FROMやまも@Barcelona 2008年07月

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑い日が続きますが、皆さん夏休みをどうお過ごしですか?
近所でも子供達があふれていますが、そんな子供達の為に、
夏休みお勧め!と思う場所をご紹介いたします。(偉そう・・・(汗)。)

お出かけ!と言うと、海やら山やら大掛かりになりがちですが、
なかなかどうして、近村もなかなか侮れませんよ~。

IMG_0835.jpg  お勧めスポット:Parc de Can Mercader

  Cornella De Llobregat と言う村にあります。

  Carretera de l'Hospitaletと言う道路と、
  Avinguda de la Porta Diagonalの
  交わった辺りにあります。
  バルセロナからもそんなに遠くないし、
  車があれば結構簡単に到着できると思います。
  交通公共機関でのアクセスはちょっと分からない
  のですが、バスが結構通っているはずです。
  Avinguda de la Porta Diagonal沿いには、
  エル・コルテ・イングレスがあり、公園とも近いので
  そっちを目指してきてもいいかも。

  住所はおそらくコレ↓です。
  Plaça Mossén Andreu, s/n
   (Edifici Virolai)
  08940 Cornellà de Llobregat

昔は貴族様のお屋敷だった所を、市が公園として開放しています。
お屋敷も残っていて、日曜日にはガイドツアーをやっています。
個人のお宅だったとはとても思えない広さに、池やら森やらあって公園としても素敵。
子供向けに遊具も揃っているし、プールもあるらしい。
夏休みのお出かけスポットとしてお勧めです!

でも、なんと言っても、楽しいのが・・・コレ♪

   IMG_0849.jpg

ミニチュア鉄道です\(*T▽T*)/

スペインの国鉄RENFEのOB達が中心となって運営しているそうで、かなり本格的。
早めに行くと、本物さながらの工場で整備する様子が見学できます。

列車も多種多様。

   IMG_0861.jpg


           IMG_0864.jpg


           IMG_0870.jpg



ヨーロッパの新幹線ユーロスターにスペインの新幹線アベ

   IMG_0867.jpg



トラムもあるよv(≧∇≦)v

   IMG_0860.jpg


準備が整ったら、私達も乗せてもらえます。
基本的にはボランティアで活動なのか、基本的には趣味の集まりなのか・・・?
あまり商売熱心ではないので、運行時間がいい加減なのがタマに傷ですが。
あくまでも、ついでにのせてもらうって言う感じなので、待ち時間が長い事も・・・。

駅で切符を買って・・・たしか、1.40ユーロくらいだったと思うけど。 

   IMG_0868.jpg


しばらく待っていると、電車が着ます。
   
  IMG_0879.jpg


皆がしっかり座ったら・・・出発進行!!

           IMG_0869.jpg



走るコースも結構本格的。


鉄橋を超えて・・・

     IMG_0872.jpg


トンネルをくぐって・・・

     IMG_0874.jpg

公園内を一周します。
値段の割には長いコースなので、かなり満足。

カーブがきつい所があったりして、ちょっとドキドキする事も。
私達が乗ったときには、直線コースでタマタマ前の車両の親子連れのお母さんと私が
一緒に後ろを向いたため、子供が落ちて可哀想なことになりました(汗)。
直線なりとも油断せず、お静かにご乗車ください。


    IMG_0865.jpg

人気なのは蒸気機関車。
ちゃんと、石炭を積んでます。
「煙が出るやつがいい~!」と出待ちをする子供も。
気持ちは分かります。

次回はお屋敷をご紹介。お楽しみに♪
スポンサーサイト
詳しいデータは良く分かりませんが、聞くところによるとスペインは結構長寿国なんだそうです。
定年して暇はあるけどお金はあんまり無いんだよね~(失礼な!)と言う人の
娯楽の一つがベンチでおしゃべりする事。
特に夏場は家に冷房設備のない人が多いし、陰になっていれば外の方が涼しいので、
夕方になると、びっくりするくらいの人がベンチに鈴なりになっておしゃべりしています。
10時11時・・・ひどい時には1時2時でもベンチでしゃべり続ける不良ジジババもいるくらい。

そんなベンチ族の一人なのか、仕事帰りのバス停で会うおじいちゃんがいます。
夕方になると、涼みに来るんだそうです。
ちょうど私の勤めるお店の付近にはベンチが無いので、バス停を利用しているらしい。
スペインでは元々バス停などで会った見ず知らずの人と気軽に挨拶したり、
世間話をしたりするモンなんですが、なにせ毎日いるのであっという間に顔見知りになって、
バスを待っている間、何を話すって訳でもないけど、「暑いですね~」なんて言って
お互い暇をつぶしていたのです。

知り合って3日目くらいにお昼に現れたので、バスを待ちながら一緒におしゃべりしていると、

「君はトマトを食べるかね。」と聞かれました。

食べるか食べないか・・・と聞かれれば、モチロン食べますよ。好きですもん。
なので、「食べるよ~。」と応えたら・・・

なにやらゴソゴソ出してきて・・・


トマトを袋一杯くれました。


3回くらいしか会ったことが無い、はっきり言って見ず知らずのおじいちゃんに
トマトなんて貰っていいのか悪いのか良く分かりませんでしたが、
まあ、くれるというので素直に貰っておきました。

でも、このおじいちゃん、よく考えてみたら、昼間に座っている事は無いので、
トマトをくれるためにわざわざ待ってってくれたみたいです。
ありがとうね、おじいちゃん。

家に帰って、「おじいちゃんにトマトを貰ったんだけど・・・。」と、くまさんに見せると、
「あ~。畑を持っているんだね~。」って、普通に言われ、スペインではそんなモンなのか?と
ちょっとびっくり。
一応、「知らない人に物を貰っちゃ駄目だからね。」とも言われましたが。
小さい子みたいだな・・・。

そして貰う時には重なる物で、こんなときに限ってくまパパも山のようにトマトを持って現れました。
う~~~ん。
やっぱり何処の畑でも同じ時期に同じ物が取れるんだよね。
畑を持っている人たちは折角出来た野菜を捨てたくなし、お嫁入り先を探して大変なようです。

しかし、我が家にしても、最近はご近所も「もう要らない」と言ってもらってくれないし・・・。
どうしようか??
トマトソースを作ってみたり、サラダにしてみたり・・・色々やりましたが、やっぱり消化しきれず・・・。
我が家の冷蔵庫の中には山のようにトマトが入っています。

そのうち道に小屋でも作ってカンでも置いて、「一袋100円」とかって売ろうかしらねぇ??
お仕事生活も二週目に入って大分慣れてきました。
が、そんなこと言っていい気になっていると、
ちょっと慣れたと思う頃にミスが出るので要注意ですが・・・。

