だからそんなに怖がらなくてもいいのに・・・くまさん。

・・・・・・・・とは教えてあげないけどね。キヒヒヒ(`∇´)σσσσ)
先日の会社の飲み会でのちょっといい話(?)です。

会社の人A:「やまもサンはスペインではスペイン語で生活しているんですよね?」
や ま も :「まあ、そうですけど・・・。うにょむにょにょ・・・。」
会社の人B:「でも、やまもサンはもう、スペイン語ぺらぺらなんでしょ?」
や ま も :「いや、全然まだまだなんですよ~。ぺらぺらの“ぺ”くらいなんです・・・。」

会社の人B:「じゃあ、すごいじゃん!! 1/4は話せるってことでしょ?!

neko18.jpg
なんと!!そうか!!

     そういう考え方もあるのか!!

実はこの1年くらいの間、ワタクシ密かに「スペイン語コンプレックス」に犯されていたのです。
日常生活には困らないし、特に何がが困って仕方が無いと言う訳でもないのですが、
実は未だ(?)にTVはほとんど意味が分からないし、みんなの会話にもついて行けない。
やっぱり、日本語と同じようには話せないし、この年でこんな表現の仕方しか出来なのか?
と思うと情けなくなることがシバシバだったのです・・・。
自分なりに何年も時間もお金も賭けてやってきたのに、この程度か・・・?
と思うとなんだか憂鬱な気分になっちゃうんですよね。
ぺらぺら話せない自分、自信が持てない自分がもどかしいかったのです。
今まで勉強してきたことが全部無駄だったんじゃないかとさえ思えちゃって・・・。

でも、語学の道っていうのはなが~~~~いなが~~~い、道のりです。
もしかしたら終わりなんて無いのかも。日本語だって日々勉強!なんですから。
“ぺ”だっていいじゃないか!1/4も頑張ったんだ!!と思うと、なんだか気が軽くなりました。
先日から続いている(誰も知らなかったと思うけど続き企画でした。)パン日記:完結編です。

もう一言で先に結果を言っちゃいます!ええ!!!言っちゃいますとも~~!!

はい。そりゃ~~~もう~~~、完璧な 大失敗でした☆

友人宅で焼かせてもらったそのパンは・・・パンはパンでも・・・カンパン??

膨らまないどこころの騒ぎじゃなくて、なんだか、バターが変な風に分離している!!
やはり冷凍したのがまずかったのか??
はたまたイースト菌が悪いのか??!!
ドコモカシコモ疑惑が一杯で原因が一つに絞れません・・・(涙)。
自分で言うのもなんだけど、よくもまあ、こんな不味いもの作れたもんだよ~。
一生懸命小麦粉やバターを作ってくれた農家の方々に申し訳なくて。申し訳なくて・・・。
不味いもん作ってほんとうにごめんなさい。

        07-06-15_21-9.jpg


食事自体はホスト役の友人の立派な手料理があったので、素敵なディナーになりました。
差し入れのケーキもあったので、主食が無くてもおなか一杯になりました。
この日集まった友人は10年来の付き合いなので、気兼ねなく不味いパンは捨てました。
いや、遠慮して不味くても食べてくれるような友達との会じゃなくて良かった★

美味しいもの(小麦粉)+美味しいもの(バター)+美味しいもの(タマゴ)+美味しいもの(具)

=なんだかよく分からないが、 超まずい物体

いや、いい材料を使ったとかそんな事ではなく、不味いものは何一つ入れていないのに、
なぜにこんなにも美味しくないものが出来上がることが出来るのか?
人類(?)の創造力というものに感動すら覚えちゃった夜でした・・・(やけくそ)。
と言うわけで、パン生地を用意いたしました。

IMG_1917-2.jpg  今回はタマゴハムパンとチーズパンにしました。
  久しぶりだったので、パター少な目のリーンな生地
  にしておけばよかったのですが、バターたっぷりの
  パンが食べたくなってしまい、そのまま欲望に任せて
  突っ走ってしまいました。
  
  こねづらいし、ちゃんとグルテン化しているのか
  分かりづらいので、うまくいくかちょっと心配。
  半信半疑なまま一次醗酵へ・・・。待つこと20分・・・。
  あんまり膨れていない・・・(汗)。

膨れていないけど、とりあえず成型しちゃいました。

IMG_1919-1.jpg本当は2種類×4個づつ=8個、出来る予定だった
のですが、6個しか出来ませんでした。

あれ~??

