FROMやまも@Barcelona 2008年08月

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お友達の伯父様のボビンレースのアーティストの方を紹介してもらいました。

お家にお招きいただいて、作品を見せてもらいました。
普段私にレースを教えてくれているセニョーラは主に小物を作っているのですが、
この方は流石に男の人(偏見?)なだけあって、大きな物を作るのが好きだそうで、
作品も数年がかりの大きな物ばかりで、すごく興味深かい。
私もいつか何年もかけて大きな作品を作ってみたくなちゃいました。

今はもう何年も続けていてボビンレース界では自他共に認める存在なのでしょうが、
最初に教室の門をくぐったときはどんな風だったんでしょうか?
女性の生徒さんが多いステンドグラス教室で数人居た男の生徒さんは
おばちゃん達の格好の話のネタでからかわれて大変そうでした。
その様子を思い出して、この方もそうだったのかな~?と思わず笑ってしまいました。
街頭で集まってボビンレースをする会にも参加しているそうですが、
始めはびっくりされちゃうんでしょうね。

ご自分で作品を作るアーティストであると同時に、ボビンの収集家でもあるそうで、
綺麗な彫刻の施された素敵なボビンを幾つもお持ちでした。
家族の名前が掘り込んであったり、真珠や輝石の入った物もあり、
コレを眺めているだけでも一日つぶれそうです。

1本300ユーロはする高級ボビンばかりなのですが、驚く事に、
コレを飾るんじゃなくて、レースを織るときに実際に使っているのです。
レースだけでも十分美しいのに、それを織るボビンも美しい!これぞ芸術!!
ボビン仲間のセニョーラ達は、皆羨ましがるそうです。
自宅以外で作業をする時は盗まれちゃう危険性だってあるのに、聞いてみたら
「これで織るのが好きなんだ。」とキッパリ。
男らしい・・・。

何本かプレゼントしてくれました。
私はこのボビンを使うにはまだ早いですが、早くこのボビンで何か作品を作れるようになりたいな。

  080831001.jpg

夕食にとっても美味しい手料理までご馳走になって、楽しい時間を過ごさせていただきました。
歳も離れているし、性別も違う人とボビンレースを通じてこんな交流がもてるなんて、
本当に嬉しく思いました。
紹介してくれたお友達にも感謝です!




ランキングに参加しています。
1日1回ワンクリック、ヨロシクね。banner_02.gif
スポンサーサイト
私の中でのスペイン生活のスタートは、
移住を決意して最初にこの地に上陸した2006年の7月24日です。

アレから2年、スペインで暮したり日本に帰ったり、色々ありましたが、
スペインでの生活もやっと軌道に乗って来て、自分の思うような生活が出来るようになりました。
別に特別な事なんて何にも無いけど、結婚してくまさんと一緒に生活し、
友達と出かけたり、趣味を持ったり、仕事をしたり・・・。
こんな普通の日々がくるなんて思えない辛い時期もありましたが、
なかなか結果の見えない地道な努力(?)と辛抱の結果、
今は日々充実しているし、毎日幸せに暮しています。


・・・と、思っていたのです。

私は。


が・・・ くまさんが壊れました。


実は元々くまさんは、ちょっと精神的に問題を抱えていて、
こちらのお医者さんにはNEROVIOと診断されているらしい(と私はくまさんに言われた)です。
日本語で言うところの“自律神経失調症”だと思うのですが・・・。
症状的には痙攣・震え・動悸・発汗・不眠・・・などです。

状態が出だすと、神経質になり攻撃的になって、
何にでもつっかかってきたりする事があるので扱いが難しいのです。
今までも宥めたりすかしたりしながらなんとかやって来たのですが、
最近は私自分のことで一杯一杯になっていたので、くまさんの不調に気がつかず、
全くフォローが出来なかった上に、
逆に彼が私のフォローをしようとして更にストレスを溜めてしまったらしい。

私は8月に入ってから仕事の他にも日本からのお客様があったり、友人と出かけたり・・・と
かなり過密なスケジュールで忙しかったのですが、
不定時(シフトって訳ではないけど、微妙な時間調整が頻繁にある)・不定休の仕事の
合間を縫って出かけたりする私を見てて、くまさんの方が目が廻っちゃった感じです。

