FROMやまも@Barcelona 2008年10月

FROMやまも@Barcelona

@BARCELONAな役に立つこと立たない事、面白い事、面白くない事をお届けいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近忙しいことにかこつけて、ちょっとサボりぎみのボビンレースですが、
ぼちぼちマイペースに続けています。

IMG_3093-1.jpg9月の作品は・・・
プント・デ・ビルヘンと言う模様の練習です。

結局、何が出来たって訳でもありませんが、
セニョーラはブレスレットにすればいいわよ
と言っていました。
でも、金具を買ったりするのは面倒なので、
このまましまっておく事にします。
長さが微妙なので使い道はなさそうなので☆


この模様は色んな所で登場するので、きちんと覚えておかないといけないはずだったのですが、
ナンダカンダとサボっている間にやり方を忘れてしまい、何度もセニョーラが見本を見せる事になり、
結局ほとんどセニョーラがやったようなものでした・・・★

   IMG_3091-1.jpg

ホックボタンみたいでかわいいでしょ?



こちらは10月の作品。

またもやブックマークです。
もう御馴染のアラーニャを基本に、オンダ(波)と言う模様の組み合わせ。

 IMG_3094-2.jpg  IMG_3092-1.jpg

作り始めるときに時間短縮のため、私が家で巻いたボビンを
セニョーラに預け、最初の立ち上げ部分をやっておいて貰ったのですが、
用意したボビンが足らず、同じ色の糸を持っていないセニョーラが
苦肉の策(?)として白糸で二組足したので、こんな状態に・・・。
  
でも、ちょっと面白いでしょ?
スポンサーサイト
10月26日(日)。
今日はやまもの所属するダンスサークルはソナ・フランカに巡業の予定。

「9時でいいんじゃない?」と言うみんなの声を

「だって、朝ごはんを食べないといけないでしょ?!」

と言う一言で見事に黙らせて、8時にチュレリア(チュロスのお店)に集合です。

@やまも宅:夏はもう終わり・・・な朝

集合場所は近いとは言え、普段はしない化粧もしないといけないし、
出かける前に念のため衣装のチェックももう一度したいし・・・。

普段は8:30に出かけるやまもなのに、仕事に行くより早起きです。
まあ、趣味とはそんなもの・・・(悟)。

頑張って7時過ぎには起きて、しっかりメイクして、荷物も持って・・・さあ!出かけるぞ!!
と、思ったら・・・ベットの方からくまさんのか細い声が・・・

「まだ、6時半だよ~・・・。」

「今日から冬時間だよ~・・・。」


は!!!neko13.jpg

そうだった!!

スペイン・・・ってスペインだけじゃなくてヨーロッパのほとんどの国?・・・では
本日サマータイムが終了したのでした。
土曜から日曜日にかけて、時計の針を一時間戻さないといけないんでした。

1時間早めるサマータイムと違って、終了時には1時間余分に寝られるので、
すご~~~く楽しみにしてたのに!!!

忘れていたというよりは、日曜から月曜にかけて変わるんだと
一人で勝手に勘違いしていたんです。

念のためTVをつけて確認してみたら、やっぱりまだ6時半・・・。
くまさん、どうせ教えてくれるなら、支度する前、起きた時に教えてくれればいいのに・・・。

結局、悔しいので、バッチリメイク+お団子に結い上げた髪の状態で、
そのままもう一時間寝ました☆

そんなうっかりな人は非ヨーロッパ人でサマータイムに不慣れな私だけかと思ったら、
農業仲間のおじいちゃんも朝畑に出かけるのに待ち合わせ(6時集合!!)に
1時間半間違ってついてしまったそうです。
ベンチで腰掛けて待っていたら、パトロールに来た警察にものすご~~くジロジロ見られたそうです。

休日の朝、4時半におじいちゃんが一人でベンチで座ってたらちょっと心配になっちゃいますよね。
色んな意味で。


@チュレリア:意外とOっさんばっかり・・・な朝

集合場所のチュレリアへ着くと、もう何人か集まっています。
みんな、時間間違えなかったんだね・・・。

集合場所のチュレリアは小さなお店でテーブルが全部で4つしか無い。
その4つのうち、2つを私たちが占領。
ちょっと悪いような気もするけど・・・外にテラス席もあるから、まあいいか。

全部で8人のメンバーのうち6人まではほぼ時間通りに集合したけれど、
残りの二人が来ません。
注文せずに待っていたのですが、そろそろタイムアップ。
居る人間の分だけ注文して、先に食べている事に。

食べ物が出てくるのを待つ間に、一人が「ちょっと電話してみるわね。」と携帯を取り出すと・・・

「あ!メッセージが入っている!!」

遅刻の二人のうちの一人からのメッセージが届いたようです。

ポラ(チュロスの太いの)とチョコレート注文しておいて!

