FROMやまも@Barcelona 2008年06月

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近子供が多いような気がする・・・と思っていたら、
夏休みが始まったようです。
なんだか外が五月蝿い気がする・・・と思ったら、
サッカースペイン代表が44年ぶりにユーロカップで優勝したそうです。

そして、あれ?と思ったら明日からもう7月です。
どうりで暑いと思ったよ~。

日本の両親が送ってくれた荷物が届きました。
私が頼んだ物の他にも色々入れてくれてありました。
何時もどうもありがとう♪

くまさんには甚平。
甚平は前から持っていて、パジャマとして愛用していたのですが、
最近の暑さに耐えかねて、ついに外にも着て出るようになりました(汗)。
みんなに「パジャマ~!」と言われますが、「違う!!」と言い張っています。
ま、確かにパジャマじゃないですが、自分だってパジャマにしてたジャン。
しかも、お友達にお土産として配った時に、「パジャマだ」って言ってたジャン。
「パジャマ~って笑うくせに、みんな欲しいって言うんだよね~。」と少々自慢げ。

「男子20歳を超えたら外で半ズボンをはくべからず!」のやまもとしては
外に着ていくのはやめて欲しいのだけれど・・・。
実はいづれは自分で作って販売しようかしら?とも思っているので、
せいぜい外で着て“甚平”のすばらしさを宣伝してもらう事にします。

最近何時も着ているからか、段々「甚平通」を気取るようになってきたくまさん。
この生地はどうだとか、脇が空いている方が涼しいだとか・・・五月蝿いよ!

送ってもらった甚平は生地的にもデザイン的にも通気性的にも
大変気に入ったようです。

08006300011.gif


大人の癖になぜかキオツケ!の姿勢。
あごまで引いてまるでぴっかぴかの一年生!状態。
なんかおかしかったです。
スポンサーサイト
最近私って怠けているよな~、と感じます。

最初は仕事もしないでず~っと家に居る生活が、
遊びに出かける友達もいないし退屈で仕方が無かったのに、
今やすっかりなれちゃって、不満は無くなった代わりに
すっかりグウタラ癖がついちゃいました。

なんだか最近食事をはじめ家事も手抜きな事が多いです。
タダでさえ、大人二人の生活でそんなに大した家事がある訳でもないのにねぇ。
朝もぐーぐー寝ているし。
確かに夜はくまさんの仕事の関係で寝るのが遅いけど、
それだって、別に夜中の3時・4時になる訳じゃない。
日本に居る時にだって、同じくらいの時間に寝て、朝ちゃんと起きて
仕事に行っていたんだから出来ないことじゃないんだよね~。

前は「兎に角何かしよう!」と積極的に外に出ていましたが、
最近はお家でマッタリにすっかり慣れちゃって、時間を無駄にしている気がします。
それどころか、本当はやる事あるハズなのに、期限が無いのをいい事に放置してるし。


それに、昨日喧嘩になってちょっと考えたのは、
くまさんに対しても色々な意味でサボってたかな~って事です。

二人の関係・時間を大切にしなくなったと言うか、自分勝手になったというか・・・。

例えば、スペインに来た当初はくまさんが出勤の時に私も一緒にバス停まで行って、
お見送りしてその後散歩したりしていたのですが、それも今はなんだか面倒でしてないし。
一応玄関までは見送りますが、それすらサボる事もシバシバ。
別に「どうしても見送って欲しい」と言うことも無いのでしょうが、
いろんな人に「やまもはバス停まで見送ってくれるんだ~」って嬉しそうに話してたので
やっぱり、見送ってもらったら嬉しいんだと思うし。

そういう風に、「こんな事したら喜ぶだろうな~」と思って何かしてあげる事が減った気がします。
くまさんが甘やかすのをいい事に、自分中心になりすぎている・・・。

最近少しづつ色んな事を始めてちょっとだけ忙しくなってきて、それを言い訳に
色んな事をいい加減にしちゃってるんです。
私にしてみれば、スペインなんて居るだけで疲れちゃうって部分もあるんですが、
うっかりすると、何にもしないで遊んでいる癖に、「は~、疲れた・・・」なんて言っちゃいますが
本当に疲れているのは、やっぱり毎日働いて、その上私の面倒も見ないといけない
くまさんなんですよね。


夫婦がお互いの役割をきちんと果たすためには、お互いが気持ちよく過ごせるための
気遣いって大切だよな~、といたわりが足りない自分に反省・・・。
暑いです。

早くも夏到来!といった感じです。
昨日は夜中に大雨が降ったので朝方は清々しく涼しく、
「今日はこのまま涼しいのかしら?」と甘い事も考えましたが、
お日様が出たらあっという間に地面も乾き・・・やっぱり暑い。

それでも風があるので、家の中や木陰はそんなに暑くは無いと思うので、
元々暑さに強いやまもはそんなに苦にはならないのですが・・・。

元来暑がりのくまさんは ぐったりバテてます。

家に居ると暑いそうで、朝から近所のバルに出かけて帰ってきません。
風通しのいい木陰のテラス席のあるバルがあるのです、
のんびり座ってビールを飲みながら涼む・・・。いい気分でしょうね~。
私は飲めないので分かりませんが、キット、ビールも美味いに違いない。
でも、バルに住む訳にもいかないので、寝る時は戻ってこないといけないんですけどね。

いい生活ね~、と思うけど、人生遊んでばっかりも居られない訳です。

バテバテだけど仕事はあるし、観光シーズンの到来にしたがって
エキストラの仕事も増えてグウタラしていたい気持ちとは反対に忙しい。
疲れちゃってイライラしているようです。

そんで今日やまもとも喧嘩になりました(苦笑)。

「やって欲しい」と言う事をやってあげなかったやまもに勝手に怒った、とも言いますが。
やってやれない事ではなかったのですが、だってヤだったんだもん。
そんなに怒るならやってあげればよかったとも思うけど、もう後の祭りだし。

怒ってプリプリしながらさっき仕事に出かけていきました。
何時もなら軽食を食べていくのですがそれも怒りで喉を通らなかったらしく食べてない。
それに、イライラしてたせいか、それともわざとか・・・携帯電話は2個とも置いてあるし、
バスの回数券や会社の社員証(入る時にいる)、IDカードも置きっぱなし。
無事に着いたかしら?

それでも、やまもにきちんと「いってきます」と言ってベソして出かけていったんだから、
私は腹が立った時にはだま~って出かけちゃうので、この人偉いよね~、とちょっと感心。
そこで、「いってきます」を言う気遣いができるなら、
詰まんない事でそんなに怒らなくてもいいのにとも思いますが。
大人げあるんだか無いんだか分かりません。

帰ってきたら上手く仲直りできるかな~??
最近ちょっとづつ暇がつぶれるようになってきたスペイン生活ですが、
そうそう毎日毎日忙しく出来るほどの用事がある訳でもないのです。
それで用事がない日はやっぱり暇で、結局はグウタラしてしまうんですよね。
家でごろごろインターネットばっかりしちゃうことになるのですが、
やっぱりそれじゃあいかん!と一大決心して、旅に出る事にしました。

旅と言っても、家庭もあるし、そんなに遠くへは行けないので(当たり前)

兎に角遠くへ行こう!