先週の誕生日にバーベキューをした辺りが一番ひどかったらしいのですが、
私はそれに気がつかず・・・自分も疲れているし、つい売り言葉に買い言葉で・・・
喧嘩になっちゃった訳です。

火曜日にお医者に行って薬を貰って飲んだのですが、
その日は仕事に行っても仕事にならず早退してきました。
先週一杯なんだか様子がおかしかったのですが、段々良くなって今は普通に戻りました。


こんな事になって、なんか私、調子に乗っていたかな~、と反省しました。

仕事も始めて自信もついてきたし、私生活も充実してきてスペイン生活の基盤も出来てきたぞ!
ってなモンだったんですが、一番肝心な所が抜けていた・・・と言う訳。
スペインでの生活が上手く行きだして一番喜んでくれたのはくまさんだったのに、
そのくまさんを蔑ろにするとは・・・!

まあ、こういう状態になるのは初めてじゃないし、
ストレスが無い時でも症状が出ることもあるので、なんとも言えないのですが。

仕事もしたいし、趣味も持ちたいし、友達も欲しい!一杯遊んで楽しみたい!!
その考えは変わらないし、これからもどんどん色んな事に首を突っ込むつもりですが、
でも、やっぱり夫婦での生活が一番の基本なので、
そこを大切に出来ないようじゃ駄目なんだなと痛感しました。

チャンスの神様は前髪しかないんだから!!とは言いますが、
大切な旦那様=くまさんは一人しか居ないんですからね~。

ともすれば暴走しがちのやまもですが、
あんまり、くまさんを振り回さないように気をつけます・・・。





ランキング、再びよろしくです。banner_02.gif
19日はくまさんの誕生日。
本来ならきちんとプレゼントを準備しておくべきだったんでしょうけれど、
仕事やらナンやらで忙しくて用意が間に合いませんでした。

くまさんは「いいよ~。」と言ってくれたけど、何にもしない訳にもいかないので、
前日の18日月曜日、バーベキューに挑戦してみました。
080819001.jpg
何で急にバーベキューなんて話になったか
と言うと・・・。

勤めているお店のレジの前においてあって、
前から気になっていたコチラ⇒
コレを使ってみたかったからなんです。

手軽に出来そうだし、折角(?)の夏だし、
ちょっと優雅にベランダで肉でも焼こうかと。

アルミホイルの容器に炭がついて2ユーロ強。

上手く行ったらめっけもんだよ~♪な~んて、あま~~~い期待を持って月曜日にいざ挑戦!!

080819002.jpg  私は当日も1日仕事だったので、
  日曜日に下準備。
  ベランダの掃除&邪魔な鉢の片付け。
  食材に下味をつけて、焼肉のたれを作成。
  焼き肉と言えば!のおにぎりも握ってさ。

  当日は、焼肉には欠かせないサンチュ
  代わりのレタスと近所で貰ったトマトの
  サラダも用意。

  頑張ったんだよ~。


頑張ったんだけど・・・。

仕事から帰ると、くまさんもテーブルセッティングをして準備しててくれて
始めるまではスムーズだったんです。

トコロが・・・
IMG_22770.jpg
お約束といえばお約束ですが・・・

炭になかなか火がつかない!!

最初は大人しくサラダとかおにぎりとかを食べていた
くまさんが段々イライラしてきて・・・。

Nervioになってきて、会場のベランダが狭い事も
手伝って、もうトンでもない事に!(←くまさん的に)
コップを落としてワインはこぼすし(コップは粉々)、
ちょこっとだけどやけどはしちゃうし・・・。
私にも段々イライラが移って来ちゃうし、険悪な雰囲気に。

最終的にはくまさんが下らない事でグズグズ言い出して、
最終的にはバーベキューとも
誕生日ともマッタク関係ないことで大喧嘩!

でもさ、火がつきにくいって、そんなの当たり前、って言えば当たり前でしょ?
だって、炭なんだもん。
焼肉やじゃあるまいし、焼けた炭が自宅に準備して有るなら
兎も角、そんなの無いんだから仕方が無いじゃん。
そこを楽しくやってこそのバーべキューでしょうが??!!

バーベキュー自体は喜んでくれたのですが、堪え症がないし、手伝ってくれる訳でもないし、
文句ばっかりだし・・・。
楽しく過ごす気概をマッタク感じなかったので、なんだか悲しくなってしまいました。

だってさ、私の片付けの仕方が気に入らないだとか(私が全部片付けるのに!!)、
仕舞いには秋に行く予定でもう予約済みの旅行の事から、
「来年の1月辺り日本に帰りたいね~」なんて話してた夢物語まで持ち出してケチをつける始末。

今そんな話しなくてもいいじゃん!!!

