FROMやまも@Barcelona 2008年04月

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かの有名なアルハンブラ宮殿も見学してきました。

arannburaa.gif


地元で「アルハンブラ宮殿に行く。」と言ったら、友人に
「入場券をあらかじめ購入しておかないと当日に買うことは不可能だ。」とアドバイスされたので、
私たちも事前に La caixaで購入しました。
昔はBanestoと言う銀行(?)でも販売していたそうですが、最近はやってないらしいです。
La caixa でも窓口では販売していません。
電話かインタネットでの受付です。ホームページはこちら

スペインの会社のホームページは突然フリーズしたりしてイマイチ信用が出来ないので
電話で申し込む事にしました。
この電話受付、クレジットカードでしか支払いが出来ないのですが、
「クレジットカードが使えない。」って言われちゃいました。

実はこの旅行を手配する最中にこんな事が何度も有って、カード会社に確認したところ、
防犯対策のため海外での使用にはセキュリティーがかかっているらしいです。
大手有名ブランドなんかはあらかじめ外されているんでしょうけど、
小さい会社とかマイナーなスペイン語のみの格安航空券サイトなんかも駄目みたいです。
24時間受付の顧客センターに電話すればその都度直ぐに解除してくれるのですが、
いちいち面倒くさいので私はスペインでのセキュリティーを期間付きで
甘くしてもらったばっかりだったのに・・・

え~、また使えないの???


ちょっとイラッとして、もうすっかりおなじみになった顧客センターにまた電話したのですが・・・

電話で言われてびっくり!!

「限度額超えてるみたいですが・・・?」


グラナダ-コルドバ旅行+両親の渡西の航空券代の全てを私のカードで払っていたので、
私のクレジットカードは支払いが立て込んでいました。
勿論ブラックはおろかゴールドはてはプラチナでさえないしがないやまものクレジットカード、
そんなに一度に沢山のお金を請求された事が今まで一度も無かったので
すっかり忘れていたのですが・・・。

限度額・・・そんな物があったとは!!


いや、すっかり忘れてただけで存在は知ってますよ?モチロン。


でも、アルハンブラ宮殿の入場券はネットで買うにしろ電話で買うにしろ、
クレジットカード決済しか出来ません。
一人13ユーロ×計4人分=52ユーロ≒8,320円・・・。

そ・そ・そんくらいは何とかなりませんかね~???


と、粘ってみたところ・・・・・・何とかなりました♪

一時的に限度額をちょっとだけ引き上げてくれると言うことに。
流石は日本のカード会社。サービスが良いわね♪

でもさ~・・・確かに結構使ったけど、本当に本当にそんなに使ったかしら??

以前、ネットで買い物した時に二重請求が来てしまったことがあるのでちょっと心配に・・・。

そこで念のため・・・とあがっているカードの請求金額をもう一度確認してみたら、
なんと!!両親の日-西間の航空券代が二重に計上されていたのでした。
計上されていたのは、限度額を累積する部分だけだったので、WEBページからは確認できず、
表面上には問題が浮き上がってこなかったのです。


カードって怖い・・・。


やっぱり、現金買いが一番ね♪と思う今日この頃ですが、
本を買ったり、通販したり・・・カードを使わざる得ない事が多い海外生活者なので、
現金ばっかりに頼るわけにも行かない訳です。
面倒でも常日頃からきちんと使用額を自分で管理する必要があるって事ですねぇ。


でも、私の使っているD○カードはスペインにも24時間対応窓口があるし、
対応してくれる人も親切なので助かってます。
この件で電話した時に、まだ話の途中なのに電話が切れてしまったのですが、
(先に自分で確認できる事を確認したため)5分ほどして再度連絡したら、
「先ほど対応した者は帰宅しました。」とか言われて、「早すぎだろ?!!」と思ったら、
ちゃんと次の人に引継ぎがされてて、同じ説明を二度することなく次のステップに移れました。
そんなこと当たり前??
日本でも当たり前かもしれませんが、それがきちんとできる国って日本くらいじゃないでしょうか?
ありがたいことです。
実は汎用性を考えてスペインのカード会社に変えようかと思ったのですが、
やっぱりこの行き届いたサービスを考えると・・・このままD○カードで行こうと思います。


そんなこんなで、高々チケット4枚買うのに大騒ぎでした。
でも、実は本当の大騒ぎはこの後なのです。

とかなんとか、引っ張って・・・以下次号!
また観てね~♪
スポンサーサイト
  080424001.jpg

    “Dale limosna, mujer,
    que no hay en la vida nada como la pena de ser ciego en Granada.”

    “妻よ、施しを上げなさい。グラナダで盲なほど気の毒な事は無いのだから”



080429001.jpg  グラナダと言うところは日本で言うところの
  日光みたいな物なんでしょうか??

  バルセロナからは飛行機で2時間半ほど。
  結構近い。
  しかも競争が激しいからか飛行機代も
  結構安い。

  飛行機の時間の関係でものすごく早く
  着いてしまい、外は寒いは、
  店は開いてないはで、遭難するかと思いました。
  単純に南=暑いと思って来たので、
  あまりの寒さにびっくり。
  でも、寒かったのはその日までだったらしい。
  次の日からは暑かったです。
  
080429003.jpg



私はスペイン南部地方と言えば、灼熱の太陽!
みたいな偏見を持っていたのですが、雪山が・・・。
かの有名なシエラネバダ山脈はここに有ったんですね!
(知らなかったとは・・・恥!!)
雪化粧をした美しい山並みに感激!!です。

ヨーロッパ最南端のスキー場があるらしいです。
少し先はもうアフリカだって言うのに、
これだけ雪が降るって言う事はかなりの標高?


一日目なのでとりあえず、アルバイシン地区へ行ったり、カテドラルを見学したり。
細い路地でもすごいスピードで走るちっちゃい路線バスがジェットコースターみたいで
面白かったです。

   080429002.jpg


そして、遊びつかれてホテルの部屋に戻ってから。

やれやれ、疲れたね~・・・と、私はベットでごろ~んとなり、くまさんはTVのスイッチをON。

南部地方出身のくまさんは当然のごとく(?)闘牛が好きらしい。
らしいというのは、バルセロナに居ると闘牛自体を目にする機会があんまり無いから。
確か、カタルーニャではだかバルセロナではだかは闘牛は禁止になったらしいし、
その為か闘牛場は勿論なしし、ニュースで時々話題になる他はTVでも中継していない。

なんで、闘牛が放送されていたので大喜びで興奮したらしい。

四十を大きく回ったいいオッサンが大喜びでTVの前に飛んできて、
近くでしっかり観るべくTVの前にちょうどあったベットに飛び乗ったんです。

やれやれ、大人気ない・・・。

と思うまもなく!!!


