FROMやまも@Barcelona 2007年12月

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q:子供の頃は1年を長く感じるのに、大人になると短く感じるのはなぜか?

A:人が感じる時間と言うのは体験⇒記憶の蓄積と深くかかわっている。
  子供の頃は新しい経験を沢山するので記憶を蓄積する量も増え、時間が長く感じる。
  大人になると既に体験している事の繰り返しで毎日が成り立っているので、時間を短く感じる。

らしい。
と言うことは、大人だって新しい体験をどんどんすれば1年を長く感じるわけだ・

ここ数年、1年が長かったよね~、と思うのはそのせいか・・・。

30をそんなに超えた訳でもないのに、
20代の事のなんてまるで夢の中の出来事のようですもん。
あの頃思い描いていた30歳の私って、今とは全然違うよね~。
その時その時にはすっと同じレールの上を歩いて来たつもりでいましたが、
気が付けば、大脱線。
数年前まではこの地球上に存在する事すら知らなかった街で
道が交わることなんて、絶対にありそうも無かった人たちに囲まれて
「生まれた時からここに居ます」みたいな顔をして住んでいるんだから驚きです。


『子の曰く、吾れ十有五にして学に志す。  三十にして立つ。
 四十にして惑わず。  五十にして天命を知る。
 六十にして耳順がう。  七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず。』 

もう少し若かった頃は、30過ぎたらもうフラフラなんてしてられないし、
仕事にしろ、人間関係にしろ、趣味にしろ、今までの蓄積を生かして
しっかり地に足を付けた生活をしていくもんだと思ってました。

それが、未だにフラフラ・ユラユラ・・・。私は一体何処に行くのでしょうか~?
今現在、三十にして全然立ててませんが、
四十までには迷わないでいられるようになっているでしょうか?

なんだかドタバタしていた20代。
変化を求め新しいことを探し、いつも何かしていないと落ち着かなかったです。
それが、30代に近づくにつれて、段々収まってきて、そろそろ準備も出来てきて(?)、
精神的にも肉体的にも「そろそろ落ち着いた生活をしよう」と思っていた矢先の大変化。
正直、ストレスを感じるし、「今更頑張れないよ~。」って感じです。

日本で過ごした数ヶ月間。私たちの年代って、女の30代って、
「よくも悪くも色んなことを整理をする時期なんだ」って実感しました。
結婚したり、出産したり、キャリアアップしたりして、新しい出会いや生活で
得るものももちろん大きいけど、失うものだってある年代。
今までの友達とは疎遠になったり、仕事辞めたり、趣味を諦めたり・・・。
本当に必要な物だけを選んでいかないといけない。

なのに、スペインに来たら急にまた収集から始めるの?!

なんだか、上手く言えないですけど・・・。

また一からやり直し。
もう少し若ければな~、って思います。実年齢ではなくて、精神的に。
仕事にしても、趣味にしても、人間関係にしても、
「自分が楽なように・ストレスを感じないように」を一番に考えて、整理整頓したいのに、
私の箱の中には整理するものが無い。
これから、探さないといけない。
でも・・・。
もうこの年になって、海のものとも山のものとも分からん物を試す気がしないって言うか・・・。
当たりか、ハズレか分からないカードをひくには若さって必要だと思うんです。

なんだか、上手く言えないですけど・・・。

定年退職した仕事人間が、「今更何を始めろって言うんだ?」と言うのに似ている??

でも、ここまで来たからには始めねばならんのですね。
若い子みたいに、「なんでも兎に角色んなことに挑戦して!」なんて、無理ですが、
年寄りは年寄りなりに、私は私のペースで少しずつでもやっていくしか無いのです。


「早く何とかしなくっちゃ!」と焦ってばかりいた昨年に比べ、
日本に居たせいか、今年はちょっとは落ち着いて色々考えることが出来ました。
いい意味で(?)諦めもついて、悟りを開けた(??)感じです。

2007年もあとわずか。
掃除とか掃除とか掃除とか・・・色々遣り残したこともありますが・・・
ナントカ今年も無事に年を越すことが出来そうです。

色々な意味で2008年は私にとって正念場。
スペインできちんと生活の基盤をきづくための大切な1年になるはず。
段々方向性も定まって来た事だし。
実現できること、出来ないこと・・・色々あると思いますが、2008年も頑張りましょ♪



年の最後に愚痴っちゃいましたが・・・。

皆様良いお年を!  e_01.gif
スポンサーサイト
今年も残すところあと少し。皆さん、どうお過ごしですか??

やまも達は・・・

ふつ~~~~に、過ごしてます。

なんか、全然年末の気分が盛り上がらないんですけど、ドウニカして~!
“新年を心新たに迎える”って、スペインでは難しそうです。

せめて掃除くらいはきちんとしておこうかな?と、今日は朝から窓を拭く予定だったのですが、
その前に・・・とちょっと散歩に出たらゆっくりしすぎちゃいました。
昨日からちょっと足を伸ばして隣村まで散歩に行ってみたのですが、
バルセロナの郊外(?)は昔の貴族の別荘だとか豪農のお屋敷が
公園として残されているので、意外と見るところがあるのです。
意外と、どころかすごい穴場です!
長くなりそうなので、それはまた年が明けてからご紹介したいと思います。

散歩の途中で面白いものを目撃したので、写真に撮ってみました。

071230001.jpg  うう・・・。
  もう少しで届きそうなのに・・・。

  首が短いんだよね~。ぼく。


071230002.jpg危ない~!
落ちる!落ちる!!

もしかして、最近太りすぎ??


071230003.jpg  こ~~~んなしてみたら
  届くかな???

  体硬いな~。オレ。
  ヨガでも習おうかな??


071230005.jpgやった!
と・と・取れた!

・・・・・・・・・・・
・・・と思ったら、落ちた・・・。

が~~~~~ん。


ハト・・・木の実をつまもうとして必死です。



頑張れ!ハト君!!  頑張れ!やまも!!!  e_01.gif
お正月です。

が、ここスペインではマッタクお正月らしさを感じません。
街は相変わらず、クリスマスの飾り付けだし、
人間もLos Reyesが終わるまではクリスマス気分が抜けません。
お正月なんてものは完全に無視されています。

しかし! 大和撫子、やまもとしては、やっぱりお正月をきちんと迎えたい!

と言うことで、作ってみました。正月飾り。

syougatukazari1.gif


マリア・クリスティーナのコルテ・イングレスの隣のショッピングセンター
(実はやまものお気に入り)で松と思われる造花と、リボンを4種類買って、
道で拾った松ぼっくりと組み合わせてみました。
松ぼっくりには白とピンクのちりめん玉を付けて、お正月らしさを演出??
モチ玉って言うんでしたっけ?あれのイメージです。
紅白のリボンはウメ結びにしてみました。あんまりウメとも思えないけど・・・。

松の造花=5ユーロ、リボン4種類各1m=約3ユーロ。
〆て8ユーロですが、いかがなモンでしょ???