結局は くまさん向きの企画じゃなかったみたいです。neko21.jpg


「気軽にできそう!」とか思ってピソのベランダなんかで実行してしまいましたが、
やっぱりそういう物じゃなかったみたいです。
火がつくまでの間、流石にあんなに煙が出るとは思わなかったので、
近所の人に通報されなくて本当に良かったです。

080819003.jpg  炭がいい具合になって上手く焼けるように
  なった頃には肉終了。

  ま、これぞバーベキューの醍醐味??

  下に敷いてたまな板は焦げるし、
  テーブルクロスも焼けちゃうし、散々でした。

  でも、焼肉自体は美味しかったんだよ!
  ホントだよ~。  
  本当はまたやりたい。
  自宅焼肉用に、ホットプレート買おうかな。

バーベキューもコレに懲りずに今度はくま実家の山の家で挑戦しようと目論見中。
やっぱり使った炭は捨てずにとっておきました。

080819004.jpgくまさんが大好きなトゥロン味のアイス。
家の近所には2件アイスクリーム屋サンが
あるのですが、ちゃんとくまさんのお気に入り
の方のお店まで行って買って来ました。
私は別のお店の方が好きなので、
自分用にはそっちのお店で買うんです。

折角の企画が全然上手く行かなかったので
なんだか収まりが悪い感じでしたが・・・。

何はともあれ、47歳。おめでとう。




ランキング、再びよろしくです。banner_02.gif
先日、「美味しいカレー屋サンがある」と言うので連れて行ってもらいました。
よくぞこんな店を発見したものだ!と感心するほど、裏路地にあるちょっと汚い(失礼!)お店。
でも、コレが美味しい!!
お昼のメニューをたのめば、ラッシー(デザート)付きで7ユーロほど。安い!!

辛い物が大好きのくまさんが聞いたら羨ましがるだろうな~。
自分だけ美味しい物を食べた罪滅ぼしって訳でもないですが、お土産にナンを買って帰りました。
このナンと一緒に家でもカレーを作って食べようと言う計画。

今日(日曜日)は仕事もお休みなので、早速作ってみました。

チキンと夏野菜のカレー。


      IMG_2274-1.jpg

貰ったまま長い事放置してあったトマトとズッキーニを入れて、
ついでに冷蔵庫に大分前から入っていたトマトときゅうりのサラダもぶち込み・・・
たくさん野菜のヘルシーカレーの出来上がり。

これまた冷蔵庫の隅にあったイチジクとりんごのジャムも入れたら、
なんともいえないいい甘味が出ました。
くまさんにはちょっと甘すぎちゃったみたいですが。
私は甘い方が好きだけど、くまさんにはちょっと甘くなりすぎたかな?とは思ったんですが、
カレーの粉がちょっとしかなかったんですよ(苦笑)。

市販のカレールーが無いので、カレーの粉で作るのですが、香辛料もないし、
何時もはただ辛いだけって事が多いのですが、
このカレーはナンでもカンでも、ぶち込んだお陰かなんだか深みのあるお味になりました♪

レンジでチンしたらナンはちょっと硬くなっちゃいましたが、味は美味しいので問題なし!
くまさんも喜んでくれました。

実は最近、「仕事が忙しい」を言い訳に、料理をしない日が続いていたので、
冷蔵庫の中の食品が危機的状況になっていたのです。
お陰で、冷蔵庫も綺麗になったし、コレにて一件落着。
カレーも美味しかったし、メデタシメデタシです。




ランキング、再びよろしくです。banner_02.gif
新米レジおばさんのやまもは、本来今年は夏休みが無いはずなんですが、
今週は特別にお休みを貰って、スペイン旅行中の日本でのステンドグラス教室時代のお仲間と
一緒にバルセロナ観光をしてきました。

     mapaBar.jpg

セントロはおろかバルセロナも超久しぶりと言う、なんだか頼りないガイドでしたが、
一応ご希望の場所は全部まわれたので、「良し」としよう!と言う感じです。
本当はもっと詳しく説明できたりすればいいのでしょうけれど、
素人ガイド(とも呼べないかも)の悲しさ・・・。
お供しているだけと言う状態でなんだか申し訳なかったです。
楽しくおしゃべりして、観光して美味しい物食べて・・・。
お土産まで貰って、なんだか、私のほうがすっかりお世話になってしまった感じでしたが。
夏休みがな~い!!とちょっとすね気味だったのですが、楽しい再会と共に、
しっかり旅行気分を満喫しちゃいました。