だってよ・・・。」

注文しておきました(笑)。

ポラを頼んだ人×2人、チュロスを頼んだ人×5人だったため、
彼女の登場と同時にポラとチョコレートが出てきて、チュロスはちょっと待たされました。
一番遅れてきた人が一番先に食事にありつくとは・・・流石スペイン人。

ところで、もう一人の遅刻者は結局みんなが食べ終わって外に出てから合流しました。
「9時に集合しよう」と言うのに、この人が「だって朝ごはんを食べないといけないでしょ!」と
言いはるから8集合になったのに・・・。
言いだしっぺの癖に、さくっとすっぽかす・・・流石はスペイン人。


スペインの日曜日の朝の食事といえば、チョロス。
はじめはそうでもなかったのですが、時間が経つに連れて店はかなり混雑してきました。
こんな小さなお店で、座る所も無いのにどうするんだろ?と、思いましたが、心配ご無用。
みんなお持ち帰りして家で食べるのです。

そんな訳で、アレヨアレヨと言う間に、レジの前は行列です。

でも・・・な~~~んか、違和感があるんだよね~。

と、よく見てみると・・・・

おっさんばっかり!!

あま~いホットチョコレートにお砂糖たっぷりのチュロス♪
なんて聞くと、女の子たちの巣窟って気がしてならないのですが、
朝のチュレリアは、おっさんたちの巣窟でした・・・(爆!!)。

朝のパンを買うのはお父さんの仕事。
で、パンを買ってその足でチョロスも買って帰るのです。
家族の為にチョロスを買って帰るパパ世代=おっさん。

考えてみれば当たり前・・・な気がするけれど、やっぱりなんかちょっと気持ち悪いかも?

実はわたし、甘い物が苦手で、あんまりチュロスが好きではなかったんです・・・。
と言うのも、朝寝坊のやまもは今まで朝の残りの冷めたチュロスしか食べた事が無かったのです。
でも、揚げたてのアツアツのチュロスはなんとも美味。
チュロスを見る目が変わりました!
たまには早起きしてチュレリアで朝ごはんを食べるのもいいわね~、と最初は思いましたが、
最後の方は甘いチョコレートに油のチュロス・・・やっぱりちょっと胸焼けしちゃいました(笑)。
甘くなりすぎないように、砂糖はかけなかったのに。

スペインでは一皿が何でもかんでも量が多すぎるんですよね~。
残せばいいんでしょうけど、けちなもんで・・・困った事だ。
毎日毎日職場がクリスマスモード一色でなんだか季節感が無いので、
秋を探しに裏山に登ってみました。

IMG_3080-1.jpg

最近、お天気の悪い日が続いているのですが、今日もちょっと曇り気味。

早速秋探しです。


     IMG_3084-1.jpg

紅葉しているのか?と思いきや、葉っぱが枯れただけのような感じ。

     IMG_3078-1.jpg

実がなっている!流石秋!!
収穫の季節~♪とも思うけど、年中何かに実はなっているし・・・。

     IMG_3077-1.jpg

猫じゃらしみたいだけど、ちょっと秋っぽい??

なんか、イマイチ秋らしくない。
だって、夏のはじめに来た時と大差ないし・・・。

仕方が無いので、バルで休憩。
このバルはフライドポテトがホクホクで美味しいし、テラスは眺めも良くてお気に入り。

    IMG_3083-1.jpg

天気が悪い割には込み合っていて、バルも行列。

IMG_3082-2.jpg1軒しかないので仕方ないのかな?