玄関に飾って年神様をお迎えしたいと思います。

こんなものを作るより、掃除をしろって感じですが・・・。
カスが散らばって、余計に汚れました★
でも、いいの。
だって、スペインでは誰も大掃除なんてしないも~ん。
以前別の記事でも書きましたが、やまもが日本で通っていたステンドグラス教室で
山手111番館のクリスマスのイベントに参加しました。

私は渡西の関係で最終日を待つことなく日本をたちましたが、
最初の搬入と前半数日の見張り番をお手伝いさせてもらいました。
出来上がらないかも?と心配しつつも作品も間に合ったし、
ギリギリでしたが、展示の様子も見る事が出来たし、良かったです。

お花もステンドもとても綺麗でで両者がお互いを引き立ててすごくステキでした。
お客様にも好評で大盛況だったそうです。

これからステンドグラスに係っていこう!と思っている人間の一人として、
こんなステキな展示に参加できた事はすごく誇らしく、すごくうれしいことでした。

では、展示の様子をどうぞ・・・

111-673.gif


111-717.gif


111-674.gif


111-676.gif


111-677.gif


111-678.gif


111-705.gif


111-691.gif


111-696-1.gif


111-698.gif


111-704-1.gif


111-700.gif


111-701.gif


111-703-1.gif


111-714.gif


111-716-1.gif


111-718.gif


111-719-1.gif


111-720-1.gif


111-686.gif


111-688.gif  やまもの作品はこれ。
  メトロポリタン美術館のクリスマスキャロルの
  本に出ていたパネルの模写です。
  初めての絵付け。
  と言って描いた所はほとんど無いのです(汗)。
  顔だけ。後は塗っただけ★
  線を描くにはまだまだ修行が必要です。
  頑張るぞ~!

111-690.gif



本当は全部鉛で組む予定だったのですが、
先に木枠の大きさを決めてしまったら、
中味が小さくなりすぎて結局ハンダになりました。
先生、原稿起こすときから見てたくせに、
組む段になってから「こんなの無理だよ~」って・・・。
ヒドイんです(笑)。

ステンドグラスって綺麗でしょ?  e_01.gif

一番最初に一緒に暮らしだした頃はよく料理をしてくれたくまさんですが、

最近は マッタク してくれません。

たまには前みたいに作ってくれればいいのにね~、と思うこともありますが、
食器の上げ下げなどはしてくれるし、他の家事にも結構協力的だし、
くまさんじゃなくては出来ない家の用事も多いし自分の分担はきちんとやってくれるので
専業主婦としては食事くらい私が作らないとバチが当たるかな?と思います。

一緒に暮らすうちに家の中で住み分けが出来てきて、
キッチンは私の領分として認定されたので、
(ちなみにくまさんの領地はバル・・・って!自宅外ジャン!!)
台所は私の好きなようにしているし、色々触られると後が面倒なので
別に無理にやってもらわなくてもいいかな~、って感じです。

そうなると、やまもは当然のようにスペイン料理が作れませんので、
毎日不思議な日本料理?を食べることになります。
まあ、幸いなことにくまさんには好き嫌いがないし、醤油が大好きなので
「やべっ!失敗した!!」と思ったら、醤油を足しておけば万事OK。(体に悪そう・・・。)
そして、辛い物が大好きなので、
「むむ!なんか微妙な味!!」と思ったら、とりあえず辛くすれば万事OK。(体に悪いって・・・。)
くまさんは、そんなこととは露知らず、「自分で作らなくてもやまもに任せておけばいいか~」
と思っているようです。

そして、別にやってもらわなくてもいいよね、と思う最大の理由・・・それは!!

自分が料理すれば、毎日自分の好きな物が食べられる!

・・・・・・・・・・・・・そう言って喜んでホントに好きな物食べてたら、
気がついたら毎日海老ばっかり食べたことがありましたが。
自制心は大切ですよね(苦笑)。


前置きが長くなりましたが・・・。

そんな訳で中華が食べたくなったので、近所の中華食材店に行ってきました。
別にレストランで食べてもいいんですが、外で食べると胃にもたれることが多いし、
家の醤油も切れていたのでちょうどいいかな?と言うことで。

071227001.jpg最近日本では中国の食材は危ない!と
もっぱらの評判ですが、ここスペインでは
マッタクそんな話は聞きません。
大丈夫なのかな?
ちょっと心配ですが、中華食材店で買い物が
出来ないと困るのですよね・・・。

買ってきたのは  これ!

春巻きの皮 50枚入り

この日は他に、インスタントラーメン×4 
醤油(台湾製?1L)×1 ごま油(日本製)×1
すし酢(日本製)×1 乾麺の束大袋×1
を買って、全部で15ユーロほどでした。
高いのか、安いのか・・・よく分かんないけど。

買ったのはいいけど、春巻き皮50枚か~・・・。

ハーフサイズって言うのか、小さいやつですが。
それでも二人しか居ないのに、50枚って多いよね?

「今度また使いましょ♪」なんて、残しておいたが最後、絶対に捨てることになる・・・!

それはいや~!!!!

だって、この春巻きの皮、約3・5ユーロ≒500円ですよ!!1枚10円!!捨てられない!!

全部巻いて冷凍することにしました。
  
071227002.jpg  春巻きの中味はこちら 

  近所のカプラボで買ってきました。
  春雨が欲しかったのですが、無かったので、
  ちょっとだけある「外国製品コーナー」で見つけた米麺。
  たけのこを入れたかったので、生の野菜の瓶詰め。
  もやしとか、きくらげとかも入っています。
  味が付いているので、サラダに混ぜれば
  ドレッシングいらずの優れもの!
  これはタイランディア味。
  チャイナとかベトナムもあったのですが、消えました。
  私はタイランディア味が好きなので、残ってよかった。
  あんまり入荷が無いようで、たまにしかありません。
  ジメジみたいなきのこ。
  今まで見た事無かったですが、なんか急にありました。

ジャジャ~ン♪ 出来上がりの食卓はこれ。

     071227003.jpg

春巻きだけではないですよよ~。結構頑張りましたよ~。

071227004.jpg  春巻きは2種類。
  鶏肉バージョーンとかに釜バージョン。
  思ったよりも両者に味に違いは
  無かったけどね・・・ヽ('ー`)ノ

  春雨の代わりに米麺ってどうよ?と
  思いましたが、美味しかったです。
  瓶詰めのおかげで野菜もたっぷり♪
  
  冷蔵庫にあまっていたチーズとハムで
  おつまみ風の巻物も作って冷凍しました。
  くまさんは仕事前にオヤツを食べるので、
                                 こう言うおつまみがあると便利。

071227005.jpg50本も春巻きを作るのは大変だし、
折角なので、シュウマイも作ることに。
シュウマイは1枚を1/4に切って作ります。

写真では分かり辛いですが、海老・豚・鳥・
イカの4種類有ります。
「冷蔵庫のコレでやりましょ」
   ↑    ↓
「あれ?ちょっとしかない」
を繰り返した結果、4種類に・・・。

イカが意外と美味しかったです。

071227006.jpg  中華風炊き込みご飯。
  以前友達のMちゃんが作ってくれて
  おいしかったので、レシピを聞いておいた物。
  コレを作りたいがためだけに干し海老やら
  ホタテやらを持ってきて有ったのですよ~。
  Mちゃんは丁寧に材料を書いてくれて、
  もち米まで持たせてくれました。

  ありがとう!!Mちゃん。
  美味しく出来たよ~!!!

  焼き豚が無かったので、先日当たった
                                 生ハムを厚めに切って入れました。

071227007.jpg豚の角煮。
四角くありませんが・・・。
セール品の骨付きの切り落とし肉使用。

コレが美味しく出来たのよ~(自画自賛)。

実は始まりはここ。
タマゴが古くなりそうだったので、
「じゃあ、豚と一緒に煮てみるか」と始めたら
急に中華が食べたくなってしまたのです。
他の材料が揃うまで待たされて、この角煮は
一日余分に煮込まれました。
だから美味しかったのかな?