なんてったて、サグラダファミリアもカサ・ミラも・・・きちんと中まで入ったのは10年ぶり!!
とお~~~~い記憶によれば、サグラダファミリアはあんなに出来てなかったし、
カサ・ミラやカサ・バトリョはあんなに行列になっていなかったような気がする・・・。

久しぶりだし、写真撮っちゃおう♪と思って、カメラを持って行ったのは良かったのですが、
メモリーカードを忘れて結局1枚も撮れませんでした"/(;-_-) イテテ・・・残念。

観光の合間には街のステンドグラスを眺めて、あのガラスはいいとか、設置の仕方の話とか
普段は出来ない話(?)をが出来て楽しかったです。
ちょっとコアな話が出来るっていいですよね。
懐かしい教室の話も聞けて嬉しかったし、趣味の仲間っていいな~。と改めて感じました。
スペインに来てからステンドはすっかりサボり状態だったのですが、
創作意欲がむくむく湧いてきました~!

9月になったらガラスを買いにいこ~っと。
↑なんだか先延ばしになりそうな予感のする発言・・・。




ランキング、再びよろしくです。banner_02.gif
昨日に引き続きお金の話です。

スペインではユーロが使われているのはご存知の通りなんですが、
このユーロって、使う側だった時にはあんまり気がつかなかったんですが、
貰う側になってみると結構面倒くさいお金な事が発覚しました。

特に小銭!ちょっと不満が溜まっているので、吐き出させて貰います。


まず・・・、数が多すぎる!!

1ユーロ、2ユーロの下に50・20・10センティモ、さらにその下に5・2・1センティモと続く。

大体さ~、センティモって何よ??!!

ユーロとは違う訳?
実は前からセンティモの存在は私に取って謎だったんですが。
日本で言うなら「銭」とかって事??
単位としてよく分からん。


その上・・・、種類が多すぎる!!

1・5・10・50はいいんですが、2・20が日本には無い単位なんで感覚がイマイチつかめない。
例えば日本で「9円の御釣りです」となったら、1円×4枚+5円×1枚。
でも、スペインで「9センティモの御釣りです」となったら、2c×2枚+5c×1枚。
渡す枚数が少なくていいじゃん!と思いますが、とっさによく分からない事があるんですよね~。

2センティモの御釣りを渡す時に、1センティモが1枚しかなくて、大慌てしていたら
お客さんに、「2センティモコインがあるでしょ~」って突っ込まれました・・・(苦笑)。

日本で言う2千円札みたいな感じ??
私にとっては有ってもあんまり便利じゃない・・・。
2ユーロ硬貨はあんまり使用されていない所を見ると、私だけじゃなくって、
スペイン人だって必要ないと思っていると思うよ。


そんでもって・・・、色形が同じすぎ!!

いや、コインだからみんな同じ形なのは仕方が無いといえば無いのですが・・・。

一目で区別がつかないんですよね~。
10・20・50センティモはみんな金色。1・2・5センティモはみんな銅色。
出す方も、「あら?コレは10?20??」とか、20のつもりで10出しちゃって
「すいませ~ん。足りませんよ~。」とかしょっちゅうです。

並べてみれば大きさが違うのは分かるんですが、結構微妙な違いなんで、
お財布に入っているとどれがどれだか分からないし、
比べる対象無しに1枚だけ見せられたらいくらかパッと見分かりません。

その上裏の模様も全部一緒。
だけど、国によって絵柄が違うからなんだかもう訳が分かりませ~ん(泣)。
結局、表に返して数字を見ないと幾らか分からなくてかなり面倒くさいです。

円みたいに色も素材も違って、穴の開いたのまであれば分かりやすいのに。
50円玉の可愛らしさを見習って欲しいよ・・・。


そう言う訳で、最近の私の敵はセンティモなんであります。


ランキング、再びよろしくです。banner_02.gif
不調だった1週間もナントカカントカやっと終わりました。
水曜日に大ミスで、木曜日も会計が合わず・・・このままどうなってしまうのか?!と
我ながらひやひやしましたが、金曜日がお休みだったので一日ゆっくりして、
最終日土曜日には何とかきちんとレジを〆る事が出来て、
日曜日をのんびり過ごす事が出来ました。
応援してくださった皆様のお陰です。