と、遠くへ行きそうな路線バスに乗ってみることにしました。


目的地は特になし。
知らない所へ連れて行ってくれそうなバスにとりあえず乗ってみました。
「バルセロナへ行けばいいのに・・・」と言うくまさんのアドバスは無視して、
反対方面の村へ向けての出発~。

スペインは公共交通機関が安いので、たまにはこんなバスの旅も面白い。

結局、乗ったバスは隣村のサン・フェリゥまでしか行きませんでしたが、
村の中をグルグル廻って、今まで知らなかった所を見ることが出来ました。
特に何かすごい物がある訳ではありませんが、「あんなお店が!」とか
「こんな所に公園が!」とか「こことここがつながっていたのね~。」とか
ちょっとした発見があって楽しいものです。

もう1本乗り継げばそのまた隣村にも行けるかしら?とも思いましたが、
時間も心配だし今回はこれで断念。
でもただ帰るのもつまらないので、近隣村をもう1つくらい廻るバスに乗ろう!
そう思って、自分の村方面に行きそうだが、直接は通らない・・・と思われるバスへ乗車。

ドキドキ・・・
          ワクワク・・・・
                      どこに行くのかな~・・・


隣村のサン・フォアン・デスピに行くと当たりを付けていたのに、
途中で自動車専用道に乗っちゃいました。


これって・・・

もしかして・・・

ディアゴナル通りに通じる道だよね???

あれ~??「(≧ロ≦)

フランセス・マシアじゃないの!?


080625001.jpg


遠くの村へ行くつもりが・・・・

気がついたら、バルセロナだった(汗)。


明るいけれど、この時点でもう21時だったので、ヨーグルトを買ってトラムで帰りました。
とさ(苦笑)。



ランキングに参加中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
ここ数日食べる物の話ばかりです。
私のお腹がぷにょぷにょしている訳だよ・・・。

でも、今日も食べ物の話。


スペインに来てから、原材料表示を良く見るようになりました。
決して、「健康のために原料を把握したい」とか言う建設的な意向からではなく、

あわよくば自分で作れないか調べるため。

結構何でもあるバルセロナですが、やっぱり無いものはあるし、
あっても値段の関係で手が出なかったり・・・。
手に入る物を上手く利用して同じ物が出来ればしめたものです。 ( ̄^ ̄)

そう思って色々試してみる毎日ですが、世の中そんなに甘くないんですよね~。
なかなかうまくいきません。

先日、日本の両親が送ってくれたやまもの大好きなカップヌードル:シーフード味。
このスープが自分で再現できたら、なんて素敵なの♪と、表示を見ると・・・。

080624001.jpg


いか・えび・かに・・・等のシーフードは兎も角・・・

いくら・あわびなんて高級食材が!!\(>o<)/ギャーッ!

よく見るとマツタケが!!\(>◇<)/ギャー!

バナナとか思わぬ物も入っています。
こんなに色んな物が入っているから、複雑な味わいが出るのね~。カンシンカンシン。


しかし!!

個人でこの材料をそろえるのは無理!!(`Δ´)

流石に売っている物は一味違う!と思いました。



ランキングに参加中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif



※その後・・・貰ったコメントで「この表示はそういう意味じゃないよ~」っと事が判明。
  というか、最初から私の勘違いでした!お恥ずかしい・・・。
  でも、逆に「こんな物にまで注意が必要なのか!」と新たな発見になりました。
  教えてくれてありがとね。
明日、24日はカタルーニャでは1・2を争う重要なお祭り(らしい)、サン・ホアンの日です。
「夏が来たぞ!」と夏の到来を知らせるお祭りらしいで、日本で言う夏至の日。
本番は24日なのですが、一番盛り上がるのはその前夜=今日の夜らしいです。
かがり火がたかれ、花火が上がり、外で皆で食事をしたり、夜遅く(朝早く?)まで盛り上がるそう。

私は昨年はこの時期日本に帰っていたので、初体験!
普段は土日祝日関係無しに仕事のくまさんも、職場のお休み日=月曜日にあたったので、
お祭りに参加できます。

楽しみ~!! neko19.jpg


と思ったら・・・

なんと!!仕事に行く事に!!! neko14.jpg


めったに働かないのに、こんな日に働く・・・正に

  ナマケモノの節句働き

ま、仕方ないか・・・。

そんな私とは逆に何時もは仕事で楽しめない祭りに参加できるくまさんは上機嫌♪
「仕事になったよ。」と初めに言った時は、「じゃあ、迎えに行ってあげるね!」なんて言ってた癖に、
近所のバルの夕食会に誘われた途端、「じゃあ、バルで待っているからね!」に変更。
薄情者め!!
食べる物取って置いてよ~!!


  080623001.jpg

そんな夏のお祭りを向かえるにふさわしく、バルセロナは毎日暑い!!!です。
まだ6月なのに、30度を超える事も・・・。
日差しがすごいので、巷の人はみなサングラスを着用!
私も今まであんまりしたこと無かった、日焼け止めをばっちり塗る毎日です。
幸い湿度が低いので(現地人に言わせるとバルセロナはジメジメしているらしいですが)、
日陰は涼しいですが・・・。
外は暑くても家の中は結構涼しい♪と思っていたのもつかの間、
最近は風がないと家の中も暑いです。

で、暑気払いの為に、うなぎ 用意しました♪
2008年の土用の丑の日はは 7月24日、8月5日らしいですが、7月まで待てません!!

くまさんはうなぎ初体験。
スペインのうなぎはでかくてなんだか気持ちが悪いそうで食べた事が無かったらしい。

家でつけたぬかずけと一緒に食べました。美味しかったです。(小学生の作文か?!)



ランキングアップ画策中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
この木何の木木になる木~♪ さてさて、これは何の木でしょう??

   080622009.jpg

正解は・・・・・・・・・・・・・・・さくらんぼ♪

080622007.jpg近所のおじいちゃんとさくらんぼ狩りに
行って来ました。
さくらんぼ狩り・・・と言うよりは、おじいちゃんの
知り合いの農家の手伝い??

時々さくらんぼやイチジク、バラの花なんかを
採って来てくれるおじんちゃんがいるのですが、
「さくらんぼの木を見てみたい!」と言ったら、
連れてってくれると言うのでお言葉に甘えて
ついて行く事になったのです。
おじいちゃんは近所でも有名(?)な園芸家で、
自分でも畑を持っているようなのですが
他にもあちこちの農家や園芸家の手伝いに
呼ばれて行くそうなのです。

本当は土曜日に、と約束していたのですが、
土曜は急遽ジャガイモ収穫に変更に・・・(涙)。
「う~ん、向こうの気分次第かな?」とか言って、
中止もありな感じだったので、心配でしたが
気変わりすることなく無事に日曜日の今日、
連れて行ってもらえました。


080622001.jpg  朝6時45分に集合しておじいちゃんの友人と
  その友達のペルー人とおまけの日本人(=私)
  と言うなんだか思わず「どんな関係?」と
  聞きたくなるような面子で出発です。
  車に乗り切れないので、くまさんはお留守番。

  このスペイン人二人ものすごく時間に煩くて、
  5分くらい遅れてきたペルー人のおじさんは
  おいて行かれそうになってました。
  私も朝起きるのは辛かったけど・・・、
  頑張って時間どうりに行ってよかった☆