前に来た時には無かったのに、いつの間にか
番号札が導入されてました。
そういえば、夏の間は全然来なかったけど、
バカシオネスの間はさぞや混雑したんで
しょうな~。

「次が待っている」と思うとゆっくり出来ない
のですが、私たちが席に着いた時には
ちょうどお客の切れ目で待っている人が
居なかったので、ゆっくり出来ました。

バスが1時間に1本しかないので、早々に追い出されると困っちゃうんです。

それにしても、紅葉は流石に期待してませんでしたが、
何か秋らしいものが見つかるかと思ったのに、ちょっとがっかり・・。


日本の文化っていうのは日本の自然と密接に結びついているので、
実際に日本に暮らし季節を感じないと文化も理解できない。

と何かで読んだことがあるけれど、「確かにそうだな~」と感じる事が多いです。
私自身、日本で生まれ、日本で育ち、生粋の日本人で、
スペインに来ても日本の風習を忘れないようにしよう・・・と思っていたハズなのに、
日本に居るときには、「○○になってきたからソロソロ××だな」と言う
季節の変わり目を感じる事が出来ていたのに・・・。
節目の行事も気がつけばいつの間にかもう過ぎてしまっている事が多いです。
まあ、似ている様でも日本とは違うので仕方ないのかも知れませんが。

冬には雪見、春にはお花見、夏の花火に秋の紅葉。
祭りや行事も突き詰めれば全て季節の移り変わりと密接につながっている・・・。
環境汚染やゴミ問題・・・自然を汚してばっかりの私たちだけど、
日本人と自然って密接につながっているんだな~、とちょっとびっくり。

この時期日本だったら、残暑が過ぎて空が高くなって秋らしくなる頃。
紅葉が始まってTVでも連日紹介されるし、ナシやぶどう、柿なんが出始めるし、
「秋味」と称したビールやらスナックやらが巷にあふれているでしょうに・・・。

スペインの秋は一体何処にあるの??!!

ご近所の連中はピレネーまできのこ狩りに行ったらしいのですが、
そこまでしないと秋は見つからないのでしょうかねぇ?



1日1クリック、ポルファボ~ル。  e_01.gif
10月18日、土曜日。
今日は、ダンスサークルの友人の結婚式でした。

サークルでは、毎回誰かが結婚する時にはサプライズで踊りをプレゼントするのが恒例。
サプライズ・・・とは言っても、毎回やっているので自分も他の人の式で踊ったし、
「私の時にも来てくれるんでしょ~?」って、もうバレバレなんですけどね(苦笑)。

衣装を着けて、こっそり集合、教会の前で新郎新婦が出てくるのを待つ・・・予定だったのですが、
移動の途中で新婦の乗った車と遭遇・・・(汗!)。
急いで隠れたのですが、見つかっちゃったみたいです(苦笑)。

   IMG_3068-1.jpg

私たちダンス仲間の他にも、バストネロの人たちも来て演技を披露。
新婦はダンスの他にEspuluguesのバストネロチームにも所属しているのです。
新郎は違う村のバストネロチームのメンバーらしく、その仲間も来ていました。
披露宴でもないのに、盛りだくさんの余興(苦笑)。
にぎやかな結婚式になりました。

フィエスタ・マジョールの時には、衣装と言っても普通の服だったので、やまも、民族移送初扮装。
全部借り物です(苦笑)。

    IMG_3044-1.jpg

言葉の問題も有るし、なかなか馴染んでいるようで馴染めていない感じが否めない
このダンスサークルですが、こういう行事(?)を一つ一つこなして行くうちに
段々一人前のメンバーになって来ている気がします。


1日1クリック、ポルファボ~ル。  e_01.gif
10月に入って私の勤めるドラッグストには続々と新商品が到着しています。
季節が変わって商品の入れ替えがあるのですが、それ以上に特別セールス品が山ほど届き、
お店が狭いので、陳列スペースを作るのに一苦労です。

どんな商品かって言うと・・・

    IMG_3088-1.jpg

クリスマス用のチョコレート♪

( ̄△ ̄;)エッ・・?
は・は・早すぎるでしょ~?!

でもどんどん届きます(笑)。

こんなに早くから買うバカいないよ~、と思ったんですが、私が買っちゃいました。
季節感はマッタク無いですが、中身は普通のチョコレート。美味しかったです。

    IMG_3085-1.jpg

それに、クリスマスプレゼント用の香水が山ほど。

チョコレート大好き♪香水大好き♪のスペイン人は、「もうそんな時期なのね~」と
あんまり気にならないみたいなんですが・・・。
まあ、香水はクリスマスじゃなくても年配の人向けの無難な贈り物として
サントのお祝いに贈る事も多いので、特にクリスマスじゃなくても買う人は多いのですが。