ガク~~~~ン


へ?私、斜めになってますけど???

イッタイナイガオコッタノ???


ベットの足が折れました☆


途中からボッキリ折れた訳ではなく、ベット本体にねじ込んである部分が曲がっただけなので
換えの足を持ってきてもらいました。

足が折れちゃったよ~。まあ、そんなこともあるよね~。(え?無い??)
ドリフのコントみたいだったけどね。

とかなんとか言って、ご飯を食べに行って戻ってきて「さあ!寝よう!!」と
先に身支度を終えた私が横になっている隣にくまさんが腰を下ろした途端・・・


ガク~~~~ン


へ?私、斜めになってますけど???

前にも確かこんな事が・・・モシカシテデジャブ???


また、折れました☆


またかよ~。

フロントに電話したら「また?」とは言いませんでしたが、声がちょっと笑ってました。
来てくれた人もちょっと笑ってました。

またもや足を差し替えたのですが、なんかもうこのベット、駄目みたいで・・・。
ベットを半分持ち上げて斜めにして代えの足を差し込んでいる間に反対側の足がまた曲がり・・・。

もしかして、やればやるほど酷くなってませんか???

仕方が無いので、足を全部はずして床において寝ましたとさ。

私はベットの天板の下って凸凹してそうだからぐらぐらするのが嫌で、
マットレスだけ床に敷いてくれてと言ってみたのですが、
「そんなことは出来ないよ!!」ともう反対をくらいました。
布団を床に敷いて寝る日本人ならではの発想だったらしいです。
床に置いた時点でベットの板一枚あるか無いかなんてもうどうでもいいような気がしますが、
彼ら(スペイン人)にとっては大きな違いらしいです。

私的にはそんなに変でもなかったんですけど、スペイン人的にはちょっと異様な光景だったらしい。
何も知らずに掃除に来た人はびっくりしただろうな~。
ププププ。

ちなみにこのホテルには3泊したのですが、3泊ともこのままでした。
その後はどうしたのか?新しいベットは来たのか??は謎です。

それにしても・・・足が折れたのが両方ともくまさんが乗った時でよかった。
私が飛び乗って折れたんだったらかなり凹むところだった・・・。  
もうずいぶん時間が経ってしまいましたが・・・。
新婚旅行に行ってきました。
3月8日から13日、5泊6日のグラナダ-コルドバの旅です。
結婚式の為に来てくれた私の両親も一緒だったので、新婚旅行と言うよりも
家族の親睦旅行のようでしたが・・・☆

グラナダは父の希望の地。
一度ツアーで訪れた事があるのですが、アルハンブラ宮殿をもう一度ゆっくり観たいというご希望。
私は昔ヘレスに行った事があるけれど、その時は期間も短かったし、語学学校もあったし、
「馬に乗る」がメインの目的であんまり観光していないので行った内に入らないかも。
と言うわけで、はぼ初めてのスペイン南部地方です。

   080424002.jpg


        080424003.jpg

バルセロナとは違う白い壁の家♪
最近はバルセロナを散歩してヨーロッパ風の建物を見ても、綺麗だなとは思うものの、
やっぱり観光気分にはなれないでいたのですが、これには異国情緒を感じました。
旅に来たって感じでした!



コルドバはくまさんの出身地。
是非とも私と両親を連れて行きたかったらしい。
一番は自分が行きたかったんだけどね。

        080424004.jpg


メスキータはコルドバ人の誇り・・・のようで、生まれは確かにコルドバだけど、育ちはバルセロナで
バルセロナに住んでいる方が長いという、くまさんも(ちなみにその兄も)メスキータに来ると
感動で涙が出るそうです。
フランコ時代に義務教育を終えている国内移民二世世代は、カタランが話せない事で
差別を受けていると感じる事が多いらしく、あんまり住んだ事は無くても故郷への思い入れが
強いらしい。
スペイン国内にも関わらず、自分を外国人って感じる事も未だにあるらしい。
反対に同じ一族でもフランコ後に教育を受けたバルセロナ生まれバルセロナ育ちで
カタランだってぺらぺらのくま弟はそんな風でもないみたい。
やっぱり大切なのは教育か??言語か??

   080424005.jpg


コルドバではパティオを堪能。
パティオ大好き。むか~~~~し、遊学していたグァテマラを思い出すから。

   080424007.jpg



        080424006.jpg



グラナダもコルドバもスペインといえばここ!と言うくらい、メジャー中のメジャー観光地なので
今更私がレポートする事なんぞありゃしませんが、折角行ったし面白い事(?)もあったし。
新婚旅行の思い出を綴りますのでお楽しみに♪
4月23日はサン・ジョルディの日です。
先週末に色々イベントがあったし、今日は別に休日って訳でもないので、
特に何も無いのかと思っていたら、お間違い。

街にはバラの花を売る即席売店が沢山並び、露天の本屋さんも沢山出てました。
実は最近ちょっと鬱々としていたので、外出しない日が続いていたのですが、
今日は久しぶりに表に出てみました。
天気もいいし、街にはバラを持った人があふれているし・・・なんかちょっと浮き浮きしますね♪

バラはカタルーニャを意識してか、ハタマタ「愛」と言うからには赤い方が良いからか?
赤い色のバラ。
黄色(一応旗の色だから?)もみかけるし、珍しい青いバラからとか
色んな色に染めたバラなんかも有りましたが、やっぱり皆が持っているのは赤いバラでした。

080423002.jpg本来ここういう行事には不参かな我が家ですが・・・。

びっくりな事にくまさんが私にもバラを買って
きてくれました。
しかも朝一で(笑)。

元々こういう行事が嫌いな上に、
「便乗して値上がりする」から嫌だとか言って
いたんですがね。
なんで気が変わったんでしょうか?

全然買ってくれる気無かったみたいだったのですが
実は多分これのせいで買ってきたんだろうな?
彼がちょっとプレッシャーを感じたのか?
と私が思っている出来事はあるのですが・・・。

タダ単にホントに私にバラを贈りたかったから♪かも知れませんがね。
でも、「最初で最後だからね!」って言われたよ(涙)。

くまさんは生花は「直ぐ枯れるのに勿体無い」と思っているようで、あんまり好きじゃないみたい。
まあ、スペインではこういう人が多いみたいですが。
でも、私は枯れちゃうからこそ?生花を貰うの好き~。

          080423003.jpg

大ぶりのバラを一輪+麦が基本らしい。
なんで麦??

