FROMやまも@Barcelona 2007年10月

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついこの間、「来週くまさん来ちゃいます!」とか書いた気がしていたんですが、

月日が経つのはほんっっと~~~に早いもので、明日、くまさん来ちゃいます。

日本に帰って来てハヤ6ヶ月。
遠い外国の地で一人苦労し、傷つき、やせ細って帰国し、最愛のくまさんとも離れ離れ・・・。
なんて可哀想なやまも!!
長いような、短いような・・・。
寂しかったような、そうでもないような・・・。
いや~~~・・・

鬼のいぬまに・・・本当に羽のばさしてもらいましたわ~。

旅行もしたし、美味しいモンも食べたし、友達とも出かけまくったし、温泉だって入っちゃったし♪
「日本での滞在費は日本で稼ぐ」とかいって、一応仕事もしましたが、それ以上に遊びまくって、
「あわよくば貯金でも」と思っていたのに、貯金どころか・・・ア~タ!!!!

思いっきり、マイナス決算ですわ~。

遊んで過ごす時間は経つのは早いし、寂しがっている暇なんてないモンです。
いや~。正直、もう少し遊んでてもいいかな~。
な~んて、思っていたら、渡西がホントに12月に伸びちゃって、遊ぶ金がもう無い!
ってのが現状です。

スペインに行ったらまた欲求不満な生活が始まると思われますが、
それに備えて十分気分転換しました。(でも、まだまだ遊ぶよ~ん。)

私がそんなふうに日本でキリギリス的に面白可笑しく暮らしている間、
くまさんは蟻のように一生懸命に働いて少しでも蓄えよう!としてたのに、
家が火事になって、玄関戸は壊れるは、洗濯機は焼けちゃうは・・・、可哀想に。
その上、実家の方も火こそ出ませんでしたが、謎の煙騒ぎ(←つまり火事手前?)で
一家で危うく死ぬところだったし・・・。

もともとくまさんは若い(幼い?)頃から働いてて、しかも、好きな事を仕事にしている
と言えば聞こえはいいですが、つまり趣味=仕事なので、気分転換が上手ではありません。

でも、くまさんだけじゃなくって、ケーキ食べるだけで、近場の温泉(銭湯でも可)行くだけで、
かわいい洋服買うだけで、お友達とおしゃべりするだけで、
あ~~と言う間に楽しい気分になることが出来る私たち女の子と違って、
男の人の人のほうが分転換って難しいな~、と思う今日この頃です。
女同士で行っても平気な場所でも男同士だとおかしい(怪しい?)場所って多いし。


先日近場の温泉銭湯につかりながら母にそんな話をしたところ・・・。

家が火事になったら温泉ぐらいじゃ気分転換出来ないと思うよ?

・・・・・・・・・・そうですね・・・。


とにかく、くまさん明日来ます!
色々企画も立てているので、日本滞在中にリフレッシュして帰ってもらえといいですね~。
そしてまた私が行くまでにがんばって稼いで頂戴~♪
スポンサーサイト
くまさんさ~、日本に来るとか言ってるけどさ~・・・

あんた!!一体全体何時何分何秒に

何処の航空会社で何処経由でくんのさっ?!

とまで問い詰めはしませんでしたが、それが分からないことには迎えにも行けないので、
聞いてみました。

どうやら、27日の朝来るようです。
「どうやら」「ようです。」って、おかしいでしょ??
でもね、本人は「チューリッヒ経由で朝7時40分に到着」と言うことしか分からないそうです。
便名も分からない、到着のターミナルも分からない・・・って不満不安なんですが・・・。

ま、ナントカなるでしょう。

それにしても・・・。

実は27日に くまさんの お友達のリサイタルがあるのです。

今は私も仲良くさせてもらっていますが、元々は くまさんの お友達で、

このリサイタルを観るために、 来日の日程を決めたのです。

なのに!なのに!!いけしゃ~しゃ~と、27日の朝着くよ?って、おかしくないですか??!!

まあ、リサイタルは夜だし、日程的にきついけれど間に合うんだから連れて行きます!

と思っていたら、お友達からビックリ!!なメールが届いていました。

当日一曲弾いてもらうことになっているんですが。

え??!!何時の間にそんな話に!!??
まあ、私が知ってても知らなくってもどっちでもいいんだけど・・・。

大丈夫でしょうか?