我ながら煮タマゴ絶品でした!
美味しそう♪と思ったら、クリックしてね   e_01.gif
ものすご~~~~~く、遅ればせながら

ハリー・ポッター(DVD)を見始めました。

コレは実は私にしては画期的な出来事なのです。

今を去ること数年前、一番初めに日本にもハリーブームがやってきた時に、
自称ファンタジー好きのやまもとしては、「コレは読んでみるべきであろう!」と
勢い込んで当時売っていた賢者の石以下、1~3巻がセットになった原書を購入。
早速読んでみることに。

でも、それがさ~・・・ さっぱり意味が分からなかったのよ~。

最初は自分の英語能力の無さが問題なのかな?と思ってかなり落ち込んでしまったのですが、
何度か読めば段々分かるかも・・・と、何度も挑戦しましたが・・・。
何度チャレンジしてもねぇ、分からないんですよ・・・。

話が、じゃ無くて・・・何が面白いのかが。

数年かけて何度も挑戦してみたものの、頭の3つある犬が出てくるところより先に進めない。
だって、読めば読むほど・・・面白くないんだもん。

英語版・スペイン語版の両方を試しましたがどちらも入り込めず、
日本語版は買うのがもったいなくなちゃって、図書館で探しましたが、いつも貸し出し中。
日本で「賢者の石」だけ映画も観ましたが、やっぱり意味が分からず・・・面白くない。

ソウコウするうちに、ハリーのことなんてすっかり忘れちゃっていたんでした。



それが何で今更観てみようか・・・なんてことになったかって言うと・・・


確かに話は面白くないですが、でも・・・・


これ、教材としてとってもいいんです。

よく「ハリー大好きで映画を何回も観るうちに英語が聞き取れるようになった」だとか、
「ハリーはとっても面白いので原書でも頑張って読めた」だとか、
まるで、どっかの業者の回し者なんじゃないの?てな話をよく耳にするんですが、
実際、原作も映画も教材としてとてもいいと思うんですよ。
簡単すぎず、難しすぎず。
基礎的な単語や構文なんかもいい具合に入っているし(って、途中までしか読んでないけど。)

上級レベルの人には簡単すぎるかもしれませんが、

“もう少しなのに殻をやぶりきれない” 

みたいなレベルの人にはちょうどいいじゃないかと。

シリーズなので数読める(観れる)のもいい。

まあ、私は専門家でもなんでも無いのでホントのところはよく分かりませんが。

日々、“もう少しで聞き取れそうなのに、聞き取れない”ことが多いやまもとしては、
スペインに戻ってきたのを機にハリー先生のお世話になろう!と言うことにしたんでした。

* ** * ** ** * ** *

そんな訳で、先日からDVDを借りてきて観ています。
「賢者の石」から始まって、今日は「秘密の部屋」を観ました。

スペインではあんまり人気が無いのか、それともビデオ屋の人が興味が無いのか、
順番に借りたいのに、お店で順番が分からなくて大騒ぎになります。
「こっちのが幼いから2だよ!」とか、「いや、こっちのが若い!」とハリーの顔でジャッジ。
PCの管理台帳みたいなのを見ているのにもかかわらず、
おじさんは「賢者の石は1じゃない!」と言い張るし・・・。

「賢者の石」は日本でも観ましたが、もう一度観てもやっぱりあんまり面白く無かったです。
よく、類は友を呼ぶというけれど、わたしが、「ハリー・ポッターを観ている」と言ったら、
くまさんまで「じゃあ、後で何処が面白いのか教えて!前に観たけど分かんなかったんだよね。」
とか言う始末。似た者夫婦でございます。ファンの人本当にごめんなさい。

でも、今日見た「秘密の部屋」辺りから段々面白くなってきました。
実は、前に日本で「アズカバンの囚人」の宣伝を観た時からやまもはロン君がお気に入り。
(でも、映画は観ない。)
「賢者の石」のときの“何でもかんでもハリー一人勝ち”状態から脱して、
「秘密の部屋」ではロン君の出番が増えたからでしょうか?
お気に入りのキャラが出来ると、入り込みやすくなるので助かります。
これからロン君はどんな活躍をするのかしら~。

ところで・・・

日本では日本語で邦題が付くように、当然スペインでは西語版のタイトルが付いているのですが、
第2作目 「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の
(原題Harry Potter and the Chamber of Secrets )

スペイン語版タイトルは Harry Potter y CAMARA SECRETA

私は「賢者の石」以降、本も読んでいないし映画も観ていないので
日本語名を知らなかったんですが・・・

残り30分くらいまで、「ハリー・ポッターと秘密のカメラ」と思ってました。

は・・・恥ずかしい・・・。 neko14.jpg


いや、もっと前から、話の流れ的におかしいなとは思ったのですが・・・。
そんな昔からカメラってあったんだ~、イギリスって進んでるねぇ~、とか
「秘密のカメラは開かれた!」って、勝手に写真撮られちゃうの~?とか
この回から登場したカメラを持った男の子がなんか一枚かんでいるんじゃないか?とか
思ってました。・・・・・・あほだ。

おかしいとは思いつつも、「なんか私の知っているカメラって物と違うけど、
秘密の「CAMARA」なのね」と自分を納得させたのでした。

途中で画面上に“Chamber of Secrets”の文字が出たときに
「あれ?cameraじゃないの?」と思った私はさらに馬鹿。

部屋と言えば、英語でROOM、スペイン語ではHABITACIO’Nしか知らなかったモンで。
ROOM ⇒ 「空間」が原義    CHANBER ⇒ 「丸天井のある部屋」が原義
HABITACIO’N ⇒ 【主に寝るための】部屋   CAMARA ⇒ 【各種用途の】部屋

こうやって普段使わない言葉を覚えていくんですよ~。

日本語から入らず、まずはスペイン語のイメージを脳に定着させる!
いわゆる英語脳ならぬスペイン語脳とはこういう風に出来上がっていくのかも知れませんね~。



な~んて、自分を正当化しているやまもに明日への進歩は有るのか??!!  e_01.gif
今年もサン・ハイメ広場のベレンを見に行ってみました。

去年見に行った時 に大盛況だったので、コレは今年も見なければ!と
くまさんにせがんで24日の夜に連れて行ってもらいました。
24日の夜なんて、バルから店からナンデモカンデモ早仕舞いしてしまうので、
町に出たっていいこと無いよ~・・・とは思いましたが★
だって、やっぱり夜の方がもりあがるし、一人で見に行くのもつまらなし、
クリスマス過ぎたらなんだか嫌だし、くまさんが休みのなのは24日だけだし。

今年のベレンはどうでしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・キョロ(∇ ̄ )(  ̄ ∇)キョロキョロ(∇ ̄ )(  ̄ ∇)キョロキョロ(∇ ̄ )

結論から言うと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 全然ダメでした 

071226004.jpgナンデモ、“都市と郊外の融合”とか、
“伝統とモデルノのコラボレーション”とか
なにやら難しいことを言ってましたが・・・。

正直・・・・・・ ナニコレ?