用意した具が沢山あまっちゃいました。
しかもタマゴは茹でる時失敗して余分に半熟タマゴが
2個出来てしまった。
この半熟の具合がまた絶妙で、普段はやろうと思っても
なかなかこんなに上手くは出来ないのに・・・。
ちょっと悔しい。

明日友達宅で焼かせてもらう予定です。
本当は不安で不安で今すぐに焼いて膨れるのかどうかを試したいい持ちで一杯なのですが、
一度でもパンを焼いてことがある人ならご存知の様に焼きたてパンと言うのは3割り増しは
美味しいのです。失敗しても、焼きたてなら誤魔化せる・・・。
さらにパンが焼ける時と言うのは味にかかわらずとてもいい匂いがするものなので、
その効果にも期待です。

昨日実験までしたのに、やっぱりイースト菌が駄目だったのでしょうか?
父曰く、「他人まで持ち上げる力は無いんじゃない?」
・・・・・そうかも。
でも、でも、ちゃんと焼けないと腹ペコ三人娘の夕飯の主食がなくなっちゃう!
頑張れ!!イースト菌!!
07-06-13_21-26.jpg  ♪おひさしぶ~りねぇ~、あなたに会うなんて~♪

  この気持ちの悪い物体は一体何か・・・?!

  それは、超!お久しぶりに再会(?)したイースト菌ちゃん達。
  これこれ1年ぶりくらい?
  どうしているかな~?と思いつつも冷蔵庫にホッポリッぱなし
  になっていました。
  もう死んじゃっているかな?と思いきや、生きてます。
  ちゃんとプツプツと泡立ってきました。

  えらいぞ!!強い子達じゃ。

ちょっと、試してみるつもりだっただけなのに、パンなんて焼いても無いのに・・・・、
パンの匂いが家中に!! う・・・パン食べたい。
あの匂いはイースト菌の働く匂いなんですね。小麦粉が焼ける匂いかと思っていましたが。

友達の家に遊びに行くのに久しぶりにパンを焼くつもりでイースト菌をチェックしてみたんです。
以前、イースト菌が死んでいるとは気がつかずに、クッキーみたいな固いパンを焼き続けた私。
反省しました。計画は慎重にね♪

実はパンを焼くこと自体が1年ぶり。このイースト菌ちゃん達と別れて以来焼いてません。
スペインのピソにはパン焼きニストが見たら誰もがうらやむ大理石
(かどうかは分からないがとにかく石)のカウンターがあって、オーブンも備え付けのガスオーブン。

私はスペインでパンを焼くのを楽しみにしていたのに、 なんと! 
オーブンが壊れていたのです。
しかも古い型なので、流石のスペインにも部品がもう無くて、修理不可能。
オーブンという物はなかなか高価なものらしく、何しろ洗濯機も3ヶ月以上待たされた
貧乏所帯のやまも家では一体何時になったら買ってもらえるのやら?

久しぶりな上に、今回は冷蔵庫醗酵というのを試してみるつもり。
どうなることやら・・・?Mちゃん、Aちゃん!お楽しみに??!!


何って?そらあ、命のですよ~。

6月です!6月と言えば・・・そう♪ボーナス♪♪
いや、私はボーナスどころか給料すらまだもらえないんでけど・・・(汗)。
そんな事はどうでも良いんです!!!
という訳で、意味のマッタク分からないハイテンションで行ってまいりました!!!

題して・・・・
やまもプロデュース ボーナス出るし!ちょっと贅沢して女を磨く旅

旅と言っても新宿渋谷界隈なのですが・・・まあ、要は気の持ちよう!ってことで。
ちょっと贅沢して・・・なんていっても無収入の貧乏独身貴族のワタクシ。
無い袖は触れませんので、駅で貰ったホッ○ペッ△ーと数日間にらめっこし、
厳選に厳選を重ねたクーポン使用しまくりのセコく値切った贅沢コースです。

10:40 渋谷集合=まずは“ネイルケア”です。
恥ずかしながら、ワタクシやまも、31歳(もう直ぐ2歳)にして初ネイルサロン♪
旅の仲間のEちゃんも初挑戦。と言うわけでなぜかオタオタする二人(汗)。