さてさて、ワタクシやまもはこの就職難と言われる中、
何とか仕事にありつくことが出来たのですが、
今日は、「一体どうやって就職したの?」かと言うお話。

普通、スペインではと○ば~ゆのような就職情報誌は見たことが無いので、
ネット、新聞の広告、または村の情報誌に掲載されている情報を元に探す事になるようです。
派遣会社もあるので、登録するのも手らしい。
家庭教師的な仕事ならスーパーやお店の掲示板で生徒を募集したりも出来みたい。

・・・とは言っても、実は我が家の場合、くまさんは履歴書の書き方も知らない自由業だし、
くま弟は公務員、くま兄は自営業なので、参考になる人が居ない。
実はあんまり就職活動の仕方が分からなかったんですよね。
実際ネットとかも観てみましたが、イマイチ見方が分からなかったというか・・・。


そんな、私の場合、どうやって仕事を見つけたかと言うと・・・

はっきり言うと・・・コネです。


今の仕事は、住んでいるピソの1階に入っているお店と同チェーンのお店なのですが、
基はと言えば近いので、くまさんがしょっちゅう1階のお店で買い物をして
店員さんと仲良くなった事がきっかけでした。
「今度日本からお嫁さんが来るから仲良くしてね~!」とアピールしていたらしい。
私がスペインに来る前からくまさんが私の事を話していたおかげで、
お店の人皆がなんだか私のことを気にかけてくれていて、仲良くしてくれていました。
くまさんが「やまもが仕事を探している」とそこでも言いふらし、
店員さんが「うちは何時でも募集してるわよ!頼んであげる!」と言ってくれ、
店長さんが「じゃあ、私経由で出すから履歴書持ってきて。」という話になったのです。
そこは元々常に店員募集の張り紙が出ているので(本当に募集しているのかは謎)、
結構気軽に引き受けてくれました。
履歴書を出してからも「○×店の店長ホニャララさんの紹介」と言う肩書き(?)のおかげで
全てがスムーズに進み、あっという間に就職できました。
今のお店の店長さんに「こんなに直ぐに決まると思わなかった・・・。」と話したら、
「だって、ホニャララの紹介だもん!」と言われたので、紹介の力はかなり大きかったようです。
実は私自身は店長さんとは数えるほどしか会った事が無いのですが・・・。

そんな感じで・・・。

このコネコネ社会のスペイン。コネを見つけることは大切です。
何においても紹介があると無いのとでは大違いですから。

前にもちょっと書いた事がありますが、兎に角何時でも何処でも誰にでも
「仕事を探している」と言う事を言いふらす!
大切なのは、良く知っている人じゃなくても、友達じゃなくても、兎に角言う!
無いコネは作るぐらいの勢いが必要かも。

スペインでは日本で考えるよりは気軽に間に入ってもらえますが、
そうは言っても、紹介する以上紹介する方も多少の責任が生じるので、
ある程度の信用を得る必要はあります。
いきなり紹介してもらうのは無理なので、向こうがその気になるまで気長に待つ・・・。
後は人柄を認めてもらうべく、ひたすら社交に勤める・・・。
実際私の場合、あちこちで言いふらした結果、半年を過ぎた辺りから、
ちらほら話が舞い込み出しました。
結局は今の仕事に決まりましたが、他にも紹介してくれる人が結構いましたよ。

そんなモタモタした方法じゃなくてさっさと決めたいの!!と言う人にはお勧めできませんが、
こんな方法もある、と言うことで参考になる人がいれば幸いです。
日曜日、仕事もお休みで久しぶりにゆっくり出来ました。

1週間みっちり働いて「もうフラフラだよ~」とネをあげかかったところで、
金曜日には新しい仕事に加えて、前からのバイトもあったし、
土曜日は仕事は午前中だったものの、納涼会(?)だったので休憩できず、
かなりくたびれていたので、休日の恩寵が身にしみました。

スペインに来てから毎日休日みたいなものだったので、
最近あんまり有難味を感じてなかったんですが、

日曜日っていいですよね~。

一生懸命働いてこそ感じるお休みの日の開放感。
週末が待ち遠しい、なんて感覚、すっかり忘れてました。
やっぱりメリハリって大切ですね。

1週間良く頑張りました♪って事でくまさんがご飯をご馳走してくれました。
別に働くなんて誰もがやっている事なので、褒めてもらうような事でもないのですが、
気遣いが嬉しかったので喜んでご馳走になることに。

バルセロナのタパスの店をリクエストしたのですが、都会嫌いのくまさんに却下され、
隣村:L’Hospitalet のお店へ。

前から食べてみたいと思っていた、あの品を食べに行く事に。
夕食に行くつもりだったのですが昼ごろ電話で確認したら、
日曜日は昼のみの営業、と言うことだったので、そのまま直行する事に。

picture001-1.jpg食べたかったのはコレです。
Arros con Bogabante
イセエビご飯???
イセエビのおじやのような、パエジャのような??
なんと訳して良いのか分かりませんが、
兎に角美味しいお米料理です。

カメラを持っていかなかったので、携帯電話で
写真を撮ったのですが・・・。
あんまり上手く写ってないですね。
美味しそうに見えない・・・かも・・・。

でも、ものすご~~く美味しかったんですよ!!

それもそのはず、お一人様:20ユーロです。
(注:イセエビご飯だけの値段ですよ~!!)
私が働き始めて気が大きくなったのか、
くまさんかなり財布の紐がゆるくなってます。

でっかいイセエビが二人で1匹。
良い出汁出てました。

AL ANDALUS
地下鉄の青いラインPubillaCasesから直ぐ。
イサベラ・カトリカと言う大きな通りと、プリマベーラ通りと言う大きな遊歩道の
交わった角にあります。

その名の通り、アンダルシア料理のお店です。
アンダルシア料理って何か良く分かりませんが・・・。
魚介が美味しいお店です。(魚介といえばガリシア地方なはずなんですが・・・。)
洞窟風の内装と、壁に描かれたアルハンブラ宮殿とメスキータの絵・・・などなど・・・
コルドバ出身のくまさんと魚介大好きのやまも両人のツボなので時々行くのですが、
料理も美味しいし、お店の人も親切でとっても過ごしやすいお店です。

何時もはタパスをたのむので、あんまり良く分かっていなかったのですが、
周りの人のお皿を観ると、カルタの料理も美味しそうでした。
あんまりにも美味しそうだったので、「写真を撮らせてください!」って喉まで出掛かりました。
カメラを持っていたらホントに言ってたね~。