写真はベレンへのペーブメントだそうです。
ここら辺が「融合」部分らしい。
四角い金網に石やら草やらが詰まっているだけ
なような気がするがのう・・・ 

造った人には大変申し訳ないですが、
ハッキリ言って意味が分からなかったです。

「そう言えば、新聞に全然駄目だって書いてあったよ!」 by くま

24日を待たずして酷評が出ていたらしいです。早く言ってよ!
新聞のせいなのか、日にちのせいなのか、ハタマタやまもの日ごろの行いのせいか・・・

人が全然見に来てないよ~(T△T)


見に来ていた小さい子にまで、「こんなのベレンじゃない!」
駄目出しされていました。

今年で2回目の超初心者外国人の私でさえ「コレはちょっと・・・」と思うんだから、
当然と言えば、当然の結果???
バルセロナっ子は厳しいからね~。いや、知らないけどさ・・・。

   071226002.jpg

   071226001.jpg

071226003.jpg  そんな訳で、撮った・・・
  否、撮れた写真も3枚きり。

  だって、本当にコレしかないんだもん。
  これ以上でも、これ以下でもなく・・・

  コレっきり 

  ストーリー性もあり、かつダイナミックだった
  去年とは大違い。
  「伝統」とか、「格式」とか実際よく分からないし、
  そんなのどうでもいいと思うけど、
  昔からやってきたように、奇をてらわずに 
  普通の事を普通にやった方がいいじゃないの?
  と思ってしまったやまもでした。
  
  みんな楽しみにしてるんだからさ・・・。

* ** *** ** ** *** ** *

そのまま帰るのもつまらないので、カテドラルの中庭(?)のベレンも覗いてみました。
こちらは元々の中庭の雰囲気も手伝っていい感じ・・・。

071226006.jpgゴシック建築の高い天井が夜の闇と光に映えます。
キャンドルの光がいい雰囲気。

071226007.jpg

















  パティオの木々がエキゾチックな感じです。

なぜか、でかいアヒルが沢山いましたが・・・いつもいるんでしょうか?

このパティオ、なぜかちょっと入り辛い(入り口に人がいるから。有料なのか?)ので、
いつも素通りしてしまってました。
でもよく見ると、綺麗なステンドグラスが入っているみたい。今度は昼間来てみる事にします。

071226005.jpgあれ??24日なのにキリストが生まれてる!
24日だからいいのか???

ちょっと怖いけど、こういう不幸そうな顔をした
人形の方が気分が盛り上がるんですよね~。
半端にリアルなところがまた怖い(笑)。

・・・そんな事言ったら、バチが当たるかな?

でも・・・・

人形が怖いので、家ではベレンは飾りません。





スペインのクリスマスはまだまだ続く♪

e_01.gif

                 !Feriz Navidad!

f0402-23.gif  みなさん、クリスマスおめでとうございます。
  f0401-2.gif
  とは言っても、信仰心のあまり厚くないくまさんと、
  八百万の神々の国から来た仏教徒のやまもの暮らす
  我が家では特にクリスマスらしいことは何もなし。
  目珍しく朝から洗濯して、掃除して、窓ふきして
  頑張って働きました。
  家ではくまさんの仕事が夜なので洗濯以外は
  夕方する事が多いのですが、やっぱり掃除なんて物は
  朝の光の中した方が健全ですね。
  いつもより綺麗になった気がしました。(気がするだけ。)

火事騒ぎの後、一応一通り掃除はしてあったので普段は目立たないけれど、
やっぱりアチラコチラに煤が残っていて、雑巾が真っ黒になります。
一見綺麗なので、知らないフリをしようと思っていましたが、
やっぱりちゃんと掃除しないとダメかも★

ところで、スペインでは普通、クリスマスと言えば家族で揃ってご飯を食べる物らしいですが、
相変わらずみんなが多忙・・・と言うかなぜかバタバタしているくま家では
今年も一家が集まれませんでした。
と言うのも、私達は私達でバルセロナに行かなければならない用事が出来てしまったり、
実家は実家でくま弟が風邪でダウンして病院に行くとか行かないとか言っているうちに
直ったのでやっぱ行かない、と言ったかと思ったら、
やっぱり急に悪化して最終的には救急車を呼ぶ羽目になったり・・・。

2007年、最後まで落ち着かないくま一家ですが、
2008年はアクシデントも無く、もう少し普通に暮らせる事をお祈りしております。


クリスマスらしいことはナシ・・・とは言ってもディナーくらいはちょっと豪華にしてみました。

071224001-1.jpg  例によって、豪華なのは食器とシルバー。
  これらの食器はクリスマス用、と去年私が
  勝手に決めました。
  普段使っているお皿は、いかにもスペイン!
  厚くて重くて、落とした位では割れそうに
  無いのですが、これらの食器はちょっと
  繊細な感じ。薄くて割りそうで怖いです。
  特にグラス!ワインは薄いグラスで
  飲んだ方が美味しいらしい(ホント?)
  ですが、普段はコップで飲んでいます。
  ちょっと力を入れたら割れそうなこの
  ワイングラスを洗うのは年に一度くらいにして
  おかないと、私の心臓が壊れちゃいます★ 

  テーブルクロスやナプキン(くまさんが普段は
  四角なのに三角にたたんでくれました。)は
  間に合いませんでしたが、
  クリスマス用に、キャンドルホルダーと
  キャンドルを購入しました。
  毎年少しずつはクリスマスらしくなっている?

071224002.jpgご馳走を用意しよう!と思ってはみましたが、
クリスマスって一体何を作ればいいでしょう?
七面鳥???

張り切っていたはず・・・なのに・・・、
午後から出かけちゃったので、
用意する時間がなくなっちゃいました。

料理の皿数は去年と同じだと思うのですが、
テーブルが大きくなったので、
ちょっと寂しい・・・。
去年は牛肉だったのに、今年は豚・・・。
レベルダウンしている??!!

   
来年は頑張ります!!  e_01.gif

今年もくまさんが職場からクリスマスプレゼントを貰って来ました。

 貰ったよ~ 、とかなりウキウキな感じで戻ってきたくまさん。

その手に握られていた物は・・・!!!!

なんかもう、当たり前みたいに・・・

TURRON (トゥロン)でした (_□_:)!!


去年貰った時 には私も初めての事だったので、なんだか浮かれて喜んでおりましたが、

その正体を知った今、正直な気持ち・・・なんか、他のモンが良かったよ

071224001.jpg人様に物を頂いておいてこの言い草も
無いもんですが、わたし、トゥロンって、
あんまり好きじゃないみたいです。
昔ながらのアーモンドがそのまま入った
硬いタイプ(写真一番左)しか
食べられません。
いや、物理的には食べられますが・・・。
ちょっと、苦手。

でも、くまさんはトゥロン大好き♪なので、
別にいいのかも。
だって、くまさんが貰ったんですもんね?

でも、結局一人では全部は食べ切れなくて、去年もあまらせたんだよね~。

くま実家に持って行って皆で食べればいいのかもしれませんが、
今年もくまさんの仕事の都合でお休みは24日のみ。
ちょっと無理そうです。


トゥロン♪トゥロン♪トゥロン♪♪  e_01.gif
071223002.jpg  グランビア通りで手工芸市の様な物をやっている
  と言うので見に行ってみました。
  手工芸市と言う意訳は果たして正しのか?
  そんな日本語があるのか無いのか?
    