07-06-10_13-30.jpgやってもらったのは“クリアカルジェル”と言うやつです。
「“かるじぇる”ってなんですか?」と言う根本的に何も
分かっていない状態での入店です。
「“マニキュア”とはちがうんですか?」なんて、質問にも
親切に答えてくれるサロンの人たち。
アホな質問ばっかりしてすみませんでした。
ありがとうございました。

右も左も分からずドギマギしながらやってもらいましたが、

いや~~~~。いい気持ちですね~。

07-06-10_13-26.jpg  甘皮と余分な皮(?)を綺麗にしてもらいます。
  その後、カルジェルというのを塗っていきます。
  それだけでも、ツルツルして寺つめの発色がよくなるみたい
  ですが、その上にラメか色を入れてもらいます。
  カルジェルは3週間くらいもつそうなので、つめ全体に色を
  入れてしまうと、つめが伸びてきたときに落差が目立つので
  グラデーションがお勧めらしいです。
  私は黄色のラメをEちゃんはピンクのグラデーションを入れて
  貰いました。
  カルジェル→ラメ→ラメ→カルジェル→トップコートと
  結構手がかかってます。
  最後につめ用のオイルを塗ってもらって終了です。

すご~い!! 自分のつめとは思えないほど綺麗になります。
ツルツル・キラキラしていてるよ~♪
それなりにお金もかかりますが、手元は自分でも意外と目に付く箇所なので、
手元が綺麗だとなんだかうれしくなりますね。
何より、人にやってもらう、って言うのがいいですよね!贅沢な気分になれます。
億万長者になりたいなんていいません!
でも、毎月ネイルケアに気兼ねなく行けるくらいの身分にはなりたいものです。(ちっちゃい???)

07-06-10_13-25.jpg13:00 新宿=お昼ごはんは“デザートビュッフェ”です。

“ランチ”ではなくいきなりデザートです(笑)。2時間食べ放題。
ケーキだけじゃなくてサンドイッチもあると言うので、昼食でも
いいかな?と思ったのですが、有ったのはサンドイッチ1種に
パンが2種だけでした。

が、このサンドイッチとパンがうまい!!!

コレだけでも食べに来た甲斐があったと思うくらいの大満足度。

メインのケーキはロールケーキが中心なのですが、アイスあり、
プリンあり、ゼリーありで種類も多いし、ビュッフェ特有の
安っぽい感じもなく、これまた大満足♪

ビュッフェというとお得な感じがして、ツイツイ行ってみたくなってしまうのですが、
意外と自分の欲しいものは無かったり、元を取るほど食べられなかったりして、
結局がっかりすることが多いのです。
が、ここは当たり♪でした。
期待通りの内容で、元は取った!と納得するほど食べました。


16:30 恵比寿=疲れた体に“整体”です。

整体+足つぼ+小顔マッサージ みたいな内容で、60分。たっぷりもんでもらいました。

1年ほど前に別の整体に行った時に「結構真直ぐですね。」と言われ、
ちょっといい気になっていたワタシですが、やっぱり曲がってました。
ギューギュー押され、グイグイもまれ・・・痛気持ちいい。思わず寝てしまいました。
顔にくっきり枕のあとが・・・。でも、よだれをたらさなかったので良しとしましょう。
60分経った時にはもう放心状態?しばらくぼんやりしちゃうくらい気持ちよかったです。

顔のマッサージの時に整体師さんがなにやらブツブツ唱えているので何かと思ったら、

小顔にな~~~れ~~~、小顔にな~~~れ~~ ですって(笑)。

念じる事が大切だそうです。
この人はもんでる最中にもなんだかえも言われぬ効果音を出す人でした。
効きそうです。また行こう・・・。
そういえば、メニューに「気合入れ=10,000円」と言うのが有りました。興味津々。
でも、1万円は出せないな~。


18:30 恵比寿=“韓国料理”で夜ご飯です。

デザートビュッフェで3時まで食べ続けていた私たち。
当然オナカはすいてませんが、そんな事はどうでも良いんです。

とにかくうまかった!!! 写真を撮るのも忘れるほどおいしかったです。

何を隠そう、キムチ大好き♪なのです。
年をとって(?)辛いものにメッキリ弱くなってしまった今日この頃ですが、
辛いものが大好き♪なのです。
でも、唐辛子のとりすぎで早速オナカがピーピー言い出しましたが・・・。
便秘が解消されたと言うことでしょうか。(無理矢理)