そ・そ・それは・・・私が聞きたいです・・・。

早くも突っ込みどころが満載な不安てんこ盛りのくまさんの来日ですが。
贅沢は言いません。
無事にでも有事にでも空港でめぐり会うことが出来ますように!!!
この殺伐とした東京砂漠を生き抜くのに必要なもの・・・それは!!癒しです。

我が家の必勝(?)癒しアイテムと言えばこいつ 伊良部君です。

       071022002.jpg

ずいぶん前にも登場したことがあるのですが、あんまり人気ないみたい(笑)。
まあ、犬や猫と違って見て直ぐかわいいもんじゃないですからねぇ。
でも、一緒に暮らしてみると、意外と癒されるんですよ?

伊良部君はオカヤドカリと思われる謎のヤドカリです。
縁あって二年ほど前に我が家にやってきました。

最初は何を食べるのかはおろか、飼い方なんて何一つ分からず適当に面倒を見ていましたが、
今日まで元気に暮らしています。
当初は体も小さくて直ぐに死ぬんだと思われていましたが、皆の予想をあっさり裏切り、
最近ではすっかり大きくなって殺しても死にそうにありません。
大きいくなってみると食べるえさの量も増えて減りが分かるようになり、金魚のえさが
お気に入りなことが判明しました。
(最初は食べる量が微量過ぎて減ったか減らないか分からなかった)

時々砂にもぐっては3~4週間ほど出てこなくなったりしますが、またそれもかわいい。
脱皮を繰り返して3周りほどは大きくなったと思います。成長も楽しみです。
最近の悩み(?)はこれ以上大きくなると、入る貝殻が無いこと。
海に行くと伊良部用に貝殻を探さずにはいられないやまも家なのでした。

前に興味本位で買ってみたペーパークイリング。
皆さんもうお忘れかもしれませんが、私だって忘れてました。
忘れてたんですが、そういえば昔ブログに載せたときにKちゃんがマグネットにくつっけたのが
欲しいとコメントくれて、作ってあげるよ~なんて安受け合いしたような・・・。
  
そのKちゃんと今度会うことになったので、急いで作りました★

言われた時にちゃんとマグネットも購入し準備はしてあったのですが、時が経ち・・・
荷物を送ったり・・・部屋の掃除をしたりするうちに・・・。
どっか行っちゃいました☆

071021004.jpg  で、また100均に買いに行った
  のですが、前回はその方が目立つ
  かな?と思って学校や会社なんか
  で見かける普通(?)のプラスッ
  チクのマグネットの白地のものに
  したのですが、今回行ったところ
  では売っていなかった!!

  木のマグネットになりました。
  最初はヘンなの~・・・とか思いま
  したが、出来上がってみるとこっち
  のほうがいい感じ♪
  めでたし・めでたし。

今度会うときに持っていくからね~。

071021003.jpgついでにこんなものも。
立体にもなるんです。でも、紙を巻いて作っているものなで
サイズはかなりミニュチアです。
まちばりにくっつけてます。
チッチャイのであんまり使い道が無いのですが、コレがデッカ
かったらかわいくないしな~。

両方とも参考文献はこちら↓
紙で楽しむ小さな手作り ペーパークイリング (単行本)
雄鷄社 小紙 陽子 (著)

基本を押さえれば自分でも勝手に作れますが、やっぱり
悲しいかな、センスがないとダメみたいです(泣)。
でもわたし、色のセンスも無いんだよね~・・・。
ダメダメですわい。



忘れてたついで、と言ってはなんですが・・・、

071021001.jpg  先日ひたちで拾って来た松ぼっくり
  こうなりました。
  実はコレを作っているのは母です。
  4月に一緒に行ったちりめん教室で今も
  頑張っています。
  ちりめんは私もやりたいのですが、ちょっと
  今は時間に余裕が無いので出来ません。

  我が家の一角は母のちりめんの道具と私の
  ステンドの道具で<不思議なことに・・・。
  何処の作業場か?商売してんのか?って
  疑いたくなる感じです。

  朝から片やちりめん、片やステンドの作業に
  打ち込む母娘。
  我ながらちょっと怖い・・・★

10月の3日から両親の郷里である山口県に行ってきました。
山口県と言えば本州の南端。
やまもの住むK県K市からは新幹線で約5時間半ほどの道のりです。
今回はお墓参りと物見遊山の旅でしたので、途中の岡山で寄り道をすることにしました。