  手工芸市と言うより、普通のメルカドでした。

  教えてくれた人が「ステンドグラスもあるわよ」と
  言っていたので、色々話とかを聞けたらいいな~
  と期待して行きましたが、結果として収穫はナシ。
  ガラス製品を扱うお店は何件かありましたが、
  ステンドグラスと言うより、ガラスアートで、
                           フュージングのアクセサリーがほとんどでした。

ステンドグラスには出会えませんでしたが、ここ数日体調不良で家に篭っていたので、
久しぶりの外出を楽しむことにしました。
幸い寒くもないし、散歩日和です。

プラサ・エスパーニャからプラサ・ウニベルシダーにかけて露天のなが~い行列が出来ています。

写真OKなところがあんまり無かったので、ご紹介できる事が少ないのですが・・・。
ブログに載せる、とは言わなかったんだけど載せたらダメだったかしら??

071223001.jpg  この小人の人形、時々見かけて、(売っている人は別)
  いつも欲しいな~と思って、ジロジロ見るのですが、
  いざ買おうと思うとどの子にするか決められない・・・。
  今日も買えませんでした。
  
    071223003.jpg










魚のつるし飾り。
ちょっとリアルなところがかわいい。


071223007.jpg
  靴下に動物の顔が付いてます。
  使用用途は不明。
  何で靴下なのかも不明。
  なかには何の動物か分からない物も。
  でも、こう言う顔って外国っぽくって
  かわいい。  

071223004.jpg





こちらは指人形。
(袋に手を入れるんだから手人形?人形袋?)
なんか、登録商標に触れそうな子もいますが。
こういうちょっとインチキくさい顔(失礼?)好きです。
子供でもいれば買っちゃうところです。

かわいい革製品とか、使いやすそうなかばんとか、
欲しい物が色々あったのですが、
日本で散財して懐が寂しいのでじっと我慢です。
くまさん、なんかクリスマスプレゼントに買って~ん(笑)!

全体として手工芸品を売っているお店は少しだけで、ほとんどはお菓子とかおもちゃのお店でした。
子供連れの人が多いと思ったらそういうことね。

071223006.jpg  お菓子屋さんで見つけました。

  ご丁寧に紙まで・・・(汗)。

  最終的には食べる用(?)なんだろうけど、
  何で出来ているのかとか、大体想像は付くけど・・・

  絶対食べたくない!


  



  時々付いていけません・・・   e_01.gif


世の中段々クリスマス色に染まって参りましたが、皆さんどうお過ごしですか?

くま一家は一家揃ってクリスマスには無関心。
クリスマスだからと言ってどうと言う事も無く、普通の毎日を過ごしております。

スペインに来てからまだ、くま兄弟にも会っていないし、
パパ&ママともゆっくり話もしていない・・・。
くま家族はスペイン人の癖にあんまり家族集会を行わない一家なんです。

そうは言っても、折角(?)異国の地に嫁いで来た訳だし、
私としては、やっぱりクリスマスには家族で食事くらいはするモンなんじゃないかと思うのです。

ここで問題になるのがくまさんの仕事のスケジュール。
クリスマス・年末年始は貸切パーティーなど実入りのいい仕事(?)が増えるので、稼ぎ時。
当然休みではありません。

が、今年は・・・

く ま: 「 今年はクリスマス、お休みなんだって♪ 」

やまも: 「そうなんだ~。で?・・・クリスマスって何日?」

く ま: 「 24日♪ 」

やまも: 「ふ~ん。じゃあ、パパママの家に行けるかな?」

く ま: 「社長がさ、今年は24日は休むって言うんだよ~。」

いつもはクリスマスなんて、いい歳して関係ありませ~~~ん、って顔している癖に、
やっぱりクリスマスは家族で過ごしたかったのね♪
かわいいトコロがあるじゃない

く ま: 「定休日とあわせたら連休になるかもよ!」

※くまさんの勤めるタブラオは毎週月曜日が定休日です。

やまも: 「ところで、24日って何曜日だっけ?」

く ま: 「・・・?何曜日だろ??」

よ~~~~く、カレンダーを見てみると・・・!!!!


く ま: 「月曜日・・・(T-T)(T-T)(T-T)


それって、タダの 定休日ジャン!!!


(>y<) プププッ

どうやら、社長の言い方が上手かったようです。


そんな訳で今年もクリスマスだからと言ってのんびりしたり、
盛り上がったり出来そうにない私達です。


24日はお休みなんだからいいじゃない   e_01.gif
071221003.jpgみな様もご存知の通り、あんまり2007年はあんまり
いいことの無かった私達ですが、

最後の最後にやりました!!!

Cesta Naviden~a

当たりました!!!


*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*

Cesta Naviden~a: かご詰めにしたクリスマスプレゼント【主に食品】

071221004.jpg  バル主催のクリスマスのお楽しみ抽選会の様な物で、
  バル毎に値段は多少違うようですが、一口2~3ユーロ程。
  ←12月の頭になると張り出されるこんな紙の好きな番号に
  自分の名前を書きます。00番から99番まであって、
  イマイチ仕組みが分からないのですが、
  クリスマスの宝くじの番号で当たりが決まるらしいです。

  いくつ買ってもいいのですが、今年くまさんは4口購入。
  私は買っていたことすら知らなかったのですが、本人曰く
  「今年は宝くじを買っていないし、友達の○×が買った後に、
  ちょうど最後に4口残ってたから買ってみたんだよ~。」
  店の主人に「残りもには福があるわよ♪」と言われたらしい
  のですが、本人は全く信じていなかったとか。

  曰く、無欲の勝利!だそうです。

当選しているとは露とも知らず、前回飲み食いした時のツケを払いにお店に寄ったら、
他の常連さんたちがお騒ぎしていました。
そろそろ現れると思って(読まれてる!)待っていたそうです。

スペインの人たちって、人の幸運を素直に喜んでくれるのです。
例えば、私達が人からすごくいいワインを貰ったときとか、くまさんは道で会う人会う人みんなに
いちいち見せて自慢するのですが、みんな純粋に「ほ~・・・、こりゃいいワインだ!」と
喜んで(?)くれるのです。
あげる訳でも、分ける訳でもなんでもないのに、なぜ見せびらかすのか疑問でしたが、
喜びはみんなで分け合う物な様です。
色々不便なこともありますが、そういう所がスペインは住みやすいな~・・・と思います。

宝くじも当たった人たちは大騒ぎ!
共同で購入していることが多いせいもありますが、関係ある人も無い人もお喜びです。
日本では世間の目を恐れて受け取りに来ない高額当選者が多いのに・・・。
当然、皆で喜ぶべく振る舞い酒が出るので、それをアテにしている人も多いかも知れませんが。

071221005.jpgダッシュして取ってきたカメラで(バルは家から1分)
記念撮影をして、飲んで歌って大騒ぎです。
当然、その場にいる人全員分、くまさんのおごり。

時と場合によっては、当たったものより払ったもの
の方が大きくなるのでは?!
でも、そんな事はいいんです!
当たったことがうれしいんです♪
年の瀬にいいことがあるとうれしい物です。
終わりよければ全て良しってね!

私達が帰った後も私達の事を肴にみんな飲んで
歌って盛り上がってました★
この話一つでで3日くらいは上手い酒が飲める・・・
スペインってそんな国なんです。

貰ったバスケットは早速解体。
いろいろ入っています♪
ウイスキーは職場の皆で飲むと行ってくまさんが
持って出ました。
シャンパンは明日バルに持って行って皆で飲みます!