近くの人は是非どうぞ。

休日の開放感からか普段は全然飲まないわたしも、カバのサングリアまで頂いて、
すっかりいい気分でした。

その後はゆっくりシエスタして、午後はボビンレースを習いに行ったり、
くまさんと散歩しがてらアイスを食べたり、バルのおじさん達と交友を深めたり・・・。
前は毎日してたことだけど、なんだか新鮮な感じでした。

しっかりリフレッシュしたし、月曜日からも頑張るぞ!!
090726001.jpg  土曜日は参加しているダイスサークルの
  納涼会でした。
  「Fin de clsoだよ!」と言っていましたが、
  今までの成果を発表する会と言うよりは
  皆で集まってわいわい騒ぐ会・=お楽しみ会
  時期的に納涼会って事だと理解しました。

  食べ物は持ち寄りで!と言う事だったので、
  私は掻き揚げを作っていきました。
  最初は「巻き寿司でも・・・」と思ったんですが
  仕事を始めたばかりで余裕が無く断念。
  次回は頑張ります~。

練習を見に来ていたくまママも誘われたので、くまパパと一緒にやってきました。
体調不良で仕事を休んでいるくまさんも参加。

090726003.jpg090726002.jpg

くまママはエンパナディーヤと言う
スペイン風(?)餃子を作ってきてくれました。
「沢山あるわよ~」と言うので、家の夕食用に
少し盗ませてもらいました。

パパの畑で取れた果物も持って
一家総出で押しかけました~(笑)。

持ち寄り、と言うからには何か作ってくるのかと思ったら意外と買ってきたものが多いみたい。
手作りの物は、家のメニューにも加えさせて欲しい!と思う簡単で美味しい物で、
すごく参考になりました。
たまにこういう会を開いてもらえると、料理のレパートリーが増えていいかも!

さてさて、食事が済んだら・・・・

It’s “SHOUW TIME”!!!

     090726004.jpg

子供グループのママさん達によるセクシーダンスに始まって、ダンス、漫才(?)、腹話術・・・
皆が一芸を披露します。

元々が「人前で踊りたい!」と言う出たがり(?)人たちの集まりなので、みんな大ノリ♪
スペインの人って「なぜこんな物を持っているの??!!」って言うような衣装を
なぜかみんな(?)持っています。
毎年カルナバルで扮装するからか??

全員知り合いならではの盛り上がりで何を披露しても会場は大うけ。
海外ドラマ音響の「わ~はっはっ!!き~!ひ~~!!」みたいに笑う人を初めて目撃しました。
それも複数・・・。


私も誘ってもらって参加しました♪

     090726005.jpg

会場が暗い為と、カメラマンのくまさんのセンスの関係でこんな写真(汗)。

お友達の子供によるマジックショーのアシスタントです。
子供はインディージョーンズの扮装、アシスタントの私達は芸者(?)の設定。
この日の為にわざわざ日本から浴衣を取り寄せたのですが、着るのが面倒なので
結局は襦袢で間に合わせました(笑)。
折角送ってくれたのに、お父さん・お母さん、ごめんよ。

親子で参加している人が多いサークルだし、元々が皆近所に住んでいるので、
顔を合わすことが多いからか誰と誰が夫婦で親子なのか良く分かんないくらい皆仲良し。
大人は誰の子供でもきちんと相手をするし注意もする。子供もちゃんと言う事を聞く。
大きい子は小さい子の面倒をちゃんと見るし、小さい子は大きい子を兄貴分として認める。
ヨチヨチ歩きの赤ちゃんがウロチョロするのはみんなが目の端に留めて気をつける。
社会で子育てするって言うのはキットこういうことなのね~。
モチロン、付き合いが深ければいいことばっかりではないだろうし、
意見が合わずに仲たがいすることもあるんでしょうけど。
こういうことに縁が無かった私はちょっと感心しちゃいました。

そんなこんなで、飲んで食べて遊んで(?)・・・楽しく夜は更けていったのでございました。
やっと1週間終わりました~!!

久しぶりに働いて・・・つ・つ・疲れた・・・。
今までのグウタラ生活でかなり体が鈍っていたようです。
仕事中はやっぱり緊張しているし、スペイン語での対応も気疲れするので、倍疲れた・・・。

私の働いているお店は所謂スペイン式の営業時間。
シエスタタイムがあるんです。
9時に開店して1時半に一度お店を閉めて、夕方5時から8時半までまた開ける。
昼休みが長くていいな~♪昼寝が出来る~♪♪と最初は喜びましたが、
一度家に帰るのでなんか非効率的だし、昼寝の時間も中途半端で余計に眠いし、
結果終わるのが遅くなるのでそんなにいい事でもないかも。
昼休みの時間も、仕事が終了してからの時間も、結局中途半端な時間・・・。
時間が細切れになってしまうので、案外何にも出来ないんです。
しかも、他のお店もお休みタイムのなので、昼のうちに買い物しよう!とか出来ないし☆
本当に休む事しか出来ない!!
前から知ってた気もするけど、改めてちょっとびっくり。

しかし、このシエスタ休憩って“家の近くで働いている事”が大前提ですよね~。
私の職場はバスで10分ほどの所ですが、それでも毎回帰るのは面倒くさいですから。
歩いて通える範囲じゃないと意味無いかも。

そして、時間のこともそうですが、結婚してくまさんと一緒に暮し始めてから
初めてする“働く奥さん”なので、家のこととの両立もまだ上手くバランスも難しい。
どうすれば無理なくこなせるか現在模索中です。
忙しい!疲れた!を言い訳に、家事全般ホッポラかしてある状態。
とは言っても、ご飯は最悪外食すればいいし、掃除・洗濯しなかったからって死ぬ訳ではない!
そのうち段々要領よく出来るようになると思うのでとりあえずはいいのですが・・・。

この1週間一番大変だったのは・・・実は くまさんの相手をする事・・・。

くまさんは私が働く事――だけじゃなくて外に出る事全般――にはすごく協力的なので、
色々手伝ってくれるし、気遣ってもくれます。
迷惑をかける事があっても、基本的には「大丈夫だよ~」って笑って許してくれる
優しい旦那様です。

でも・・・

今週くまさんは体調不良で仕事を休んでいたので、私が働いている間も家に居たのですが、
疲れて帰って来たのに、“1日暇だったの~かまって~かまって~”病の人の相手をするのは
面倒ですね(笑)。

ちょっと一人でネットを観たり、本を読んだり・・・ほっといて欲しい時があるのですよ~。

でも、自分もこうなる前はそうだったんだろうな~・・・とかなり反省しました。
自分が体験して初めて分かる人の痛み(?)。
ずっと働かないままだったら、分かんなかったと思うけど。
働く事で一つ賢くなりました。

結婚して夫婦で過ごす時間も大切。外に出て色んな人と関わる時間も必要。
でも、一人になる時間も欲しい!!
夫婦の時間、社会的に過ごす時間、主婦の時間。一人の時間・・・
バランス良く取れるようになればいいな。

くまさんが普通に夜仕事に行ってくれれば一人の時間が取れるので、
早く職場に復帰してくれる事を祈ります。
コレって鬼嫁・・・?