スペインって一応日本と同じように四季はあるんですが、
スペイン人は日本人のように季節も愛でる感覚が無いのかしら?
夏のバカシオネスの次は冬のクリスマスが来ちゃうみたいです。
そういえば、くまママは最近愛用の鞄が壊れてしまい、紙袋を使っているのですが、
その紙袋の模様もサンタ柄でした。

あの~・・・秋は何処に行っちゃうんですかね~?
今週は私が勤めるお店のある村のFiestaMajyorでした。
おかげで金曜日はお店もお休み。ちょっと楽できました。
なんでメインの土曜日は休みにせず(そうすれば連休になるのに!)、
金曜に休むのかは謎ですが。

今日、土曜日はお店の後にもアルバイトがあるのですが、
ちょっと時間があったので、お祭りの様子を覗きに行って来ました。

111008001.jpg     111008002.jpg

くまさんが昼間見に行った時には、「何もやってなかった」そうなんですが・・・。
どうやら祭りのメインはコリ・フォックらしいです。

アナウンスによると地元チームだけでなく、近隣・・・はもとよりかなり遠くからも
チームが来ているみたいです。

各地のドラゴン集結!です。

111008003.jpg     111008005.jpg

111008006.jpg     111008007.jpg


携帯電話しか持っていなかったので、あんまり良く映っていませんね(苦笑)。

111008008.jpg  各チームごとに太鼓のリズムが違います。
  扮装も違うし、比べると面白い。  

  コリ・フォックって、結局太鼓をたたいて
  爆竹を鳴らしまくるだけなので、
  やっていることは同じなので
  正直観てても結構直ぐに飽きちゃうんですが
  コレだけ数が集まるとかなり壮観!!

  アナウンスがあると何処の村から来ているのか
  分かって面白いです。
  まあ、分かったからなんだって事も無いんですけどね。
  それに、ここの村の人は一緒になって
  飛び跳ねたりして、観客も盛り上げるのが上手い!

どうやら、ジーンズにジージャンもしくはデニムシャツ+オリジナルバンダナが
ユニフォームらしく、会場に居る観客のほとんどがそのいでたち。

ところで“バンダナ”といえば、何処のFiestaでもなぜか毎年販売しているけれど
なんでなんだろう?と思っていたら、今日、理由が分かりました。

111008004.jpg  ホッカムリにしたり、マスクのように口にあてたりして
  煙や火の粉から身を守るのに使うのです。
  みんな漫画のウエスタンギャングみたいになってます。
  大人から子供までみんなお世話になってます。
  バンダナ大活躍中!!  

  オリジナル帽子も販売してますが、コレは
  頭を守るのに使います。
  更にスキー手袋や実験用(?)保護メガネ着用の人も!

  確かにすごい煙と火の粉だもんね~。
  目からうろこが落ちたかのような発見!です。
  一つ賢くなったよ~。


・・・・・・・・  って、ホントにそんな理由かな?!




1日1クリック、ポルファボ~ル。  e_01.gif
お久しぶりです。やまもです。
イタリアから帰って参りました。
観光して、美味しい物食べて、楽しく遊んで・・・5日間なんて、ほ~んとに あっ!と言う間。
楽しい事は本当に直ぐ終わっちゃいますね。

帰ってきてから、元々ひいていた風邪が悪化したり、くまさんと喧嘩になったり、
色々ゴタゴタしてしまいました。
そして、早速仕事・仕事・仕事・・・。
一体何時からワタシ、そんな仕事人間になってしまったんだか・・・??
今日は今日とて、久しぶりにネットにつなごうと思ったら、旅行中にブレーカーを落としていたため
ネット環境がリセットされてしまい、接続するのに1時間もかかっちゃいました。

FiestaMajyorの記事もまだ書ききっていないので、まずはそちらを先に書きますが、
旅行記も順次アップしていきますからお楽しみに。

  IMG_3004-1.jpg

ところで、今回のイタリア旅行、私たちはク○ッ□・エアーと言う格安航空会社の飛行機を
利用したのですが、この会社、荷物を預けるのが別料金なんです。
この会社だけでなく、“格安”と呼ばれる航空会社は大体そうなんですが・・・。
手荷物で持ち込む分は料金に含まれるが、機内に持ち込まない(持ち込めない)物は
別途追加料金が必要なんです。
ちょっとした旅行なら預けるほどの荷物は無いし、その分安いならいいシステムだな~、と
以前利用した時は思ったんですが・・・。

全部手荷物・・・と言うことは、持っていける“液体”に制限があるってことなんですよね。
(あれ?預ける荷物に入れても駄目なんでしたっけ??)