071221006-1.jpg  071221007-1.jpg

それにしても、いつかは当ててみたい!と思っていましたが、こんなに早く当たるとは・・・。
うれしいような、楽しみはもっと後に取って置きたかった様な?


我が家にハモンがやって来た 
※正確にはパレタだそうです。     e_01.gif
スペイン人の大好きな物・・・それは・・・ 宝くじ です。
年間を通してかなりの数の宝くじが出回りますが、中でも一番盛り上がるのがクリスマスの宝くじ。
日本で言うところの年末ジャンボでしょうか?

071221002.jpg  新聞によるとスペイン全土では58.4%、
  カタルーニャ州では51.8%がくじを購入したそうです。
  
  この時期にはバル、レストラン、学校などが主催の
  多くのくじが出回ることを考えると、
  もっと多くの人が購入しているかもしんない、
  国を挙げての一大行事なのです。

  その一大行事を盛り上げるべく、毎年行われるのが、
  抽選会の生中継。
  
  抽選会場には巨大なビンゴの機械が用意され、
  出て来たボールの数字を子供達が読み上げます。

  実はやまもはこの中継が・・・大嫌い!!

だって、朝の八時に始まって、昼の一時まで延々子供達が当選番号とともに節をつけて

ミィ~~ル エ~~ウロ~~~~ と叫び続けるんです。

この抽選の数字を色んなところが主催しているくじが利用しているので、
関心度が高く何処のバルに行ってもチャンネルを合わせているし、
道を歩けば歩いたで、露天商の人がラジオで聞いている。

つまり・・・何処に行っても ミィ~~ル エ~~ウロ~~~ な訳。

しかも、何時までたっても“ミィ~~ル エ~~ウロ~~~~”・・・。

一体何本1,000ユーロの当たりくじがあるんだよ!!!!

(最低当選額が1,000ユーロ(≒160,000円)ってすごくない?!と思ったら、
組での当選額だそうで、組(=10人)で分けるので、16,000円になるそうです。
って、それでも高額か?!)

まあ、変わったところで、“ウンミリョンデエ~~ウロ~~~~”になるだけなんですが★

普通に読むならまだしも、なんとも言えない独特の節がまたいけないんです。
節と文字数が合ってなくて、かなり無理やり早口で読むのが気に障る・・・(怒)。
延々電話のお待たせメロディを聞かされた後みたいに嫌でも耳に残って夢に出てきそう・・・。

でも、考えてごらんよ?
僕らは今だけだけど、この子達は事前にすごく練習したし、家族もそれに付き合うんだよ?



ごもっとも。

もしも将来家の子がこの読み上げをする栄誉を賜ったら・・・家から放り出します。多分。


071221001.jpg機械がものすごくでかいわりに
出てくるボールが小さすぎ・・・。
毎年落としてどっかいっちゃったり、
植木の陰に入っちゃって分からなくなったり、
生中継ならではのアクシデントも有るようです。
(去年はニュースで珍プレイ集のようなものを
やっていた。それは面白かった★)


宝くじは当たってませんでした★
買わないくじは当たらない。
でも・・・!!!          e_01.gif

20代の時には自慢できることと言えば体が丈夫なこと、くらいだったのですが、
30代になった今、その健康すら危うい毎日です。

いきなりダウンしちゃいました。

一昨日はくまさんの働くタブラオでショーのリハーサルがあり、私も同行することになりました。
その後、夕飯をレストランでご馳走になる予定だったのですが・・・。

最初は元気ハツラツで、久しぶりに会うくまさんお職場の仲間とかバルの人とかに
挨拶したりしていたのですが、段々テンションが落ちてきて、食事をする頃には
ちょっとやばい感じに。
でも、折角の外食(?)だし、ここのローストビーフは好物なので、頑張ろう!と思ったのですが、
ダメでした。

全然、食欲なし(涙)。

仕方が無いので、前菜はパスして2皿目からオーダーしたのですが、食が全然進まない。
軽い物を・・・と思って頼んだハズなのに、「ガルバンソとほうれん草のポタージュ」は間違いでした。
ガルバンソってまめだから結構おなかにたまるんですよ。しかも、汁気全くなし。
でも、ポタージュって言うからにはもう少しスープっぽい物かと思ったのよ~。
美味しかったのですが、おそらくニンニクが入っていたので・・・体が受け付けませんでした。

やまもはニンニクが苦手なのです。
嫌い、と言うより、体が受け付けないのです。
全くダメと言うわけでもなく(でもその物を食べるのはNG)体調次第では大丈夫なのですが、
普段からあまり食べないように気をつけています。
が、ニンニク文化の進んだスペインでは色んな物にこっそり入っているし、
美味しいので気が付かなかったりして、気をつけていてもうっかり食べちゃうことがよくあるんです。

この時は全く受け付けず、今食べた端から全部出ました。口から。
(お食事中の方ごめんなさい。)

その後は熱も出たらしく、寒気と吐き気と関節の痛みで昨日一日丸まる寝てました。
今朝はすっかり元気になりましたが。

スペインに来てから仕事がある訳でもなく、遊ぶ予定がある訳でもなく、学校がある訳でもない。
何にも予定がない毎日を送っていますが、そういう緊張感のない毎日がダメなのかしら?
と思う今日この頃です。
日本に居る時は仕事もあるし、習い事や人と会う約束で忙しくて、
“体調を崩している暇なんてない!”という状態でした。
で、体調も崩さない。

あんまり無理する必要もないけど、あなまりダラダラしている毎日もダメなんですよね~。

もう若さだけで全てを乗り切れる歳でもないようで、
日々の緊張感と運動は保たないといけないようです。
ちょと暇だと直ぐダラける傾向にあるので、注意しないといけません。
こっちに来てから急に暇になったので、日本での疲れが出たのかも知れませんが。


年が開けたら、ジムにでも行こうと思います。   e_01.gif
071217001.jpg  12月17日。
  EspuluguesのRegistro Civil(登記所)に
  結婚手続きに行ってきました。

  長いことかかりましたが、
  やっとここまで来ました。
  うう・・・うれしい。

今を遡ること約2ヵ月半前、くまさんが双方の書類をそろえて手続きに行ったのですが、
その場では提出は出来ず、今日の予約をして来た訳です。

3ヶ月待ち、3ヶ月待ちと前々から言われていたのですが、何が3ヶ月待ちなのかと思ったら、

書類を受け付けてもらうのに 3ヶ月待ち、だった訳です。

手続きに3ヶ月かかるのかと思ったら・・・受付が3月待ちとは・・・

気の長い人たちだ・・・。

待たされているのは別に私達が国際結婚だから、と言うわけではく、スペイン人同士の婚姻でも
同様に待たされるそうです。
日本みたいに24時間受け付けろ!とまでは言いませんが、もたもたしている間に人間何があるか
分かったモンではないので、なるべく早くして欲しい物です。

当日は証人としてくまママに来てもらい、くまパパにもついでについて来てもらって皆で役所へ。
1時の予約でしたが、セッカチ一家のくま家族は30分前には到着。
ホントにこの人たちスペイン人?!

書類一式を提出したら、やまも一人を残してくま一家は退出。
いきなり面談が始まりました。

面談の噂は前から聞いていたので、色々想像していたのですが・・・。
別室に連れ込まれ、数人に囲まれて尋問・・・かと思いきや、
受付カウンターでおばちゃんと二人立ったままでの質疑応答です。(おばちゃんは座っている)

なんか、色々質問されましたが、結構微妙な質問が多く答えもあいまいに・・・。
大丈夫かな?