何はともあれ、まだやっと1週間終わったばかり。
これからも頑張ります!
今日、新しいバイトの初仕事でした。

「週に20時間」と言う契約だったはずなのですが、バカシオネスの関係?と
病気の人が居たりと色々重なったようで、「40時間入れてもいい?」と
いきなり倍の勤務時間になりました。
今週は水曜日と土曜日が半ドン(この言葉死語?)で、それ以外は午前午後勤務。
来週以降もこの状態が続くそう。体がもつかしら・・・?

「半日の仕事」を探していたので、週20時間がちょうど良かったのですが・・・。
お気楽主婦のパートタイム仕事・・・のつもりが・・・甘かった・・・。

でも、困ったときは助け合い♪
9月以降は半日勤務にしてもらえるし、仕事に慣れるまでは続けてやった方が
覚えが早いので、大変だけど頑張ろうと思います。

仕事は“ドラッグストアのレジのおばちゃん”です。

実はくまさんは「出来れば日系の企業で」とか「日本語を活かせる事務所で」の就職を
希望していたのですが、私が意地を張ってこの仕事を紹介してもらったんです。

私の旦那様=くまさんは夜に働いているので、私が日中全部使って仕事をすると
くまさんと一緒にいる時間がなくなっちゃうんです。
別にラブラブで何時も一緒にいたいの~♪なんてことはマッタク無いのですが、
一緒にいないならなんでスペインくんだりまでお嫁に来たのか分からないじゃないですか?
別に何か資格を持っている訳でも、志している仕事がある訳でもないので、
くまさんとすれ違いの生活をしてまで会社勤めをする意味を見出せなかったのです。
って言うか、そんな生活するくらいなら日本で働くよ~!

それに、もしも日本で結婚して日本で暮していたら私はキット、
同じようにパートのおばちゃんしてたと思うので、スペインでもそうしたいな、と思ったんです。
上手く言えないんですが、「日本人」と言う事を使わずに仕事をしてみたかったんです。
「普通のスペイン人もするような仕事」がしたかったというか・・・。
普通のスペイン人だって事務仕事している人は山ほどいるんですけどね。

それに、くまさんの事を抜きにしても家事と仕事の両立とか、自分の趣味の時間とか考えても
半日勤務くらいがちょうどいいかな~と思うのです。
そんなにお金に余裕がある訳でもないのに贅沢させてもらっていると思いますが(苦笑)。

だけど実際スペイン人に混ざって働くのはちょっと緊張しました。
スペイン語もネイティブじゃないしどころかかなり怪しいし、カタラン語は全然話せない、
何かすごい資格を持っている訳でもない・・・。
私はここでは「日本人」って事くらいしかとりえが無いのに、
(日本でも特に無いですが・・・それどころか日本人って事すらとりえになん・・・ど・ど・どうしよ~)
それ無しに働くって言う事はマイナスからのスタートって事ですから・・・。

色々心配しましたが、いざ始めてみれば、日本でもドラッグストアで働いていたことがあるので、
あんまり戸惑わずにすみました。
昔マネキンをしていた事もあるので、レジの操作も基本問題なし♪
間違わないかどうかは別問題ですがね・・・(爆)。

お店の人はみんないい人で、分からない事はしっかりフォローしてくれるので安心です。
お客さんも地元の人なので常連さんが多くてみんなのんびり世間話していきます。
「日本人め~!」とか言って、いじめられたらどうしようかと思いましたが、大丈夫そう。
働きやすそうな環境です。

そんな感じで、久しぶりの立ち仕事でちょっと足が痛いけど、働くのは楽しいです。
最初はね(毒)。何時までこの気持ちが続く事やら・・・。




ランキングに参加中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
夏場は色々とれるので、くまパパが山の家でとれた果物やら野菜やらを持って来てくれます。
去年はメロンを沢山持って来てくれたんですが・・・今年はまだかな~?

来るたびにズッキーニを持ってくるので、今我が家にはズッキーニが山のようにあります。
私の料理のレパートリーではトルティージャにするかスープにするかトマトソースに入れるか
くらいしか思いつかないので、どうした物かと悩み中。
どなたかいいアイディアがあったら教えてください。
「欲しいので取りに行きます。」でもOKです。
因みにトマトもあまり気味です。

080720001.jpg  イチジクも持って来てくれました。
  黒い。
  日本のとは種類が違うみたい?

  売っているのと違って、木で熟したのを
  取って来るので兎に角甘い!
  美味しいです。

  でも、家ではくまさんはフルーツを
  ほとんど食べないので、折角貰っても
  腐らせてしまう事が多いんです。

貰う時には大量な事が多いので、食べ切れません。
もう熟した状態で来るのであんまり保存もききません。

近所に配るにしてもなかなか配りきれないし。
さくらんぼは大人気だったんですがねぇ。
皮を剥かないといけないフルーツはあんまり人気が無いんです。

一緒に大量のスモモ(だと思う)も貰ったので、コレは絶対に食べきれないな~、と思い
駄目になる前に、ジャムにしてみました。

080720002.jpgイチジクはあんまり水分が無いので、
最初はちょっとドキドキしましたが、
煮ていくと水分が出ていい感じに。
ちょっとワインを足してみました。

そのまま食べても美味しかったけど、
ジャムしても美味しい♪
イチジクのジャムって見たことはあったけど、
食べた事が無かったんですが、
種がプチプチしてていい食感です。
気に入りました。
無糖のヨーグルトに混ぜて食べてます。

ジャムはイチゴじゃないと!と思ってましたが、食わず嫌いはいけませんね。



ランキングに参加中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
080719001.jpgEspuluguesには色んなサークルがあるんですが、
その中にハンドボールのチームがあります。
私は別にハンドボール好きって訳でも何でもないのし、
練習はおろか試合だって一度も観に行った事ありません。
私の人生の中で“あんまり関係が無い”事柄の一つ
だったはずなんですが、色んな偶然(?)が重なって、
チームのマスコット作りを頼まれました。
どんな手法でもいいから、チームのキャラクターの
蟻君を作って欲しいというのです。