でも、実はバラを贈り合う風習はカタルーニャ地方のものだけだそうで、
ニュースによるとマドリードの方とかは純粋に「本の日」なんだそうです。
私が散歩した範囲では「バラの日」って言う印象の方が強かったのですが。
でも、本屋さんも賑わってましたよ~。

去年はこんなの有ったかしら?と不思議に思いましたが、覚えが無いのは当たり前。
日本に帰国していたんでした。
そう言われてみれば、最初に7月末から3月まで滞在してて、12月にまた来たんだから、
4月から7月末までの行事は未体験なんでした。
ずいぶん大きな顔をして「ずっと昔から住んでます」風に暮していますが、
マダマダ初体験な事、知らない事が沢山あるって事です。楽しみです。


ところで、なんでくまさんが急に改心してバラを買ってくれたのか??

080423001.jpg  月曜日にくまママ・パパが来た時に
  くまパパが庭に咲いていたバラを持ってきて
  くれたんです。
  山は土地がいいからか、はたまたパパの腕が
  良いからか・・・?
  すごく立派なバラです♪

  タマタマ咲いていたのかも知れませんが、
  普段は別に花なんて持ってこないのに、
  わざわざ持ってきてくれたところを見ると、
  もしかしたら、サン・ジョルディを意識したのかも
  知れない・・・。
  くまパパは、「昔はさぞかしモテたに違いない」と
  私は常々思っているのですが、ちょっとした行いが
  さらりと心憎いのです。

真意のほどは分かりませんが、これ幸いと(?)「パパもバラをくれたのにな~。」と
ちょっと厭味っぽく言ってみたのですが・・・。
別にそこまで強制するつもりも無かったのですが・・・(苦笑)。
この厭味が効いたのか??!!
パパに負けたらいかん!と言うわけでくまさんも買ってくれたのかな~?
4月23日は“サン・ジョルディの日”らしい。

昔々に美しいお姫様を守るため、騎士サン・ジョルディがドラゴンと戦った事を記念して、
愛する人達に美と教養、愛と知性のシンボルとして、1本の薔薇と1冊の本を贈って祝う日らしい。

家では別に花も本も贈りあったりはしないのですが、役所に勤める知り合いから
タイル博物館で色付け体験をやっているのでおいでよ♪と誘ってもらったので行ってみました。
Espuluguesは元タイル工場の街として有名だったので、何か行事があるごとに
タイルの色塗り体験をやっているのですが、当然のごとく主に子供が対称なので今までは
大人の私がでしゃばる機会が無かったのです。

080420004.jpg今回も子供がメインなんじゃないの?
とちょっと気後れしながら会場へ行くと、
結構大人の人もいました。
子供の付き添いの人も多いけど、
おばあちゃんとかは自分も熱心に
色を塗っていました。

私も早速挑戦です!
一度やってみたかったんですよ~♪

ブキッチョなので嫌がるくまさんも
周り全員に攻め立てられて
無理やり参加させられました。

080420001.jpg  “サン・ジョルディの日”に因んで
  ドランゴンのメダル型です。 
  素焼きのメダルに色をつけていきます。

  色は黄色・緑・青から選べます。
  ドラゴンの部分に色を付けて、
  周りはメタル(と書いてあった)色に
  塗ります。

  2色に塗り分けるだけとは言え、
  結構細かいところもありますよ?  

上手く出来るかな??と少し心配になりましたが、結構小さな子も上手く塗れている様子。
こりゃ、負けられませんな~。

080420003.jpg絵の具で紙に色を塗るのとは違って、
塗るというより、筆にたっぷり釉薬をつけて
置く感じでやるのがコツだそうです。

私は青・くまさんは緑を選びました。
写真手前の灰色の釉薬が青になります。
焼いたら色が変わるんですって。
不思議!って、鉱物が熱で化合するんですよね?
化学な世界です♪面白い♪
焼くとてりとつやがでるので、黄色と緑も
出来上がりはかなり違う発色でした。

塗りあがりはこちら。
              080420002.jpg

番号札と一緒に預けておくと、まとめて釜で焼いてくれるそうです。
出来上がりは5月8日。楽しみです♪

ところでこのメダル・・・絵柄は全部同じで色も3色しかないのですが、
こんなぺラッとした紙の番号札と一緒に回収しただけで、ちゃんと受け渡しが出来るのでしょうか??
焼いてる間に訳が分からなくなりそうな気がしますが・・・★
心配です・・・。
スペインに来てから収入が無いのでチョッピリ(否ガッツリ?)貧乏なやまもです。

でも、実は「働いていない」=「服とか鞄とか必要ない」と言うことでもあるし、
「友達がいない」=「出かけない」=「服とか鞄とか必要ない」と言うことでもあるので、
購買意欲も湧いてこないので、今の所あんまりお金は必要ないかも。

必要ないとは言っても、「お菓子食べたい」とか「ビデオ借りたい」とか「アイス食べたい」とか
チョコチョコとしたお金はどんどん出て行くのですが、
独身時代の貯金を食いつぶしている状態なので、あんまり贅沢は出来ません。
せいぜいが2ユーロから3ユーロ。「お菓子」か「アイス」か「ビデオ」くらいなモンです。
・・・・・・子供みたい(笑)。

何時もはそんな小さな贅沢でつつましく暮しているやまもですが、
今日は思い切って贅沢してみました!!

初物♪のさくらんぼ

  080419001.jpg

このさくらんぼ1キロ30ユーロです!!
さくらんぼ1キロって一体どの位なのかちょっと分からなかったのですが、高い事だけは確か。
もっと早い時期に出ていたアメリカンチェリーも高いな~と思っていましたが、
それの倍以上します。

デモね~。キラキラ光ってたんですよ~。
私を食べて~、と言わんばかりに、輝いていたんですよ~。
見るからにプリプリしてるよ~。

美味しいかな~。美味しいんだろうな~。
甘いのかな~。甘いんだろうな~。

誘惑にどうしてもどうしても勝つ事が出来ずに、どきどきしながら、「一握りだけください。」

レジのお姉さんは、にっこり笑って一言・・・・・・「高いわよ

わ・わ・分かってます!!!(>_< )( >_<)

「ホントにホントにちょっとだけください!!」

ホントにホントにちょっとだけしか買ってないのに・・・


お値段⇒⇒⇒⇒⇒ 6.65ユーロ。


家に帰って数えてみたら、8個入っていました。

と言う事は・・・ 6.65ユーロ÷8個=0.83ユーロ≒133円!!