  車で20分ほどの山の中にあるさくらんぼ園で
  7時、作業開始!
  日はもう出てますが、日差しはまだ強くないし、
  ちょっと肌寒いくらいです。
  山の空気は清々しい♪
  小鳥も鳴いてるし♪
  なんだか楽しくなってきたましたよ~ん

080622004.jpgこんなエプロンをつけて袋にして
そのなかにさくらんぼを入れます。

これはペルー人おじさんの脚。
この人、農作業するのに半ズボンだよ!!
靴下すら履いてないし。
私の農業に対する常識を打ち破る軽装っぷり。

でも、思ったよりも蚊とか虫が居なかったから
ある意味正解だったかも。
途中日差しが強くなってきたらかなり熱かった
ですから。

今まで一度もさくらんぼの木も、木になっているさくらんぼも見たことが無かったのですが、
こんな風な木に、こんな風に実がなるんですね~。
もっと、桜に近い木にりんごみたいに1つ1つなるのかと思ってました。

  080622003.jpg

  080622005.jpg

  080622006.jpg

ぶどうか?!と見まごうほどにたわわに実っています。
黄色かったらとうもろこしにも見えるかも(大きさが違いますが)。

080622002.jpg実りすぎて枝が地面についちゃっている木も。
どれもこれも大ぶりでジューシーな
さくらんぼちゃん達。
量もたっぷりついているし、意外と重いのです。

こうなってくると、木なんだか草なんだか
なんなんだかよく分からない状態です。
知らずにみたら、絶対さくらんぼだって
分からないと思う・・・。

どんどんもいでいくと、段々重みが取れて枝が
上向きに戻ってきます。

やれやれ重かったよ~。
と言うほっとした声が聞こえてきそうです。

そうか、そうか、重かったか・・・ご苦労さん。
なんだかちょっといい事した感じ。

みんなで木から木へ渡り歩き、根こそぎもいでいきます。

「もぎながら食べていいよ」と言われていたので、食べ放題とばかりに食べてやろう!と
思っていたのですが、実際は摘み取りの楽しさのほうが上回って、
そっちに気をとられてしまい、あんまり食べられませんでした。

この楽しさは・・・あれです!あれです!!

プチプチ(梱包材)をつぶす楽しさ!これと同じ!!

080622008.jpg  080622010.jpg

第一回戦:約2時間+第二回戦:約2時間での収穫は↑こちら。
すごく沢山取れたよ~。
皆でわいわいおしゃべりしつつ、喉が渇けばさくらんぼを食べつつの楽しい収穫作業でした。

  080622011.jpg

朝ご飯をご馳走になって、採ったさくらんぼと、その他の収穫された果物、フディーヤと言う豆を
お土産に貰って帰ってきました。
私とくまさんで食べるには多すぎるのでご近所のもおすそ分けしましたが、まだまだ沢山あるよ~!
きゃ~!!嬉しい悲鳴です♪



ランキングアップ画策中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
前からやってみたいと思っていたぬかづけに挑戦してみました!
日本に居たら絶対やらなかったと思うけどねぇ。

だって、だって、美味しいお漬物が食べたいんだもん!

  080621003.jpg


実はたくあんが食べたくて仕方なくて、大根を干してためにしに作ってみた事があるのですが、
どうもイマイチ上手くいかなかったのです。
ネットでレシピを調べたピリ辛づけみたいなやつで、それはそれで美味しかったんですが、
私の食べたいのはあくまで“たくあん”だったので、なんか違ったのです。
私の食べたいのはこれじゃないのよ~!!って感じで、不満だったんです。
辛い物大好き!のくまさんには大好評だったのですが・・・・。

それで、ぬか漬けの可能性を模索していたのですが、なかなか購入に踏み切れず・・・。
だって、日本の通販で買うと、通販会社⇒実家⇒私、と言う経路になってかなり面倒。
そこまでしてやるのはどうかな~・・・と思っていたのです。

しかし!!先日、セントロの中華スーパーで“ぬか漬けのぬか”を発見!!
そんなに高くないし(日本では買わない値段だけど)、
上手く行ったら美味しい漬物が食べ放題だし、思い切って買ってみたのです。

080621005.jpg  ついでに、これまた思い切って“キムチの元”も購入。
  3種類くらいあったのですが、日本で売っているやつは
  高かったので、韓国製を買ってみました。
  これまた上手くいけば、キムチが沢山食べられる。

  キムチも漬物も出来上がった物も売っているのですが、
  セントロのこのお店はなかなか行く機会がないので、
  出来上がり品より、材料(=沢山食べれる)を買いました。

  家は近所の八百屋で常時(8月は無いけど)、白菜も
  大根(種類が違ってカブみたいだけど)も、しいたけも
  売っているので、“元”を買って自分で作った方が
  安いのです。
  
  そう思って、キムチも何度か自分で作ってみたのですが、
  なんか、違うんですよね~。
  これまた辛い物好きのくまさんには大好評だったのですが
  私的には納得いかない。

普段の料理からしてそうですが、漬物にしてもキムチにしても、やっぱり、
醤油とか辛子とか日本の物と微妙に味が違うし、
キムチに関しては“あみのおきづけ”とか言うのを入れて醗酵させるらしいのですが、
それが無いので、ニョクマムが醗酵してないと言うのが致命的かも。
私がつけるとただ辛いだけになっちゃうんですよね。
たくあんとかキムチのほのかな甘みというか・・・あの旨み成分はどこから来るのでしょう??


そんなこんなで、出来上がったのがこれ♪

  080621001.jpg

美味しくできました~!!

ぬかづけは最初は塩味が強すぎるので、「くず野菜をつけて捨ててください」とありましたが、
庶民のやまもん家には“くず野菜”なんて物は存在しない(苦笑)ので、
痛みかけてた白菜とラデッシュをつけてみました。

買ってきたぬかに対して容器がちょっと大きすぎたかも。
白菜は芯の方だけ入れたのですが、底が浅すぎてきちんと隠れてくれません。
大きなものはつけられないな~。
ちょっと不便なので、上手く行ったら、そのうち買い足して量を増やすつもりです。
そのうち皆さんにおすそ分けが出来るくらいのぬか床になればいいな~。

ぬかは管理が難しいみたいですが、すべては美味しい漬物ため!!
頑張ってかき混ぜたいと思います!!!



ランキングアップ画策中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
最近地元Espuluguesの踊りのサークルに参加しています。
“カタルーニャの伝統的な踊り”と言う話だったので、サルダーナかと思ったら、違うそうです。
各村・各地方に伝わる色んな踊りを踊る会らしい。

誘われてなんとなく始めてみたのですが・・・・・・これが結構大変なんです。

私を誘ってくれた人はみんながみんなちょっとお年を召した方々だったので、
そんなに激しい踊りじゃないと思っていたのですが、実際練習に参加してみたら、
若い子ばっかり。(と言っても、私と同じ年代。ズーズーしくすみません。)
あの、おばあちゃん達はなんだったのか??と思ったら、
子供の部のお迎えに来ている人たちだったのです。

自分は踊らないの。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・だまされた。

最近は9月のFiesta Majorに向けて練習中。私は始めたばかりだし、
関係ないよね~、とのん気にしてたら、いつの間にかフォーメーションに組み込まれてて、
「あなたのポジションはここよ!!」と言うことに・・・・。
来てない人の補充要員だと思っていたのに・・・・。い・い・何時の間に??
って言うか、まさか私、ホントに舞台に上がる訳じゃないでしょうね??!!