それで作ってみたのがこちらの⇒⇒⇒蟻です。
編みぐるみ・・・なんですが、微妙???
だって、蟻なんだもん・・・。
ちゃんとデザイン化されたキャラクターがいて、
実はそれとはあんまり似なかったのですが
「試作」と言うことで、兎に角“蟻”を作ってみました。

はじめの話では、「配ったり出来るような小さなマスコット」って話だったんですが、コレを見て、

やっぱりデッカイのを作って!試合に持って行くから♪

と言うことになりました。

ドンくらいでかいのかと思ったら・・・ 体長1メートルくらい♪

う~ん。そりゃデカイ。


毛糸は近所の中国人商店で簡単に手に入ったのですが、中身の綿が無い。
近所の手芸屋さん(?)には売っていなくて、何処に売っているのか分からないので、
くまさんに聞いたのですが・・・。
聞いた私が悪かった・・・。

近所のオヤジ共で話し合った結果、「ここで売っている!」と連れて行かれたのは

ソファを作っている店。

大きいといえども私が作るのはぬいぐるみ!!規模が違うでしょ~?!
おじさんにじゃなくて、どっかのおばさんに聞いて欲しかったな・・・(涙)。

080719002.jpg  見てくださいよ~・・・!!
  そんなに要らないって言ったのに・・・!
  言い出したら聞かないくまさんに
  アレヨアレヨと言う間に買わされた・・・
  
  パンヤ・・・10kg

  一口に「パンヤ10kg」と言いわれても、
  想像の域をはるかに超えているので
  一体ドンだけ来るのかと思ったら・・・
  って!!ありえない!!この量!!
  ドンだけ作るのよ~(汗)!!

  届いた物を見て正に唖然。
  店のおじさんも一緒にびっくりしてました。
  持って帰る様子を見た人もびっくり。
  くまママは大笑いでしたが★

  くまさんと二人、担いで帰りました。
  重かった・・・。

一体どうしろと言うのでしょうか・・・こんな大量の綿・・・。

「しっかり詰めれば直ぐなくなるって!」とか「腐るもんじゃないし」とか無責任な事を言う男二人。
デモね、あなた達分かっている!?この状態でもうしっかり詰まっているの!!

袋から出したらもっと増えるんだよ~??!!


それでものん気なくまさんは、「枕に足そう!前から枕が低いと思っていたんだ~。」と
超ポジティブシンキング。
そうね、そうしましょ。でも、ものすご~~く余ると思うよ?

こうなったらチビ蟻を山のように作って売り歩くしかないかな~・・・。



ランキングに参加中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
      080718001.jpg

とっちまいました。

・・・・・・歳を。
段々誕生日も嬉しくなくなるお年頃です。(もうとっくにか?)

さてさて、スペインで過ごす初めての誕生日です。
ここは一つ頑張って、素敵な誕生日ディナーでも!とか甘っちょろい事を考えていたのです。
が・・・、くまさんは朝から仕事で、私も夜はバイトがあるので、残念ながら駄目でした。

上の写真はくまさんからの誕生日プレゼント。
お皿です。七宝焼き??
月のクレーターじゃないですよ~。
ピソの下にあるアンティーク系のお店で9月になったら講習会があるんですって。
「行って見れば?」byくま:・・・って、それじゃあ宣伝ジャン!




ランキングに参加中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
080715003.jpg  クッションのようでクッションじゃない、
  枕のようで枕じゃない、
  サンドバックのようでいてサンドバックじゃない

  モチロン、ハムでもソーセージでもありません。
  
  細長くって、筒状です。

  さて、コレは何でしょう?



  正解は・・・


こちら!!

      080715001.jpg


ボビンレースで~す♪


スペインに・・・と言うよりも「ヨーロッパに来たからにはやってみたい!」と
前から思っていたのですが、教えてくれる場所がなかなか見つからず
ほぼ諦めていたところへ、近所で教えてくれると言うセニョーラが現れたのです♪
正確には「家の奥さんに習えばいいよ」と言うセニョールが現れたのですが。
あっちこっちで、「やってみたい」と吹聴して廻った甲斐が有りました。

セニョーラが枕(土台になるクッション)を作ってくれて、ボビンも全部貸してくれて、
模様のパターンと糸も用意してくれました。
特にボビンは数が必要だし、買うと結構高いのでいづれは自分で買うにしても
続くか分からない今の状態で買うのは気が引けたので良かったです。

080715002.jpg最初は簡単な模様から・・・と言う話だったのですが、
コレが結構複雑。
“レース”と言うからには“編む”んだと思っていたんですが
どちらかと言うと、“織る”感じです。

2つ一組×11組=22個のボビンを操り織っていきます。
この模様の基本は四つ編み。
それに糸のねじりを加えてメの詰まった部分と
間のあいた部分を織っていきます。

最初は全然仕組みが分からなくて、セニョーラが隣に
いてくれないと何にも出来ませんでしたが、
だんだんどういう仕組みで出来上がっていくのかが
分かりだしたら面白くなってきました。
自宅に持て帰って一人でも出来るようになりました♪


そして出来上がったのが、こちら。
作品第一号。

  080715004.jpg


びっくりするほど目が飛んでいる所があったりしますが、一応完成。
60cmほどのリボンですが、何か布にくっつけてテーブルセンターにでもしようかな?

次はブックマークに挑戦の予定です。




ランキングに参加中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
週末は山の自宅で過ごしたくまママですが、今週もリハビリがあるそうで
また一緒に暮しています。
相変わらず事前に何にも決まっていないので、
本当に来るのか来ないのか分からずどうしたもんかと思いましたが、

月曜日に 朝起きたらいました(笑)。


誇張しているわけでも謙遜しているわけでもなく、本当に本当に寝てばっかりの嫁。
一体どう思われているんでしょうか??
「よく寝るな~。」と思われている事だけは確かですが。


最近いろいろ忙しくなってきて、折角くまママが家に居るのにバタバタしています。
もっとゆっくり話をしたり、料理を習ったりしたいのにねぇ。
とか言いつつゆっくり昼寝したりしてますが(汗)。この昼寝をやめればいいのか?