うお!!超高級!!!桐の箱に入っていてもおかしくないよ!!!!


一人でこっそり堪能しようかと思いましたが、知らない間にくまさんがつまみ食いしてました。
普段はフルーツはあんまり食べないのですが、あまりにも高級品なので興味が湧いたらしい。


「時期の初めだからかなぁ?あんまり甘くなかったね~。


|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||


ええ~!!それは言っちゃ駄目でしょ~!!!


た・た・確かに、あんまり「アマ~イ」って感じではありませんでしたが、
甘酸っぱくて日本のさくらんぼに近い感じでした。
清々しい爽やかな甘みでした。甘酸っぱい青春の味??
そして流石は高級品!肉厚で食べ応えたっぷり。
7個(1個はくまさんに取られたから)食べたらかなりの満足感でした♪
久しぶりに雨でした。

080417003.jpg  今日は朝から強くなったり弱くなったり
  しながら降っていましたが、
  昼前に一度あがりました。
  
  昼寝をしていたら、外から雷の音が!
  あらあら、すごい雲!!

  でもこの雲、ドラえもんのポケットから
  出て来たいみたいに、一個の雲(?)
  なんです。
  絵に描いた様に明らかに周りの雲と違う!

080417004.jpg真っ黒な雲がポワンと浮かんでますが、
周りはうっすら晴れています・・・。

反対側のベランダから見てみると・・・
雲の端っこが見えます。
向こうの方ではまだ雷がゴロゴロ
言っているのに変な感じです。

この時はもう雨が降っていなかったのですが、
上手くすれば雨の境界線が見られたかも!
残念~!

そして、すごい音の正体は、これ。

 080417001.jpg   080417002.jp g

雹です。
最近、近所(主に上階)からゴミがよく降ってくるのではじめはごみかと思っちゃいました。
何のゴミに見えたかって・・・タンスに入れるあれです。消臭剤かな・・・と・・・。
それとも、この機会にベランダの掃除をして、洗剤の泡が降ってきたのかな~・・・とかね★
そんな訳無いじゃんね~♪馬鹿な私。

*  *  **   ***   **   *  *

それにしても、傘がいらないくらいシトシト・・・とちょっと降る事はあっても、
こんなにたっぷり(?)降ったのは久しぶりです。
水不足の騒がれる今日この頃、恵みの雨になればいいのですが・・・。

でもな~・・・ダムの貯水率20パーセントなんてすごい事になっているのに
都市部にこんだけほど降った所でほんの気休めお湿り程度・・・なんですよね(涙)。

日本では夏前の梅雨で貯めた分で夏を乗り切り、その後の台風で残りをカバーしている感じですが、
スペインでは雨はあんまりアテにされていなさそうな感じです。(山間部の雪に頼っているらしい?)

大体、降ったら降ったで排水整備が足りないらしく、直ぐ浸水被害が出るし★
確かに「トルメンタ」は一度に大量の雨が降りますが、その度に浸水するのはどういうもんかと。
大抵地下駐車場とか地下鉄が被害を受けていますが、よく理由が分からない。
(いや、原因は一目瞭然。排水の悪さです。)
毎年来るんだから準備しとけよ~・・・って感じ。

スペイン政府の治水・利水対策、ものすごく興味があります。
当人をご存知の方はもう知っている?
このブログを長い事読んでくださっている人ももうソロソロ気が付いている?
・・・かもしれませんが、ワタクシやまも・・・かなりのうっかり者です。
うっかりハチベエと血がつながっているとしか思えないうっかりぶりに、
自分でもちょっと笑っちゃう事がシバシバ。
まあ、笑えるうっかりなら良いですが、笑えない事も結構有るんですよね~・・・。

特に、困るのがなくし物。
何でもかんでも何処にでも考え無しにポ~イって置いちゃうので、なくし物がしょっちゅうなんです。
うっかりというか、まあ、この辺りははっきり言って・・・グウタラモノ?

さてさて、そんな訳で今日もやってしまいましたよ。

家の鍵が無い!!!

昨日昼前に買い物から帰って来て私の鍵で開けて家に入り、
台所のカウンターにポイと置いた所までは記憶にあるのですが・・・。
それ以後その日は出かけていないので、家にあるはずなのですが・・・。

自分の服のポケットから箪笥、台所はカウンターは勿論引き出しまで片っ端から
リビングや寝室のいかにも置きそうな所から「いや~、ここには無いだろ?」って所も探しましたが

見つかりません。

果てはくまさんの事まで疑って、彼の服も全部チェックしてもらいましたが、無い。

「もしかしたら捨てちゃったのかも。」と朝出したごみをコンテナーからあさりだし、

中身も全部出して確認しても見ましたが・・・・やっぱり無い。


くまさんはこう言う所は寛大な男なので、「合鍵を使えばいいんだから気にするな。」と
言ってくれましたが、やっぱり鍵をなくしたままでは無用心な気がして心配です。
それに、付けていたキーホルダーが二つでセットの気に入ったやつだったので、
自分のせいとは言え、悲しい気持ちになりました。



そこで・・・試してみたのです・・・。


スペインで暇人生活を送っているやまもは「発◎小町」という掲示板を常々愛読しています。
そこで見かけたトピックスに「指輪をなくして困っています」というのが有りました。
質問自体は、「なくした事を夫に言いたくないけど、どうしよう」という物だったのですが、
「諦める前にもう一度探してみたら?」と回答した人がいて、その人が言うには・・・

『清水の音羽(おとわ)の滝に願かけて失せたる〇〇のなきにもあらず』と
三回繰り返して唱えて探すと見つかる。

と言うのです。

その後、トピ主さんは勿論、「私も見つかりました!」と言う人のコメントがドシドシ寄せられて・・・。

このおまじないすごいな~。

と、思っていたのですが・・・まさか自分がお世話になるとは・・・。


で、試してみたら・・・

出てきたんですよ!!私も!!!

他の人のコメントの通り、「音羽の滝に・・・」と三回唱えて、もう一度探してみたら、
「ここは前にもちゃんと見たじゃん!!」と言うところから、あっさりと出てきたんです!!