  そんな訳で、今日は金の話です。  


「お札、特に新札はくっついている事があるから注意してね。」

と言うのは周知の事実でございます。

日本でも散々言われましたし、実際くっついてました。
特に両替してきたお金が新札ばっかりだと、神経を尖らせた物でございます。
買い物する側だったときも、給料を卸したててでピン札ばっかりだとくっついてて大変でした。

そんな感じで、お札がくっついていて1枚多く渡しちゃう事があるんです。
大きな単位でレジが合わない時は、まず疑わしいのがそれ。


先日、レジ誤差が6ユーロになっちゃった事があって、
店長に例の「お札は~・・・」の台詞を言われたんですが・・・。
間違った癖にこんな事言うのは、盗人猛々しいという物ですが・・・。


が・・・
その台詞・・・

スペインでは通用しないと思うんです。


だって、新札なんて見たこと無いし。
同じお札とは思えないほど、色や大きさが違う物があったりするし。
まるで磁石の対極がくっついているのか?と思うほど反発しあって、
揃えようと思っても揃わないし。

ユーロ札の紙質にも問題あり、だと思うんですが、みんなお金の扱いが乱暴なんですよね。
ポケットにくしゃくしゃになって入っていたり、
財布に入れてる癖になぜか、ちいさ~~く折りたたまれていたり。
お金はもっと大切にしようよ。
特によく使う5ユーロ札は切れたり、テープで補強してあったり・・・自動販売機に入らない訳だよ。
政府が回収を呼びかけてますが、あんまり効果は上がっていないみたい。

そんな状態なのに、「くっついている事がある」と言われても・・・承服しかねまする・・・。

ただ単に渡し間違っているだけだと思うんだけど・・・そっちの方が始末が悪いか・・・。


実は私の働いているお店では、日本人が思うほど細かい単位まで
レジを合わせている訳ではありません。

スペインではお釣が1センティモだけだと、「それは要らない」とか「取っておいて~」とか
「お姉さんにあげる♪」とか言って置いていく人が多いし、
「1センティモ足りない!」とかいう時には、「いいですよ」と言うことが多いので、
レジが合わないのはある意味当たり前。

だからレジ閉め自体も1センティモまで合わす訳ではなくて、
2ユーロくらいの誤差はOKなのです。

でも、「1センティモ要りません」って人が100人も200人もいる訳が無いので、
やっぱり1ユーロを超えたらおかしいと思うけど・・・。

貰う方からしたら、5ユーロ札を間違われたら大事だけど、
渡す方としては5ユーロ札も1センティモ硬貨も実はあんまり大差なくって、
実は単にミス一回なんですよ。
間違う時には、同じ確立で間違うの。

まあ、5ユーロ札はその後閉める時に問題になっちゃうんですが・・・。


大きいお札にしろ、小さい小銭にしろ、兎に角間違わない! 

コレが一番大切ってことですね。




ランキング、再びよろしくです。banner_02.gif
暑い日が続いてバテ気味です。
私が働いているお店は客商売にも関わらず、クーラーが壊れていて、ひどい状態です。
古い一軒家を改装して店舗にしているので、一部しか2階部分が無くて日光直撃な上に、
隣の家とくっついているスペイン風(?)建築様式なのに、なぜかパティオは無いので、
出入り口以外、扉も無ければ窓も無しで、ものすごい暑さです。
天然サウナです。

暑さのせいにしてはいけないんでしょうけど、今週に入ってから、どうもだれ気味で、
レジが合わない日が続いちゃってます。
クレジットカードの売り上げを現金で上げたり、つり銭の渡し間違いとか、
レジ〆時の数え間違えとか・・・ミス続きです。

今日なんかバカシオネスであんまりお客が少なくて、
大して売り上げが無いにもかかわらずの大マイナス!!
そんなことじゃ、商売にならないよ~・・・。

レジが閉まらないと皆が帰れないし、閉店してからの時間はお給料に含まれていないんですよね。
ただでさえ、8時半閉店で皆夕食の準備とかあるのに・・・大迷惑って訳です。