「二人が知り合った日付」⇒覚えてない。(打ち合わせしておけ?)
「二人が結婚を決めた日付」⇒覚えてない。(打ち合わせしておけ?)
「パートナーの月収」⇒知らない(汗)。教えてもらったけどユーロ計算なのでよく分かんなかった。
「パートナーの仕事の時間割」⇒決まってない。だって、自由業だもん。
「パートナーの趣味」⇒この歳で趣味と言われても・・・・。「(酒を)飲むこと」と答えたら笑われた★
「結婚したら何して働くの?」⇒こっちが聞きたいよ!仕事紹介して!!

・・・んなこと聞かれても困るよ・・・。

え?聞かれても困らない??!!

でも、だって・・・・

あ~・・・あとはもう何を聞かれたか忘れちゃいました。
SPIテスト並みに質問事項があったので、「考えずに直感でお答えください」と言う感じでした。

お互いの兄弟の名前と年、って言うのもありました。
くまさんは3人兄弟でお兄さんの名前がマノロさんなのですが(マヌエルだったかも?)、
みんな、“マノリン”と呼ぶので、つい「お兄さんの名前は?」って聞かれて
「マノリンです!」って言っちゃったのよ~(恥)。
違うよ!それ、あだ名だよ~!!!
日本で言うなら、就職面接とかのかなり緊張した場面で兄弟の名前を聞かれて、
「ケンボウです!」って言うようなもの?!
でも、紹介された時も「お兄さんのマノリンだよ」って言われたんだもん!本名言わないんだもん!
後でくま一家に確認したら、くまママ「あ~、マノロでもマヌエルでもどっちでも一緒よ~。」だって☆
本当はマヌエル(マノロだたかも)・ホセ・アントニオと言うらしい。もうどうでもいいよ・・・(涙)。

私の質問が終わって、今度は入れ替わりにくまさんが質問を受け、無事に(?)面談(?)終了。
各自が質疑応答の内容に間違いがないかを確認し、署名して御仕舞いです。

書類は別の役所に送られて、問題なければ手続き完了?
今度は結婚式の日取りを確保しにAyuntamientoに行きます。

「結婚手続き」と言う一つの事柄に対して、色んな役所が絡んでいるので、
どの時点で「結婚した」となるのかイマイチよく分かりませんが・・・。

あんまりすんなり済んでしまったので、かなり拍子抜けでした。
今までなんでこんなに時間がかかったんだろ?ってくまさんの離婚手続きのせいか・・・。

誰がどのようにしてするのか全く分かりませんが、今回提出した書類を元に審査が行われ
結婚の合否が決まる訳です。
事と次第によっては「否」となる訳で・・・。
結構適当に答えちゃいましたが、大丈夫かしら?
でも、分からん物は分からんし、うそはついてないし。
2月にならないと結果は分からないので、まだまだ油断は出来ません。

が、じゃあ、上手く行ったらコレで終わりなの??!!

やっと始まりまた!とか言ったかと思ったらもう終わり??!!

こんなに簡単なことだったのか?!いいのか?!大丈夫なのか??!!

上手く行ったら行ったで不安・・・   e_01.gif

11月に遡って、“くまさん日本滞在記”も更新中。そちらもよろしく♪
くまさん滞在日記 2007年秋:主義撤回編
くまさん滞在日記 2007年秋:まとめ編
皆さん、こんにちは。やまもです。071216001.jpg
スペインに戻ってきて早数日。元気でやっています。

前に居た時と同じ町同じ家に同じ人間が暮らす訳で、
ハッキリ言って何一つ変わっていないのですが、
なんだか以前よりも暮らしやすいような気がします。
何かしようとするたびにトラブルが起こり、
あちらを押せばこちらがはみ出る・・・と言った感じで
何をやっても全然暮らしやすくならないような気がして
いましたが、そんなこともなかったようです。
それに一度日本に帰ったことで色々な事が整理できて、
焦ったり、力んだりする気持ちが薄れたような気がします。

書類の件もやっと少しずつですが先が見えてきて、
(何も出来なかったのが、出来る事が出来ただけだけど。)
特にくまさんは今まで常にイッパイイッパイだったのが、
精神的も安定してきて、余裕が出来たようです。
のん気な私と違って、デリケートに出来てるんですよ。彼は。

実は今年は厄年だったのですが(歳がばれる!)、そのせいか私の周りでは
あんまりいい事がなくて、特にくま一家は散々な年でした。
身内の不幸とか、火事とか、健康的なことだとか・・・。
先日はくまパパの家で強風のため瓦が飛んだそうです(汗)。

071216002.jpg  でも、もう直ぐ年も変わるし、今まで泣いても喚いても
  ダメだったものが少しずつですが良い方に向かっている
  気がします。
  
  イライラする私によく、くまママが

  問題は時が来ないと解決しない

  と言ってましたが、正にそんな感じです。

  日本では大抵のことは自分が一生懸命頑張れば
  解決できるものですが、スペインでは違うようです。
  個人の頑張りとかあんまり関係ないみたい。
  モチロン何もしなければ何も変わらないのですが、
  一人で頑張ってもダメって言うか・・・。
  時が解決することが多い気がします。

とは言っても、もう一度仕切りなおしのやまものスペイン生活。
とりあえずスペインに戻ってきただけで、まだ何も始まっていません。
ここでこれからどうやって生きていくのか?
これから先、解決しなければならない問題は山積みですが・・・。

セルバンテス公園に散歩に行ってきました。

071216003.jpg家から近い割りに、行こう行こうという割りに、
今まで行く機会がなかったので
久しぶりに来ました。
以前は家の周囲のごくかぎらられた地域以外、
「何処かに行こう」と言うと、
それがたとえどんなに近くでも
嫌がることが多かったくまさんですが、
最近は結構気軽に足を伸ばしてくれます。

冬のバラが咲いているかな~?と
期待していたのですが
あんまり咲いていませんでした。
ちょっと遅かったようです。

実はこの公園、私たちの思い出の公園なんです。
「結婚してスペインで暮らす」と、二人で話し合って決めたのがこの公園。
知り合ってから、結婚を決めるまでが早かったので、こんなに直ぐに結婚して大丈夫なの?と
思ってましたが、あれから早いものでもう2年以上経っています。
やっぱり、そんなに簡単に結婚するなって事でしょうか?

071216005.jpg  ここを二人のスタートと思って、

      初心に帰って頑張ります

  な~んて殊勝なことを言ってますが、

  何時までもつことやら。

  元々セッカチのイラチなので、少しでも気を長く持てるよう
  毎日が修行です(笑)。


  ←遠くに海が光っています。
    高いところに登ると海が見えます。
    海の近くに住んでるん居るんだな~と実感。



* * ** *** *** ** *  *
071216004.jpg公園の近くのピソ。
テトリスみたいになってますが、一体どういう部屋割りに
なっているんでしょうか?