071003003.jpg  JR吉備線備前一宮駅で下車。
  レンタサイクルを借りました。
  2時間400円。1日1,000円。
  2時間コースだと、吉備津神社、
  吉備津彦神社辺りまで散策可能。
  1日コースは総社で乗り捨てOK。
  五重塔で有名な国分寺まで行く
  ことが出来ます。
  ・・・かなり頑張らないとダメ
  なんですが。

  自転車なんて久しぶり!!
  あまりに長い事乗ってないので、
  乗れるか心配でしたが・・・
  大丈夫でした♪(よかった!)

自転車の乗り方って何で忘れないんだろ??

071003004.jpg天気も良くていい気持ちでした♪
サイクリングコースになているので、
車も来ないので快適・快適
途中に坂ではゼーゼーいいながら
立ちこぎで登ったり、下りるときには
ノーブレーキで駆け下りたり・・・
童心に返りますね~。
久しぶりに長時間自転車こいだんで
オシリが痛くなりました。

田んぼの稲も黄金色。
もう直ぐ狩り時です。

用水路には彼岸花が咲いていたり、
大きな水鳥がいたり、のどかな感じ♪

訪れた先は・・・吉備津彦神社

071003001.jpgお腰につけた吉備団子♪で有名な
桃太郎伝説で有名な大吉備津彦命
を主祭神としています。

桃太郎さんと言えば私の中では
ちょん髷結って額には鉢巻、
襟に「日本一」とか書いた陣羽織を
着ているイメージなんですが・・・。

この神社の起源は太古の時代。
社伝では推古天皇の時代創建
だってぇ言うんだから、あんた!
ちょん髷じゃなくって、ミズラを
結っている時代な訳です。

071003002.jpg  桃太郎の話自体は吉備津彦命の
  ユラ(鬼)退治伝説を基にもっと
  後になってから出来たんだから、
  ギャップがあるのは仕方が無い
  んですが・・・。
  例の犬・猿・キジを連れている
  姿が強烈(?)過ぎて、太古の
  伝説の地と結びつかずちょっと
  混乱しちゃいます。
  
  ここでは干支の素焼きの小さな
  お人形に入ったおみくじを
  引きました。  

私は卯年生まれなので、ウサギの物を見るとつい欲しくなります。
ちなみに蛇年の従姉妹に同じように自分の干支の物が欲しくなるか聞いたところ、
「全くならない」そうです。
ものすご~くかわいかったので、是非ブログに載せよう!と思っていたんですが、
写真を撮る前に、スペイン行きの荷物のついでがあったので、入れて送っちゃいました(爆)。


次は・・・吉備津神社

先の吉備津彦神社と一字しか違わないので、どっちがどっちか紛らわしい!
それもそのはず(?)元々は同じ神社(と言うか元々あった地域信仰?)が、
大化改新の後吉備国が備前・備中・備後に分割された後にそれぞれに分かれたらしいです。
で、こちらは備前国一宮、吉備津彦神社は備中国一宮。

大体が退治されている鬼=ユラというのは昔々、朝廷以前に吉備の国を治めていた豪族。
大陸からの渡来人とも言われ、色々な有益な技術を教え指導・統治していたので、
この辺りはかなり富んでいたらしい。
それを、「退治」とか言っちゃって・・・。
大きい和朝廷の作為を感じる・・・。プププ・・・。面白いですねぇ。

071003005.jpg吉備津神社はなが~い回廊で有名です。
社殿も国宝なんだそうですが、残念ながら修復
作業中で全く見えず・・・。残念。

わたくし、自慢じゃないですが霊感的なものは
全くありません。
ないんですが、この神社ではなにやら神秘的な
ものを感じました。
何か感じた、と言うのも何かの縁。
私と相性のいい神様なのかも知れません。