ものすご~~く凹んでバス停に行ったら、何時ものおじいちゃんが話を聞いて励ましてくれました。
「元気出せ!」とビスケットをくれました。
「ゆっくり休んで明日からまた頑張ればいいんだ。」って。
ありがとう。
でも、「出来ないようなら他の仕事にしてもらえばいいんだよ~。」とか言うところがスペイン的。


私の仕事は所謂“バイト仕事”かも知れませんが、私達レジのおばちゃんの上げる売り上げで
会社全部の人がご飯を食べているんだから責任は重大です。

・・・って、計算はレジがしてくれるんだから、私は間違えなきゃいいだけの話なんですけどね。

凹んでいる暇があったら、きちんと反省して問題点を改善せねば!!

お金の種類とかお金の数え方なんかがやっぱり日本と違うので、
勝手の違いからミスにつながっているっていう部分もあるんでしょうけど、
逆に最初の頃にはきちんと出来いたんですよね・・・。
ちょっと過密なシフトと、暑さで朦朧としている部分もあるんですが・・・。

どれも言い訳、要は気合の問題なんです。

来週以降は楽なシフトになるはずなので、ミスも減ると思うんだけど・・・。
忙しいから間違えちゃう・・・なんて、子供みたいな言い訳通用しないですよね・・・。

ちょっとレジ恐怖症になっている感じです。

今日は早く寝て、明日はミス無し目指して頑張るぞ!!





「頑張れ!やまも!!」的なコメント募集中です。
ランキングも再びよろしくです。banner_02.gif
前回ご紹介したお勧めスポット:Parc de Can Mercaderの名前の元にもなっている
Mercader邸をご紹介します。

IMG_0831.jpg  国王陛下も遊びに来た事があるという
  お偉い貴族様のお屋敷です。

  よく紋章の上とかについている王冠マーク。
  生えている角が多ければ多いほど位が
  高いんだそうです。
  わたしゃ、どうせテキトウに気分で本数を
  決めているのかと思っていましたが・・・。  
  ちゃんと深い意味があったんでした。
  
  Mercaderさん家は9本。
  何本が最高だか分かりませんが、
  かなり高い身分なんだそうです。
  
  並んで描かれている紋章は
  奥さんのものだそうですが、
  奥さんもかなりのご身分だったようです。
  当然か??


お屋敷は1階部分はちょっと改装されて半分はカルチャーセンターになっています。

IMG_0828.jpg
くまさんの話では昔は鳥の博物館(?)に
なっていて、剥製が山ほど置かれていたらしい。

なんでも、Mercader氏は野鳥の観察が趣味で、
それでこの地に屋敷を構えたんだとか。
屋敷の裏手が山になっていて、その山まで含めて
屋敷・・・と言うか敷地だったらしい。
マイ野鳥観察上・・・。
昔の貴族様は豪気なこってす。
なにやって儲けてたんでしょうかね?
悪い事???

そのせいか今でも結構小鳥がいます。

今でも、観察の折に使われた塔が残っています。
この塔、バルセロナから空港に向かって行くと
必ず見えるので、知っていいる人も多いはず。

ばば~~ん、とこちらがお屋敷の正面玄関。

       IMG_0833.jpg

このお屋敷、ちょっと面白い造りで、斜面を利用して建設し裏手の2階は1階になっています。
正面は日が当たる南向きに建てて、裏手は陰になるようにして、
夏場は直接テラス=庭に出て涼んだんですって~。素敵~。
ただしそのお陰で冬は相当寒かったらしい(笑)。

玄関の扉が素敵です。
扉がすごく大きな訳は、馬車で中までは入れるようにするためなんですって。

       IMG_0836.jpg

素敵な玄関をくぐると・・・そこはホール。

      IMG_0838.jpg

吹き抜けになっていて、天井はガラス張り。
天気がいい日は気持ちがいいでしょうね~。

一面のアールヌーボー風の壁絵とステンドグラスの窓。

IMG_0839.jpgステンドグラスはこちら側から見ても
何がなんだか分かりませんが、
中から見たらきっとすごいはず!
楽しみ~。

1階部分は使用人たちの居住スペースで、
2階が家族の住処だったそうです。
昔は別棟に使用人の家があったそうですが、
時代と共に必要が無くなり、同じ屋敷に
暮すようになったそうです。
だから2階は豪華で1階は質素なんですって。
リホーム(?)したらしいですよ。

・・・・・・・ちょっとやな感じ??