実際問題、あちこち首を突っ込みすぎて体的にも忙しいんですが、
気分的にも落ち着かない原因が・・・。
それは、この間採用が決まった新しいバイトのせいなんです。

知り合いを通じて履歴書を出したので、採用になるとは思っていましたが、
まさかこんな急に採用されるとは思っていなかったので、実はいくつか予定が入っているのです。
でも、まだ開始日の連絡も無い状態で、店舗の責任者とも話をしていないので、
今後のシフトの事が全然分からないのです。
日にちが迫ったずらせない予定もあるので、早く知りたいのですが。
連絡待ちの状態なんですが、落ち着かない・・・。
早く連絡くれないかな~。




ランキングに参加中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif

neko102.jpgくまママが来ていた1週間。


やまも、大忙しでした~!


って、くまママが来ていた事とはマッタク関係なく忙しかったのですが。
でも、くまママのお供でも出かけたりしたから、やっぱりくまママも関係あるのかな?


火曜日は、午前中はくまママのリハビリにお付き合いし、
私は近くのデパートでレバッハスを見学。
ゆく~~~り、隅々まで売り場を見て周り、心置きなくウインドウショッピングを堪能。

そして、私なんぞはセントロのデパートではバーゲンでも高くて買えない事を発見。

夕方はくまママも一緒に(ママは踊りませんよ~)ダンスのレッスンへ。


水曜日は、同じく午前中はくまママのリハビリのため、セントロへ。
そこで前に履歴書を出しておいた会社から急に、バイトの面接に来るように連絡が・・・!!
「今日の6時に来れるかしら~?」って・・・特に用事もないので、快諾したのはいいけど、
周りが五月蝿いのと、携帯電話で聞き取り辛いのとので、

面接の会場が何処だか良くわかんなかった!!

くまさんに言ったら、ちょ~~~~怒られて、かなり凹む。
インターネットで店舗をしらみつぶしに調べ、近所にある店舗の人に聞いたりして、
何とか無事に面接を受け、あっという間に採用されました♪
ホクホクで戻ってみると、親戚の家に向かうくまママと玄関で遭遇。
そのまま一緒に親戚宅へ行っておしゃべり。


木曜日は、「契約するから書類を揃えて!!」と言われた書類を求め彷徨う。
Espuluguesは小さい村なので、社会保険の事務所が無いため、隣村まで行く事に。
何とか書類を揃えて午後には無事に契約完了。
この日はくまパパも病院があったので、一緒にママの作ってくれたガルバンソのサラダで昼食。

本当は一緒に作りたかったんだけど・・・朝起きたら、もう出来てました☆

この日もくまママと一緒にダンスの練習へ。
くまママはあっという間に溶け込んで、“毎回練習を見学する権利(?)”を授与されてました。


金曜日は、くまママが帰る日。
パパが迎えに来て一緒に病院に行くとか行かないとか・・・何とか言っていましたが、

朝起きたら、ママは消えていました( ̄□ ̄;)ガーン

辛うじて(?)、くまさんがパパの事を目撃したそうですが(苦笑)。
二人はそのまま自宅に戻ってしまったので、さよならも言えなかったよ~(汗)。
いいのかしら?こんな嫁で。
そんな駄目嫁は午後はお友達とお寿司を食べて、夜はバイトに行きました。

とさ。


急に新しいバイトが決まったりして、ドタバタしている間に姑との同居生活は
あ~!っと言う間に終わってしまいました。
もっと、ナンジャカンジャでもめたりするもんかと思ってましが、何事も無く終了。
まあ、私は新米嫁だけど、くまママは姑生活30年以上の超ベテラン。
揉めようもなんも、私なんぞは手のひらで転がされるのがオチ。
生活のリズムも違うし、食べる物の好みも違うので、ちょっと気を使う所もあるけど、
基本的には二人とも「自分は自分の好きにする。人は人。」なので、案外気楽でした。
生活習慣が違うので、「土足禁止」の絨毯に土足で進入!とか、
「台所専用」の布巾でベランダを掃除!とか時々「ん~・・・。」と思う事もあるにはありますが。
まあ、そんなの所変われば常識変わる・・・のマイルールでしか無い訳ですし。
私が気にしなければいいって話です。
海外生活、合言葉は「ま、いいか。」です。

結局は一緒に出かけたりして面白かったし、
色々手伝ってもらって、助かっちゃた事の方が多いし。

私がお役に立つはずが、すっかりお世話になっちゃいました~♪

ま、嫁なんてそんなモンだよね。

くまママも普段は山の生活で実はクサクサしているので、街で友達と立ち話したり、買い物したり、
ダンスのサークルを見学したり、アイス食べたり・・・楽しく暮したようです。
・・・・・・多分(汗)。


実は将来このピソで同居の可能性もあるらしいけど、
もしも本当に同居するならバスルームがもう一つ欲しいよな~。
トイレとお風呂と洗面所が全部一緒だから、人数が増えると大変なのです。


ランキングに参加中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
今日から1週間、くまママが我が家で一緒に暮します。
我が家で・・・って、私達が住まわせてもらっているくまママの家ですが(苦笑)。

現在、膝のリハビリのためバルセロナの病院に通っているのですが、
大分良くなったとは言え、悪い膝を抱えて山から下りてくるのも大変なので、
嫌がるくまパパは山の家に残し、くまママだけ家に宿泊する事になりました。

元々私達の住むこのピソは、くまママが「通院や休暇の時に使いたい」と購入した物。
山の家大好き!1秒でも早く帰りたい!!のくまパパがネックになって、
実際に家に滞在する事は今まで無かったのですが、
今回ついにこのピソが本来の目的として機能するわけです!!

それにしても、もっと早く言ってくれればいいのに、昨日の夜中急に言われて、
家の中はかなりゴチャゴチャ・・・。
まあ、普段から綺麗にしとけよ!って話なんですけどね(苦笑)。
気にはなったんですが、今日は朝からくまさんの友達に会い、
午後からは自分の友達と出かけたので、私は一日外出。
掃除する暇、片付ける暇マッタクなし!

で、家に帰ってみたら、くまママが来ていて、

台所がきれ~~~いになっていました 


ここは嫁として、①恐縮するところ②嫌がるところ③喜ぶところ・・・

さあ!どれだ?!!


ダダダダダダダダダダダダダ・・・・・・ダ~ン!!
正解は!!
小躍りするところ~ん♪ neko19.jpg


ポイントを押さえているというか・・・。私が頑張って磨いたよりもよっぽど綺麗 
前に、私の母が来た時にちょっと掃除してくれた時も思いましたが、
流石はベテラン主婦!掃除が上手!!
くまママありがと~う!!