Kiyomizu.jpgこんなに遠く離れたスペインから
願をかけて届くとは、日本の神様
すごいです。

清水の音羽の滝の神様、
本当にどうもありがとうございました。

清水寺といえば、昔々に中学校の
修学旅行で一度行ったきり。
幾ら出したか忘れましたが、
あの時のお賽銭がまだ有効だった
って事ですかね~?

(注:写真はイメージです。)

短に私の探し方が甘かったと言うだけかもしれませんが、なんかドキドキしてしまいました。
早いもので結婚してから1ヶ月がたちました。
ところが、国際結婚てやっぱり大変。
1ヶ月もたったのに、実はまだまだやらなくちゃいけない事が!!
居住許可書の申請や日本での結婚手続き、それが終わったら免許の更新・・・。
先は長いぞ!!頑張ろう!!!

やらなくちゃいけない手続きは沢山あるのですが、とりあえず結婚式してしばらくは何も出来ません。
なぜなら、結婚したらもらえるあれを待っていないといけないからです。
ちなみに記念品じゃありませんよ。

それは何か?これです。

   080408001.jpg

結婚の書類にサインをして1ヶ月ほど待ってもらえるこれ、家族手帳です。

中をあけてみると・・・見事に 全部手書きで

私たちの個人情報が記入されています。

誰々の息子くまさん(離婚者)と誰々の娘やまも(独身)が何月何日何処そこで結婚しました。
みたいな感じです。
で、やっぱり手書きで、「詳しい事は○×って書類の△ページを参照」みたいな事が書いてある。

最近ニュースでスペインの役所は書類の整理が間に合わなくて、
あふれた書類がトイレにまで段ボール箱で山済みにされている・・・と言う映像が流れていたけど、
なんか分かる気がしたよ。

でも、外人特有の“解読不能”文字では無くて、すごく綺麗な字で書かれていたので良かったです。
前にくまさんの離婚の書類であまりにも字が難解で日付が読めなかった事があったので。

それにしても・・・
この家族手帳って一体何なんでしょうか?
夫婦の氏名が記載されていて、後ろの方には子供の情報が載せられる欄があるので
日本の戸籍に近い物なのかと思って聞いてみたら、なんだか違うみたいです。
仕組みとしては「結婚したら夫婦に1冊もらえて家族の情報を記載するもの」で、
その情報を元に役所で書類の発行などしてもらえる、って事みたいなのですが。

くまさんへの家族手帳についてのQ&A

じゃあ、結婚しない人は一生もらえないの?
⇒どうやらそうらしい。でも両親の手帳に載っているからいいのか?

離婚したら手帳はどうするの?
⇒無効の手続きをして捨てる。(くまさん談)持っててもいいが使えない。

じゃあ、離婚した人は家族手帳が必要なときはどうするの?
⇒「知るか!!」とキレられた(くまさんに)。

日本の戸籍みたいに抜けたりしないで親の手帳には載ったままなのか?
⇒「ぼくには分からないよ・・・やまも」(悲しそうに)。




         ( ̄(エ) ̄)ゞ




何はともあれ、この家族手帳が始まりです。
これを持っていけば、日本での手続きに必要な書類ももらえるし、
居住許可の申請も始められます。
ここからもう一踏ん張りです。

面倒だけどやらねばならぬ・・・。頑張ります。









って言うか、私まだ日本では結婚できた事になってないんジャン!!!
スペインでの結婚手続きは書類を出す地域によって手順が違う事があるようですが、
かぶる所もあるでしょうし、何かのお役にたてれば幸いですので、
集めた書類・手続きの手順(?)について思いつくままに書いてみます。

スペイン人とスペインで現地の結婚方式に従い結婚する場合、一番最初にする事は・・・
「手続きをする役所に直接行って案内の書類を貰ってくる」事です。
ネットなどで情報が得られますが、前述のように何処で手続きをするかによって
微妙に必要書類が違うので面倒でも行きましょう。
手続きする地域・担当者によっては手続きがスムーズにかないこともありますので、
行ってみて、「こりゃ駄目そうだ」と思ったら別の場所での手続きも視野に入れた方がいいですよ。
式をAyuntamientoで行う場合も、「人口密度の高い地域=混雑している」と言うことですので、
上手く予約が取れない場合がありますので、急いで手続きが必要な場合
それも考慮に入れたほうがいいようです。

急いでないと言っても、基本は(例外はあります)観光ビザの切れる3ヶ月以内に結婚式まで
終わるようにしないといけませんので、要注意です。

EspuluguesのRegistro Civilでは書類提出と同時に面談(簡単なインタビュー)でしたので、
提出自体に予約が必要でした。
何にも問題の無い二人の場合、書類は直ぐに集まりますので、案内を貰いに行って
この時ついでに書類提出の予約をしておくといいかも知れません。
ただし、日本と違いスペインの書類は修正証明書は生まれた土地で無いと
取れなかったりするので、あまり早めに設定するのも考え物です。
私達の場合、予約が取れたのが申し込みに行った日の約3ヵ月後でしたで、
日本の書類の有効期限=3ヶ月も切れないように注意する必要がありました。

Registro Civilの書類提出予約が取れたら結婚許可証がもらえる時期も逆算できますので
直ぐにAyuntamientoでも式の予約をした方がいいようです。
(Ayuntamientoで結婚式をする場合)
日曜日とか昼のいい時間にやりたいなど、希望がある場合は順番待ちになる場合があります。
特に夏はブライダルシーズンらしく混むと言う噂です。

ここまで下準備したら、後は提出日に間に合うように書類を準備すれば良いだけです。

<準備する書類:スペイン人>
仕組みも方式も違う国の事。そんなの面倒見切れません。自分で勝手に準備してもらいましょう。
お役に立てずごめんなさい。

<準備する書類:日本人>
①戸籍謄(抄)本
確かこれはスペイン側へは提出しなかった気がするのですが・・・。
戸籍の記載事項証明(領事館で作ってもらえます)をくっつけて提出したかも知れません。

どちらにしても領事館で書類を作って貰う時に必要です。アポスティーユ証明をつけておきます。

アポスティーユ証明とは、、ハーグ条約(認証不要条約)に加盟している国(地域)に
証明書を提出する場合につけることによって、原則駐日外国領事による認証が不要となる書類で、
外務省でもらえます。