今回は結婚式に出席する、と言うフォーマルな行事があったので、
普段は使わないヘアムースを持ち込もうとしたのですが・・・。
当たり前といえば当たり前・・・没収されました。
駄目かな?とは思ったのですが、ヘアムースなんて持って飛行機に乗ったことが無かったので
よく分からなかったんです。
このヘアムース、以前母が来た時に残していった物なので、ほとんど残っていなかったのですが、
没収されて、ゴミ箱に捨てられてしまいました。

そもそも、「駄目かも?」と思ったくせに、調べもせずに持ち込もうとした
無知な私が一番いけないんですが・・・。
こういう人って、結構居ると思うんですよね。

コレって、環境問題的にどうなんだろ??


荷物検査の時に面倒なので、液体は極力持ち込まず、ホテルに用意されている物を使用するか、
無いものは現地調達する、と言うのが私達のやり方なのですが、
今回滞在したホテルにはシャンプーが無かったので、結局私たちは、シャンプーと歯磨き粉を
現地のスーパーで買いました。
歯磨き粉は持って帰ってきましたが、シャンプーは空港でハネられてしまい、
係りの人に捨てて貰いました。

持って帰れない時の事も考えて、リンスインの極力小さいものを買いましたが、
どう考えても使った量よりも捨てた量の方が多い。
買ったお金も当然勿体無いですが、それよりなにより・・・

コレって、環境問題的にどうなんだろ??

旅行用の小分けの容器に入れて持っていかずに現地で買う、と言う私たちの行為自体も
決して褒められたものでもありませんが、何処で買っても最後まで使い切るなら問題は無いはず。
小分け容器に入れてきても、帰りには検査の時に引っかからないように、
あらかじめ余分な液体を捨てる人だって居ると思うんです。

シャンプーではありませんが、私は飲んでいたコーラをまだ残っているのに、捨てました。

あらかじめ捨てた物や、まだ残っているのに収された物・・・
どのくらいの量になるんだろう?
それって本当にただただ地球を汚しているだけなんですよね。

昨今の空港の液体に対する警戒の仕方ってどうなんだろ?
テロの危険性とかを考えたら仕方の無いことなのかもしれないけど・・・。

勿論、持って帰るのが面倒だから捨てる、と言う場合もあるので、
空港での検査だけが問題なんじゃないとも思うんですが。

シャンプーなんかはホテルに用意があれば一番いいのですが、
価格的にそれを望めない場合もあるし・・・。


じゃあ、どうすればいいのかといわれたら、どうしてよいのやらサッパリ分からないのですが、
あの液体って環境破壊だよな~、とフと思いついたので書いてみました。
「こうすればいいんだよ!」と言うナイスな方法をご存知の方はご一報ください。
イタリア一の有名人といえばこの人!!
ピノキオさん。

       IMG_2516-1.jpg

特にフェレンチェは彼の出身地なので、バラエティがホントに豊富。
アレもコレも欲しいけど、全部は買えないので、他の物は写真に収めてきました。


まずは定番(?)のマリオネット。

       IMG_2774-1.jpg


紐を引っ張ると手足が動くタイプ。

       IMG_2773-1.jpg

置物タイプ。
鉛筆立てになっていたり、栓抜きになっていたり、機能性を重視(?)したものも有りました。

  IMG_2767-1.jpg

結構いい値段・・・。

こんなピノキオ専門店(?)も。

       IMG_2737-1.jpg

特大ピノキオ人形がお出迎えです。

       IMG_2738-1.jpg


ヨーヨーピノキオ。

      IMG_2713-1.jpg

こちらはピアス。

  IMG_2776-1.jpg


粘土人形。・・・・ピノキオ・・・・なのか??!!

  IMG_2775-1.jpg


ここまで来ると、もうただ鼻が長い人形??