何人メンバーがいるのか良く分かりませんが、みんな仕事を持っていたり、
子供が居たりするので、毎回全員参加と言う訳にはいきません。
が、一度参加すれば練習中は超真剣。
まじめなサークルなのです。

途中でおしゃべりしたりする事もありますが、基本は練習!練習!なので、結構大変。

動き事態は難しい物はあまり無いのですが、リズムに合わせて常に飛び跳ねていないといけない。
常にスキップ♪スキップ♪なんです。
動いている時は夢中なので、気がつきませんが、一曲終わるととんでもない負荷が心臓に・・・。
昨日練習した曲は、「何時になったら終わるんだよ~!!」と言うくらい長い曲だったので、
1曲終わったら・・・・心臓バクバク・・・死ぬかと思ったよ・・・。

練習は週に2回なのですが、前回ちょっと気が乗らなくてサボったら
余計についていけなくなってました。
やっぱり、ちゃんと続ける事が大切なのね(苦笑)。

練習はみんな前からやっている人ばかりなので、いきなり踊りに入るので、
訳が分からない事もシバシバ。
曲の名前とか言われても結局良く分からないし。
私はまだステップもフォーメーションも良く分かっていないので、翻弄されまくっています。
でも、組む人を工夫してくれて、ちゃんと踊りに参加できるように配慮してくれているので
頑張ってついていってます。(つもり??)
みんなが私に話しかける言葉で一番多いのが、「こっちよ!こっち!!」ですがね・・・。
とか言っても、伝統的・・・の例に漏れず口伝承なので、皆も記憶がたよりらしく、
どんなだったか忘れちゃって全員で右往左往しちゃう事も多々ありなのですが(笑)。

とりあえず楽しく踊っています。

そういえば、初日にもう一人「初参加なんです~。よろしく~。」って人が居たけど、
見たことないな??何処に行ったんだろう???



ランキングアップ画策中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
スペイン人にとって香水とかローションは欠かせない!と言っても過言ではないらしく、
多かれ少なかれみんながつけています。

前に、スペイン人相手の職場で働いていた時も、一番喜ばれるプレゼントは香水でした。
なかにはすっごく臭いのきつい人も居て、遠くから匂いで個人を特定できる事も・・・。
別に警察犬じゃないんですけどね(笑)。
そんな風に、香水慣れしていない日本人の私はびっくりする事もありますが、
なかには「素敵だな~」「あら?いい香り。」と思う事もあります。
上手に香りを楽しめたらいいのかもしれませんが、私にはちょっと難しすぎるので
自分でつけることはありませんが。

私の旦那様、くまさんもスペイン人の例に漏れず、香水が好き。
でも、経済的な理由で普段はローションを愛用しています。

080619001.jpg  ところで、これ、くまさんの使っている
  ローションなんですが・・・。

  近所のドラッグストアで売っていて、
  「安いから」と言う理由で使っている様です。
  でっかいボトルで量も沢山入っているので、
  こまめに買い足さなくてもいいし。

  何時から使っているのか分かりませんが、
  私の知る限り、ずっとこれを愛用しています。

  彼本人は特に何の疑問をもつ事もなく、
  ごくごく普通に使用しているのですが、
  実は、私はスペインに来てくまさんと一緒に
  暮すようになってからず~~~~~っと
  気になっているんです。

  このパッケージ・・・。 

拡大するとこんな感じ。

080619002.jpg裸の男の人が赤ちゃんを抱いている・・・。

ママ+赤ちゃんってパッケージはみた事あるけど、
パパ+赤ちゃんって珍しいですよね。
赤ちゃんに使っても大丈夫なほどお肌に優しいとか、
赤ちゃんの肌のように滑らかになるとか、
多分そんな意味でこの写真なんでしょうけど・・・。

ぶっちゃけ、ちょっと気持ち悪い。

ママ+赤ちゃんなら良くて、パパなら駄目って
ちょっと偏見っぽいですが(反省)。
でも、なんかヤダ!

よく、海外では自分の子供でも裸で一緒に
お風呂に入ったりすると虐待だとか聞きますが、
スペインではどうなんでしょうかね?
一緒にお風呂が虐待なら、この写真は正に・・・。


ランキングアップ画策中。クックしてもらえると励みになります。
banner_02.gif
PORT AVENTURAに行って来ました。

くまさんはもうオジサンなので、子供も居ないのにこんな所につれてってもらえるとは意外!!
ちょっとびっくりでしたが、珍しく普通のデートスポット的なところへ行ったので、
やまも浮かれております。

080616002.jpg  ポルトアベントゥーラとは、タラゴナの
  ちょっと向こうにあるテーマパークです。
  私も行って見るまで知らなかったのですが、
  ユニバーサルスタジオの仲間みたいです。
  まあ、←この鳥を見れば、ウスウス分かる
  って話ですが・・・。

  内容としてはユニバーサルスタジオよりも
  某ねずみ王国の方に近い感じ。
  敷地内にホテルもあるリゾートです。
  舞浜にあるのと似てるでしょ?
  (まあ、規模云々について反論の余地と
  言うか意見は多々ありますが。)

  海に近いし、別料金になっちゃうのですが
  Caribe Aquatic Park プールも用意されて
  いるので、、ビーチリゾート的な楽しみ方も
  出来るみたいです。

子供や若い人を中心にかなりの人気スポットらしく、月曜日だったにも関わらず、
開園前から人が並んでいました!!

080616003.jpgスペイン人が開園前から並ぶなんて!!!
なんか、驚異的なものを感じました。
ま、電車で行くとどうしてもちょっと待たないと
いけない時間に着いちゃうんですけどね。

しかも、ここ、結構お高いのです。
フリーパスが大人=42ユーロ!!
観光地価格と言えば観光地価格ですが・・・、
スペイン人相手にこの値段!
それでも人が並ぶと言うことは・・・期待できるのか!?

因みに私達は・・・「行くんだ~」と話をしたらくまさんの職場の人が割引券をくれました。

080616001.jpg  ビンのコカコーラのラベル。
  1枚で2ユーロの割引で最大一人10枚まで可。
  つまり、20ユーロの割引!!

  貰ったから行こうと言う話になった訳ではなく、
  あくまでも、「行く」と言ったのからくれたのですが。
  私はこの割り引き券をもらえなかったら・・・・

  行きませんでしたね~。


高すぎだよ~!!