実はワタクシ、厄年なんでございます。
昨年、今年とちょっとついていないのも、
そのせいかしら?
今年本厄で、来年も後厄が続く・・・。

そんな訳で、お払いをしてもらいました。
スペイン移住と結婚の事をお願いしました。

お払いスペース(?)でお払いをしてもらい、吉備津神社名物“なる釜神事”に挑戦すべく
回廊を通って釜のところへ。
この釜の下には昔吉備津彦命に退治されたユラの首が埋まっていて、
上で神様にお願いした事の吉凶を教えてくれるんだそうです。
釜が鳴れば、吉兆なんだそうですが、担当のおばさんが「鳴らない事もあるんですよ」と
何十回も念を押をおすので、かなりドキドキしました。
ビビリながらも神妙に控えていると・・・。
神主さんが祝詞を読み上げ、おばさんが釜の中でおコメを振ります。

フォ~~~~~~ン・フォ~~~~~~ン・フォ~~~~~~ン

鳴りました!
釜が鳴るって言うから、「カ~ン!」とか言うのかと思ったら、釜が共鳴してうなるのです。
良かった良かった。鳴らなかったらどうしようかと思いましたよ~。(それはそれでオイシイか?)

ところで、この祝詞、私が何処のダレベエかも読み上げるんですが、名前、生年月日はともかく
住所を番地まで言うんですよ。なんか、そこまで特定するのか?と可笑しかったです。

世の中に願をかける神様は数あれどかけた願が叶か否か、答えを聞けるのはここだけだそうです。
ちなみに、この釜は基本的にはなるように出来ているそうです。
(ヤラセと言う意味ではなく、暖めて中でコメを振ることでなるように構造上なっている)
でも、本当にウンともスンとも鳴らない事があるそうです。
でも、ここで気を落とすことは有りません。
事前に神様が注意を促すように凶兆を教えてくれている、と考えるんだそうですよ。

釜もなったし、安心安心。今度のスペイン行きは問題なく進むに違いない!
と思いきや、家が火事になるは、出発は遅れるは・・・どうなんでしょ??!!



071003006.jpg岡山の駅で見つけた妖怪汁。
ナカミはジュースでした。汁は果汁の汁?
美味しかったですよ。
小さい缶な割にお値段150円。
しかし!水木しげる先生は島根県ですよね?。
なぜ、岡山で売っているのか??!!

今回の途中下車で分かったこと・・・
岡山辺りで途中下車すると結構割高(母談)。
距離的にも岡山までで十分遠いので、
長い道中を緩和する意味合いも弱い。
う~~~ん。やっぱり、京都辺りで下りるのが
一番いいんでしょうかね?
気がつけばもう、来週くまさん来ちゃいます!!

びっくり・・・。なんか、時がたつのが早い。
うっかり来ることを半分忘れてましたが、もう直ぐ来ちゃいます。
でもその割に、何度聞いても“何日の何時何分の何処の何便”で来るのか分かんないとか言うし。
なんか、チケットだかバウチャーだかの見方が分からないらしい。
スペインを出る時間と便名を言われても迎えに行けないのよ~。
ホントに来る気アンのか??!!
その癖この人結構旅をしてるんです。
仕事でヨーロッパはもちろん南米に行ったり、アメリカ行ったり・・・。
日本にも何度も来ているし。どういうことよ??!!

受け入れ側の私たちも徐々に準備をしないといけません。
タイトルにOKとか書きましたが、実は全然OKじゃないのよん。
滞在中の日程を決めたり、旅行の手配をしたり、部屋を掃除したり、
持って帰ってもらう荷物を準備したり・・・やることが沢山。
一緒に帰らない分荷物の整理とかが面倒くさい★


とりあえず、バスローブ作りました。
真っ直ぐ縫うだけだし、教えてくれたIちゃんも簡単だったと言っていたし、楽勝?と思っていたら
甘かった。

071020001.jpg  意外と大変。真っ直ぐ縫うって難しいですよね?
  しかもミシンだし。基本的には着物と同じ構造だから仕組みは
  分かるんだけど、ミシンが苦手で・・・。手で縫う方が楽です。
  まあ、手で縫ってもそんなに真っ直ぐには縫えませんがね★

  くまさんは体がでかいので、当然バスローブもでかい。
  買ってきた型紙を張り合わせたり切ったりするだけでも一苦労。
  布を切るのも大変です。
  広い場所はいるし、あしらいは大変だし・・・。
  苦労した甲斐があって、まあまあの物が出来ました。