明日からはプチ同居生活です。
グウタラ嫁やまも、お役に立つよう頑張りまっす!・・・・でも、出来る範囲でね(苦笑)。



ランキングに参加中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
美味しいきのこの代表と言えば、シイタケ
ですよね?モチロン。(注:独断と偏見です。)

スペインではあんまり見かけない・・・かもしれませんが、
私の住む村ではなぜか前から売ってました。
Espuluguesではシイタケと何らかの利害関係があるのか、
フィエスタの度に“シイタケ普及ブース”みたいなものまで登場して
シイタケをスペインに広めるべく頑張っています。
先日あったフェリアではシイタケだけでなくシメジとかも紹介されていて、
スペイン人もみんな「美味しい♪美味しい♪」と言って食べてました。
噂によるとシイタケはどっかそこら辺の山で栽培しているらしいです。

「売っている」と言っても、近所のある八百屋で
80705001.jpg取り扱いがあるってだけなんですが、
最近大手スーパーチェーン、capraboでも
取り扱いが始まったようです。
capraboとは最近、これまた大手スーパー
チェーンEROSKIと合併(吸収された?!)
したあのスーパーです。

かなり立派なシイタケが5つほど入って、
1.50ユーロ弱でした。(うろ覚えです。)
日本円に直すと、230円(1ユーロ=160円)??
ちょっと高いかな~?
でも、シイタケって日本で買っても結構高いしな~。

前から売っている八百屋で買うと、
1kg=11ユーロちょっと、での量り売りなので、
イマイチどっちが高いか安いか分かりません。
まだシイタケ栽培修行中!なのか・・・
この八百屋で買うと、出来のいいシイタケの時と
出来のあんまりよろしくないシイタケの時が
ありますが(苦笑)。

capraboでは“TAKEシリーズ”と称して(私が勝手にそう思っている。だって書いてあるし。)
その他にもシメジとか舞茸(だと思う)も売ってます。

80705002.jpg  日本ではきのこは栽培する物ですが、
  スペインの木の子は山に生えている
  のを採って来る物なので、
  生のきのこは秋にしかありません。
  瓶詰めのきのこもあるんですが、
  やっぱり生とは違うので・・・。

  私が最初にスペインに来た2年前は
  こんなきのこは売っていなかったんですが、
  最近どんどんスペイン市場に進出している
  みたいです。

きのこ好きのやまもとしては、嬉しい限りです。
この勢いで、えのきも販売して欲しい。


ランキングに参加中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
春になったら雪が解けて花が咲くように、
秋になったらお米が金色に色づいて収穫できるように・・・
何にでも時期ってあるんだな~、と思います。

以前、「ちょっと面倒くさいな~」と言う理由でダンスのサークルを休んだ事があるのですが、
後でくまさんにメチャクチャ怒られました。
別に仕事じゃないし、お金貰っている訳でもないただの趣味のサークルなのに、
そんなに怒らんでもいいじゃないか~!と思っちゃうくらい怒られました。

実際、参加してて楽しいって気持ちは勿論あるけれど、
慣れない集団、カタランでの会話・・・正直面倒な事も多いのです。
ダンスのサークルだけじゃなくて、近所の付き合いだとか、バルでのおじさん達との会話・・・

どれもこれも面倒なんだよ~!疲れちゃうんだよ~!!

って言うのが本音でした。

段々慣れて来て思う事が無くなってきた最近になって、くまさんが怒った理由(?)が
分かるようになってきました。

くまさんが言いたかったのは、キット、
「今は色んな事に参加して地域に溶け込むのがやまものすべき事なんじゃないの?」って事。
それをサボるなって事。今サボると、後で自分が後悔するって事。

面倒でも、億劫でも、なかなか仲間に入れなくても、疎外感を感じても・・・
毎日、毎回顔を出して、知り合いを増やして少しでも沢山自分の居場所を作るのが
今の私の仕事だったんだな~、って。

今回ちょっと長くなっちゃうし、正直自分の感想でしかないのですが、
実はそれに気がつくような出来事が立て続けにあったもので・・・。


      *  *  **  ***  **  *  *


前回の火曜日のダンスの練習に(私の参加)初日に来たきり来ていなかった人がまた来ました。

でも・・・
実はその日は9月のFiesta Majyorに向けて立ち居地を決めての練習が始まった日で、
練習も白熱していたし、みんな自分の持ち場を確認するのに忙しく、新しく来た人に
ステップなどを教える暇が無い状態。
教える暇が無いどころか、ポジションが決まった事により、メンバー外の人は踊りの輪に入れない。
以前からの参加者でもその曲のメンバーに入っていなければ座って見学、と言う状態。

そんな訳でその人、折角来たのに何もする事が無くて見てるだけ・・・。
帰り際にリーダーにちょっと抗議(?)みたいにしてましたが、
今のサークルの状態では彼女を上手く踊りに参加させる事は難い・・・。

詳しい事情は分からないので憶測ですが、彼女はスペイン人で普通に生活しているし、
私と違ってこのサークルと通してちょっとでも世界を広げようとかいう、
そんな切羽詰った(?)目論みは無いはず。
この後、彼女が来るかどうかは分かりませんが、例え9月まで待っても何にも支障は無い訳です。
でも、私はこのサークルのおかげで知り合いも増えたし、予定も増えて生活にハリも出た。
「9月まで待って」なんて言われたら他にする事が無くて、かなり辛い状態になっただろうな・・・・。
実際、サークルを始める前は毎日つまんなくて、閉塞感・孤独感で一杯でストレス一杯でしたから。

良くは聞こえなかった(しかもカタランだった)けど、
「じゃあ、あの子は(やまも)何でメンバーに入っているの?」って聞いているのも聞こえました。
リーダーは「彼女は前回までも来ていてステップを覚えているから・・・」と言ってました。
私は先週、「9月に向けて頑張れるか?」と確認されたのです。
つまり、先週までがメンバーに組み込むかどうかのリミットだったらしい。

ここでメンバーに入れるかどうか(って、別に高度なレギュラー争いとか無いですよ)って
私には結構重要だったかもしれない・・・。


      *  *  **  ***  **  *  *


地域のサークル紹介のフィエスタがあった時に、「じゃあ、行きますね♪」と言った癖に、
そのまますっかり放置していた手芸のボランティアサークルに行ってみました。
なんで、放置になっちゃったかと言うと、要は面倒くさかった・・・と言うだけなんですが。

行ってみれば、「7・8月は夏休み」で「今日が最終回」。「9月までは活動しないの」との事。
折角行ったのに~・・・って、自分が放置してたんですけど。

でも、フィエスタの時に話をした人が他の人たちにも話をしてくれていたみたいで、
「あのときの子でしょ!」って直ぐに分かってもらえました。

ギリギリ間に合った感じです。
これが、休み明けだったら誰も覚えてくれてなくて大変(?)だったかも。
参加を断られたり、何か支障があるわけではありませんが、やっぱり「あ~あの時の!」が
あるのと無いのとでは、溶け込みやすさに愕然たる違いがあるのです。