                  

080616006.jpg園内はテーマごとに幾つかの地域に分かれていて、
乗り物やら、ショーやらを楽しむ事ができます。
チッチャイ子用乗り物やプレイスポットもありました。
同じような乗り物でもハードタイプとソフトタイプが
用意されていたりして、
幅広い年齢層に対応できるようになってます。

色んな乗り物が取り揃えられていますが、
水をカブル系の乗り物が多いような・・・?
私達はタオルを用意していったのですが、
そんなものではマッタク意味無いほど
容赦無く濡れる!!
その理由は・・・後で分かります。

あんまり天気は良くなかったのですが、
水着で来ている人が沢山居ました。
男性は水物に乗るときは上半身裸。

→こんな、看板が出てますが、
皆さんマッタク気にせずにビキニでしたね~。
寒い時期にはどうするんでしょうか??


port11.gif

  080616004.jpg

一番人気はこちらのドラゴン・カンと言うジェットコースター。
その名の通り、やたらにグネグネ周りまくります。

私も勿論乗りたかったのですが・・・。
くまさんが「絶対無理!!」と言うので諦めました。
以前、職場のおじさんが行った時に目の前で躊躇していたら、後ろに居た女の子に
「COBARDE(弱虫)」と笑われたので、意地になって乗ったら死ぬ思いだったと聞いたそうで。
自分はそのおじさんの事を散々笑い話にした癖に、自分は乗らないと言うんですから・・・。
「お前がCOBARDEだ!!」と言ったのですが、「ああそうさ!!」と開き直る始末。

回転無しのコースターに乗ってみましたが、目が泳いでました。
しばらくは口もきけない状態になってしまったので、無理強いするのは諦めました。

この日は人がいっるといっても結構空いていて、待ち時間は30分ほどでしたが、
一人で待って、一人で乗ってもつまらないので、私もやめました。
くまさんにそう言ったら、「じゃあ、一緒に待っててあげるから、乗り口で僕は引き返す。」
とか言うんですよ~。
「そんなの恥ずかしくないの?!」と聞いても、「全然恥ずかしくない。」そうです。
ある意味男らしいのか??!!

port12.gif


キャラクターも居ます。
どんな人がここの所属なのか良く分からないのですが・・・。
と言うのも、ゲームで成功するとぬいぐるみがもらえるコーナーがあって、
大きな人形を抱えた人が沢山居ました。
でも、なぜかくまのプーさんのぬいぐるみを持っていたりするんです。
それは違う国の住人ですしょ~??

port2.gif

なんか、よく分からないけど、兎に角写真を撮ってみました。


080616005.jpgびしょぬれになる原因はこちら。

コインを入れると水が出る水鉄砲みたいな物が
用意されていて、一緒に来た人、
見ず知らずの人・・・見境無く水をかけることが
出来るのです。
狙い撃ちされるから逃げようが無い・・・。
面白いような、面白くないような・・・。

くまさん、なぜかこれが大好きで、はまってました。

乗り物は全て入場料に含まれているし、
日本と違ってお土産屋もあんまり無いし、
(あっても欲しい物無いし?)
食べ物も観光地にしてはそんなに高くないので、
入場料さえ払ってしまえばそんなに出費が
無くていいハズなのに・・・

この水鉄砲代で散財するくまさん(苦笑)。
大人気ないぞ!


ランキングアップ画策中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
お天気は悪かったのですが、久しぶりに裏山(?)に行って来ました。

080615001.jpg


う~~~ん。お天気が悪いので見晴らしはイマイチ。
どんよりした雲がかかっちゃってます。

それでも、やっぱり山は気持ちがいいね!
バスで来たくせにず~ず~しいですが・・・(汗)。

そして!!前にもご紹介した裏山ですが、初夏になって 黄色! になってました。

080615002.jpg

   080615004.jpg

   080615005.jpg


080615006.jpg  実は一月ほど前に行った時も同様に
  黄色かったのですが、
  相変わらず黄色でした。

  黄色の原因はこの花。
  近くても山の向こうの方には
  生えていません。
  何の花なんでしょうかね?

  花の名前とか詳しかったら、
  山歩きも倍楽しいに違いない。
  残念。

  同じ花がずっと咲いているようですが、
  山の花は長持ちするのでしょうか??
  それとも同じ木に次から次へと
  どんどん花が咲くのかしら?


こっちはまた別の黄色。絨毯のよう!
この小さい花は前来た時は無かったな。

080615003.jpg

よく見ると色んな種類の花が・・・。
でも、ぜんぶ黄色(笑)。

hana1.gif


黄色以外の花もちらほら・・・。

hana2.gif

山の花は可憐で可愛らしい。

080615009.jpg色気より食い気!の人にはアスパラガス♪
トルティージャに入れて食べると美味!

お店に売っているやつとは種類が違うのか、
味も見た目もマッタク違います。
これをアスパラだって最初に言われた時には
「絶対違う!!」と思いましたが、
本当にアスパラガスでした。

春先にかけてにょきにょき出てきます。
まだ取れるんですね~。旬が長いな。

これは採って来た人に写真を撮らせて貰った物。
自分ではなかなか採れません。
採れる人は採れる所を人には教えません。
マツタケと一緒です。
くまパパもよく採りに行ってますが
必ず一人で行きます。
今度後を付けようと思っています(無理!)。
コツは、「遠く~を見ること」だそうです。


食い気と言えば・・・

080615007.jpg  こちらはアーモンド。
  スペインの山では良く見かける木です。
  春先に桜に良く似た花が咲きます。

  もう実がなっています!
  ウメみたいで美味そうな実ですが
  実は食べません。
  食べるのは種。

  これを見るなり、大喜びでむしりとって
  早速割って食べてみるくまさん・・・。
  食い意地がはっているのか??
  狩猟採取民族の性なのか??
  それとも他のなんかなのか・・・???
  「木の実!」と見れば必ず口に
  入れてみない事には収まりません。
  日本でどんぐりを発見したときも
  直ぐに割って食べてみてました。
  不味かったそうです(当たり前)。

そんな事をするのはくまさんだけかと思いきや!!

080615008.jpg  080615010.jpg

あちこちに食い散らかした跡が!!
ナントカ時代の石器みたいな物まで用意されている!!
って言ってるそばから、あっちでもこっちでも食べているし!!


・・・・・・美味しいの??


石器はあっても割るのは結構大変。
世話されている木ではないので、ハズレも多々あり。
マッタク、こんなん食べんでも、アーモンドくらい買えばいいのに・・・。
と思うけど、木苺だったら思わず食べちゃうやまもです☆




ランキングアップ画策中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
アルバイトを始めました。
と言っても、金曜日と土曜日の夜に3時間ほど働くだけなのですが。

なんかソロソロ家に居るのも限界だし、働いてないとなんか片身も狭し(誰も何も言いませんが)、
気兼ねなく使える小遣いも欲しい・・・。
くまさんの仕事は夜だし普通に働くと完全にすれ違い生活になっちゃうし・・・。
ここまで来てオフィスに座って8時間労働って言うのもなんかつまらない気がするし・・・。

私としては、歳も歳だし仕事よりも子供を持つことを考えたい・・・と思う事もあったりしたのですが、
それには、「まずは、スペイン社会でのやまもの居場所作りが先」とくまさんが反対。
私の稼ぎはアテにはしないが、私がスペイン社会で独り立ちできないのは駄目だそうです。

色々ぐちゃぐちゃ迷ったり、迷っても進展しなくてイライラしたりしていましたが、
最近はサークル活動(?)も始めたし、ラッキーな事にアルバイトも見つかったし・・・、
なんだか少し先が開けてきたみたいです。

でも、くまさんは「別に無理に働かなくても大丈夫!」とか言いながら、
実は私を働かせるつもりは満々で、地道(?)にやまも売り込み作戦を展開していたのです。

その作戦とは!!??
会う人、会う人、会う人・・・・に、やまもは「あんな事が出来る!」「こんな事が出来る!」と
聞かれもしないのに、吹聴して廻る・・・(汗)。
私としては、そういうのは習慣に無いと言うか・・・恥ずかしいと言うか・・・・。
そんな事をする意味も必要性も感じられないし、それで誰かが仕事をくれるとも思えないし、
そんなに親しくも無い人にベラベラ個人的な事(?)を話されるのは正直嫌だったのですが、