  作業中何が一番困ったって、このタオル地ってやつは~~~!!
  ポロポロポロポロポロポロポロポロポロポロポロポロ・・・
  パイル地の糸くずが落ちてきて、も~~~~家中大変なことに
  なりました。
  全部始末して折り込みましたが選択したらまた出そうだな・・・。
  でも、流石に高かっただけはある!手触りが超いいんです♪

  私も自分の分も作ればよかったよ~。
071018001.jpgサンドブラストとはその名の通り、ガラスを
砂で研磨するのですが、ガラスにシールを
はって保護し、シール部分が研磨されない
ことによって模様を出します。
で、シールをはって、はがした分のシールは
あまる訳です。
その取った分のシールを使えば、白黒(?)
反転させた物が出来るわけ。

送別会をしてもらったのぶこさんとM恵さんに
あげました。
もう一枚は天使の柄だったんですが、なんと、
写真がどっかにいっちゃいました(涙)。

でも、このやり方だとその人に本当に合った
柄じゃないものを渡す人も出てきて・・・。
一応ちゃんと誰に何を渡すかは考えいえるんですよ?
喜んでいただけたでしょうか??
07-10-19_09-00.jpg送別会をしてもらいました。第二回やまも壮行会。

何度も何度もほんとごめんなさい。
しかも、皆さんお忙しいのに急に集まって
もらったのに出発延びてるし・・。

去年の7月に日本を出る時にも、皆さんには
同じ店・同じ席(!)で送別会をやって頂ました。

いつもいつも本当にありがとうございます。

M恵さんに釘を刺されたように、
「二度はやらないように!」頑張ります。

来週にはもうくまさんが来て(!)ほんとだったら
11月頭には渡西の予定だったので、最近
人と会うことが多いです。
皆に激励され、送り出されるのですが・・・。
12月までいるんですよ・・・。
ちょっと間抜けですよね。
仕事も辞めてステンドグラス三昧な日々です。

実は本当はもう少し働いて稼ぎたいところなんですが・・・。

何でって、あなた、そりゃあ、お金が欲しいからですよ~。

と言うのも、ステンドグラスって想像通りお金がすご~~~~くかかるんです。
しかも、私は普通の3倍速くらいのペースでやっているので、材料費だけでも相当なものに・・・。
日本滞在中の経費は稼いで賄うつもりだったのに、ステンドの他にも、旅行したり、買い物したり、
年金払ったりして結局持ち出しになっちゃってます★
このことは・・・・・・・くまさんにはヒ・ミ・ツ

スペイン行きも伸びたことだし働きいのは山々なんですが、くまさんが来ている間は働けないので、
それを考えると、実質働けるのが1ヶ月ギリギリなので、期間的にもう無理そうです。

071016005.jpg  それで(?)、現在は修行の日々。
  今日も夜まで教室で作業。晩御飯を食べた後、家でも作業。
  寝ても覚めてもステンドグラス。
  締め切り(?)に追われているので、常に作業の段取りを考えてます。
  朝起きやいなや、「コッパーテープまかなくちゃ~・・・」って、何者??

  すごいペースで色々作っていくうちに、段々ステンドグラス製作マシーンの
  ようになってきちゃってます。
  気がつけば、タダもくもくとノルマをこなす・・・感じになっている(汗)。
  “作る喜び”と言うものをもう少し実感せねば!!
  何のためにやっているのやら分かりません。
  まあ、最終的には職人になるのが目標なので、ある意味この状態は
  間違っていないのかも知れませんが・・・。
  なんにせよ、楽しくやるに越したことは無いっちゅう事です。

071016002.jpg  この間の旅行の記事も書きたいし、ちりめんの
  練習もしたいし、パンも焼きたい。

  でもね、時間が無いの。

  なぜなら、計画がむちゃくちゃだから。
  先生もあきれる詰め込みっぷり(苦笑)。
  正直渡西が12月に延びたのは天の助けでした。
  (とりあえず、ランプ一個終わりました。⇒
   従姉妹の引越し祝いにあげました。)

  この道が私に向いているのかいないのか、
  今は全くの謎ですが、とりあえず頑張れる
  ところまで頑張ってみようと思います。

思えば、なんでこんな所まで流れて来ちまったんでしょうかねぇ・・・。
何を隠そうワタクシやまもは、農学部卒。
卒論のテーマは“キャベツの自動摘み取り機のセンサーについて”。
卒業後は建設コンサルタント会社にお勤めして立派な技術師になる!
はずだったのに・・・。
日本にわんさかダムを造ってやるつもりだったのに!!!
(なぜ、キャベツからダムになるのか!?その後の職歴もかなりへんてこですが、秘密です。)
それが、何処をどうしてステンドグラスにたどり着いたのやら?