     外務本省(東京) 領事局 領事サービス室証明班
     ●所在地: 〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1 外務省南庁舎1階
      電話番号:03-3580-3311(代表)
      (代表電話番号にかけますと、オペレーターが電話に出ますので、
      内線「2308」または「2855」に転送するよう依頼してください。)
     ●最寄り駅: 東京メトロ 日比谷線・丸ノ内線  霞ヶ関駅下車 A4出口
                    千代田線 霞ヶ関駅下車 A8出口
     ●申請受付時間: 9:15~12:00、13:15~16:00
       受取時間: 9:00~12:15、13:15~17:00(申請の翌稼動日以降)
       ※いずれも土日・祝祭日を除く。

流石は外務省!と言うようなモノモノしい警戒ぶりで、手荷物検査もあったりしますが、
門のところで警察(ガードマン?)のおじさんに「アポスティーユ証明です」といえば、
ツーカーで通してもらえます。
場所も向こうの方から手を振って案内してくれるので付いて行けば大丈夫。
自分で行けなくても申請は誰でも出来ますし受け取りは代理人可ですので、
とりあえず誰かに持って行ってもらって、受付で委任状を貰い用意して、
受け取りの際に持参すればOK。

確か翌日にはもらえるはずです。
休日にかかるなど、遅くなっても2~3日で受け取る事が出来たと思います。

詳しい事は、外務省HPで。 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/shomei/index.html#1_5
遠い人は郵送もしてくれるようですのでご参照ください。大阪にも事務所があるみたいですよ。



(①’出生証明書)
あんまり記憶が無いのですが、もしかしたら戸籍ではなくて提出したのは「出生証明書」だっかかも。
提出した書類のコピーの中に入っていたので・・・。(戸籍の記載証明は取っていないので。)
これも在バルセロナ日本国領事館で作ってもらえます。(戸籍が必要。)




②独身証明書
その名の通り、今現在独身である事を証明する書類です。
日本領事館で発行してもらえます。この時戸籍謄(抄)本が必要です。

     在バルセロナ日本国総領事館
     所在地: Avda. Diagonal, 640,Edificio Caja Madrid 2a planta D 08017 Barcelona
     電話番号: +(34) 93-280-3433    Fax番号: +(34) 93-280-4496
     開館時間: 総領事館開館時間
            <通常期間>査証手続き:9:00~13:00 ,
                     旅券、証明等その他手続き:9:00~13:00、15:00~16:00
            <夏季期間>査証を含む領事手続き全般:8:30~13:30
            電話受付時間
            <通常期間>9:00~13:30、15:00~17:30  
            <夏季期間>8:00~15:00
            ※ 夏季期間は、例年6月23日~8月31日です。
            ※ 人身事故等緊急の際は、休日、夜間を問わず対応。

詳しくは領事館HPで。
http://www.barcelona.es.emb-japan.go.jp/japones/consular.htm

これはスペイン語で発行されますので翻訳などする必要はありません。頼むだけ。楽チン♪




③過去2年分の住民票とスペイン語に訳、その翻訳証明書
日本の住民票をそのまま同じ体裁になるようにスペイン語に訳します。
原本の住民票にもアポスティーユ証明を付けて一緒に提出します。

基本自分で訳すのですが、専門用語、決まった言い回しがありますので、
西語に自信がある人も無い人も、領事館にある用語・言い回しの対応表を貰う事をお勧めします。
私は別に自信があった訳でも何でもありませんが、最初に担当した人からはもらえなくて、
散々辞書と格闘し、やっとOK貰ったものの、その後別に人に見せたら全部直されました。
あれは一体なんだったのだろう・・・???

手書き不可です。私はエクセルで作りました。
日本語とスペイン語であまりにも語句の長さが違うので大変。
プレビューで印刷されていても実際は印字されなかったり・・・枠取りが難しいのです。

この作業をしているときは日本在住だったので、仕事の都合もあり私は
バルセロナの日本領事館でお願いする事にしました。
FAXで添削してもらえるし、ちょうど日本の夜が業務時間で自分の仕事中にやり取りの為に
抜け出したりしなくて済んで快適でした。

過去2年の間、スペインに住んでいる人はスペインのCertificado de empadronamiento
でいいはずです。

私は既に日本からスペインに転出する届けを日本で出してきていたので、
(まだ日本に住民票がある人も必要かも?ごめんなさい。よく分かりません。)
これに在留届(同じく在バルセロナ日本国領事館作成)を付けて提出しました。



④パスポートのコピー(全頁)
沢山あるので面倒ですが、記載があるページも無いページも兎に角全部コピーします。

「コピーを全頁FAXしろ」と言うので、夜中眠い目をこすりながら二度も送ったのに、
全然届かず結局郵送したのですが、その後コピーなんてマッタク必要なくなった頃に
実はFAXのインクが切れていた事が発覚。
そして、インクを入れた途端大量のパスポートのコピーが・・・(((p(>o<)q))) いやぁぁぁ。
何も記載されていない頁がほとんどなのに、カーボン紙式の入れたばかりのインクは無くなりました。
あんまり勿体無いから、もう一度綺麗に巻きなおして使ってます。



書類をそろえて提出したら、結婚許可証が出来るのを待って、それを持ってAyuntamientoへ。
結婚式の予約の確認(したつもりでも出来てない事もあるので何重にも確認)して、
打ち合わせして、Ayuntamiento提出用の書類があるのでそれを記入して提出して・・・・。

後は結婚式をするだけです。



こうして文章にすると「なんだ、結構大した事ないじゃん?」と思うけど、
実際準備しているときはなんだか兎に角大変でした。
なんでだろ??