休み前に一回顔だけでも出せたので、休み明けに行く時にもずいぶん敷居が低いはず。
もしも一度も顔を出せていなかったら、多分休み明けに行く気力は起きないだろうと思う。
初回って言うものは、幾つになっても、何処ででも、敷居が高くて先延ばしにしたい物ですから。
そしたら、貴重な“参加できる場”が一つ減る所だった・・・。


      *  *  **  ***  **  *  *

新参者の立場の私としては、自分の不安や心配で精一杯だけど、
受け入れる側にも都合があって、ほんのちょっとの事だけどほんのちょっとのタイミングだけど、
ずれると上手く受け入れなれない、っていう当たり前のことが今更わかりました。

春は新学期の季節。
スペインでは違いますが、やっぱり新しい事を始める季節であったようです。
その時期にしっかり種まきしないと、秋の実りは得られない。

私は全然分かっていなかったけど、大切な時期だったようです。

サークルでもバルでも、一日行かない日があると、次の日も面倒になる。
よく運動選手が言うけれど、「一日の遅れを取り戻すには三日かかる」ってのと同じ。
くまさんはそれが分かっているから、私のことを怒ったんだと思います。

スペインでは・・・特に私が住んでいるちょっと郊外の村では、
地域とのつながりってとっても大切。
でも、「子供の頃から住んでいる」って言う基盤のない私は、
自分が頑張らないと何時までたっても地域とのつながりなんて持てない。

ここで頑張らなきゃ、何時頑張るんだよ~!!って事だったらしいです。


人生にはその時その時に必要な頑張り方とか、頑張り時って言うのがあって、
その時は大変かも知れないけど、ちゃんと頑張るべき時に頑張っておかないと駄目で、
後で気がついて、「今からでも!」と思ってもなかなか上手く行かないって事も多い。
やっぱり、チャンスの神様は前髪しかないってことなのかしら。

くまさんは年の功か、素からの性格か・・・そういう“頑張り時”をかぎつけるのが上手です。
だから、アーティストなんて職業を続けていけるのかも知れませんが。
私がふらふら~っと横道にそれそうになると、「今はその時期じゃない」ってよく言われます。
「こっちをきちんとやりなさい。」と怒られます。
頑張らなかった時の“ツケ”についてもよ~く知っているので、かなり厳しいです。

でも、私は元来ナマケモノで頑張り時になかなか頑張りが利かないので、
(そもそもその頑張り時に気がつきさえしない事も・・・(涙))
くまさんのようなスパルタ教官がついていてくれてよかったです。




ランキングに参加中。クックしてもらえると励みになります。banner_02.gif
毎週火曜日と木曜日がダンスのサークルの練習日です。
聞いたそのまま、単純に「週2回」で「大した事無い」と思っていた(基本暇なんで)んですが、
その考えは甘かった事が判明・・・(汗)。

やまものパートナー、くまさんは大黒柱としてしっかり働いてくれているのですが、
その仕事の性質上拘束時間が短く、結構家に居るのです。
エキストラの仕事が入っている時は早くから出かけたりもしますが、
基本は夕方6時半ごろ出勤して、夜中の12時半ごろ戻る生活。
早く帰れる時には9時ごろ帰って来たりします。
別にいっつもいっつも夫婦で揃っている必要もないんで、私も一人で出かけたりもしますが
やっぱり好き勝手放題出来る訳でもなく、全くの自由な時間って訳には行きません。
旦那が家にいれば昼ごはんの心配とかあるし・・・。

そんな訳で、もっぱらやまもの自由時間は平日の夕方6時以降、と言うことになるのですが・・・。

月曜日はくまさんが休みで一日中いるし、金・土・曜日の夜はアルバイトがある。
そんな中、火・木曜日にダンスの練習があるとフリーになるのは結局水・日曜日の午後だけ。
(でも、日曜日の午後って何処も閉まっているし、何にも出来ないんですよね~。)
そんなこんなで、私自身の予定もあるし、くまさんとの兼ね合いも有って気分的に忙しいです。
まあ、開始時間も遅いし、2時間程度の練習だし、実際の負担はそんなに無いんですけどね。

そんなダンスの練習ですが、段々熱気を帯びてきました。
9月にあるFiesta Majyorに向けて立ち位置を決めての練習が始まったのです。
初日の昨日は10時には終わるはずの練習が30分も延長する白熱(?)振り。

でも、このサークルみんな仲良しなのですが、私の見たところテンション別に
二グループに分かれているんですよね~。
一方はリーダーをはじめとするテンション高めの若めグループ。
練習への参加率もいいし、振り付け等への参加も積極的。
もう一方は既婚・子持ちの奥様(?)グループ。
仕事もあるし、子育てもあるので練習への参加はちょっと大変。(でも頑張って来てる)

別にどんなサークルだってなんだて、人間3人以上が集まれば群れは自然に出来るし
それは仕方のない事。全体として仲良くまとまっていればいいのですが・・・。

練習が激化(?)して、なんだかその温度差が浮き彫りになってきた気がするんです・・・。

やる気がある人が無い人をどうこう言うって言うんじゃなくて、
上手く練習に参加できない、または早く帰りたい人がテンションの高さについていけていない感じ。
要はどんだけ自分の時間があるかって話なんだと思うのですが、
ひいては家庭があるか無いかって言うか、独身か既婚か?みたいな話しに
なっちゃうのかもしれません。
やっぱり、みんなそれぞれ事情があって、同じようには出来ないですから。
結構自分の時間がある私でも週2回の練習はきついと思う事があるので、
フルタイムの仕事+ご飯を待っている子供・家族がある人はもっときついのかな~。と思う訳です。

ま、それとは別に、ヒートアップ気味のリーダーには、誰もついていけてないですが(苦笑)。

なんとなく仲間には入っているけど、実はそうでもない私。
外から見ているとちょっとそんなことが垣間見れて、この先もっと練習が厳しくなったら・・・。
どうなるのやら・・・とちょっとドキドキ。

そんな私の気も知らず、別にみんなは普通に仲良しなんですけどね。
その上、やる気一杯なのかと思いきや、8月は休みだって言うしね(苦笑)。
ま、今までずっとこのメンバーでやって来たんだから、毎回こんなもんなんでしょう。

実は余裕ぶってそんなこと言っている私も、ばっちりメンバーに組み込まれちゃいました。
他人の事を心配している余裕は無いので、自分のことをがんばりま~す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。