1階部分は開いていれば見学自由ですが、
2階へはガイドさんと一緒じゃないと駄目です。
日曜日の午後にガイドツアーが出ています。

ホールに集合して、ガイドさんがまず一番初めに必ず聞くのが・・・これ。

「スペイン語にしますか?カタラン語にしますか?」

カタルーニャですからね。
何処へ行っても通る道です。

そして・・・必ずもめる!!

カタルーニャですからね。
何処へ行っても見る風景です。

何時も必ずカタランの分からない!と言うスペイン人と、
カタランでやってもらわないと納得できない!というカタラン人がいる。
なぜなんだろ?

どうしても譲らない人(笑)がいて、若いおねーちゃん(この人は両方分かる)に
「両方分かる人が譲るのが当たり前でしょ?」と諭されていた。
そうなんだよ!大切なのは思いやり。でしょ??

くまさんは、「じゃあ、間を取って日本語で!」とか言ってましたが・・・。
それじゃあ、あなたも分からないでしょ?
私はどっちで聞いても結局ちんぷんかんぷんなので、どっちでもいいです。
って言うか、聞かずに最初からスペイン語でやればいいのに。

なんとか無事に収まると、ツアー出発です。

お屋敷の中はこんな風になっています。

  IMG_0884.jpg

各部屋にコンセプトがあって、コーディネートされています。

中は兎に角豪華絢爛!!

       DSC_0886-1.jpg

最初に行った時には「撮影禁止」と言われたんですが、
二度目のガイドさんは「撮っていいですよ~。フラッシュはやめてね~。」との事。
この統一感の無さ・・・☆

写真が撮れるかどうかは運次第です。

写真が撮れた父に送ってくれるように頼んだんですが・・・

   DSC_0868-1.jpg

なぜかランプの写真しか送ってくれなかった。 

   DSC_0889-1.jpg

写真が無くて分かり辛いのですが・・・兎に角豪華すぎてちょっと目がチカチカします(笑)。
こんな家では落ち着いて暮せそうも無い・・・と思うのは庶民の悲しさでしょうか?


想像通り、素敵なステンドグラス♪

       DSC_0900-1.jpg


そして、このツアー・・・実は一つ問題が・・・

豪華絢爛で趣向を凝らしたお屋敷を存分に堪能できるのですが、
広いとは言っても1軒の家の2階部分を、1時間半かけて廻るのです。

なんていうかさ~、ガイドさんの説明がさ~、長すぎ!!

分かったような分からないような~って感じで聞いている私だけじゃなくて、
スペイン人でも根をネをあげる長さ。
確かにどれも貴重な品なので、説明すればキリがないのも分かるけど。
もう少しポイントを絞って話をしてくれないと聞いてるこっちが大変なんです。

ツアーが全部終わるとぐったり・・・って感じでした。

それに懲りずに2回も行ったんですけど・・・。
ああ、でも、ガイドさんによって説明するポイントが違うらしく、
「前回聞いてないよ~!」と言う内容もあったのでそれはそれで面白かったです。
それでいいのかな?とは思いますが。
お屋敷自体も何度見ても新たに観る所があるというか・・・飽きませんよ。


こちらは私が撮った1階部分。

       IMG_0885.jpg

使用人スペースでこの素敵さ。あんまり派手じゃなくていい感じ。
私、使用人になってもいいで~す。

   IMG_0886.jpg


そして、こちら・・・鳥博物館(?)だった頃の名残???
鳥の巣がいっぱい!

       IMG_0890.jpg
  
色んな大きさや形があって意外と奥が深い・・・。 

   IMG_0891.jpg

鳥の巣・・・侮れん!


前回記事にしたParc de Can Mercaderのミニチュア鉄道ですが、重要な事を書き忘れていました。

このミニチュア鉄道をやっているのは、日曜日のみです。

その上、記事をUPして数日してから気がついたのですが、

8月はやっていないかも!!

なんとな~く、観光地的な感覚でやっているだろうと思って記事にしたのですが、
8月に入ってからの近所の様子を見ているうちに不安になってきました・・・。
「夏休みのお勧め」と書いておきながら・・・。ご・ご・ご・ご・ごめんなさい!!

無責任な記事を書いてしまい、申し訳ありませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。