なんだか今までの人生、あんまりにもフラフラ・ユラユラしすぎてて、
やってきた事の一つ一つがつながらず、全く役に立ってないな~・・・と自分の生きザマを反省・・・

しようかと、思ったのですが!

なんと、昔学校でやった(有るか無いかの位のですが)製図の知識とか(買わされた道具含む)、
転職先で身につけたイラストレータとか、意外とステンドでも役に立っちゃっているんでした。

人間万事塞翁が馬 って事ですかね?・・・こうして、何の反省もしない・・・(爆)。

実は私がステンドグラスを始めるキッカケというか、ヒントになったのは、
以前メルカドで購入した鏡なのですが、今やそれ以上に複雑なものも作れるようになった私。
たった半年しかない修行期間でしたが、成長しました!!
これからも頑張れ~!!

と、誰も言ってくれないから、言ってみる・・・。
昔の職場の仲間のお稽古の発表会に、お皿を作って持っていきました。

071012001.jpg  クリアガラスにサンドブラストをかけて。
  サンドブラストは鏡の方が見栄えがするのですが、
  クリアガラスがあまっていたので・・・。
  サンドブラストはシールさえ出来れば後は教室の
  機械で削るだけで、簡単♪
  その上、見栄えがするので、最近マイブーム。
 
  一緒に観にいった娘も同じ職場で働いた仲間。
  でも、今は三人それぞれ違う道に・・・。
  
  昔、あの会社で働いたことは今となっては夢か幻
  みたいだけど、実は、あの職場こそが、私の人生を
  大きく変えたんだよねぇ~。

071012002.jpg


スペイン人と結婚してスペインに行くことになった
のも元はと言えばあそこのせいだ・・・。

そんで、今イラストレーターでチョチョイとこんな
サンドブラスト用のシールを作れるのも・・・。
(デザインはネットから。売り物じゃないんでOK?)

まったく、良かったのやら、悪かったのやら・・・。

ちなみにこの犬はダーシェンカ。
チェコのチャペック先生の犬です。
家が火事になってびっくりしたりして、色々事件の多い毎日ですが、
第二回渡西の準備もじわじわと進めています。

って言うか~~~・・・進めていたんですが・・・・

スペイン行き、伸びました~|(-∇-)|

あはは・・・。

なんか、私らあほなんじゃないか・・・って感じなんですが・・・。


私達が住んでいて、結婚の種類を提出しようとしているEspuluguesのRegistro Civilでは、

いかなる不法滞在者からの書類の提出も認めない

そうで、結婚手続き中に観光ビザが切れちゃうのも認めないって言う事だそうです。
“結婚の手続きは三ヶ月では終わらない”⇒“観光ビザしかない”⇒“手続き中にビザが切れる”

ゆえに、 書類を受け付けることは出来ない。

・・・という事なで、どうしたものかと色々方法を考えていたのですが、
何処に問い合わせても要領を得ない返事。
スペインでの諸々の手続きで何が困るかって、役所の仕事が遅いことでもなければ、
すごい行列を待たされることでもなく、

じゃあ、どうすればいいのか誰も教えてくれない って事なのですよ。

ダメ・ダメ言うくせに、どうすればいいのか聞くと、「し~らな~い」って・・・そりゃ無いよ~。

色んな役所に出向いたり(くまさんが)、弁護士に相談したり(くまさんが)。
なんだかんだと手間暇かけて調べて出てきた結論が・・・

私が行く前に前もって書類をだしゃいいんジャン?

言われてみれば、思いついてみれば当たり前と言えば、当たり前のこの結論。
ここにたどり着くまでに数ヶ月かかりましたのよ?あほでしょ??