なんか、最近になって段々効果が出てきたんです。


今回始めたアルバイトも元はといえば、例によってくまさんが連絡先をの残してきて、
日本人であることを見込まれて(?)、「手伝って欲しい」と連絡を貰ったのでした。

その他にも、驚く事に、あちこちで色々言って廻るうちに、ステンドを作ってくれとか、
マスコットを作成してくれとか言う人がちらほら現れだしたのです。
正直どれもほとんどお金にはなりそうにありませんが・・・(苦笑)。
もとの目的は「社会とつながりを持つ」だったので、それ自体は達成できているし、
材料費だけでも出してもらえたら、こちらとしては御の字なので、まあ、いいか。

それに、これが元で段々お金を取れるようになるかもだしね♪

先日もメルカドでタマタマ・・・と言うか・・・
何時ものようにくまさんがベラベラお店の人に私の事をしゃべりだし
「オイオイ・・・。やめてくれよ~。」と思っていたのですが、
それを聞いたあるご婦人(全然知らん人)が、
「家に壊れたステンドグラスの扉があるから直しに来て!」と連絡先を聞いてきました。


これって・・・正確には口コミとは違いますが・・・


恐るべし!!おしゃべり効果!!!


「どうせやまもは、同じ場所でず~~~っと同じ事をするのは嫌なんでしょ?」
「好きな事をちょっとづつやったらいいよ。」と言ってくれる、優しい旦那様のおかげで、
当初(?!)の目的の、“好きな事をしながらぼちぼち稼ぐ”にやや近づいているかしら??



ランキングアップ画策中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
こんにちは。やまもです。
今日はこのブログ(と言うか、FC2ブログ)のコメント送信機能について物申す?の巻きです。

文句があるなら、他へ移ればいいじゃ~んって、意見もありますが、
スキンが気に入っているし、自分でも少しずつ整備して(そうは見えない?)ここまで来たので、
このまま続投の予定です。
だから、まあ、愚痴って言えばただの愚痴なのですが・・・。
誰か「こうすればいいんだよ!」と教えてくれる人でも居ればめっけモンなので。

     * **  ***  ***  ***  ** *

他の人はどうしているのか分かりませんが、
ブログ主のやまもも、コメントにお返事を書く時には読者の人と同じように
該当記事のコメント欄から書き込みをするのですが・・・。
段々、コメントの送信が面倒くさいシステムになってませんか??
このブログを始めた当初は、もっと簡単にコメントがつけられた気がするのですが・・・気のせい?

“送信”をクリックすると、「コメント投稿確認画面」と言うところに飛ぶだけだったのですが、

それだけでも十分面倒だって言うのに、

気がついたら、「コメント投稿確認画面」で確認して、“送信”をもう一度クリックすると


さらにこんな画面に飛ぶ事になっている!!

thanks.gif



「投稿ありがとうございました。」とか、書いてあるけど、

それは・・・私(ブログ主)の台詞でしょ??!!


なんか・・・色々サービスしようと言う気持ちも分かるし、色んな経営方針があるんでしょうけど・・・
ここまで行くと、やりすぎ。大きなお世話って感じです(涙)。

すんなりブログに戻らせてくれよ~。

そう思うのは私だけ??
それとも、どこかで設定できるのでしょうか??


なんか、げんなりしちゃうシステムですが、今後も皆さんのコメントをお待ちしております。
何を隠そう1年前からコツコツと作り続けていた大作が完成いたしました 

080610001.jpg


バラ模様の方眼編みソファカバー 

本のタイトルは分からなくなっちゃいましたが、
日本の図書館にあった本の編み図をちょっと変形させました。

日本で作り始めたのですが完成できず、スペインに持ってきてみたら、
思ったよりもソファの大きさがでかくって、
全体の長さを調節しなくてはいけなくなってしまったのが事の始まり★

模様の調節が上手く行かず、何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も・・・
解く事になってしまいました(涙)。

くまさんには「サグラダファミリアとどっちが先に出来上がるかな~?」と厭味(?)を言われ、
くまママにも「え??!!それ、ま~だやってたの??!!」と驚かれ・・・。
昨日、「出来たよ♪」と完成報告をしたら、「信用できない」と言われちゃいました。よほほ。

編み直す度に、くまさんは「気にしすぎだよ~。」なんて、言うのですが、
編みつぶした四角と編まずに抜いた四角の組み合わせで模様を作っていくので、
ひとマスずれただけでも模様になりません。
図面をきちんと書けばよかったのですが、面倒くさがって省略したために、何度も解く事に・・・。
結局余計に手間がかかる結果になってしまいました(苦笑)。

それで、最近くまさんはすっかり「やまもは完璧主義者だ」と思い込んでいるようです。
全然違うのにね(笑)。
むしろおおざぱ。
座右の銘は「細かい事を気にしていたら、手芸は出来ない」です。
誤魔化してナンボです。

私が神経質なんじゃなくて、ずれたら模様にならないのよ~ん!!


模様が上手く行ったかと思ったらその後も、いよいよもう少しで完成!と思ったら、糸が足らず☆
日本で買ったのと同じ糸が見つからず、送ってもらったり・・・。

思いのほか時間がかかってしまいました。

勿論(?)途中で飽きてほかの事をして寄り道してるのが一番の遅延の原因ですが。

080610002.jpg   080610003.jpg

苦労したけど、イメージ通りのもが出来上がったので、満足満足です。


ランキングアップ画策中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
友達を夕食に招待したので、海苔巻きを作りました。

  080607001.jpg


先週に引き続き二度目です。

くまさんは結構簡単に「家にご飯を食べに来い。」「お寿司を作るから。」なんて言って
友人を招待したがります。

いや、作るほうは結構大変なんですけど??

巻き寿司を巻くのは兎も角、材料をそろえるのが大変。
スペインでは酢と言えばワインビネガーの事なので、
米酢はそれなりの所に行かないと手に入りません。
中に入れる具や海苔は日本から送って貰ったものがまだありますが、
無くなったら、これもまた探しに行かないといけないし。

何時も行っている中華食材店には、米酢も海苔もあるのですが、
このお店、「入荷した物を売る」と言うスタンス(?)らしく
タイミングが悪いと欲しい物が何も手に入らない事があるのです(汗)。
お気に入りの商品も入荷しなくなったらもう手に入りません・・・(涙)。


普段から家事をサボりがちなので、人が来ると家が綺麗になっていいのですが(汗)。

でも、そんな付け焼刃では上手く行くはずもなく・・・。
結局は満足に準備できないままお迎えする事に(涙)。別に気にする人はいやしませんが・・・。


   080607002.jpg


サラダ、手巻き寿司と茶碗蒸し、春巻き&揚げシュウマイにインチキナムルの盛り合わせです。
人を招くごとに献立が簡単になっていきますが・・・。

友人が来る時間の前にくま両親が来ておしゃべりしてたら時間が無くなってしまい、
ドタバタだったので(言い訳)、茶碗蒸しにちょっとスがたっちゃいましが、許してね。
春巻きと揚げシュウマイがこげてる感じなのも気のせいよ~ん。


こんな我が家にも来てくれる友人がいると言うことはありがたいことです。


でも、次回からカレーパティーにしてもらおう。


ランキングアップ画策中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
日本では、人の気持ちや周りの雰囲気を察せられない人の事を
“空気読めない(人)”略して“KY”と言うらしい。

ふ~ん。どっかで聞いたとことあるな??