隣の人達が食べていたクッパがものすごく美味しそうだったので、また行きたいです。

* * **  ***  ** * *

何処もかしこも始めていく所で、特にネイルケアなんてさっぱり何のことだか理解もしてない。
クーポンがあるとはいえ、それなりの料金。友達まで巻き込んで全部ハズレだったらどうしよう。
と言う状態だったので、実は結構不安だったのです。
でも、我ながら満足な旅に終わることが出来ました!めでたしめでたし。

4箇所回って全部で1万5千円ほど。この位の贅沢たまにはしてもいいですよね?
こんばんわ。最近更新が滞りがちのやまもです。
コメントへも遅れてしまい申し訳ありません。
「返事遅いわ!プンプン!!」とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、
コレに懲りずにコメントを付けていただけるとうれしいです。

話は突然変わりますが・・・(でも意外につながっているのでご安心を!)。

このブログは、いくつかのブログランキングに登録しています。
各記事に「ワンクリックお願いします♪」のバナーはつけていませんが、
よく観ると、左のLinksの一覧の中に入っているのです。
このランキングバナーをクリックするためにはかなり下の方まで下がらなければならず、
当日の記事だけを読むと言うお得意様ほどこのバナーまで行き着かないと言う
矛盾点を抱えているのですが、このブログの編集形式では毎回毎回記事に
バナーをつけるのが面倒だと言う理由でそうなってます。

面倒だなんてフニャケた理由でバナーをはっていないにもかかわらず、
人間とはわがままなもので ランキングの順位は気になる のです。
まあ、どうでも良いならそもそも参加しないわけですし?
手塩にかけたこのブログが、高順位にランクインしてくれればうれしい意訳ですよ。
でも、この世の中には星の数ほどブログがあって、本になったりドラマ化されたりしちゃうほど
おもしろ~いブログも沢山有るわけです。
ブログ界の下克上戦、そんなに甘いものではございません(知らんけど)。
ランキングで上位に上がるのはなかなか難しい事なのですよ(知らんけど)。

しかも、このブログの場合、確かにあそこまで下がってクリックするのは(自分でも)相当面倒だし。
そもそも参加してること自体に気がついてない人もいるかも知れませんね~。
ダメダメですな(苦笑)。と分かってはいたのですが、最近驚愕の事実に気がついたのです!

それは・・・・・・どうやらクリックしているのは ワタシだけ らしい、と言うこと。

わたしが様々な理由でPCを開くことが出来なった週はランキングから消えてたりする!!!
あははは!全然参加の意味無いじゃん!!!

今週も危うく消えそうになっていました! やっぱりここにつけないと駄目なのかしら?
 e_01.gif


って、今日の記事って、タダの宣伝??!!

・・・・・・ よろしくね♪
最近読んだ本によると、
「人間が一度カアッと怒ると モルモット12匹を殺してしまうほどの毒素
が体内に出来て血が黒くなる。」
んだそうです。

モルモット12匹ってところがリアルなようでリアルじゃないようで・・・。
すごい毒素なようで、そうでもないような・・・・?

ところで、私は自他共に認める気が短い人、なのですが、半年間のスペイン生活で
それがびっくりするほど改善されたな~、と思っておりました。
役所でタライマワシにされようが、書類一枚に何時間も待たされようが、
電車が時間通り来なかろうが、要領悪い店員の包装が遅かろうが、
注文を聞きに来てくれなかろうが、会計が遅かろうが、つり銭が無かろうが、
平気な体になりました。
だって、言っても仕方ないんですもん。
なんか向こうのほうが正しいみたいな顔をされて、腹を立てるだけ損みたいな気になるし。
仏のような広い慈悲の心で遅々として進まない彼らの作業を見守ることが出来るようになりました。
(もちろんスペインにだって仕事の出来る人はいますよ~。待たされるばっかりでもありません。)

と思っていたのですが!