これから国際結婚の手続きをする皆さん
準備中は分からない事ばっかり、戸惑う事ばっかりで何かと大変ですが、
終わってしまえばこんな物です。
皆が通った道ですもの。あなたもきっと大丈夫♪頑張ってくださいね。
ここ数日足りない物があります。

それは・・・

旨み成分。特に魚介。~>°))))彡~

魚介の旨み成分:大きく分けるとアミノ酸類、核酸系物質、その他の有機酸類。

日本に居るときにも時々あったことなのですが、ある日突然「アミノ酸が足りない!!」と思いたち、
兎に角何か魚介の旨み成分が欲しくなってしまうことがあるのです。
とは言っても、私は別に栄養の知識がちゃんとある訳ではないので、私の欲しい物が本当に
「アミノ酸」なのか、は分かりませんが★

日本でこの症状が起こると、「カッ●ヌ~ド△・シーフード味」を買って食べたものですが、
残念ながらスペインはありません。
アメリカ大陸にはあったのに・・・。美味しいのに・・・。
もしも関係者の人がこのブログを呼んでいたら是非ともスペインに向けての輸出をご検討ください。
これを食べるとほぼ一発で問題が解決したのですが、無いものは無い。仕方ない。

ところで、カップラーメンで解決って事は、もしかして私が求めているのは化学調味料???
それは嫌だな・・・。
でも他の味のカップ麺では駄目なんですよね~・・・なぜか・・・。

運のいい事に今回は両親が遊びに来てくれた直後で、おやつわかめとか、味つきひじきとか、
茎わかめとか旨みが入っていそうな物が沢山あった上に、
近所の中華メーカットに裂きイカがあったのでそんな物ばかり食べて誤魔化していたのですが
どうやら満足できないらしく、何日も引きずってしまいました。
無駄に沢山食べちゃったよ~。もったいない。

「こりゃ寿司でも食べたら直るかも?」 と急に思い立って、
前に見かけて良さそうだった隣村の日本料理のお店に行ってきました。

日本料理は最近流行っているので色んなところにあるのですが、気をつけないと
実は経営者が中国人で中華のメニューばっかりとか、米の扱いが悪くて不味いとか、
寿司はあるけど、サーモンとマグロしかないとか、すごく高いとか・・・・
言うことになるのであんまり行かないのですが、このお店はピンと来る物があったので、
一度は行って見たいと思っていたのでした。

結果は・・・


大・正・解♪


特に何かすごい物があるとかいう訳では無い普通のおすし屋さんでしたが、
「普通のおすし屋さん」って、スペインには無いので、すごく貴重です。
普通のお寿司を普通に美味しく食べさせてくれます。
従業員の人たちはアジア圏の人たちでしたが、責任のある立場の人が日本人と思われ、
細かいディテールまでがきちんとおすし屋さん(下駄見たいのにのって出てくるとか盛り付けとか)。
席に着いたら“熱いお絞りをトングで渡してくれる”とか、
食べ終わったら“外まで見送ってくれる”とか
日本では普通のサービスが普通に受けれるのも嬉しいところ。

お値段も普通。
日本ですし食べて酒飲んだらこのくらいだよね?くらい。
ちなみに、私たちは・・・
海鮮サラダ+寿司2人前(かどうかは分かりませんが二人でおなか一杯食べました)+焼き鳥
ハウスワイン(ボトル)+コーラ+日本酒1本+緑茶+チップ=50ユーロでした。
村にあるのでセントロよりは安いかも知れません。

自分でもあんまり気がついていなかったのですが、両親も帰っちゃって寂しい気持ちと、
無事に結婚出来て安心した気持ち、反面これから仕事はどうしようか子供はどうしようとか言う
不安な気持ち・・・色々混ざってちょっとナーバスになっていたようです。

自分でも知らないうちになんだか元気が磨り減っていたみたい。

でも、美味しいお寿司食べて元気になりました~!!!
旨み成分もたっぷり取れたし!!!明日からまたガンバロ♪ neko20.jpg


ちなみにお店はこのお店。
Restaurante Japonés "ZEN"
C/Armenteres,10-18 San Feliu de Liobregat 08980 (Barcelona)
Tel:936859524
どうやら大地には

    不思議なエネルギーがあるらしい。


        kazan.jpg


季節の変わり目だからかタマタマなのか・・・それは分かりませんが・・・。
先週にかけてくまさんの持病の膝痛が特にひどく、杖無しには歩く事も困難になり、
仕事は休むは(謹慎とは別に)、夜も痛みの為に寝れないし、
見ているこっちもつられて痛くなりそうな勢いで本当に困りました。
痛み止めを飲んでみたり、シップをはってみたり・・・色々試したのですがどれもさしたる効果無。
医者に行けと言っても、「根本的に病気を治す方法は無いから痛み止めを処方されるだけ=無駄」
との事で結局ナンダカンダト渋って行かないし。(医者が怖いらしい。)

膝の痛みは持病なので仕方が無いし、正直何時もの事なので諦め(?)がつくらしいのですが
なんと言っても夜寝られないので、それが一番消耗するらしく、本人もほとほと困っておりました。

そんな辛い日々を約1週間ほど過ごしていたくまさんですが、
ある日、何時ものバルでとある友人と話をしてきてこんな事を言い出したのです。

「大地にはエネルギーの流れと言うものがあって、おそらくはそのエネルギー上に寝ているので、
エネルギーの作用によって膝も痛むし眠る事も出来ないのであろう。」


neko12.jpg


オイオイ・・・どっかの新興宗教か??!!

・・・と一瞬心配になりましたが★

ちょっと考えてみたら、どうやら言っているのは風水的なことらしい、と思い当たりました。
で、まあ、モノハタメシに二人の寝る位置を変えてみたのです。




そしたら!!!

驚いた事に、ものすご~~~~くよく寝れたわけですよ!!!

くまさんは普段から眠りが浅く短いのですが、まるで別人か?!と思うほどよく寝てます!!!
夜中に何度も起きるのが普通と言う感じなハズなのに、途中で起きることなく眠り続けている!!
しかも、タダよく寝ているだけではなくて、「とても気持ちが良さそうに」よく寝ているんです。
よほど疲れているときでもこんなにスヤスヤよく寝ているところを見たこと無いよ~!


しかし・・・・・・なんで、私がそんなに良く知っているかと言うと・・・・


今度は私が寝れなくなった!!からですよ!!(>へ<)

普段は寝るのが特技♪としか言いようが無いくらい何時でも何処でも寝られる私ですが、
位置を交換した3日間・・・ほとんど寝られませんでした・・・!Σ( ̄ロ ̄lll)
微妙に実生活とリンクしたなんとも言えないリアル感のあるいや~~~な夢ばかりみて、
(実際はある程度は寝ているんでしょうが)ほとんど寝た気がしない。
寝たい気持ちはあるのに、どうやって寝たらいいのか分からないと言うのか・・・。
寝返りばっかりうってみるものの何処に落ち着いたらいいのか分からないと言うか・・・。

私が良く寝られなくなってしまった、と言うこともありましたが、
部屋の絨毯やタンス・テレビの位置の関係でくまさん自身も落ち着かないらしく
結局3日ほどで元に戻しましたが、その後も彼はまあまあ寝られているようです。

ちなみに前日まで悶絶していた膝の痛みもすっかり無くなったそうです。
私も寝る位置を戻したら今まで通りよく寝れるようになしました。

これは偶然なのか・・・?それとも本当に大地のエネルギーなのか??