スペインには個性的な建物が多いです。
デザイン的におしゃれとか、歴史的に価値があるって
いう物も多いのですが、それとは全然別に、
タダ単に「意地でも隣と同じにするもんか!」って
感じな物も多いんだよね~。



ここにくっつけるとどうなるか実験中。
気が向いたらクリックお願いします。  e_01.gif



11月に遡って、“くまさん日本滞在記”も更新中。そちらもよろしく♪
くまさん滞在日記 2007年秋:真っ直ぐ真っ直ぐ編
一家の主婦(?)が9ヶ月も留守にしていた間に火事まで出した懐かしい我が家ですが、
くまさんとその友人の尽力によりものすごく綺麗に片付いていました。
ボヤとは言え火事になったんだから、どんなすごい事になっているのかと、
楽しみに心配していたので、やれやれ、ちょっと残念一安心です。
でも、火元近くの台所のタイルはヒビが入っちゃっているし、所々煤も残っているし、
植木は根こそぎ枯れちゃっているし・・・、現場に居なかったので実感があまり無かったのですが、
やっぱり本当に火事になったのね~、って感じです。
家の外には消防の人が侵入の際に取り付けたとか言う金具も残ってるし。

カーペットなど私がいない間は片付けてあったものも、
くまさんがあらかじめ出してくれてあったので、いきなり普通の生活がおくれます。
ありがたいことです。
前回苦労した甲斐が有って、インターネットも快適に通じるし、もう言うことなしですね♪

071215001.jpg日本から性懲りも無く山のように持ってきた荷物の荷解きは
全くと言っていいほど終わっていないのですが(汗)、
とりあえずクリスマスの飾り付けをしました。
一体全体何時の間にこんなにクリスマス好きになったのやら?

去年買った木は枯れてしまったので(涙)、
今年は枯れない木を購入。
写真では分かり辛いですが、ファイバーツリーってやつ
(だと思う)。
電気を入れると光ってクルクル回るんですが、
回るとなると何処から見ても綺麗なように飾り付けないと
ならないのでちょっと面倒。
木も大きくなったし、回るので見えない所は省略と言う
訳にもいかなくなり、去年買った飾りに少し買い足して
飾りました。
台座のところが味気ないので、紙でぼろ隠しする予定。
でもちょっと面倒・・・。
来年までにステンドグラスでカバーを作る予定。
でもだいぶ面倒・・・。


一見衝動買いのようですが(くまさんはそう信じているが)、実は去年からリサーチして
決めてあったのですよ。ホントですよ。


そして、クリスマスだからか、やまもの普段からの心がけがいいからか?!
我が家に家具が増えました♪

一つは靴箱。
日本滞在中に靴が増えたくまさんが置き場に困って買ったらしい。
「やまものために買ったんだよ!」とか言ってましたが、ほとんど彼の靴で埋まっています。
私は他の場所にすでに靴置きスペースは確保してましたので。
でも、やっぱり靴箱があると便利ですね~♪
玄関じゃなくて寝室にあるのがちょっと不思議な感じですが。

071215002.jpg  もう一つは、テーブル。

  テーブルはお義母さんのお古を
  貰う予定で、ずっと待っていた
  のですが、なにやら計画の
  変更があったらしいです。
  お義母さんの目論見としては、
  私たちのテーブルの件は
  しばらく放置するはずだった
  らしいのですが、思わぬ火事で
  家に来ることが増え、
  食事の時にあまりの不便さに
  「やっぱり、これはダメだわ」と
  考え直したらしいです(笑)。

お義母さんのテーブルが気に入っていたので、いくらでも(?)待つつもりだったんですが。
どっちにしても、お義母さんのテーブルもステキですが、このテーブルもステキなので満足です。

なが~~い事ピクニックテーブルで頑張ってきて、段々それが当たり前になってきてましたが、
やっぱり大きい(?)テーブルはいい。
一人に付き二枚の皿を置いてもまだスペースがある!!コップもパンも余裕で置ける!!
ひろ~い 

しかし・・・。
スペースが増えた分、これからはちゃんと料理しないとテーブルが寂しいことに・・・。
が・が・頑張ります!

花でも飾って誤魔化そうかな・・・   e_01.gif


11月に遡って、“くまさん日本滞在記”も更新中。そちらもよろしく♪

くまさん滞在日記 2007年秋:再会♪やまも編
くまさん滞在日記 2007年秋:再会♪くまさん編
ご無沙汰しております。やまもでございます。
12月12日。スペインに戻ってきました。

日本に居た約9ヶ月の間になんか色々変わっているかな?とか思っていましたが、
全然全く何も変わらず、意外に普通の日常が始まっちゃいました(笑)。

日本から14時間以上かけてここまでたどり着いたのに、

全く外国に来た気がしない!!!(爆)。

ここに住んでる(と言うほどは居なかったけど)んだから仕方ないですが、
飛行機代、旅行の疲労・・・諸々考えるとなんだか損した気分です。

私が居ない間にくまさんが至る所で「寂しい・寂しい」と吹聴して回っていた成果か、
はたまたやまもは意外に人気があったのか?!ソコカシコで再会を歓迎してもらいました。
なんか、知らん人から「よく帰って来たわね~。」とか言われて、「?」と思うと同ピソの人だったりします。
でも、会ったこと無いと思うんだよね・・・。
何時の間にやまも普及活動(??)が行われたのか・・・。

13日には早速在バルセロナ領事館に在留届けを出しに行ってきました。
17日にはいよいよ結婚の手続きが始まる予定です。

これからのスペイン生活も山あり谷ありの予感がしますが、頑張って行きましょ♪


と言う訳で、応援クリックお願いしま~す   e_01.gif
しばらくブログをお休みします。

071203001.jpgなんだか、自分的には“突然”って感じですが、
最近はあんまり更新できていなかったし、
「やっぱりね」と思う方もいるかもしれませんね(苦笑)。

10月の旅行のこと、くまさん滞在記(続きがあるのよ)
ステンドグラスのこと・・・色々書きたい事は
山積みなので、「少しづつでも書いていこう」、
と思っていたのですが、出発はもう直ぐだし、
遣り残したことが沢山あるし、急な不幸事もあり、
一杯一杯になっちゃいました。
「ブログの更新もしなくっちゃ~」とか思うと、
精神的に追い詰められちゃう(ナイーブなモンで)
ので、一度休止しようと思います。
11月は3週間以上も勝手に休んでたくせに、
今更休止宣言も無いもんだ、って感じもしますが★
でも、ちゃんとお休みしないと書かない間も、
ブログも“やることリスト”に挙がってしまうので。

1~2週間で再開するつもりなので、皆さんまた頃合いを見計らって遊びに来てくださいね。

以前わたしも散歩したことがある横浜の山手洋館で
「山手西洋館 世界のクリスマス2007」が12月1日より開催されています。

今年で第八回を迎えるイベントだそうで、山手西洋館各館とテニス発祥記念館、
山手68番館で毎年テーマを設けてクリスマスの装飾が施されます。

そのイベントにやまもの通っているステンドグラス教室も参加をしていて、
若輩ながら私の作品も置いてもらえる事になり、現在、山手111番館で展示中です。

ステンドグラスとお花で飾るイタリアのクリスマス。

山手洋館はちょっと不便な所にありますが、お散歩にはぴったりです。
各館ごとにテーマの国が違うので、あちこち見比べるのも楽しいかも知れませんね。
お近くにお住まいの方は是非是非お立ち寄りください。

やまもの作品は・・・

20071203221013.jpg20071203221042.jpg  初めての絵付け作品です。
  太陽と月が目印の丸型
  パネル。
  実は月は先生に顔を描いて
  貰ったんですけどね。
  私もまだ、どんな状態で
  展示されているのか見て
  いません。
  どこにあるのかな?
  小さいのでお見逃し無く♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。