と思ったら、私のイニシャルだよ!!


そのせいかどうかは分かりませんが、スペインで空気が読めてないやまもです。
まあ、日本でだって読めてたかどうかはわかりゃしませんが。


「すっごい興味を持ってたよ!」と言うからそうなのかと思ったらそうでもなかったり、
そうでもないのかと思ったら、実は本当に興味深々だったり・・・。

「やまもの事いっつも聞かれるんだよ!」と言うから会って見たら、
私とはあんまり話をしてくれなかったり、
そうでもないのかと思ったら、なんだか友達と思われていたり・・・。

何が本音でタテマエなのか・・・???

くまさんがらみの伝達情報で相手との温度差を感じる事が多いので、
単にくまさんの言い方が悪いのかとも思っていたのですが、そうでもないような???

くまさんは職業柄か人懐こいと言うか、誰にでも直ぐに話しかけるのですが、
「迷惑そうにしているのかな?」と思うと、そうでもなくて向こうも大乗り気で話をしていたり。

私の目から見ると迷惑そうだが、実はそうではない・・・と言うパターンが多いような気がします。

先日、私の作ったステンドグラスを人に見せる機会があったのですが、
「ふ~ん」と言う感じだったから興味が無いのかと思ったら、
しばらくたって忘れた頃に、本気で「自分にも作って欲しい」と言われました。
気に入ってた風には見えなかったんだけどなぁ。


え?!そうなの?!と思う事が多い今日この頃です。


だからなんだって訳でもないですが。


確かに空気読めてないやまもですが、略して“KY”って言うのはやめて欲しいな・・・。
「衝撃!」とか言う割には、3月に両親が来ていた時の出来事なのですが・・・。

        


皆さん?ご存知でした??!!


わたっし、も~~~~びっくりしちゃいましたよ!!!
だって、過去何度も、5回くらいは訪れているのに、今まで知らなかったんですよ??!!

有り得ます??!!

有り得ないでしょ??!!


   080606001.gif


カテドラルって・・・ 有料 なんですよ??!!


パティオから展示室まで見学できる“Visita Conpreta”の場合は拝観料として、
5ユーロ要るんでした。

今まで、お金を払って入った事が無かったのですが、
それはタマタマ「見学時間」外に来ていたから。

知らんかったよ。

普通に観光客は沢山要るし、パティオが見れる時もあったし(←この辺管理がいい加減)・・・

気がつかんかったよ。



改装工事で綺麗になったから急に金を取り出したのかと思ったら、前から有料なんでした。



両親と3月に訪れた時に初めてお金を請求されたのですが、意味がわかんなくて、
ワタクシ、相当プリプリきました。
しかも、5ユーロって・・・高くない??!!



でもね・・・流石に金を取るだけあって(?)、“Visita Conpreta”でないと楽しめない事も・・・。


080606002.gif


入って左手奥の方に入り口があって、エレベーターで屋根に上がれるのです♪

ゴシック地区を空から見学。
そんなに高い訳ではありませんが、母曰く「上から見ると良く分かる」。
私達が上がった時には行動できる範囲はちょっとせま目でしたが、
今は進入禁止になっている所にも梁が渡してあったので、改修工事後には見学が出来るのかも。



5ユーロ!!??高すぎ!!


と思ったけど、屋根に上がっただけでモト取れた!


因みに、遅れて入ってこようとしたくまさんは、「5ユーロ必要」と聞いて外で待ってました。
くまさんも時間によって有料なのを知らなかったらしい。

まあ、前から「懺悔部屋で懺悔している人とかいるのに、観光するのはおかしい気がする」と
思ってましたが、ちゃんと信者さん用の時間もとってあるんですね。
でも、観光客も入れるんだけど・・・。



ランキングアップ画策中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
さくらんぼをもらいました。
今はさくらんぼが旬なので、お店でも盛んに売っていますが、
気候が穏やかで農業に適しているせいか自分で育てて居る人も多いらしいです。

沢山取れるらしくて、しょっちゅう(ほぼ毎日?でも私の口に入るのは時々)
箱に一杯取って来てくれます。
今日は「ジャガイモの収穫に行かなくちゃ」と言っていましたが、どんな農園を持っているのやら?

この間のTresTomの会の親睦会でも、会長さんの別荘で取れたと言うさくらんぼが
振舞われましたが、40人でたらふく食べてまだあまる位はありました。
一体何本木があるのかと聞いてみたら、「いろんな種類が20本」だそうです。
それって・・・趣味の域なの??

スペインでは 趣味=農業 って言う人が多い気がします。

    080605001.jpg


スペインは知る人ぞ知る農業国で、穀物等自給に達していない物もありますが、
野菜・果実・柑橘類で100%を超えているそうです。
農用地面積はフランスに次いでEUで第二位。なんと!国土の約60%弱が農地!

それもそのはず・・・気候がいいもんな~。

なんか、イメージ的には種をそこら辺に撒いておいたら、勝手に芽が出て大きくなって
時期が来たら自動的に収穫できる・・・みたいな感じです。

気候に合った物をその土地で育てるので、なんだか大きく育つらしい。

昨日見たTVでは人間の顔くらいある檸檬が取れたと紹介されていました。
私がびっくりしていたら、「スペインでは何でもでっかくなるんだよ~。」とくまさんはご自慢な様子。
それにしたって、顔ほどある檸檬はでかすぎだろ?!
輪切りにしたら、ティーカップに入りきらないじゃないの!!

きのこなんかは栽培しないで山に行ってとって来るのが普通??
牛乳とか取れすぎてしょっちゅう(?)TVで捨ててるのを見かけるし。

国土が広いので、国内で色んな物が満遍なく(?)取れるし。
CM曰く、ヨーロッパ味のバナナ、があるくらい。
ヨーロッパ味ってどんな味??