日本の役所とスペインの役所のスピード差を計算したり、私の観光ビザとの兼ね合いも有って
四の五の言っている間に9月中に出すはずだったのが間に合わず・・・(汗)。
結局提出は10月になってしまったのでした。

何度行っても邪険に扱われ、あのク○バ○ア共め~!と、いつかぎゃふんと言わせてやる
ことを誓うほど嫌なやつらかと思っていたEspuluguesの担当者ですが、
やることをきちんとやればそれなりの対応をしてくれると言うちゃんとした人達だったらしく
書類の提出事態は何の問題も無く終了し、面談の日程が12月(!)に決まったわけです。

で、面談が12月なのに私が11月にスペインに行っちゃうと、
やっぱり3ヶ月以内に手続きが終了しないので、問題になるらしく、

12月になるまで帰って来るな! となった訳です。

滞在延長が出来るとは思うのですが、延長のビザを出す機関はまた別の管轄なので、
出してくれない可能性があるので大事をとって12月まで待つことにしました。
(よく聞く話は「手続き中って言えば大丈夫」とかいって書類をくれない)

そうは言っても、仕事も休みを取っちゃったし、こっちで旅行の手配もしちゃったので、
くまさん自体は10月末に来るのですが・・・。で、一人で帰ると・・・★何しに来るのやら・・・★

071014001.jpgまあ、そんな調子でこっちの方もちょっとづつ
ですが進展(??)ありです。
あんまりにも色んな方向に寄り道しすぎて
すっかり訳が分からなくなった上に、
あんまりにもイレギュラーなケース過ぎて
参考になるかどうかは分かりませんが、
ワタクシ共の結婚手続きの様子もこれからの
人達の何かのお役に立てば・・・と思いますので
ぼちぼち書いてゆきたいと思っております。

早くスペインに帰りたいな~。
・・・・でも、玄関壊れてるしなぁ~。


みなさま、お久しぶりです。やまもでございます。
くまさん来日のギリギリまで働く予定だったやまもですが、色々な行き違いがあり、
結局は10月2日でお仕事終了となりました。

だから、って訳ではなく、元々予定していたのですが・・・

南の島に行ってまいりました。

2007yamaguchi001.jpg

青い海♪白い砂♪
何処の南国リゾートか!!??と思いますが、本州の南の端 山口県 です。

やまも実家は両親ともが山口県の出身なので、お墓参りなどなど・・・(メインは遊覧)のため、
のぞみに乗って行ってまいりました。
旅の様子はオイオイ更新することにいたしとうございます。


私がのん気に海に行ったり、温泉に行ったり、美味しい物を食べたりして羽を伸ばしている間に
スペインではちょっとしたびっくり(?)事件が起こりました。

なんと!!!

ピソが家事になりました!!!!

オイオイ~。段々作り話みたいになって来ましたが、ノンフィクションです。
事実は小説より奇なり・・・。

私たちの住んでいるピソには表に面したベランダの他に、
パティオ(と言っても庭は無い。タダの通風スペース)に洗濯場用のベランダが有り、
そこに電気系統とガス系統の装置(?)が集まっているのですが、そこが火をふいたらしいです。
タマタマ向かいの家の人が直ぐに気がついて消防を呼んでくれたので、事なきを得ましたが・・・。

その時くまさんは近所のバルでサンドイッチを食って居たそうな。
なんか消防車が来てるな~・・・なんて、見に行ってみたら自分んチだった・・・★

私が一人で留守番してるときだったら・・・っと思うとぞっとします。
救急車と消防車の呼び方を調べておこう・・・。

で、火事自体は大した事が無かったのですが・・・。
家主が不在だったために、消防士さんたちが玄関戸を壊して進入。
仕方ないっちゃ~、仕方ないんですが・・・。

玄関壊れちゃったのよ。

今は鍵がかからないので、つっかえ棒で開かないようにしているらしいです。
私がいない時でよかった・・・。

けが人も出ず、ご近所様にも迷惑はあんまりかけずに済んだようなので、
良かったですが、くまさんは3日間も電気・ガス・お湯なしで生活することになり、
直接の原因は自分に無いにしても自宅から火が出たという事でかなり凹んでおりました。

私はと言えば、もうタイガイの事では驚かなくなっちゃったので、
消防車が見たかったな~・・・なんて、不謹慎な事を思っちゃったのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。