そうは問屋が下ろさない。人の気性と言うものはそう簡単には変わらないようです。
日本に帰ってきたら、以前のようにやっぱりイライラしちゃいます。

最近とある習い事を始め、その授業でケント紙(画用紙?)が必要だったのですが、
用意した分では足りず、その日居なかった人が置きっぱなしにしていた物を一枚借りたのです。
「来週返しておけばいいわよ。」と言う先生と共犯で勝手に使ったのですが・・・。

次の週、教室に向かう前に購入しようと、少し家を早めに出たのですが、
最初に言った店には欲しいサイズがなく、商店街を探し回って見つけた文房具屋さんはお休み。
この時点で、授業開始までの時間はギリギリ。
あせりながら最後の頼み!と立ち寄った駅ビルで、欲しいものとは違いましたが、
コレならまあ、いいか。と思うものを見つけ急いでレジに並びました。

レジには私の前にすでに会計中のお客さんが一人。
これなら時間はかからないだろう・・・とホッとしつつ並ぶと・・・コレが大誤算!!

レジの人がとにかく遅い!!!

前の人は領収書が欲しかったようなのですが、レジでプリントされては但し書きを書いて
ハンコを押すだけの作業が遅いんです。
一体何を書いているの???
とにかく何をどうしているのか何時までも前の人の会計が終わらない~!!
しかも、後ろでは他の店員さんが何か作業をしているのにレジに入ろうとしない。
お客さんが待っていて、領収書発行の時は速やかにレジにヘルプに入るのは
マニュアルじゃないの??!!
マニュアルじゃなくても客商売としても心得じゃないの?!?!
私はそう習いましたが、違うんでしょうか???

もっと並んでいたら一言物申す所でした。
(とか威勢のいいことを言ってますが、実際はいえない小心者です。)
私以外並んでなかったので我慢しましたが、足元にはモルモットが6匹は死んでいたに違いない。

そのモルモットをも殺すコスモを察したのかレジの人はちょっと引き気味・・・。
でも、早くしろ~ってオーラを察してくれたのかくれないのか・・・。
「袋要りません!」と言って、金を出す私を横目にスケッチブックの紐をちょうちょ結びにして、
「かわいく結んでおきました♪」くらいの顔でにっこり微笑んでいます。
・・・・いいから!かわいく結べたのは分かったから!!!早く会計して~!!!!

さらに8匹ほどのモルモットが死んだを感じました。

私の毒素にもろにあてられたその店員さんはもちろん死にはしませんが、
代金840円って書いてあるのに、セール品じゃないのになぜか「よ・よ・425円です。」
・・・・・・・レジ間違えちゃったよ~。
しかし、急いでいるし、もうしらん!!と思って、用意していた分から差し引いて430円を置くと
・・・・・・返ってきたおつりが50円。
口では「5円、おつりです。」と言っていたから、コレは「違う!!」と言って返しておきました。

毒素にあてられたせいかもしれませんが、私の会計だけでも2回の間違い。
(425円って金額も何処から来たのか分からない。400円に消費是税なら420円?)
しかも、私は前の人の領収書に担当印が押されていなかったのを観た・・・。

まあ、私もそこまで(?)イライラする必要もなかったよな~、と後で反省しました。
(しかも結果として安く買えて儲かったくせに。)

でも、なんで日本だとイライラしちゃうのかな?と考えたわけです。

で、考えた末の結論は・・・・それは、きっと 社会のせい!

いや、責任転嫁、って訳ではなく(笑)。

お国柄(?)だと思うのですが、お店でも交通機関でも対人関係でも
日本ではなんでもちゃんとしているので、私もはちゃんとしていたいんです。
スペインでは結構何でも「まあ、いいか~。」で済ませるけど、
日本では人を待たせるのも期日を守らないのもいや。
で、私がちゃんとしてるためには、電車は時間どうり来るとか、
レジの人は速やかに会計するなど、周りの協力も必要なわけです。

今回の件でもスケッチブックになっている一枚を抜いただけなので、
絶対にその日に返さないと相手が困るわけではないのですが、
日本では返すのが当たり前ですよね。(スペインでは1ヶ月後くらいでもいい。)
で、日本では「お店の店員さんが遅かった」と言うのは遅刻の理由にはならない。
(スペインでは理由になる。)

つまり、スペインでは自分に対して世間が甘いから、世間に対しても甘く居られるという訳。

どっちがいいかは分かりませんが、郷に入っては郷に従え。
(個人的にはちょっとくらい大変でも日本式の方が好きですが。)
今居る国の雰囲気にあったようにしていればいいと思いますけどね。
とはいえ、あんまりモルモットの屍を築かないようにはしたいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。