なんか、すごい国だよね~。スペインって。



ランキングアップ画策中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
今を去ること7~8年前、何を思い立ったか脱サラして、
中南米のグァテマラ共和国に遊学していた事がありました。

グァテマラと言えば、知る人ぞ知る民族織りの産地であります。
各部落によって異なった模様の華麗な民族衣装で有名なのです。

私も到着早々先生(と言っても販売傍ら道端で教えている)紹介してもらい、
早速習い始めました。
当時は(今もですが)何の知識も無くて、どの部族のどの織物が習いたいか
なんてことは何にも分からない状態でしたが、
タマタマ紹介してもらった先生はすごくいい人で、教え方も上手だったし、
その後色んな織物を見てもこの模様が一番好きだと思えたので結果は大成果でした。

私自身はもう何年もやっていないので、織り方は忘れてしまいましたが、
当時はかなり上級な模様にも挑戦して相当はまっていました。

私が習っていたのは、サン・アントニオ・アグワス・カリエンテと言う、
アンティグアからバスで15~20分ほどの所にある村の織物です。

先生に当たる人はほぼ毎日アンティグアまで民族品を売りにきている女性。
一緒に道端に座って、そこらの木に織り機(と言ってもただの棒)を結びつけて
手取り足取り教えてもらうのです。

織物を習わない時にも一緒に座って色んな話をしたり、
トラックにのせてバケツで売りに来る現地人御用達のランチを食べたり。
家で郷土料理をご馳走してくれたり、村のお祭りに呼んでもらったり。
彼女なくして私のグァテマラ生活は語れないし、スペイン語の上達も有り得ませんでした。

ちなみに、ホームスティ先も大当たりで、この家族にも本当にお世話になりました。
あと、グァテマラでは基本的に個人レッスンなのですが、当たっ先生も大当たり。
おかげで短期間でびっくりするくらいスペイン語が伸びたし、すごく楽しい毎日でした。
まあ、合計2回ナイフ泥棒の被害に会い、合計3回アメーバー赤痢になったりして
いい事ばかりではありませんでしたが★


あれから、あっという間に月日がたって・・・飾りたかった物を昨日やっと飾りました。

   080603001.jpg


グァテマラ滞在を記念して(?)・・・と言うか、「将来結婚したら家に飾ろう!」と、
わが師匠に注文して織ってもらった特注品です。

頼む時に、「ホントに飾れるかしらね~?」なんて、冗談を言われたものですが、
一時はホントに飾れないかと思ったよ・・・。  

もう駄目かと思ったけど、やっと飾れたよ~!

   080603003.jpg

アグワス・カリエンテスの織物は両面織りが特徴。
絵柄の部分は表から見ても裏から見ても同じ模様になっています。
口伝えで代々受け継ぐので、図面とか一切ありません。記憶と、現物を頼りに織るのです。
と言っても、この織り方は手間がかかるし、その割にあんまり売れないし、
若い人はやりたがらなかったり・・・色々な事情で出来る人が減ってきているそうです。

   080603005.jpg

長い布二枚を真ん中でつなぎ合わせて、首の部分だけ穴を開けて衣装にします。
普通は肩から胸にかけてだけ模様を入れるので、絵柄は一種類だけ。
特別にお願いして三種類の絵柄を入れてもらいました。
幾何学模様部分も難しい模様ばかり選んで頼んだので、作る方は大変だったらしい。

   080603002.jpg

この布を織って私が払ったお金で彼女はベットを買いました。
弟と息子と三人で同じベットで寝ていたのですが、そろそろ一人でゆっくり寝たかったそうです。
一人で寝たかった癖に・・・いざ一人になるとなんだか怖くて寝られないそうです。
「弟と息子には絶対内緒よ!」とこっそり教えてくれました。

音信不通になってしまいましたが、お世話になったあの人たちは元気にしているでしょうか?
帰国のときに「新婚旅行でまた来るからね!」と宣言したら、
「じゃあ、もう一生会えないわね(笑)!」と切り替えされたのを昨日の事のように思い出します。
新婚旅行では行けませんでしたが、いつかきっと行きたいです。



ランキングアップ画策中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
先日、入会したTres Tomの会の会長さんから電話が来て、
ちょっとした仕事を手伝う事になりました。

会長さんは「折角来てくれたのに何も無いのは気の毒だ」と思ったようで、
しかも見るからに外国人で「知り合いが居なくてさびいで~す!」オーラを出している私の事が
ちょっと心配だったようでもあり、色々気を使ってくれたようです。
週末にEspulugues内で活動しているサークルを紹介するフェリアがあったのですが、
それに先駆けて(?)行われた親睦会にも呼んでくれて、今年のTres Tomで協力してくれた
ダンスサークルの幹事さんたちにも紹介してくれて、なんだか一気に活動の場が開けました。


今日はダンスのサークルに行って来たのですが、なんか・・・

町内会ってすごいですね・・・。

私は小さい頃から「町内会」みたいな地元のつながりが薄い地域で育ったし、
実家の立地条件のため、子ども会にも入っていなかったし、
小学校時代には朝のラジオ体操にすら行っていませんでした。
お祭りとか、地域の活動は、「見物する物」であって、「参加する物」ではなかったのです。
だから、地域の結び時とか、地元意識とか、あんまりピンときていなかったのですが、
バルセロナから近いとは言え、そんなに都会でもなく、昔から代々住んで居る人が多いこの地域、
地元意識と言うものは決して侮ってはならない物なようです。

カタルーニャ人は閉鎖的とよく言いますが、確かにその通りで、いくらくまさんが一生懸命
「よろしくね」と言っても、皆「ふ~ん」ってな感じで、なかなか輪に入れない感じだったのに、
顔役から顔役に、一言「この子、よろしくね。」と言ってもらうだけで、話が一気に伝わり、
「あ~!あなたね!!こっちこっち!!」ってな感じで、仲間に入れてもらえるのです。

今日行ったダンスのサークルでも私は相手の顔を全然覚えていないのに(失礼・・・)、
ちゃんと話が通っているらしく、「やまもだよね!待ってたのよ!!」と
面倒見てくれる子が居て、すんなり仲間に入れました。
正に転校生のように、まずは学級委員が面倒見てくれる・・・といった感じ。

こちらのサークルは運動系な為、平均年齢が低く(と言っても私と同年代(汗))、
同年代と知り合う機会があんまり無いので、すごく楽しかったし。
カタランを話す度が低いのもありがたい。

Tres Tomの方は、中心となって活動しているのが、古くから地元に住んでいる人なので、
懇親会はカタラン一色。
おちゃんばっかりで訛りも強いせいか、何を言っているのか・・・サッパリ分からない!
スペイン語は勿論分かるけど、カタランを話したい、って言う状態なのかと思っていたら、
むしろ、スペイン語が分からなくて、私と話をするために通訳が必要だったり・・・。
スペイン語を話しているつもりらしいが、そりゃカタランだよ!だったり。(私の英語みたい・・・。)

今まであんまり感じた事が無かったけど、ここはカタルーニャなのね~・・・と実感。
だって、「僕らはカタルーニャ人。スペイン人じゃない。」って実際に言う人初めて見たよ!!

言っていることはほとんど分からない・・・みたいな事が多かったですが、
会長さんが色々親切に面倒を見てくれたし、ご飯も美味しかったし、楽しい会でした。


        *  *   **    ***    **   *  *

最近はぼちぼち働かなくちゃな~と思うものの、実際はどんな仕事が出来るのか、したいのか??
自分の気持ちもよく分からないし、就職活動って言ったってどうしていいのか分からないし・・・。
でも、働かないと自分の世界が持てないし、家にばっかりいて引き篭もりになりそうだし・・・。
仕事が無いから毎日暇だし、お金もないし・・・。ウンヌンカンヌン・・・。
気ばかり焦って、かなりうわっすべりな状態でしたが、こうやって、ちょっとづつ
自分が活動できる場が出来てくると、案外仕事なんてしなくてもいいかな~、と思えてきました。
ちょっとづつこうやって地域に溶け込んでいけたらいいな~。って感じでちょっと前向きな気持ちに。


でも、まあ、スペインでは何処に行っても直ぐに、「何の仕事してるの?」って聞かれるから、
やっぱり仕事はしないと片身が狭いんですけどね・・・。



ランキングアップ画策中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。