家は集合住宅の3階(日本で言う5階)で地面とはかなり離れていますが、それにしても
大地のエネルギー・・・侮れませんね。
これを気に風水でも勉強してみようかな♪

ちなみに、ベットの位置自体を変えようかと検討してみましたが、タンスの位置の関係で
他の置き方をするとしたらどうしても北枕になる事に。
大地のエネルギーも気になりますが、北枕も気になりますので。
結局このまま元の状態で寝る事にしましたが、くまさんがまた寝れなくなって
「またちょっと変わって」とか言われたら嫌だな~・・・って、私、ひどい??
謹慎:(名・形動)スル [文]ナリ
    (1)言動を反省し、おこないをつつしむ・こと(さま)。
    (2)学校で、生徒に与える罰則の一。放校・退学・停学に次ぐ処分。
    (3)江戸時代、士分以上の者に科した刑罰の一。住む所を定め、入り口を閉鎖し、
     自由な行動を許さなかった。

先週、くまさんが着替えもせずに何時もよりも早くに帰って来たので、
「こりゃ、何かあったな?」と聞いてみれば、職場で飲んだくれた上に一人でキレて
一暴れし、ギター(自分の)一本叩き割ってきたそうです。

このブログでこそ、「くまさん」だなんて可愛らしい名前で呼ばれていますが、
結構短気なんですよね~、このヒト。

何がドンだけ気に入らなかったのか分かりませんが、お酒も入っているし、
まあ半分は勢いだったんでしょう。
日本で職場で飲んで暴れたなんて言ったら・・・「そんな人は有り得ない!」ですが、
ここはスペイン。なんでも有りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と言うのはうそです。
多分スペインでも有り得ません。
でも、くまさんの働いている業界では有り得ます(苦笑)。
私も最初はびっくりでしたが、日本でとはいえ同じ業界で働いていたので、
多少の事情は分かるし、あまりにもそんな人ばかりなので、もう慣れました。
ちなみに、お酒もOKです。まあ飲みすぎで業務に差支えが出るのは駄目でしょうけど。

良くある事とはいえ、会社としてもほっぽらかしには出来ないので、一応処罰があるそうです。

本人も「まずかった」と思っていたらしく、きっと重い処分が下されるに違いないと
ドキドキしながら週を越して、今日・・・

案の定、マネージャーに呼び出されました。

 きっと謹慎だろうな~。一週間かな~?もっとかな~??

 あんまり長いと困るよね・・・。

 もしかしてクビになったらどうしよう・・・・。

短気なくせに気が小さいくまさんです。じゃあ、最初から大人しくしていればいいものを。
相当ドキドキしながら処分を聞きに職場へ行ったのですが・・・。

が、蓋を開けてみれば・・・ 明日から仕事来て♪ ですって!!??

え??何にもお咎め無しなの???

今回は、一人でキレて自爆ぎみに自分のギターを壊しただけなので、
別に誰にも迷惑をかけていないといえば言えますが・・・。
いい歳した大人が職場で飲んでキレて物を壊したのにお咎め無しって言うのも・・・ねえ?
って、いい歳した大人が飲んでキレて物を壊して処罰されるのもどうかと思いますが★

まあ、大体「謹慎しとけ」なんて高校生じゃあるまいし、大の大人をつかまえてそんな事させて
反省するのかしないのか、意味があるのか無いのか全く分かりませんが。
実はくまさんは前にも同僚と喧嘩して謹慎になった事があるのですが、同じ事を繰り返す所を見ると
やはり反省なんてしてないし、「謹慎」に意味が有ったとも思えないのですが☆
まあ、少なくとも「謹慎期間中」は収入がなくなるので一応の罰にはなるはず。
一応罰になるどころか、収入無しは困るので、これが一番きついはず・・・なんですけどねぇ。

これには当のくまさんもびっくりして(?)、それじゃあ「皆に示しがつかないから・・・」と
自主謹慎を申し出たそうです。
理詰めでマネージャーを説得し、結局謹慎処分を受けるということになったのですが・・・。
って、表向きはそう言ってますが、単に自分が休みたかっただけなのを私は知っている・・・。

一応自分が悪かったとは思っているようですが、決して、「言動を反省」してはいないし、
ましてや「おこないをつつしむ」つもりなんてサラサラ無いようです。

季節の変わり目だからか最近持病のため膝の痛みがひどく、仕事に行くのも大変だったので、
本人的には、大手を振って休めてラッキー、くらいの感じです。
それに、陽気が良くなってきた関係で結婚式の仕事の依頼も来ているし、
「休めてちょうど良かった」らしい。

でもさ、自由気ままに他の仕事したり遊んだりするんじゃそれは「謹慎」とは呼べないのでは??

会社もオーナーが変わったり、事務の人間が大幅に入れ替わったりしてゴタゴタしているので、
気の短い・・・と言うかちょっと変わり者の多いアーティスト達を束ね切れていない様子です。
特に新しいマネージャーはなんだかサッパリ自分の仕事が分かっていない人らしく、
みんなの不満が溜まっているらしく、何かと問題を起こす人が増えているようなんです。

・・・・・・って、さ~・・・。いくらそいつが気に入らないからって・・・。みんなで問題行動って・・・。
子供か??!!

会社もさ~、そんな対応でいいの~??
それで良いのか??!!大丈夫のか??!!スペイン人!!??

それにしても・・・
着替えもせずに着の身着のままで帰って来たために、携帯も鍵も職場に置きっぱなし。
そのせいで外で連絡は取れないは、鍵が無いから不便だわ・・・。

新婚早々早くも失業の危機か?!と思ってこっちだってちょっとドキドキしたしさ。

ホントに!!私がいい迷惑だよ~!!!


それに、「謹慎」=「家にずっと居る」ってことだよね・・・。
ずっと居るのか~・・・。
ず~っと居ないならそれはそれで寂しいし嫌だけど、ず~っと居るのも面倒なんだよねぇ。

今回の事で誰が一番割りを食ったかって言うと私な気がするのは気のせいだろうか・・・?

一番迷惑かけた本人は休みで遊ぶ気満々なんだから・・・

これでいいのか?!スペイン人!!??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。