  IMG_2815-1.jpg


ベネチアのピノキオはゴンドラの漕ぎ手風。

       IMG_2911-1.jpg


見ているだけでもホントに楽しい。

でも、やっぱり何か一つくらいは欲しいよな~・・・と言う訳で
私は記念に瓶のコルク栓を一つ自分のお土産に買って帰りました♪
イタリアから帰ってくるなり体調を崩してしまい、
帰宅翌日の土曜日は一日ベットで寝て過ごしていたのですが、
翌々日の日曜日は体調も回復したので、近所をお散歩。

先に表に出ていたくまさんが、「ヒガンテのお祭りがあるらしいよ~」と情報を仕入れてきました。
まだ本調子ではないし、月曜からは仕事だからゆっくりしたいし・・・
ちょっと面倒かな~・・・と思ったのですが、会場は家から歩いて5分ほどの所。
散歩ついでに行ってみる事にしました。

私たちの住んでいるピソは立地条件がすごく良くて、バス停=徒歩1分、トラムの停留場=徒歩3分
市役所=徒歩2分、その他の役所=徒歩10分、大抵のお祭り会場=徒歩10分内・・・などなど。
村が小さいせいもありますが、すごく便利なのです。
このピソを買って私たちを住まわせて居てくれる、くまママに感謝!!

IMG_3009-1_20081020042030.jpg“ヒガンテ”とはその名の通り、
“巨人”の事で、お祭りやパレードに
必ず登場する欠かせない存在。
  
この日は近隣の村からもヒガンテ達が
大集合してのお祭りでした。

アナウンスで何処から来たヒガンテか
案内をしていましたが、ちょっと遠くて
よく聞こえなかったのと、
沢山ありすぎて覚え切れなかったのと
コレを書いているのが実は19日だって
いうことと、色々あってどれが何処の
誰だかは分かんなくなっちゃいました。


王様と女王様ばっかりなのかと思っていましたが、こうしてみると庶民なヒガンテも・・・。
村ごとにオリジナル(?)ヒガンテが居て、それぞれその村の特徴を現した人形に
なっているらしいです。
村の名士をそのままモデルにしたりもするそうです。

gigantes.gif

IMG_3022-1.jpgなぜかラガーマンも混じってますが、
どういう経緯でヒガンテになったんでしょうか?
左上の女性は女ながらに銃を背負って勇ましい!

組み合わせがなんだかおかしなグループも
ありますが・・・。

ちょっと面白かったのがこちら→
カメラマンヒガンテ。
きっとこういう人が昔本当に実在して、
村の有名人だったんでしょうね~。
白髪頭の人の良さそうなおじいちゃんです。

そういえば男二人の組み合わせって
このグループだけでした。
普通は男女のカップルなような??

ところで、実はこのカメラマンおじいちゃん・・・
只者ではないのです!!


ナント!!!

IMG_3037-1.jpg

カメラから水が出る(笑)。
見かけによらず悪いやつ。チョイ悪オヤジですね~。


こちらは、我らがEsplugues!

Esplugues.gif

昔からの街道筋でバルセロナに商品を運んできた人達の最後の宿場だったというEsplugues。
シンボルは馬のピーポー君だったか・・・ポーピー君だったか・・・???

このヒガンテたち、中が脚立(?)みたいになっていて、その脚を中に入った人が持ち上げて
くるくる廻る・・・と言ういたってシンプルな動きしかしないのですが、
こうして色んな所から集まって来たのをよ~~く観ていると、実はちょっとづつ動きが違います。
行進の音楽も各村ごとに違うし、なかなかおくが深いようです。


そして、私が気になって仕方が無かった存在が・・・

IMG_3016-1.jpg  ←コレ。

  一見普通の人みたいですが・・・。
  いや、普通の人には見えないか??
  
  頭が微妙にデカイ

  なんか間違ってここに来ちゃったのかと思いましたが、
  違いました。
  カベスードというヒガンテ御一行の
  ちゃんとした(?)メンバーだそうです。
  
  もっとあからさまにデカければ「いかにも!」なのに、
  この「大きいような?」「そうでもないような??」な
  大きさがなんとも言えない・・・。

  ←このおじさん、笑い方が・・・。
   スモッグ着てるし・・・。
  後で夢に出てきそうです。

こんなカベスードたちも。

cabezudos.gif

岡本太郎氏とお知り合いですか?


ズラリと勢ぞろい。

IMG_3032-1.jpg

最後はみんなで一緒に踊ります。
子供達や大人まで乱入(?)して、みんな楽しそう♪

IMG_3033-1.jpg


IMG_3039-1.jpg


あなたの村のヒガンテは居ましたか?





ポチッと一押しお願いします。 banner_02.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。